読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

elken’s blog

ジャニーズ、サッカー、軍事、創作などあらゆることを評論するブログ

桐谷美玲の彼氏、無事スペイン移籍を成功させる

ただしスペイン2部の模様。CDテネリフェ、一瞬スペイン一部にいたシーズンがあったけど基本2部リーグのクラブなので正直な話決まったときはパッとしない移籍だなと持った。 やっぱりどうしてもクラブワールドカップ決勝のテンションがあるからあの柴崎岳が…

深夜に海外サッカーを見てる時の雰囲気はなぜ良いのか

最近生活環境が変わって海外サッカーを見ることがほとんどなくなった。視聴環境がないので見る機会がなく、見るとしても過去に録画で撮っておいた昨シーズンを見るかゲームのFIFAでプレーして擬似的にサッカー観戦を楽しむぐらいだ。 そして思ったのが海外サ…

厨二病が好きそうな海外サッカークラブ

サッカークラブにもいろいろ好みがあってこのクラブ好きな人はリア充とか、通っぽいとか厨とかいろいろあるイメージ。どのクラブが好きかという議論も面白いしどの時代から好きだったかという議論も含めてサッカーは面白い。 その中で特に厨二病感があるクラ…

キスマイ宮田俊哉兄貴、ポケモンのせいでオタクになっていた模様

宮田兄貴、ポケモンのせいでオタクになってたのかよ!笑 キスマイRadioでオタクになった原因を激白した結果、それがポケモンだったとは。赤緑か金銀あたりかな? キスマイでいえば千賀君が遊戯王ファンだし、キスマイはまさにポケモン、遊戯王世代。遊戯王も…

ダイバールのことネイマールって言うのやめようぜ

ネイマールが世界一のサッカー選手になれな理由はやっぱりダイブ行為にある。つい最近も派手に吹っ飛んでいたし吹っ飛んでは派手にコロコロと何回も転がる。 もはやネイマールがどんな形で吹っ飛ぶかすら見どころになっており、コイキングにも負けるレベルだ…

柴崎岳のスペインリーグ挑戦について物申す

柴崎岳の次の移籍先はどのクラブだろうか 何かラスパルマスに行くみたいな話が出てきてるけど本当なんだろうか。 スペインのメディアなんてめちゃくちゃだけど一応スペインメディアでもラス・パルマス移籍という飛ばし記事みたいなのが出てる。 こうやって移…

イケメンGK摂津颯登は日本代表レベルまで成長するか?

前々からモンテディオ山形にイケメンGKがいると聞いてたけど、ちゃんと調べてみたら本当にイケメンだった。イケメン俳優系統の顔、俳優顔って印象。 身長考えればモデルもいけそうなぐらいに整った顔をしててかっこいい。 その選手の名前は摂津颯登(せっつ…

エンゴロ・カンテとかいう謎の小さい超人

チェルシーに所属するンゴロ・カンテの評価がうなぎ上りだ。 レスターをチームの中核として歴史的なプレミアリーグ優勝に導き、更に移籍したチェルシーもまたプレミアリーグを独走し優勝へと迫っている。 一方でカンテの抜けたレスターは驚異的な不振に陥り…

日本サッカー新時代2018年への旅に出てた小林祐希がかっこよかった件

毎年、1年の始まりの時期に日本代表選手への取材をする「日本サッカー新時代~年への旅」シリーズ。自分はこの番組が大好きで毎年欠かさず見ている。 本田圭佑が「本田圭佑×本田圭佑=唯一無二」とか「ブラジルワールドカップは強豪全部倒して優勝します」…

FIFAという最高のサッカーゲーム

最近はサッカーゲームも本当に発展してきてサッカーを見慣れてない人がパッと見ると本当のサッカーをやっているかのように見えるというのはよくあるあるだ。 グラフィックでは劣ると言われていたFIFAも最近ではウイイレに追い付いてきており、むしろ選手の3D…

2016年の個人的な反省とか雑感

なんだかんだでもう今年終わるね。 まずこのブログ見てくれた人ありがとうということ。ブログなかったら楽しくなかったなって思う。ブログにいろいろ書くことができて、それを見てくれる人が少しでもいてくれたから楽しかった。 ブログを書くことの面白さに…

チリ代表アレクシス・サンチェス、素でギュンドアンを知らなかった模様

ギュンドアンってドイツ代表だしドルトムントで活躍したり最近じゃプレミアリーグでもかなりいい選手とか言われてるのにサンチェスはガチで知らなかったらしい。 わりと有名な方だと思ってたけど。いやサンチェスが無知すぎるだけなのか!? サンチェス「何…

