読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

elken’s blog

ジャニーズ、サッカー、軍事、創作などあらゆることを評論するブログ

毎日がっかりする日々

はぁ・・・また収益がない。 そんな現実。 もうやめようなかな、ほんとこんなくだらいないブログ ほんと誰からも必要とされてないんだなぁ。 タダで生活してるわけじゃないし、機械のように書いてるわけじゃない・・・ 収益が得られないならやる意味がない。…

最近東京マルイHK416シリーズ出しすぎでしょ

HK416といえばヘッケラー&コッホが開発したアサルトライフルであり元はアメリカのM4である。M4をアメリカ陸軍がH&Kに依頼し近代化改修を施したモデルになる。 そして日本最大のエアガンメーカーの1つ東京マルイが最近このHK416を主体にした電動ガンを発売…

中居正広さん、もうSMAP解散をネタにする方向に切り替える

ナカイの窓といえばジャニーズファンであるかないかを問わず人気の高いバラエティ番組であり中居正広が司会を務めるバラエティ番組でもある。 自分自身もよく見ており改めて中居正広ほどの司会能力の高いジャニーズはいないなと感じる。ジャニーズからこうい…

カイジみたいな底辺地下生活過ごしてる奴wwww

賭博黙示録カイジとかいう底辺がみるとたまらない作品がある。出てくる登場人物はすべて屑!利根川や兵頭、遠藤などの帝愛幹部はもちろんのこと安藤や三好など登場人物もことごとく屑でまともな奴がいない。 ひたすら人間的醜い奴らばかり出てきて絵柄は華や…

第二次世界大戦のボルトアクションライフルって渋いよな

銃を好きになるとまず最初現代型のアサルトライフルやハンドガンが好きになる。最新の高性能の銃がかっこいいと思い始める。それから冷戦期ぐらいまで遡るがこれでもまだ戦後。 しかしこのあと一部のファンは第二次世界大戦の時に使われたボルトアクションラ…

祝:マリウス葉、オランジーナのCMに出演決定

なんとSexy Zoneマリウス葉がオランジーナのCMに単独出演するらしい。 まさかマリウスにもCMが来るとは! 遂にマリウス葉も単独CMが来るとは感激せずにはいられない。 つい最近ケンティのツムツムのCMが始まって喜んでいたところに次はまさかのマリウスがオ…

Fritolayもはやオカズ肉厚わさびのビーフ味の感想

コンビニで非常に美味しそうなチップスを見かけた。「もはやオカズ!」と記載されわさびステーキの写真がパッケージに記載されているその姿は迫力があり食欲を誘った。 丁度空腹だったし一回ガッツリしたスナック菓子を食べたいと思っていたし自分は食事をス…

オーバーウォッチをしている人はもはや実銃に興味がない

最近FPSというスーティングゲームの世界で銃を撃つジャンルが流行っていて少し前までは実銃や歴史の世界観を再現するものが多かった。いわゆるリアルFPSというジャンルだ。実銃を再現し、史実で起きた戦場を再現するゲームが求められていた。 しかしここにき…

猟師不足の今狩猟を若者に流行らせる方法

最近地方における若者の猟師不足が問題になっている。50代ですら若手の主力であると言われるほどに今猟師不足が問題になっている。 そもそもなぜ猟師不足が問題なのかというと現在ニホンオオカミが絶滅し猟師が高齢化し天敵のいなくなったシカやサルが農村…

ジャニーズWEST全員主演の「炎の転校生REBORN」が面白そう

ジャニーズWEST主演のドラマが決まったらしい、それもなんと7人全員が主演というファンにとってはたまらない実写化。 原作は炎の転校生という1980年代の少年漫画で7人の転向性がエリート校にやってくるという者らしい。 アクションや破天荒な展開もあ…

久しぶりに楽しい代表を見れた日本対UAE戦感想

2018年ロシアワールドカップ最終予選日本代表対UAE代表の試合が行われた。 この試合文字通り絶対に負けられない戦いでありここで負ければワールドカップ出場が厳しくなるような試合だった。アジア予選でも余裕になれないほど今アジアのサッカーのレベルは…

自分のやり方にいつまでも固執し続けてはいけない

ちょっとこれまでの所自分の人生があまりにも上手く行かな過ぎている。 自分の中でこうやっていくと決めたやり方で通用していない部分がある。どこか自分のやり方に固執しすぎているというかそれで評価されるだろうと期待していて、結局評価されない。 現状…

