elken’s blog

ジャニーズとサッカーを中心にあらゆることを評論するブログ

サッカー

ついにディバラまで・・・完全に崩壊した今季の欧州サッカーを振り返る

コロナにまつわる驚きのニュースが毎日のように届けられるが、ついにサッカー界でも続々と有名選手が感染し始めた。 現状、今までの感染者の中でディバラは一番の大物だろう。バスケでは既に大物選手が感染していたが、ついにトップクラスの選手がコロナウイ…

悲報:ジャニーズJr.チャンネルから初の逮捕者が出てしまう

これがっつり映ってるんですけど削除しなくていいんですかねぇ SixTONES、反社と共演でオワタ ジェシーと高地優吾に挟まれてるイケメンがまさか務所送りになるとはなぁ。しかも罪状としては結構重罪なんだよなぁ 【緊急企画】ロナウジーニョさんに突撃インタ…

最近のメッシの特徴=雑魚専である

今季のリーガ優勝を占う大一番で迎えたクラシコ、ここで勝ちきればバルセロナの優勝は手の届く範囲にあった。 一方レアル・マドリードとしてはここを逃せばリーグタイトルから完全に遠ざかる重要な試合、結果として大勝で終え再び覇権はエルブランコに戻るこ…

東京五輪は現代の戦艦大和なのか

猛威を振るうコロナウイルスによって世界中、日本中の産業が大打撃を受けているが、まだこれは序章に過ぎないだろう。 厨ニ的な悪役キャラクターがいれば「ショータイムはまだまだこれからだ」と不気味な笑みを浮かべる段階に過ぎない。 そう、日本にはまだ…

本田圭佑はボタフォゴ加入で東京五輪に間に合うか

ついに本田圭佑の所属先が決まり、ボタフォゴ加入が正式発表された。 一度はオランダフィテッセに決まったものの、即座に退団が発表されて一ヶ月ほど経過したが今度こそブラジルに身を固めたようだ。 クラブ側は、ゲームボーイ版の初代ポケモンと組み合わせ…

ACミランがマジで復活しかけてるぞおお

ガチでイブラ効果なのかあのACミランが2連勝している。 ついに順位は1桁代に入り現在8位にまで来ているのだ。 ただの8位かよと嘲笑う人もいるかもしれない。 だが、これが今のミランにとっては大切な一歩なのだ。 もうこれで順位表見切れ芸をされなくて済む…

西野サッカーボール「私のトリセツを読んでください」

この度はどうもいろんな球技の中から私を選んでくれてありがとう。 でも世界で一番モテるので必ずしもあなただけのものではないかもしれません。魅力的な私なので世界中のライバルが狙っています。 まず基本優しくしてくれないと振り向きません。優しさが一…

静岡学園、24年ぶりの高校サッカー選手権優勝決定!

つい先程高校サッカー選手権の決勝が終了し、静岡学園の優勝で幕を閉じた。何でも静岡勢としても24年ぶりの全国制覇らしく、ついにサッカー王国に優勝旗が帰ってきたことになる。 まず試合内容が2点ビハインドから、3点を奪い逆転という劇的な展開という最高…

イブラヒモビッチのミラン復帰弾かっこよすぎだろ

さっそく神が魅せた。 イブラヒモビッチがACミラン復帰早々、たった2試合目でゴールを叩き込み勝者のメンタリティーを沈む名門に吹き込んだ。 正直ワイミラニスタ、今度こそ期待してええんか? マンUやアーセナルがまだ羨ましく見えるほど地獄に沈んでいるミ…

イブラおじいちゃん、ACミラン復帰決定!

セリエAで低迷し続けるACミランに頼もしい男が帰ってくることとなった。その名はズラタン・イブラヒモビッチ、バルカン半島にルーツを持つ38歳のスウェーデン人ストライカーでありカリスマである。 同じくカリスマのローランドが「ズラタンのようなエゴイス…

覚悟はしていたけど中島健人ぐるナイクビ決定

南野拓実のリヴァプール移籍が決まった日に、中島健人はぐるナイ退団決定というのは笑う者あれば泣く者ありというか... 個人的には100倍嬉しくて、100倍悔しい。 日本人アスリート史上最高の移籍の嬉しさと同じくらい悔しいと言うならば、サッカーファン…

堂安律さんが久保建英(Rマドリード)に思ってそうなこと

久保君さんレアル・マドリード移籍ってマジ? 先日の代表戦デビューの後、「メガクラブに移籍しても驚かない」と書いたけれど流石にレアルはねぇだろと思っていたので、やっぱり驚いている。 あまりにも展開が早すぎて現実感がなさすぎるけど、とりあえずお…

久保建英「ベンチばっかカメラあって気まずかったっす」

天才ジーニアス、安易にその言葉を使うことを危うさを理解しているが久保建英、今最も私を興奮させる男の名である。 ついに日本代表デビューを果たした久保建英のプレーを見て、彼が疑いようのないクオリティを持った選手だと確信したサッカーファンは多いだ…

EL優勝を逃したアーセナル師匠を慰める会

やはりアーセナルは生粋のエンターテイナーだ。 特に優勝にモチベーションも無いチェルシーに対して、是が非でも優勝しなければならないアーセナルが惨敗という結果はこのクラブの体質をよく表している。 CLベスト16敗退芸から今度はCL出場権逸失芸になって…

FCバルセロナさん、無事ネタクラブに舞い戻る事に成功

すまん、正直ガチで三冠確信してた。 そういう慢心する弱さがサポにも、そして何より監督や選手にもあったんだろうなと思う。 もうやってらんねぇ、サッカー見たくねぇよと全世界のバルセロニスタは思いやけ酒を煽っているだろう。カタルーニャのバルは凄惨…

体育会TVに出たクリロナがいいキャラすぎた件

炎の体育会TVについにクリスティアーノ・ロナウドが初出演ということで、最初見るつもりはなかったもののやっぱり気になって見てしまった。 バルセロニスタぼく「別にロナウドの事が好きだから見たわけではないでござるよ。そこは勘違いしないでいただきたい…

中島翔哉のいない日本代表=中島健人のいないSexy Zone

サッカー日本代表対ボリビア戦の試合を見て、誰もが確信したことがある。 それはこれからの日本代表は中島翔哉と共にあるということだ。 もはや疑いようもない、あらゆる懐疑派をねじ伏せる程の圧倒的才能を見せつけた新星に誰も意義を唱えることはできない…

中島翔哉さん、まさかの人生逆転でPSG移籍あり得るか?