悲報:日本代表、ただでさえイケメンいないのに既婚者ばかりになる

長谷部もクリスマス結婚、長友もアモーレ結婚 かつて女性人気の高かった柿谷も結婚 清武、原口、大迫、岡崎、吉田、内田、本田、宇佐美、森重、川島→既婚者 マジでどうすんだこれ 香川ぐらいしか残ってない しかも別に大して強くない こんな状況じゃザックジ…

サッカーのスパイクはなぜかっこいい物が多いのか

サッカーファンの楽しみってスパイクを見る事や使う事でもあるなと思う。 スポーツ用品店で真っ先にスパイクコーナーを見るのが非常に楽しみだし、サッカーの試合を見るときもスパイクに注目してみると面白い。 サッカーでほぼ唯一の道具でもあるからスポー…

CWC鹿島アントラーズVSレアル・マドリード世紀の一戦感想

とんでもない試合みちゃったよ。なんだこの試合! レアル・マドリードと鹿島アントラーズが優勝をかけて本気でバトルした試合は延長戦の末4-2という結果を迎えた。 見どころがほんと多かった ・柴崎岳半端ないって! ・手越実況相変わらず面白い、そしてしゃ…

リオネル・メッシのボディバランスは異次元

最近もはや中盤の選手としての能力さえ完全に覚醒しつつあるのがリオネル・メッシだ。年々プレーエリアを広げ、できる能力の幅を拡大して言っている。まさに万能サッカー選手でありサッカーにおいて必要な能力を最大限に兼ね備えている。 基礎的な能力が圧倒…

手越祐也のサッカー実況が結構面白かった件

昨日のクラブワールドカップのレアルマドリードVSクラブ・アメリカ戦 レアルが勝利し無事決勝の鹿島の対戦相手がレアルに決まった! この決勝の組み合わせはとんでもない歴史的な組み合わせなので本当に楽しみ。 それはとてもうれしいことだけど、もう1つ…

鹿島アントラーズ、まさかアトレティコ・ナシオナルを3-0でボコる

これは夢を見てるのか? いや現実だ 鹿島アントラーズが、Jリーグクラブが南米王者を倒したぞおおおお! Jリーグ初の決勝進出とか凄すぎでしょマジで! コンディション?ホームアドバンテージ?知るかそんなもの。 紛れもなく鹿島が3-0で南米王者(笑)をボ…

鹿島アントラーズ、まさかのアフリカ王者を撃破!

鹿島やるじゃん!オークランドに続いてマメロディとかいうアフリカ王者を撃破! なんかマイメロディみたいなかわいい名前 結果は2-0で鹿島アントラーズの勝利 すごいね~!鹿島見直した。鹿島は典型的な内弁慶で海外には勝てないみたいな意見をみかけたけ…

シャビ先生「メッシが移籍するわけねぇよ。もうこの話いいよね」

シャビ先生はメッシが移籍するかどうかという質問に何度答えてきたんだろうか。 メッシとロナウドどっちが凄いか?みたいな質問も何百回と聞いて来ただろう。 そして必ず「メッシが一番、それも現役ではなく史上最高」だと答える。それくらいにシャビのメッ…

シャビ・エルナンデスVSアンドレア・ピルロ 世界最高の司令塔はどちらか?

サッカーの歴史上に名を残すパサーや司令塔と言えば元スペイン代表のシャビ・エルンナンデスと元イタリア代表のアンドレア・ピルロを語らずにはいられない存在だ。 ともにワールドカップ優勝を経験しておりチャンピオンズリーグの優勝も経験している。そのチ…

海外サッカー選手の貧困時代のエピソードは面白い

海外サッカー選手には子供の頃に極貧時代を過ごしたという選手が多い。開発途上国や第三世界の貧しい地域でボールを追いかけて育つしかなかった、サッカーは貧困から成り上がる唯一の手段だったなど様々なことを聞く。 エトーがポリ袋に空気を入れてそれでリ…

田中陽子、なでしこ2部リーグで優勝していた!

しばらく田中陽子情報追ってなかったけど優勝してたんだ! 結構サッカーニュースとかみてたつもりではいたけどなでしこ2部リーグ優勝の話題は入ってこなかった。普段サッカーニュースを意図的に見ててもなかなかなでしこリーグ、ましてその2部のニュースと…

サッカー日本代表VSオマーン代表感想 大迫と偽本田がゴール

大迫半端ないって~久しぶりの代表なのにめっちゃ活躍するもん、普通あんなんできへんやん! ボールも前線でガンガン収めるし2ゴールだし間違いなく今日のMVPは大迫勇也だった。これがバイエルン相手に通用したポストプレー! 鹿島スタジアムでこの活躍…

アフリカのストリートサッカーってかっこいいよな

アフリカ特有の木で作ったサッカーゴール好き。あの適当ゴール感や無数の少年がひたすらボールを追いかけている光景は本当にサッカーが根付いているという感じがする。 そういう手作り感あるゴールはアフリカや東南アジアの映像でよく見かけるけど、こういう…

チェスを日本で普及させるための方法

チェスはやはりどうしても日本では将棋や囲碁に推されて負けてしまっている。 そのため日本のチェスプレイ人口は世界と比べてみても非常に少ない。 やはり最大の原因は将棋が存在することでありわざわざチェスをやったところで対戦相手が存在しないことにあ…

宇佐美貴史はもうオワコンなのか?

