読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

elken’s blog

ジャニーズとサッカーを中心にあらゆることを評論するブログ

スペインサッカー

柴崎岳、ついにスペインの地でゴールを決める!

情熱の国スペイン、その地で戦い続ける柴崎岳がついにゴールを決めた。リーガ・エスパニョーラ2部とはいえまだ1部昇格の可能性もあり、チーム自体の昇格が不可能だとしても契約の関係上個人昇格もありうる、その状況でこの1ゴールの持つ意味は大きいだろ…

イニエスタのユベントス移籍は成立するだろうか

欧州サッカーのリーグ戦が終了し、移籍情報の噂がさらに飛び交うようになっている。そういった有象無象の移籍情報の中で特に面白いと思ったのがバルセロナのアンドレス・イニエスタがユベントス行きを決断するのではないかという噂だ。 バルセロナとの契約が…

大変残念なことにレアル・マドリードの優勝が決まりました

今季最終節までもつれ込んだリーガ・エスパニョーラの優勝争いはレアル・マドリードの優勝によって幕を閉じた。 バルセロナファンとしては最終節で勝ち点が並び直接対決の成績でバルセロナが逆転優勝を果たすというストーリーを思い描いていたのだが案の定レ…

中島健人のスペイン語が将来的に期待できそうなレベルで上手い

中島健人と言えば大学在学中にスペイン語を勉強していた経歴があり、本人もリーガ・エスパニョーラやサルバドール・ダリなどスペイン文化への関心が高いメンバーである。 テレビや雑誌などでスペイン語の話をすることがこれまでも度々あり楽しんで勉強してい…

本田圭佑には絶対にスペインに移籍してほしい

はたして本田圭佑の次の移籍先はどこになるだろうか。 今この報道で最も取りざたされているのがスペインリーグへの移籍である。 これまでアメリカMLS行きやJリーグ復帰が有力視されてきたが、ここにきて本田本人が欧州に拘る姿勢を見せているとの報道がされ…

レアル・マドリードはセルタ戦勝利で優勝が濃厚になったのか?

欧州各国リーグのシーズンも佳境を迎え続々と優勝を確定させるチームがあらわてきている。欧州リーグ今季の優勝が決まり始めるとき「もうすぐ夏だな」とサッカーファンは思う季節だ。 主要リーグで続々と優勝が決まり始めている。 そんな中まだ優勝チームが…

本田圭佑、スペインのレバンテ移籍の噂キター!

本田圭佑といえば風物詩ともなっている移籍情報、もはや移籍の話をしているときが一番楽しいのが本田圭佑ファンである。 そんな本田圭佑は今季を最後にACミランを退団することがほぼ確定しておりこの夏にほぼ確実に新しい所属先が決まるだろう。 これまでも…

CL決勝レアル・マドリードVSユベントス 展望と予想、そして願望

ついに2016-2017シーズンのUEFAチャンピオンズリーグの決勝の組み合わせが決まった。スペインの名門レアル・マドリードとイタリアの名門ユベントスがこれまで堅実な戦いぶりを見せビッグイヤーに王手をかけている。 白い巨人か白い貴婦人か、スペイン語では…

シャビが喋るとロナウドが活躍する法則がまた発動

UEFAチャンピオンズリーグの決勝トーナメントにおいて初の2戦連続ハットトリックを成し遂げたクリスティアーノ・ロナウドは「自分の実力を疑う人は誰だ?」という言葉通りロナウドに懐疑的な人々を沈黙させている。 バイエルン・ミュンヘンに続き堅守を誇る…

久保建英VSイ・スンウ バルセロナトップチームにたどり着けるのはどっち?

メッシ、ネイマールら世界的な有名選手を要し世界最高のサッカーチームと謳われるFCバルセロナだが、そのバルセロナも今アジア人にとって雲の上の存在ではなくなっている。漫画の世界では大空翼がエースナンバーの10番を背負っているが、久保建英という存…

アンチ巨人とレアル・マドリード嫌いがそっくりすぎる件

最近昭和の大衆文化というものに興味があって当時のスポーツ文化としてプロ野球の歴史を調べている。日本が活気があり国民の多くが熱狂していた大衆文化というのは今には多様化が進展した今では見られない光景であり、そのような時代に今どこか憧憬にも似た…

今季のロナウドの得点数がヤバイ・・・ついにオワコンへ

2016-2017シーズンのリーガ・エスパニョーラの得点王争いは例年に比べえて落ち着いた印象を感じさせる。ここ最近インフレしすぎて40点、50点取るような争いが続いており感覚が麻痺していたため、現地点で得点王のメッシの33点ですらちょっと少ないなと…

