elken’s blog

ジャニーズとサッカーを中心にあらゆることを評論するブログ

プレミアリーグ

欧州CL現状のまま行くとレアル・マドリードVSリヴァプールの決勝濃厚

シーズン開幕後の不調を乗り越え、なんだかんだでまた決勝に駒を進めそうなのがレアル・マドリードで、CL第一戦1stlegで難敵バイエルン・ミュンヘンのホームで逆転勝ちを収めている。 更にバルセロナを破ったASローマに大差で勝利を得たリヴァプールが、決勝…

サッカーイングランド代表はなぜいつもネタにされてしまうのか

サッカー界屈指のネタキャラと言えば、もうお決まりのようにイングランド代表の名が上がる。 PK戦で負けることは定番、それどころかPK戦にすら持ち込めずサッカー選手の数より火山の数が多いアイスランドに順当に実力で負けるレベルにまで最近は落ちぶれてい…

バルセロナ、ひとまずチェルシー戦を制してベスト8進出決定

バルセロナにとって最初の難関だったチェルシーとのベスト8行きをかけた試合は、合計スコア4-1でバルサの物となった。 レアル・マドリードが難なくPSGを打ち破り、セビージャがマンチェスター・ユナイテッド相手に番狂わせを起こした後に、バルセロナだけ敗…

今季のリヴァプールがもしかしたらCL優勝できるかもしれないという風潮

2004-05シーズンの再来はなるか、今季のUEFAチャンピオンズリーグにおいて波乱を巻き起こす伏兵がいるとするならばそれはリヴァプールFCかもしれない。 ベスト8に進出した段階で優勝予想するのはいささか早計かもしれないが、もしかしたら勢いのまま制覇して…

アレクシス・サンチェスはマンUの「7番」を復活させることができるか

チリ代表アレクシス・サンチェスのマンチェスター・ユナイテッド移籍が事実上成立することになった。 アーセナルはまだマンチェスター・ユナイテッドに選手を強奪されることになってしまったが、代わりにムヒタリアンがやって来るのでトレード移籍のような形…

もはやグアルディオラの指揮能力に疑いの余地はないよな

今シーズンのマンチェスター・シティはあまりにも凄すぎる。 「バルセロナ流のスタイルはイングランドでも通用すると証明できた」と語る指揮官グアルディオラはマンチェスター・シティをプレミアリーグを制覇可能なチームにまで育て上げることに成功した。 …

本気のバルサ、グリーズマン獲得に動き出す

フランス代表アントワーヌ・グリーズマンの来季の去就先はもしかしたらFCバルセロナになるかもしれない。 現在合意間近と伝えられており、ワールドカップ後から加入することが既定路線になりつつある。 青天の霹靂とはこのことだろうか、正直全くと言ってい…

悲報:アーセナルさん、監督という聖域がどうしても切れない

もうすっかりプレミアリーグの中堅クラブに落ちぶれてしまっているのがアーセナルだ。どうせ順位は低いだろうがもはや調べる気にもならず、一応プレミアの強豪だった日々がもう遠い過去のように思えてくる。 マンチェスター・ユナイテッドは今季順位だけは立…

ソン・フンミンってマジで凄い選手じゃないか?

韓国代表ソン・フンミンがプレミアリーグのトッテナムに移籍してここまで成功すると予想していた人はどれほどいるだろうか。 少なくとも自分はソン・フンミンがプレミアでは通用しないと思っていただけに、現在の活躍に衝撃を受けている。 トッテナムに移籍…

スペイン二強は世界の二強なのか?

ここ10年の欧州サッカーやUEFAチャンピオンズリーグの歴史はほぼスペイン勢の歴史だと言っても過言ではない。直近の4大会は既にレアル・マドリードとバルセロナが占めており、アトレティコ・マドリードとの同国対決も実現している。 チェルシーとインテル…

金正恩、実はマンチェスター・ユナイテッドが好きだった模様

アジアでのマンチェスター・ユナイテッド人気を思わぬ男が証明することになる、今世間を騒がせている北朝鮮の第一書記である金正恩だ。 「カリアゲ君」ともあだ名される北の危険な指導者と見られているが、実はバスケやサッカーが好きな普通の青年でもある。…

悲報:アル中ルーニー、見事お酒でやらかす

元イングランド代表ウェイン・ルーニーがお酒を飲んでやらかしたという話が英国をにぎわしているが、もはやそれは時間の問題だっただろう。 いつかやらかすと思っていた、というのが大多数の見方であり最近でもどこかのパブで飲んだくれている姿が目撃されて…

今季のモウリーニョとマンU、ガチで行けそう

マンチェスター・ユナイテッドの監督に就任したポルトガルの名将ジョゼ・モウリーニョは自身が最も得意とする2季目を迎えている。 もはや「2年目のモウリーニョ」というのは代名詞にすらなっておりスペシャルワンと自称する勝負師はチームを率いて翌年に結…

マルアン・フェライニとかいうなぜか生き残るアフロ

サッカー界で「アフロ」と言われればあの男しかいないだろう、ベルギー代表のマルアン・フェライニだ。 その特徴的なヘアスタイルは彼の代名詞であり、もはやアフロと言えば通じる。 そんなフェライニだが彼の頭髪の生命力と同じように、サッカーにおいても…

サンチェス「アーセナルまた1-5で敗戦ワロタ」

世の中には様式美や定番という言葉がある。 そしてサッカーの世界にもまた様式美が存在する。 アーセナルがチャンピオンズリーグベスト16で散ること、いつものことだ。そして今シーズンもまたアーセナルの偉大な冒険はベスト16で終戦を迎えた。 それにし…

パク・チュヨンという伝説の夜逃げ師

よく「唯一尊敬できる韓国人サッカー選手」というような話題でパクチソンがあげられるが、自分の場合はパクチュヨンを尊敬している。 この人の何が凄いかというと「散々兵役逃げ回って、結局最後のギリギリで兵役免除勝ち取った」という粘り強さ。 そして自…