金の問題を抱えると本当にメンタルやられるよな

自分をここ最近更に暗くさせ自暴自棄にさせているのが金の問題である。いろんなことが嫌になり以前のように楽しくやれていないのは金の問題に全て起因する。何も楽しくない、自分は抱えてはいけない金の問題を抱えてしまった。 常にそのことが付きまとう。な…

雀狩りをしまくった大躍進政策がヤバすぎる

近代中国の歴史について調べたことがある人なら「大躍進政策」という言葉を聞いたことがあるだろう。かの有名な中華人民共和国建国の父毛沢東が主導した政策だ。 毛沢東最大の黒歴史でもあり、権力を失う原因にもなった近代の歴史上稀に見る「愚策」である。…

酒に酔って寝ると懐古の夢を見るのはなぜなのか

お酒を飲まなければ眠れないという人は多い。酔っていると自然と眠りに入れるから飲むという人もいるし、飲んでいたら疲れてそのまま寝てしまうというケースもある。 酒がなければ眠れない、だから毎日飲んでしまう。酒の話題ではよく聞くことだ。 自分も飲…

中国人民解放軍って大正義感ってかっこいいよな

先に断っておきたいのが自分は毛沢東主義者や社会主義者ではない。中国共産党の政策に関しては日本人の立場として賛成ではない。最近の軍拡路線や、周辺諸国への威圧的な行動、領土侵攻は国際社会から批判される明確に現代のルールに違反した行為である。 し…

玉森裕太、実はSexy Zoneメンバーだった

自分は気づかないうちにキスマイ玉森裕太はSexy Zoneメンバーになっていたようだ。そんな話は聞いたことないけどまさかセクゾは6人だったとは・・・ というのは冗談で、単なる誤植ネタでこの「手越祐也、“号泣失恋”告白に「チャラい」とTOKIOがあきれ顔」と…

ファミマのピリッっと旨い焼きするめとかいうコスパ最強品

最近自分はするめの味に見事にハマっている。 これほどお酒に合うものがあるともっと早く知りたかったほどだ。 まずするめの魅力はその硬さと味の濃さにある。イカの姿を乾燥させたするめは非常に硬い。それゆえに勢いよく食べるタイプの商品ではない。たと…

鉄血のオルフェンズさん、評価がもうボロボロ

ガンダムシリーズ最新作の鉄血のオルフェンズの評価が今酷いことになっている。終盤に差し掛かり迷走し過去最低という評価さえも出ている。 任侠ものは結局上手く行かなかったとか、ガンダムである必要がないとか、マリーにガンダムは無理だったとか、マクギ…

アルコール依存者が抱える心の闇、いつまでも頼り続けてしまう泥沼の現実

辛いときにお酒を飲む、人生の上手く行かなさに疲れた心をアルコールに頼る、それが習慣になってしまえばアルコール依存症だ。 いざという時は酒があることが精神的な心のよりどころにもなっていたり、飲める時は常に飲んでしまう。飲んでいなければやってい…

けものフレンズ11話が衝撃展開で荒れているらしい

日常アニメと言っていいのかわからないが「すごーい!」「フレンズなんだね」という幼児言葉で流行中のけものフレンズ。ネットやっていれば少しは情報が入ってくる。いつも自分が見ているサイトで取り上げられているのである程度は話題を知っているし、興味…

悲報:欧州でまたテロ、次はイギリスがターゲットに

現地時間3月22日ロンドンの国会議事堂近くで、何者かが車で次々と通行人に突入して4人が犠牲に、40人が重軽傷を負ったというニュースが入ってきた。 非常に痛ましい事件であり現地警察幹部はイスラム主義者によるテロ行為とみて捜査を進めているらしい…

二日酔い最大の対策は飲まないことに尽きるよね

お酒が好きな人間ならどうしても付き合わなければいけない問題がある。飲みすぎることによる二日酔いや、二日酔いとまでは言わなくても頭痛や吐き気などに悩まされる。 「もうすぐ酔いの時間終わって気分の悪い時間がくる」と思うと、どうしてもまだこの時間…

懐古ポケモンファン「最近のポケモンはドット絵じゃないからつまらない」

ポケモンの赤緑が発売されてからすでに20年以上が過ぎている。そうなると世代の違いというのも生まれてくるもので、初代赤緑をリアルタイムでやった世代と3DSのXY世代以降から初めてポケモンをやった世代では大きなギャップが生じる。 自分自身はルビー・…

中島健人を見ているときの謎の恥ずかしさについて

なぜだろう、中島健人を見ていると変な恥ずかしさが沸いてくる。それは恋愛感情ではない。おそらく世の女性ファンの多くが「恋愛感情」として中島健人に恥ずかしさを感じているわけではないことは察しが付く。 この男、なぜか視聴者に変な恥ずかしさを催させ…

宮本恒靖が日本代表監督になる日は来るだろうか?