一昔前日本サッカーファンを壮大に期待させた選手がいる。 宇佐美貴史だ。 誰もが彼を天才だと褒め称えついに日本にもワールドクラスの選手が現れた、バロンドールもありえるかもしれない、将来は安泰だというような雰囲気があった。冷静な見解を持つ者はわ…

ルイス・スアレスとかいうもっと評価されるべきフォワード

天才と狂気は紙一重、いやむしろ共存する。その姿を体現している者がいる。 FCバルセロナ所属ルイス・スアレスだ。 今彼をしのぐセンターフォワード、ストライカーは地球上に存在しないだろう。この生粋のゴールハンターの何が凄いのか。 得点力の話をすれば…

トニ・クロースとかいうサッカー界におけるスナイパー

現在ドイツ代表で中盤の役割を果たしレアル・マドリード所属で欠かせない戦力になっているのがトニ・クロースだ。 クロースのプレースタイルはまさにパサー、司令塔であり非常に高いパス成功率や成功数が代名詞となっている。ポジショニングも非常に高く試合…

ベルギー代表ナインゴランとかいう中盤の壊し屋

今のサッカーで一番のボランチはひょっとしたらナインゴランかもしれない。ポグバの体たらくを見ているとマンチェスター・ユナイテッドはナインゴランを獲得したほうがよかったのではないかと思う。その理由はやはりナイゴランのプレースタイルにある。 あれ…

本田圭佑の名言に自分が救われた話

本田圭佑と言えばその独特な言い回しで数々の名言が多い。 その発言は時に様々な解釈を招き批判されることもある。更に現状ACミランで非常に苦戦しておりその発言はさらに批判されやすくなっている。 そんな本田圭佑はかつてこう語った。 「俺は死ぬほど失敗…

アメリカ合衆国とかいう軍事ランク世界1位の国

よくスポーツランキング世界何位、ということが話題になる。 しかしある意味どんなスポーツランキングよりも重要なのが「ミリタリーランキング」かもしれない。 アメリカ人「FIFAランク?ハハハ、俺たちのミリタリーランクは世界一だぜ!」 自分はスポーツフ…

日本人サッカー選手最高のフィジカルは長友佑都

日本人サッカー選手でもっともフィジカルが優れている選手は誰かという問いはサッカーファンの間もよくおこなわれる。 現代サッカーは非常にフィジカル要素が重要になり日本人選手のフィジカル不足も問題視されている。そのため今フィジカル要素を評価しなお…

イニエスタのドリブルはなぜエレガントなのか

現代サッカーにおいてイニエスタほど華麗なドリブルをする選手はいない。 アンドレス・イニエスタのボールタッチを見るだけですべての芸術が事足りる。 ミケランジェロは筆をとったがイニエスタはボールをとった。 それほどに彼のドリブルやプレーはエレガン…

日本ではもっとストリートサッカーが根付くべきではないか

よく南米のサッカー選手はストリートサッカーから生まれると言われている。南米に限らずオランダはストリートサッカー文化が盛んでクライフやファン・ペルシーはストリートで才能を磨き上げた。 ストリートサッカー出身者のボールタッチは独特で整備されてい…

スポーツにおいて成長期に食べることもトレーニング

スポーツというのは何も練習をするだけが大事ではない。 食べることも休むことも立派なトレーニングの一環でありこの基礎をおろそかにしていてはどれだけすぐれた練習をしても意味がないのだ。 その中でも特に日本ではまだ成長期に食べる事の重要性は認識さ…

サッカーファンはなぜ自分が見てた頃のサッカーを美化するのか

サッカーというのはノスタルジーを掻き立てる物であるのかもしれない。 サッカーはノスタルジー無くしては語れないのだ。 あの頃のサッカーは美しかった、あの選手は凄かった・・・人は皆そう語る。メッシよりもブラジルのロナウドの方が破壊力があった、ロ…

