elken’s blog

ジャニーズとサッカーを中心にあらゆることを評論するブログ

バルセロナ

メッシが愛想を尽かしたバルサ地獄のスタメンがこちら

今世界を騒がせているメッシ移籍説に伴い、困難から逃げるのかという批判がされたり、もうメッシはオワコンで時代は終わったという事まで騒がれている。 自分自身も、ここ数年のメッシに懐疑的であった。 ただ、ここ一旦冷静になって考えてみよう。 例の8対2…

狂騒と混乱、混沌、それもまたバルセロナ

先日の歴史的な大敗を目の当たりにして一つの時代の完全なる終焉を感じた。 数年前のポゼッションの死に始まり、そこから延命し続けてきたバルセロナ王朝の終わりをまざまざと見せつけられた。 もう間違いなく崩壊であり、カタストロフィーだ。 バイエルンは…

FCバルセロナさん、心肺停止状態で発見される

8-2とかもはや伝説だろこれ、世紀の一戦を目撃してしまった。 2試合合計スコアではなく1試合でこの数字である。 なんと決勝トーナメント、ノックアウトステージでの8失点はCLの歴史上初とのことでチャンピオンズリーグ版ミネイロンの悲劇がここに誕生してし…

反逆のコウチーニョ CLバルセロナVSバイエルン予想

数日前の自分 「レアル・マドリード敗退きたあああフランコ滅亡!!!ついでにロナウドもユーベ敗退でペナウドご臨終ュ!正義は勝つヒュー!気分がいいねぇ〜」 今の自分「冷静に考えるとバイエルン、やべぇよヤベェよ・・・」 今はもう死神バイエルン・ミュ…

歴史を忘れたクラブに未来はない

クラブ以上の存在という哲学、ブラウグラナの魂を宿すクレの同胞諸君に改めて伝えたいことがある。 歴史を忘れたクラブに未来はないということだ。 我々バルセロニスタは、暗い弾圧の過去を忘れてはならない。 そしてその加害者も歴史を忘れてはならない。 …

ワイ、ピャニッチおじさんを信じてええか?

ついに決まりましたよ、ピャニッチのバルサ入団が! 祝、おめでとう!待ってました!という、自分だけ盛り上がって周りはどうでもいいという雰囲気ね笑 同じバルセロニスタでも、結構アルトゥール売却したことに批判あるし懐疑派は多い。 ただ、今回のトレー…

久保建英と藤井聡太、どっちが凄いか

現代日本で最も活躍している10代といえば自分は久保建英を上げる。 そして将棋好きの友人は自分の久保君愛と同じくらい、藤井聡太推しなのである。 つい先日そのトッモから、「藤井聡太が渡辺明にタイトル戦で勝ったんだよ」とウッキウキでメッセージが送ら…

ピャニッチのバルサ加入で起こること

近年補強が上手く行っているとは言えないバルセロナがようやくクラブの理念に適したマエストロを獲得しそうだ。 ミラレム・ピャニッチ、現代でも屈指の実力を持つ中盤の選手であり、バルサのスタイルにフィットする可能性が高い理想的な選手である。 報道に…

最近のメッシの特徴=雑魚専である

今季のリーガ優勝を占う大一番で迎えたクラシコ、ここで勝ちきればバルセロナの優勝は手の届く範囲にあった。 一方レアル・マドリードとしてはここを逃せばリーグタイトルから完全に遠ざかる重要な試合、結果として大勝で終え再び覇権はエルブランコに戻るこ…

堂安律さんが久保建英(Rマドリード)に思ってそうなこと

久保君さんレアル・マドリード移籍ってマジ? 先日の代表戦デビューの後、「メガクラブに移籍しても驚かない」と書いたけれど流石にレアルはねぇだろと思っていたので、やっぱり驚いている。 あまりにも展開が早すぎて現実感がなさすぎるけど、とりあえずお…

FCバルセロナさん、無事ネタクラブに舞い戻る事に成功

すまん、正直ガチで三冠確信してた。 そういう慢心する弱さがサポにも、そして何より監督や選手にもあったんだろうなと思う。 もうやってらんねぇ、サッカー見たくねぇよと全世界のバルセロニスタは思いやけ酒を煽っているだろう。カタルーニャのバルは凄惨…

レアル・マドリード、アヤックスに惨敗ついにCLから散る!

この日を待っていた、欧州サッカー界に再び自由が訪れた記念すべき日だ。 世界中からヘイトを集め尽くしていたレアルマドリードが、衝撃的な逆転劇によってUEFAチャンピオンズリーグの舞台から姿を消すこととなったのだからバルセロニスタなら笑いが止まらな…

正直ロナウドのいないレアル・マドリードが寂しい奴・・・

あれほど憎んでアンチしていたクリスティアーノ・ロナウドがいなくなると、バルセロニスタも張り合いが無くなって物足りない。このどことなく迫りくる寂寥感、これぞ「ロナウドロス」とでもいうべきだろうか。 ワールドカップの狂騒も過ぎ、いよいよ欧州サッ…

マツジュンさん、盆栽に続きイニエスタにはまる

多分嵐の女性ファンの大半が思ってそうな事。 「松潤の趣味の話どうでもよくね?」 嵐の松本潤といえばMJとしてカリスマ的な(?)一面があり世間一般にもかっこいいキャラクターとしておなじみの存在だ。 しかしその一方で実は嵐最年少メンバーであり、時に…

バルサCL敗退 必ずしも強者が勝つとは限らない

欧州サッカーの世界でとんでもないことが起きている。 バルセロナが圧倒的リードから、2ndlegで悲劇的な逆転をされ今大会から姿を消すことになった。 正直「嘘だろ・・・」としか思えず現実が理解できないが、サッカーの世界ではこういうことが良く起き、む…