宮本恒靖、かつて日本代表のキャプテンを務め「ツネ様」という愛称で親しまれていた。オーストリアリーグでプレーし、フェイスマスクやその声の渋さ、学歴や顔のかっこよさから女性人気も高かった。 引退後は主にサッカー中継の解説業を務め個人的にはリーガ…

指原莉乃とかいう成り上がりの天才www

指原莉乃の特筆すべき才能はその成り上がる能力にある。 どれだけどん底に落ちようが失敗しようが、批判されまくろうが必ずよみがえってそれまで批判していた人を見返す。この平成時代に珍しいほどの反骨精神の持ち主であり1世紀前の女性と変わらないような…

相葉雅紀、あのちびまる子ちゃんに勝つ

相葉雅紀が出演するバラエティ番組「相葉マナブ」の視聴率が好調でかなり健闘しているらしい。同時間帯にやっているちびまる子と常に接戦で最近の放送では相葉マナブ側が上回ったという記録もある。 自分はこの番組、毎回必ず見てるわけではないけど番組表で…

本田圭佑さん、さとりの境地に入る「いずれは死ぬわけですから」

本田圭佑の代表選出が大きな議論を巻き起こしている。セリエAのACミランで今季ほとんど出場していない本田圭佑が日本代表の選出されるのだ。 3月23日のUAE戦に起用されるのだろうか。 試合勘の部分では確実に落ちているし「出場している選手が選考の条件…

悲報:キスマイ横尾渉、匂わせ彼女が見つかる

最近マジで匂わせ彼女がジャニーズ界隈で大流行している。 猫も杓子も匂わせ彼女の時代である。一体なぜジャニーズは匂わせ彼女と付き合うのか、そして一度ジャニーズを彼氏にした相手はうれしくて仕方がなく匂わせ投稿を繰り返す。そこまで周りに言いたくて…

悲報:マリオ・バロテッリ、フランスで散々差別されまくる

サッカーと差別の問題はなかなか解決しない。過激さがサッカーの魅力でもあるが、人種差別については21世紀の現代にふさわしくない問題だ。 特に未だに欧州では有色人種系選手に対する差別がはびこっている。 つい最近もマリオ・バロテッリがフランスリー…

オリジナルの架空銃を描くのって楽しいよな

銃が好きな人ならば一度は銃の絵を描いたことがあるかもしれない。授業中にノートの落書きで銃のイラストを描いたり、戦争のシーンを書いたり武器の絵を描いたり。 男子ならばそんなことが一度はあるに違いない。 自分にとって学校の授業とはノートに落書き…

底辺が貧乏を抜け出すにはもうアフィしかない

この社会は一度失敗すれば終わり、レールから外れればもう二度と戻ることができないと言われている。まさに今の自分がそうだ。少しレールから外れたばかりにもう浮上の見込みがない。 社会不適合者はこの社会では必要とされていない。 底辺街道まっしぐら底…

赤西仁という孤高の天才

KAT-TUNが実質活動休止状態になって今一番成功しているKAT-TUNメンバーはもしかしたら赤西仁かもしれない。未だに根強い支持があり日本のテレビやメディアにそれほど出演していないにもかかわらず口コミでそのパフォーマンス能力が広まったりかつてのファン…

加藤シゲアキさん、同僚の小山慶一郎にドン引きする

もはやジャニオタには今更説明もない周知の事だが小山慶一郎さん(32)のスキャンダルが最近熱い。 まさか手越祐也以上のチャラ男がNEWSにはいるのかというほどの衝撃を与えている。NEWSの代名詞と言えばスーパーチャラ男のスキャンダル製造機金髪手越祐也…

マジでマリーヌ・ルペンがフランスで勝ちそうな気配あるよな

最近フランスでマリーヌ・ルペンの勢いがとんでもないらしい。 この状況では本当に国民戦線がフランスで政権を取ってしまうのか?という報道がされるようになってきているし、トランプが政権を取ったこともありその可能性は軽視できないようになってきている…

東欧の狙撃手ルカ・モドリッチのプレースタイル

今現代サッカー界で最高のセントラルミッドフィルダーといえばルカ・モドリッチは間違いなく最有力候補だ。 クロアチア生まれのこの非凡な才能をもった天才司令塔はいまレアル・マドリードに戦力として活躍する。そのプレースタイルはまさに狙撃手のように正…

