elken’s blog

ジャニーズとサッカーを中心にあらゆることを評論するブログ

アイドル

MOMOLANDって9人中3人が肥えてるよな

気のせいなのか見るたびにMOMOLANDの中で肥えはじめてきている役3名いる。 韓流アイドルは痩せて細い人は、日本ではやりすぎだというくらい痩せている一方でもちろんちゃん肥えているメンバーもいる。 アイドルのスタイルに関しては日本人ファンはむしろ肥え…

TWICEダヒョンさん、少女時代のサニーっぽくなる

良く考えてみればダヒョンって少女時代におけるサニーのポジションに近い役回りがあるように思う。 ブサカワ的な感じがあってファニーフェイスなところが魅力で、好きな人は凄く好きなメンバーだ。 若干少女時代のサニーの方が気が強くて、ダヒョンの方は根…

【MOMOLAND】デイジーとジュイの掛け合いがぶっ飛び過ぎて面白い

アイドルの2人組で面白いコンビネーションといえば、中島健人と菊池風磨のふまけんコンビのクレイジーさはその界隈ではよく知られている。 ネタやおふざけの展開になった時の、謎の相性の良さが発揮されたときはもう暴走して止まらない。 このいい意味での…

前田敦子結婚に持っていかれた感のある山本彩卒業

時系列的には山本彩の卒業発表が最初で、その直後前田敦子の結婚が公になったという認識でいいのだろうか。 横山由依の投稿を見ると、さや姉卒業の感慨に浸っているときに急に前田敦子の結婚が来て戸惑っているという印象を受ける。 QBK風に言うと「急にマエ…

TWICEとMOMOLANDの友情がほっこりする件

普段はグループとして違うアイドル同士の絡みがあったとき、特に同性アイドル同士の場合、最高だよなぁ~と思う。 この違うグループ同士の交流文化がファンにまで浸透しているのが、まさに韓流アイドルで、詳細な「グループ同士の絡み」みたいな動画がうpさ…

Red Velvetの勢いが最近落ちてきてる単純な要因とは

あくまで客観的な見方ではなく、主観的な意見であるということを前提とした上で、ちょっとここ最近Red Velvetの勢いが以前ほどではないなと感じる。 K-POPの世界は、その曲がどれだけヒットするから日本以上にシビアに流行に反映されるので、どうしても短期…

GENERATIONSの皆さん、なぜかK-POP番組に出演していた模様

韓国の歌番組といえば、もはや公式でユーチューブに動画を上げておりそれで世界に広まるという構図がある。つまりMステやCDTVのような番組が韓国での放送後すぐにyoutubeに上げてくれるので、海外のファンもほぼ時差なく見れるのだ。 過去に放送された物も高…

「時代を象徴する天才」がわりとマジでヒカキンになってる現実

現代の若者文化を象徴する人間は誰かと考えたときに、ガチでヒカキン説はあると思う。 どの時代も若者のカリスマみたいな人間がいる中で、今のこのリアルタイムの世代、それが誰かと言ったら誰もが納得するのはヒカキンしかいないのではないだろうか。 子供…

岡本圭人の留学について、我ながらの声明をなんとなく

まぁいろんなタイミングがあるんでしょうけど、一応ジャニーズ評論家を名乗っている以上「他G担」の方々の心境みたいなものを気遣わなきゃあかんわけですよね笑 ほんまのこというと、この第一報を聞いたとき「まさかジャンプがねぇ・・・」と主もいました。 …

手越祐也「なぁ、やっぱ俺らでテゴマスやらない?」

増田貴久「俺もそう思うけど(笑)」 NEWSの残り二人はしばらく謹慎になった方と、生放送で謝罪した方がいるけど、もうせっかくワールドカップのテーマソング決まったときに何しとんねん!って感じでしょ。 その残り二人の人たちはNEWSが4人になった時「俺ら…

TWICEのかっこよさが分かるみたいな動画集を紹介するよ

基本的に自分の生活リズムの習慣として、大体暇な夜はアイドル関連の動画を見て過ごしている。気ままにアイドル関連のパフォーマンスを見ながら過ごすというのが自分の日常の中の最大の楽しみで、これが心休まる時だったりする。 ここ最近はジャニーズと韓流…

もしTWICEがなければミサモの3人は今頃何をしていたのだろうか

今でこそ「TWICEの日本人メンバー」という肩書で知られているミナ、サナ、モモの3人も、韓国のアイドルグループが存在しなければ別の人生を送っていたかもしれない。 様々な偶然と必然が複雑に重なり合い融合して今の9人が集まっているTWICEは、それぞれの境…

お疲れ気味のTWICEミナが地味な腐女子にしか見えない件

今のTWICEめちゃくちゃ忙しいんだろうなというのは嬉しくもあり、同時に疲れてないかという心配もある。 シンガポールやスイス、済州島にロケ行ってた頃とは全てが違うだろうしスケジュールもタイトになっているはずだ。 特に韓国のアイドルの場合、海外での…

マツジュンさん、盆栽に続きイニエスタにはまる

多分嵐の女性ファンの大半が思ってそうな事。 「松潤の趣味の話どうでもよくね?」 嵐の松本潤といえばMJとしてカリスマ的な(?)一面があり世間一般にもかっこいいキャラクターとしておなじみの存在だ。 しかしその一方で実は嵐最年少メンバーであり、時に…

ついにMステでKing & Princeとしてデビューしたキンプリ6人に感動

岸優太が「この映像は今後ずっと使われ続けるので緊張してる」と話していたように、ファンもまたキンプリがデビューしていく瞬間に緊張していたのかもしれない。 ジャニーズの歴史がここからまた始まると思うと、歴史的瞬間を見た気がする。 生歌でシンデレ…