もはや一瞬、表舞台から消え去りまるで一線を退いた選手であるかのように思われていた中島翔哉がここまで代表戦で力を発揮とは誰が予想しただろうか。 言葉は悪いが「オワコン」であり過去の人のような扱いだった。 率直に言えば、カタール行きを選んだとき…

今回のコロンビア戦、とんでもない中島翔哉劇場になる

結果的には0-1で日本代表の負けに終わったものの、見ていて非常に満足度の高い親善試合で特に中島翔哉の活躍は圧巻そのものだった! 今日の試合で「中島代表に呼ぶな厨」が絶滅したのではないかというぐらい、あらゆる局面に中島翔哉が出現し観客を魅了した…

ネイマール「メッシ・ロナウド時代が終わらなすぎて辛いンゴ・・・」

ネイマール所属のPSGがCL敗退決定した直後に、衰えという言葉が辞書にない二人が大活躍で駒を進めた。 クリスティアーノ・ロナウドは自身のハットトリックでユベントスを逆転勝ちに導き、それに負けじとメッシも2G2Aで鬼神のごとき活躍を見せる。 今年も例年…

レアル・マドリード、アヤックスに惨敗ついにCLから散る!

この日を待っていた、欧州サッカー界に再び自由が訪れた記念すべき日だ。 世界中からヘイトを集め尽くしていたレアルマドリードが、衝撃的な逆転劇によってUEFAチャンピオンズリーグの舞台から姿を消すこととなったのだからバルセロニスタなら笑いが止まらな…

マリウス葉、金髪にしてゲッツェっぽくなるwwww

最近大学生になって深夜の番組にも出演出来るようになったSexy Zoneのマリウス葉、新年早々カウコンでステージから落ちたことで早速注目を集め、何かとお騒がせな予感がする年だ。 そんなマリウス葉君、ここ最近金髪に挑戦し、この度ミュージックステーショ…

シャビ予想的中でアジア2019はカタール優勝決定

正直なところとても失望している日本のサッカーファンも多いだろう、今回のアジアカップはカタールの優勝で幕を閉じた。 敗退した国々の選手が涙を流す様子を見て、なぜここまでアジアカップなんかに本気になるのかと余裕のある姿勢を振る舞っていた人々も、…

宮脇咲良‏はIZ*ONE移籍で松井珠理奈を超えることになるか

すっかり韓流アイドルとしての活動が板についてきている宮脇咲良は、もしかしたら想像している以上に飛躍していくかもしれない。 もう現時点ですらIZ*ONEの中で頭角を現していて、日本のアイドルの海外へのチャレンジという視点でも楽しみな要素が多い。 そ…

新星日本代表 無事ウルグアイを撃破、もしかして歴代最強じゃね?

世間的にはそれほど注目を集めず、地味だと思われてきたワールドカップ後の日本代表が、この度南米の強豪ウルグアイと対戦した。 結果は4-3というスコアで勝ちきったものの、その内容は公平な視点で見ても圧勝の一言に尽きる。 正直なところこれが東アジアの…

どうやら韓国のサッカー熱がガチで復活してるらしい

ワールドカップ後の世界のサッカー情勢を見ていると、今回の大会で各国の風向きがだいぶ変わってきているという印象を受ける。 特に韓国代表の復活は日本のサッカーファンの間でも話題になっていて、ドイツを公式戦で撃破してからの勢いはすさまじい物がある…

2026年アメリカ・カナダ・メキシコ共催W杯←今から8年後

いつの間にかロシアW杯くらいの頃に決まっていた2026年のワールドカップの開催地はアメリカ・カナダ・メキシコの共同開催となっている。 漢字にすると「米加墨共催」になるので、墨に米を加えると例えるとなかなか覚えやすい。 正直なところ2022年のカタール…

久保建英君さん、注目度がこれだけ高いのはいいことなのか

東京五輪世代でこれからの日本サッカーを担う新星だと期待されている久保建英が、このたび横浜・F・マリノスへと移籍したことが話題になっている。 その注目度は非常に高くこの年代の選手としては異例とも言える報道のされ方をしている。世間が甲子園期間中…

正直ロナウドのいないレアル・マドリードが寂しい奴・・・

あれほど憎んでアンチしていたクリスティアーノ・ロナウドがいなくなると、バルセロニスタも張り合いが無くなって物足りない。このどことなく迫りくる寂寥感、これぞ「ロナウドロス」とでもいうべきだろうか。 ワールドカップの狂騒も過ぎ、いよいよ欧州サッ…

松島聡とかいうジャニーズ界の出川哲朗www

お笑いには二種類あって高度に設計された笑いと、もう一つ天から振ってくるアドリブ的な産物の笑いがある。 このタイプというのはもはや天賦の才であって、そう簡単に人工的に作れるものではない。 芸能界でその代表格と言えば出川哲朗で、昔は嫌われ芸人だ…