バルセロナレジェンドの試合に出たロナウジーニョがやっぱりイケメンだった

つい最近行われた元バルセロナの選手と元レアル・マドリードの選手によって行われた「クラシコ」でメッシの前に10番を背負っていたロナウジーニョが大活躍を見せた。実際にハイライト映像をバルサ公式サイトでみたところ「イケメンはやっぱりイケメンだっ…

ディ・マリアがバルセロナへ電撃移籍か?アルゼンチン代表コンビ実現へ

ここ最近チャンピオンズリーグの舞台から見放されているバルセロナにうれしいニュースが飛び込んできた。リオネス・メッシの熱望によりアルゼンチンの同胞ディ・マリアがバルセロナに移籍するのではないかという噂だ。 メッシがたびたびチームメイトを批判す…

レアル・マドリードの便利屋イスコさん、無事契約延長

その類稀なる才能が有りながら指揮官からの完全な信頼を得られず控えや便利屋のような役割を求め続けられていたイスコの去就は多くのサッカーファンにとって大きな関心事であった。 スペイン代表の至宝がどのような決断を下すのか、彼は白い巨人レアル・マド…

クラシコ勝利で逆転優勝が見えてきたバルセロナ

バルセロナとレアル・マドリードが対戦するスペインサッカー界の伝統の一戦エル・クラシコは優勝争いの行方を左右する非常に重要な一戦であり、意地とプライドがぶつかり合うサッカー以上の試合でもある。 特にリーグ戦では優勝争いをしているチームとの直接…

ユベントス戦は孤軍奮闘か?活躍もするがゲームを変えられないネイマール

今回カンプ・ノウで行われたバルセロナ対ユベントスの一戦はサッカーの変わり目を象徴した一戦ともいえる。本格的にサッカーが守備有利の時代になってきたともいえるしバルセロナの攻撃サッカーが勢いを無くし衰えてきたともいえる。 MSNの3人はゲームを決…

バルセロナCL2季連続ベスト8敗退決定 時代の終焉か?

奇跡は二度起こらなかったかというような試合結果となった。 2ndlegをカンプノウで戦ったバルセロナはユヴェントスの守備を突き崩せずスコアレスドローで終戦。逆転に必要なゴール数を奪えずベスト8で姿を消すことになった。 皮肉なことに2季前に決勝を戦…

FCバルセロナとかいう自分たちのサッカー教団

FCバルセロナといえば世界のサッカークラブの中でトップ3に入ることは確実と言ってもいいほど強大な力を持ったクラブであり日本でもその人気は高い。来シーズンから楽天がスポンサーになったことも含めて日本で更に有名になっていくに違いない。 そのバルセ…

最近のグアルディオラがマジで無能だという風潮

グアルディオラ、理想家であり理論家であり哲学者。 バルセロナのBチームを指揮した後、トップチームの監督に就任し大胆な方針によりバルセロナを復活させた名将だ。ロナウジーニョ、デコ、エトーなどそれまでの主力を移籍させイニエスタ、シャビ、ブスケツ…

ついにチャンピオンズリーグベスト8が出揃ったわけだが

マンチェスターシティ対ASモナコ、アトレティコ・マドリード対レバークーゼン戦が終了しこれで完全にUEFAチャンピオンズリーグベスト8が出揃った。そして本日のその2試合でもまた1つサプライズが起きた。 フランスリーグ所属のASモナコがマンチェスター・…

天才ヴェラッティはいずれバルセロナに移籍するだろう

バルセロナファンとして近未来のサッカー界において楽しみがある。そのクラブの将来について考えることはサッカーにおいて最も楽しいことの一つである。 そんな最近の楽しみの中で最大の物はイタリア代表マルコ・ヴェラッティのバルセロナへの移籍である。常…

レスター、難敵セビージャを攻略しCLベスト8進出!