Sexy Zoneイノセントデイズ Mステ出演で様々な反響

先日のMステにSexy Zoneが出演し、イノセントデイズを披露して個人的に大満足な回だった。 率直な感想を言うと「イケメンすぎ吹いた」の一言に尽きる。 さすがに実際には吹いてはいないけども、改めてに見るとセクゾイケメンやなぁ~と衝撃を感じた1時間だ…

TWICEジョンヨンさん、ノリで髪を緑に染めてしまう

ジョンヨンは迷っていた、そろそろ私の髪色もあらかたやりつくしてファンも飽きているのではないかと。 自分のキャラクターといえばガールクラッシュでボーイッシュであることが求められる。しかしずっと同じことをやっていれば、それはファッショナブルでは…

朗報:Sexy ZoneとGENERATIONSの謎の友情が成立する

ワイ「さて次回のMステの出演者情報見てみるか・・・」 ファッ!? またSexy ZoneとGENERATIONSやんけ! このデジャヴ感、偶然ではない。 実はというとセクゾとジェネレーションズはやたら共演しており、自分の記憶の限りで行くと、もはやこれが3回目である…

サナ 世界の最も美しい顔ランク21位←これwww

サッカーのFIFAランキング並に信用ならないランキングがあるとするならば、毎年行われる「世界の最も美しい顔」とかいう謎のランキングも意味が分からない。 あれはいったい誰が投票したり審査したりしているのか、どういった基準で選んでいるのかは謎めいて…

嫌われないようにする事はとても疲れることだよ

時々人生論語りたくなる衝動がやってくるので、よくありがちな「嫌われる事」に対する哲学を語ってみたい。 嫌われる勇気だとか、嫌われる人が上手く行くだとかそういう話はよく聞く。 今の時代、第三者からの評価というものは自分を判断するための指標とし…

キンプリのシンデレラガールはアイドルソングとして最高

最近ジャニーズの曲の中で何にはまっているかと聞かれたら、King & Princeのシンデレラガールっすねと答える。 そもそもそんな会話をする機会が無いので、ここでこの曲の魅力について語りたい。 まず自分は平野紫耀主演の花のち晴れをしっかり見ていて、その…

悲報:熱く語れるオタク、もうジャニオタしかいない

「オタク」といえば簡単に言うと、好きなことについてやたら熱心な人たちの事である。 好きなことに対する熱量、自分がこれまでどういう経緯で興味を持ってきたきたか、それらのことをひたすら熱心の語ることがオタク文化であった。 正直に言うと自分は今の…

MOMOLANDのプムプム、無事MCムヒョン化される

今自分が一番はまっているK-POPの音楽と言えば、MOMOLANDにとってブレイクのきっかけとなった「プムプム(뿜뿜)」だ。 この曲の何が良いかと言えば、とにかく盛り上がる曲だからの一言に尽きる。 こじらせた作詞家がメッセージを込めたような曲を、本心では…

ぐるナイの中島健人が、わりとマジで面白くなってきた件

「あいつの適応力マジで半端ねぇな」と思うのが最近の中島健人で、もうなんかすっかりお茶の間に溶け込んでいて若干ビビる。 そうよ、やっぱ中島健人って面白い奴なんだよなぁと思いながらすげぇ楽しんでいる自分がいる。 常識的に考えて10年以上続いている…

なぜ韓流アイドルは異様にテンションが高いのか

韓流アイドルを見ていると、文化の違いを感じるというかもはやカルチャーショックなことの出くわすことがある。 日本のアイドルとの違いが、よく「韓国は完成したアイドルを見る、日本はアイドルが成長していく過程を見る」と言われる。 それは確かにその通…

自称TWICE批評家が見る「What is Love?」感想

例のWhat is Love?が公開されてから、TWICEがこの曲で音楽番組に出演する機会も増えている。自分自身もう何度この曲を聴いたか覚えていないというほどで、もうすっかりこの曲に馴染んでいる。 この曲を一言で言えば「ジョンヨンペンのための曲」であり、ジョ…

自称Sexy Zone評論家が分析する他グループの現状

中島健人が語るように、ここ最近Sexy Zoneというグループがようやく世間に浸透して来たかなという印象を感じる。 今年の夏に24時間テレビを控え、今のセクゾはまさに坂の上の雲を目指して駆け上がっている状態なのかもしれない。 しかしそんなSexy Zoneがか…

TWICEは新世紀の情勢を反映したアイドルかもしれない

ここ最近のTWICEの勢いの凄さには、まさに「夢の階段を駆け上がっている」ような感覚があり、これぞアイドルだというキラキラ感がまぶしい。 TWICEというのはおそらく史上初の真の意味での「グローバルアイドル」であって、メンバー構成とそのブームが及ぶ範…

ジャニーズ、韓流、宝塚の共通点はド派手な「華やかさ」

なぜそんなにジャニーズが好きで、韓流にまではまっているのかと言われれば自分は「華やかさ」を追い求めているからだという答えに行き着く。 結局のところ自分は、未来の壮大な発展に夢を見たいタイプの人間で、King & Princeの『勝つんだWIN!』の歌詞のよ…

悲報:OH MY GIRLヒョジョンさんの若作り、もう限界・・・

OH MY GIRLの新曲がちょっとクレイジーすぎて衝撃を受けている。 「バナナアレルギーモンキー」という曲は、バナナが食べられないお猿さんがバナナジュースを飲んで幸せになるという謎のストーリーを描いているらしいのだが、何よりその振り付けがかなり独特…