イスコ無双のスペイン代表、アルゼンチン相手に6-1の大勝

目前に迫るワールドカップに向けて各国がしのぎを削っているが、その中でも今最も絶好調なのがスペイン代表だ。 前回大会ではグループリーグ敗退に終わったが、そこからロペテギ新体制の下、見事に復活を果たし今大会の優勝候補と言えるチームにまで仕上がっ…

バルセロナ、ひとまずチェルシー戦を制してベスト8進出決定

バルセロナにとって最初の難関だったチェルシーとのベスト8行きをかけた試合は、合計スコア4-1でバルサの物となった。 レアル・マドリードが難なくPSGを打ち破り、セビージャがマンチェスター・ユナイテッド相手に番狂わせを起こした後に、バルセロナだけ敗…

なぜ最近のロナウドは笑わないんだい?

もう最近のクリスティアーノ・ロナウドは完全にネタキャラ扱いになっていてさすがに可愛そうになってくるレベルだ。 特に今季は露骨に衰えが隠せなくなってきており、クラシコで空ぶったあたりからはもはや哀愁すら漂い始めている。 あれほど自身の実力につ…

ついにバルサ初先発実現コウチーニョ アラベス戦タッチ集

本当に長い紆余曲折を経てついにバルセロナに辿り着いたブラジル代表コウチーニョが、アラベスとの試合で初先発を果たした。 移籍自体にトラブルが発生し順調ではなかった上に、いざバルセロナに到着してみるといきなり怪我からスタートだった中で今回の初ス…

強欲なバルセロナ、グリーズマンにも食指が動く

コウチーニョ移籍が正式に完了し、カンプ・ノウ界隈やバルセロナを愛する人々は狂騒の宴の真っただ中にあるが、どうやらこのクラブはまだ飽き足りていないようである。 次なるターゲットはアントワーヌ・グリーズマン、以前から彼をバルセロナへ導こうとする…

ネイマールがレアル・マドリードに移籍する可能性は高いのか

移籍市場のトラブルメーカーはまだ騒動の中心であることに飽き足らず、次なるサプライズの演出を考えていそうである。 ネイマールJrがレアル・マドリードに"禁断の移籍"を果たそうとするのではないかという話は、まだ不透明な現時点ですら重要な話題だ。 そ…

FCバルセロナ 2017-18シーズン優勝決定 Vやねん!

既にリーガ・エスパニョーラで首位を独走していたバルセロナは、レアル・マドリードと伝統の一戦クラシコで激突することになった。 結果はサンチャゴ・ベルナベウで3-0の圧勝、盤石なバルセロナの強さを証明しほぼ優勝を確定させたといっても過言ではない状…

【CWC】レアル・マドリードVSアルジャジーラ なんというカオス試合

アンチレアル・マドリードとして仕方なくチェックしていたクラブワールドカップの準決勝はいろいろとカオスな試合で見どころも多かった。 まず前半のレアル・マドリードは不可解なほど点が入らなかった。 もはや雨あられのようにシュートを打ちながらもなぜ…

もはやグアルディオラの指揮能力に疑いの余地はないよな

今シーズンのマンチェスター・シティはあまりにも凄すぎる。 「バルセロナ流のスタイルはイングランドでも通用すると証明できた」と語る指揮官グアルディオラはマンチェスター・シティをプレミアリーグを制覇可能なチームにまで育て上げることに成功した。 …

ハメス・ロドリゲスの放出は完全なる失敗だったのか?

レアル・マドリードがハメス・ロドリゲスを放出してから既に長い時が流れた。 そして放出したクラブと、ハメスが加わったクラブの明暗が分かれている。 レアル・マドリードは昨シーズンが嘘だったかのように低迷し、バイエルン・ミュンヘンは新監督就任もあ…

柴崎岳と真野恵里菜と熱愛発覚キター

バルセロナ戦の怪我以降離脱中の柴崎岳方面から思わぬ形でビッグニュースが入ってきた。 それは元ハロプロの真野恵里菜と真剣交際中だということ、そしてもうすでに結婚まで視野に入れているのではないかという話題だ。 柴崎岳、ハロオタやったんか・・・ 正…

本気のバルサ、グリーズマン獲得に動き出す

フランス代表アントワーヌ・グリーズマンの来季の去就先はもしかしたらFCバルセロナになるかもしれない。 現在合意間近と伝えられており、ワールドカップ後から加入することが既定路線になりつつある。 青天の霹靂とはこのことだろうか、正直全くと言ってい…

ジローナのレアル・マドリード撃破とカタルーニャ独立問題

カタルーニャ地方に本拠地を置くジローナがレアル・マドリードを逆転によって撃破した。 最近楽しいニュースと言えば自分にとってはレアル・マドリードが負けたという知らせを聞くことになっている。 「あの白い奴らがまたしくじったか」と聞くとその日は幸…

FIFAで自分を選手にしてプレーしてる奴wwww

EAのFIFAシリーズやKONAMIのウイニングイレブンのようなサッカーゲームにはエディットでオリジナルの選手を作る機能が存在する。 サッカーに限らず多くのスポーツゲームにこのような機能は存在しており自分を選手として成長させていくようなサクセスモードや…

お笑い:レアル・マドリード氏、来季EL行きが濃厚

もしかしたら18-19シーズンのUEFAチャンピオンズリーグに白い巨人の姿は見当たらないかもしれない。 現在スペインリーグにおいてレアル・マドリードは苦戦しており、大会のルール上出場権をこの調子では獲得できない見通しになっている。 7,8位をうろつい…