サッカー評論家にはなぜポエマーが多いのか

よく他のスポーツファンがサッカー関連の記事を読んだ時にポエムじみていると批判することがある。サッカーライターのやっていることはただのポエム書きではないかと。 有名どころでは金子達治や小宮良之、杉山茂樹などがあげられる。中身がないことをひたす…

FCバルセロナとかいう自分たちのサッカー教団

FCバルセロナといえば世界のサッカークラブの中でトップ3に入ることは確実と言ってもいいほど強大な力を持ったクラブであり日本でもその人気は高い。来シーズンから楽天がスポンサーになったことも含めて日本で更に有名になっていくに違いない。 そのバルセ…

指原莉乃さん、STU48を乗っ取ろうと加入する

最近STU48なる新しいグループがまた48系列にできようとしているらしい。 瀬戸内7県をホームにする新しい48系列で「顔重視」の採用を画策しているというグループだ。 最近の48事情はよくわからないけどとにかく今までの48系列に比べて顔重視の路線で…

ASP系広告の扱い方がマジで理解できない

インターネットを見てもとにかく広告というものを目にするがその広告にもさまざまな種類がある。 広告には大体3種類ありアドセンス系、ASP系、アソシエイト系に分けられる。 このブログでもいくつかの手段によって収益化を試みている。そしてその3つの…

最近のグアルディオラがマジで無能だという風潮

グアルディオラ、理想家であり理論家であり哲学者。 バルセロナのBチームを指揮した後、トップチームの監督に就任し大胆な方針によりバルセロナを復活させた名将だ。ロナウジーニョ、デコ、エトーなどそれまでの主力を移籍させイニエスタ、シャビ、ブスケツ…

サガン鳥栖、ビクトル・イバルボというトンデモ超人を獲得に成功

イバルボマジで来たか、というのがいうのが第一声だった。今季台風の目になることを狙う九州佐賀県をホームにするサガン鳥栖はコロンビア代表経験を持つビクトル・イバルボをその手に収めることに成功した。 このイバルボ、まさにトンデモ超人である。フィジ…

三八式歩兵銃ほど銃剣が似合うライフルもないよな

三八式歩兵銃の魅力はやはり銃剣をつけたときのかっこよさにあると思う。三八式歩兵銃=銃剣といっても過言ではないというか。やっぱりどうしても戦争末期の弾丸の補給も碌にない状態での銃剣突撃しかないシーンが映画や漫画でも多いので銃剣というイメージ…

ワンカップ焼酎&スルメとかいう最強のコンビ

ワンカップ焼酎といえば底辺の心の友である。辛い生活を唯一癒してくれる最高の友。アルコール濃度も高く価格も高すぎるというわけではなく、品ぞろえも豊富。そしてコンビニでも手に入る。 常温でも保存が効き、常温で飲んでもおいしい。 更に25%という…

先進国の貧困層の現実みたいな話好き

今回のアメリカ大統領選挙でトランプが勝利した要因がアメリカ南部の白人貧困層、通称プアホワイトが変わらない現状に嫌気がさしてトランプに投票したことだと言われている。 先進国でもその富からは見放され、貧困層が存在する。 日本の貧困層の一人として…

貧困はひねくれ者を育てる、貧乏育ちにろくな奴はいない

結局人生は運ゲーとよくいわれているが、それに関しては事実だ。貧困層に生まれれば人生なんてそんなもんよ。どの家庭に生まれるかも才能、結局人生は才能。いい家庭に生まれることも才能。 いい家庭に生まれることに失敗すればひたすら貧乏が憎くなる、ひた…

自分がダメな人間だと思うから本当にダメな人間になる

思い込み効果という者は結構大きなもので自分がいいと思ってる時は自信がみなぎってそれが見た目にも影響したり、能力にも影響したりする。 根拠のない自信もいつかそれが本物になっていく。できる出来ると思っていたらいつの間にかできるようになる。プラシ…

底辺生活から抜け出せないの自分の日常

貧乏は癖になると言われている。一度貧乏になるともうその負のスパイラルから抜け出せない。まるで泥沼に足を取られたようにこの貧乏という沼は足を踏み入れた物を飲みこもうとする。 一度失敗すると貧乏からは本当に這い上がれない。 誰かが引っ張ってくれ…

貧困はなぜ心を歪ませるのか

貧乏人で性格いい人はいない、そりゃそうだ。自分自身がまさにそのタイプの人間。自分は性格が悪い人間、物事を斜に構えてみている人間、心の歪んだ人間であり、貧乏人である。 貧困は人の心を歪ませる。 貧困で育つことも、今現在貧困層であることも、だ。 …