UEFAチャンピオンズリーグベスト8が続々と決まってきている。 そして今日もそのベスト8に意外なチームが駒を進めた。レスター・シティ、今季降格圏内に沈み残留争いを繰り広げているチームが今の旋風を巻き起こしノリに乗っているセビージャを攻略した。 2…

レアル・マドリード中井卓大君、成長してちょっと顔が変わる

乾貴士のインスタグラムに中井卓大との写真が載っていた。レアル・マドリード戦でマドリードにいったとき友人、そして中井君、更に中井君のお姉さんと食事をしたらしい。 リーガエスパニョーラでプレーする乾貴士、そして同じくユース年代でプレーする中井卓…

バルセロナすげええ!奇跡の大逆転でCLベスト8進出

パリ「よっしゃ4-0で勝った。これでベスト8確定!」 バルセロナ「4-0で負けたならそれ以上のスコアで勝てばいいじゃない」 その結果6-1 合計6-5で奇跡の突破 まさにクライフイズム、そしてバルセロナの哲学の体現 バルサをガチらせたパリが悪い。 これ…

バルセロニスタ「チアゴ・アルカンタラ返して!」

バルセロニスタ:うちのチアゴがバイエルンで活躍してるみたいで大変喜ばしいです。しかし今のバルセロナの中盤が物足りなくなってきてるので返してください。 バイエルンサポーター:なんだこの勝手な奴らは? そろそろイニエスタの後継者を考えなければな…

メッシ「俺が活躍できないのはどう考えても味方が悪い」

メッシが使えない味方にキレてる模様。 パリ・サンジェルマン戦はメッシ史上もっとも酷いプレーだったと言っても過言ではないぐらいに活躍できなかった。ロナウドが復活しかけていることに対して次はメッシがいまいちになってきてるのが現状だ。 そのメッシ…

神イニエスタ、リーグ戦出場記録400を達成で歴代2位に

遂にイニエスタもリーガ・エスパニョーラでの出場記録が400を達成した。 プジョルやビクトル・バルデスを上回る偉大な記録だ。イニエスタは神、はっきりわかんだね。1位はもちろんシャビ・エルナンデスで505試合 バルセロナの新時代を作り上げたレジェンド…

清武弘嗣がセビージャで戦力外になったのは必然だった

清武弘嗣がセビージャからセレッソ大阪に復帰することが決まった。清武弘嗣のスペインでの挑戦を応援していた立場としては非常に残念ではある。自分自身当初は清武ならセビージャで活躍できると思っていたが現実は甘くなかった。 もうちょっと頑張ればどうに…

柴崎岳、スペインに適応できずもうボロボロ

体調を崩しついに不安障害の報道まで出てきた柴崎岳。 練習も参加できずコミュニケーション能力不足を指摘され日本サッカー史上最速の出戻り記録樹立の可能性すらささやかれている。 またもスペインリーグという鬼門に日本人選手は跳ね返されるのだろうか。…

桐谷美玲の彼氏、無事スペイン移籍を成功させる

ただしスペイン2部の模様。CDテネリフェ、一瞬スペイン一部にいたシーズンがあったけど基本2部リーグのクラブなので正直な話決まったときはパッとしない移籍だなと持った。 やっぱりどうしてもクラブワールドカップ決勝のテンションがあるからあの柴崎岳が…

深夜に海外サッカーを見てる時の雰囲気はなぜ良いのか

最近生活環境が変わって海外サッカーを見ることがほとんどなくなった。視聴環境がないので見る機会がなく、見るとしても過去に録画で撮っておいた昨シーズンを見るかゲームのFIFAでプレーして擬似的にサッカー観戦を楽しむぐらいだ。 そして思ったのが海外サ…

厨二病が好きそうな海外サッカークラブ

サッカークラブにもいろいろ好みがあってこのクラブ好きな人はリア充とか、通っぽいとか厨とかいろいろあるイメージ。どのクラブが好きかという議論も面白いしどの時代から好きだったかという議論も含めてサッカーは面白い。 その中で特に厨二病感があるクラ…

ダイバールのことネイマールって言うのやめようぜ

ネイマールが世界一のサッカー選手になれな理由はやっぱりダイブ行為にある。つい最近も派手に吹っ飛んでいたし吹っ飛んでは派手にコロコロと何回も転がる。 もはやネイマールがどんな形で吹っ飛ぶかすら見どころになっており、コイキングにも負けるレベルだ…

手越祐也のサッカー実況が結構面白かった件

昨日のクラブワールドカップのレアルマドリードVSクラブ・アメリカ戦 レアルが勝利し無事決勝の鹿島の対戦相手がレアルに決まった! この決勝の組み合わせはとんでもない歴史的な組み合わせなので本当に楽しみ。 それはとてもうれしいことだけど、もう1つ…

シャビ・エルナンデスVSアンドレア・ピルロ 世界最高の司令塔はどちらか?

