elken’s blog

ジャニーズとサッカーを中心にあらゆることを評論するブログ

スペインサッカー

トニ・クロースとかいうサッカー界におけるスナイパー

現在ドイツ代表で中盤の役割を果たしレアル・マドリード所属で欠かせない戦力になっているのがトニ・クロースだ。 クロースのプレースタイルはまさにパサー、司令塔であり非常に高いパス成功率や成功数が代名詞となっている。ポジショニングも非常に高く試合…

イニエスタのドリブルはなぜエレガントなのか

現代サッカーにおいてイニエスタほど華麗なドリブルをする選手はいない。 アンドレス・イニエスタのボールタッチを見るだけですべての芸術が事足りる。 ミケランジェロは筆をとったがイニエスタはボールをとった。 それほどに彼のドリブルやプレーはエレガン…

薮宏太、まさかのクラシコ直前番組に出演し試合予想まで的中!

クラシコというのはサッカー界の中でももっともビッグな試合の1つ この直前番組に出演できるというのはそれだけで名誉で、まさかHey! Say! JUMPの薮宏太が出演していた。 自分は途中から見て「一瞬薮っぽい人いたな、まさかなぁ~気のせいかな」と思ってし…

クリロナアンチとして有名なシャビ先生、またもロナウドをディスる

シャビ先生最近キレキレだなぁと思わず全盛期バルセロナへ回想や懐古の思いを禁じ寝ない程に最近のシャビは再びその発言力において活躍している。久しぶりに昔の口のキレが戻ってきてシャビオタとして大満足だというほどにバルセロナ引退後は言葉の方面でハ…

シャビ・エルナンデスとかいう悪口大魔王

FCバルセロナとスペイン代表において最高の時代を築き上げたのがシャビ・エルナンデスだ。 シャビ先生は紛れもなく自分が最も敬愛するサッカー選手の一人と言える。 そしてサッカー選手としてのプレースタイルだけでなく、そのパーソナリティも魅力だ。 「隙…

ディ・マリアとかいうセンスの塊の選手

アルゼンチン代表では7番を背負い、現在パリ・サンジェルマンでは11番を背負っている左利きのウィンガー またインテリオールのポジションをこなすことも可能。 レアル・マドリード時代の最後には欧州ベスト11にも選出された。 マンチェスター・ユナイテッド…

現代サッカーで最高のミッドフィルダー3人は誰か

自分がサッカー監督だとして4-3-3の3人の中盤を作れます、好きな選手3人選べますとなったら誰を選ぶだろうか。夢の中盤、世界最高の中盤をどの3人で形成するか。 中盤を支配することが現代サッカーに置いてはもっとも重要だと言っていい。 左インサイドハ…

バルサ移籍のアルダ・トゥランは活躍できるか?

バルサへの加入が決まったトルコ代表のアルダ・トゥランは非常にクオリティの高い選手だ。 この選手に関しては自分はとんでもなく期待している。 アトレティコ・マドリードで10番背負っていた時は次どこのクラブに行くのかと思っていたがまさかバルサに移…

サッカー史上最も美しいプレーヤーは何度も言うがイニエスタだ

サッカー界には様々な美しい選手が存在する。 ヨハン・クライフ、ガリンシャ ルイ・コスタ、ピルロ、ロベルト・バッジョ ドラガン・ストイコビッチ、ボバン バレロン、ラウル・ゴンサレス、デ・ラ・ペーニャ、グティ、グアルディオラ、チャビ レコバ、ベッカ…

左利きの現役サッカー選手ランキング10

サッカー界において左利きの選手は特別視される傾向にある。独特なタッチや普段見慣れない左足主体のボールタッチにより対峙するディフェンダーは悩まされる。 またディフェンス面においても左利きの選手の配置は非常に重要な要素となっている。 そこで今回…

サッカーにおいてドリブルは自己中心的プレーではない

サッカーで連携や、チームワークといえばパスという風潮がある。 そしてドリブルは自己中心的という風潮 はっきりいってこの単純な分断は間違っている。 ドリブルにもいろいろ種類があって、チームプレーや高度な連携にドリブルは必要なことが多い チームプ…

メッシVSネイマールVSイニエスタ 一番サッカーがうまいテクニシャンは誰だ!?

この3人はテクニックがあるうまいサッカー選手で言えば、間違いなく3トップだと思う。 メッシ、ネイマール、イニエスタ この三人が現代における技術的に最高の3人でありもしかすればサッカーの歴史においても大きな存在かもしれない。 テクニックがある順…

スペイン代表でイスコはイニエスタの後継者になれる

スペイン代表には次世代スター候補が存在する イニエスタ、シャビも2人とも30歳を超えはじめブラジルワールドカップで衝撃的な惨敗をしてしまったスペイン代表一時代が終わってしまったかのように思えたスペイン代表だったが新星が現れた。 イスコ それは…

なぜ日本人はチビでも世界一になれるサッカーを評価しないのか

日本人は紛れもなく世界基準でみればチビであり、チビであることは日本人にとって近代以降民族的なコンプレックスである。背の高い外国人を見たら日本人はコンプレックスを刺激される。これはもはや民族的な本能である。 それゆえに世界の大きな外国人相手に…