意外と男性にオススメな趣味トップ10

よく趣味がない、趣味を探しているという人がいる。趣味があれば人生が面白くなるしいろんな世界を知れる。仕事や勉強のモチベーションにもなるし人間関係も広がっていく。趣味は現代人にとってとても重要な意味があるのではないだろうか。 しかしいざ趣味を…

かっこいいサッカースパイクランキング

サッカーは道具を使わないスポーツで誰でもボールさえあればできることで有名だ。世界中でサッカーが行われるのはそのシンプルなルールと道具が必要ないことにある。それゆえに夢があり道具を買えないような環境からでも世界の億万長者へと上り詰めることが…

宇佐美貴史は陽キャのふりをした陰キャにすぎない

宇佐美貴史がどうしても海外でブレイクできない理由はそのメンタルにあると言われている。いわゆる豆腐メンタル的な選手であり海外サッカーのシーンでみると非常に暗く陰気な選手である。 しかしこの宇佐美貴史も日本に戻ってくれば陽キャである。 日本の番…

サッカーのスピードに必要なのは加速力

サッカーとは言うまでもなくスピードが重要なスポーツであり足が速い事はサッカーにおけるもっとも重要な才能の1つだ。 特にウィングやサイドアタッカーのポジションは現代の高速化するサッカーの中で特にスピードが求められ陸上選手並みの速さを持つ選手も…

藤春廣輝さん、QBKを超える日本サッカー界屈指の名シーンを作る

リオ五輪の日本VSコロンビア戦でとんでもゴールが生まれた。 オーバーエイジ枠で呼ばれた藤春廣輝は見事なゴールを決めたのである。 ただし自分たちのゴールに。 柳沢敦→重要な一戦でドフリーのシュートを外す 藤春廣輝→重要な一戦でドフリーのシュートを決…

ペップ・グアルディオラの作り上げる新生マンチェスター・シティの未来

2016-2017シーズン、マンチェスター・シティをグアルディラが指揮することに決まり、いよいよその新シーズン開幕が迫ってきた。 まずスペイン代表ノリート獲得はうれしい補強。EURO見てノリートはどっかビッグクラブ行くだろうと思ってたけどシティに決まっ…

本田圭佑、腕時計2つに飽き足らず3つ目をつけるプランを激白

やっぱ本田圭佑って面白れぇ!本田圭佑はとにかく発想がぶっ飛んでる 2:30分からのインタビュー面白すぎでしょ。やっぱり本さんはインタビューがずば抜けて面白いんだよなぁ。「最初ねぇ2つつけたときは馬鹿にされたけど」の「最初ねぇ」がじゅんいちダ…

授業のサッカーは少人数でやるべき

体育の授業のサッカーには様々な問題点がある。 体育の授業でサッカーが嫌いになったという人は多いし、サッカーアンチの人がサッカーを批判する時必ずそのことについて語る。 ただ自分もこの授業のサッカーについて懐疑的で、サッカー好きの立場としてむし…

必ずしもサッカー選手=身体能力の高い人ではない

サッカーというのは複数の技能を同時に組み合わせて行われるスポーツであり何か一つの能力だけを競う陸上競技のようなものではない。 それゆえにサッカー選手=身体能力が高い、そのように直結することはない。 陸上競技をやれば何の記録にもならない人がサ…

僕が山口蛍選手の「出戻り」を叩けない理由

山口蛍がドイツリーグが数か月で戻ってきて「知っている人が多くいる環境でプレーしたかった」って言ってて「出戻り」とか「ぬるま湯」とか叩かれてる 今回自分が田舎に戻ることもある意味「ぬるま湯への出戻り」に他ならない。 ここから這い上がるとか、も…

本当にサッカーに必要なフィジカルとは何なのか

日本サッカーが世界に通用しない理由にしばしば「フィジカルが弱い」という事があげられる。フィジカルという言葉はあまりにも抽象的であり汎用性が高い言葉のためにとりあえずフィジカルと言っておけばいい風潮すらある。 そしてフィジカルがないと結論付け…

サッカーは文化ではなく習い事になってしまっている

日本のサッカー育成を考えたときに、習い事としてこれだけ普及してきたことは紛れもなく素晴らしい事でありサッカー関係者の努力の賜物と言える。 少年がやるスポーツの第一候補がサッカーとして根付いていることは本当に素晴らしい事であり、この状況が進ん…

キリンカップデンマークVSボスニア 偽イブラことジュリッチの活躍で勝利!

キリンカップで欧州の中堅国同士が激突 地味だがマニアにはたまらない組み合わせ 結果は デンマーク代表2-2ボスニア・ヘルツェゴビナ代表 最初デンマークが2ゴール決めたときは圧勝だな、と思ったし戦前の予想でもデンマーク勝利だと思っていた。 主力メン…