サッカーの歴史上に名を残すパサーや司令塔と言えば元スペイン代表のシャビ・エルンナンデスと元イタリア代表のアンドレア・ピルロを語らずにはいられない存在だ。 ともにワールドカップ優勝を経験しておりチャンピオンズリーグの優勝も経験している。そのチ…

トニ・クロースとかいうサッカー界におけるスナイパー

現在ドイツ代表で中盤の役割を果たしレアル・マドリード所属で欠かせない戦力になっているのがトニ・クロースだ。 クロースのプレースタイルはまさにパサー、司令塔であり非常に高いパス成功率や成功数が代名詞となっている。ポジショニングも非常に高く試合…

イニエスタのドリブルはなぜエレガントなのか

現代サッカーにおいてイニエスタほど華麗なドリブルをする選手はいない。 アンドレス・イニエスタのボールタッチを見るだけですべての芸術が事足りる。 ミケランジェロは筆をとったがイニエスタはボールをとった。 それほどに彼のドリブルやプレーはエレガン…

薮宏太、まさかのクラシコ直前番組に出演し試合予想まで的中!

クラシコというのはサッカー界の中でももっともビッグな試合の1つ この直前番組に出演できるというのはそれだけで名誉で、まさかHey! Say! JUMPの薮宏太が出演していた。 自分は途中から見て「一瞬薮っぽい人いたな、まさかなぁ~気のせいかな」と思ってし…

シャビ・エルナンデスとかいう悪口大魔王

シャビ先生ほんと好き。隙あらばクリロナ叩きおじさん、隙あらばレアル・マドリード叩きおじさんとして常日頃レアルの悪口を言ってるイメージ。 究極「バルサ以外アンチフットボール」なのがシャビの本音。自分たちのサッカーや技術に絶対的な自信があり美し…

ディ・マリアとかいうセンスの塊の選手

アルゼンチン代表では7番を背負い、現在パリ・サンジェルマンでは11番を背負っている左利きのウィンガー またインテリオールのポジションをこなすことも可能。 レアル・マドリード時代の最後には欧州ベスト11にも選出された。 マンチェスター・ユナイテッド…

現代サッカーで最高のミッドフィルダー3人は誰か

自分がサッカー監督だとして4-3-3の3人の中盤を作れます、好きな選手3人選べますとなったら誰を選ぶだろうか。夢の中盤、世界最高の中盤をどの3人で形成するか。 中盤を支配することが現代サッカーに置いてはもっとも重要だと言っていい。 左インサイドハ…

サッカー史上最も美しいプレーヤーは何度も言うがイニエスタだ

サッカー界には様々な美しい選手が存在する。 ヨハン・クライフ、ガリンシャ ルイ・コスタ、ピルロ、ロベルト・バッジョ ドラガン・ストイコビッチ、ボバン バレロン、ラウル・ゴンサレス、デ・ラ・ペーニャ、グティ、グアルディオラ、チャビ レコバ、ベッカ…

左利きの現役サッカー選手ランキング10

サッカー界において左利きの選手は特別視される傾向にある。独特なタッチや普段見慣れない左足主体のボールタッチにより対峙するディフェンダーは悩まされる。 またディフェンス面においても左利きの選手の配置は非常に重要な要素となっている。 そこで今回…

サッカーにおいてドリブルは自己中心的プレーではない

サッカーで連携や、チームワークといえばパスという風潮がある。 そしてドリブルは自己中心的という風潮 はっきりいってこの単純な分断は間違っている。 ドリブルにもいろいろ種類があって、チームプレーや高度な連携にドリブルは必要なことが多い チームプ…

メッシVSネイマールVSイニエスタ 一番サッカーがうまいテクニシャンは誰だ!?

この3人はテクニックがあるうまいサッカー選手で言えば、間違いなく3トップだと思う。 メッシ、ネイマール、イニエスタ この三人が現代における技術的に最高の3人でありもしかすればサッカーの歴史においても大きな存在かもしれない。 テクニックがある順…

スペイン代表でイスコはイニエスタの後継者になれる

スペイン代表には次世代スター候補が存在する イニエスタ、シャビも2人とも30歳を超えはじめブラジルワールドカップで衝撃的な惨敗をしてしまったスペイン代表一時代が終わってしまったかのように思えたスペイン代表だったが新星が現れた。 イスコ それは…

なぜ日本人はチビでも世界一になれるサッカーを評価しないのか

日本人は紛れもなく世界基準でみればチビであり、チビであることは日本人にとって近代以降民族的なコンプレックスである。背の高い外国人を見たら日本人はコンプレックスを刺激される。これはもはや民族的な本能である。 それゆえに世界の大きな外国人相手に…