elken’s blog

ジャニーズとサッカーを中心にあらゆることを評論するブログ

ワールドカップ

それでも心が折れなかった本田圭佑の凄さ

2014年に開催されたブラジルワールドカップの日本における主役、それが良くも悪くも本田圭佑であったことはサッカーファンに限らず多くの日本人にとって印象深い。 南アフリカワールドカップが終わってからのRoad to Brazilの4年間というのは今後も日本サッ…

日本代表対ベルギー代表0-1の敗戦 率直な感想

ハリルジャパンになってから実質初めてとも言える強豪国との二連戦、日本代表は11月15日ベルギー代表と激突した。 この試合はかつてザッケローニ時代に勝ったことがある相手でもあり、ハリルホジッチとの比較の意味合いもあった。 率直な感想は「朝早くに見…

イブラヒモビッチ、W杯出場決定に伴い代表復帰を示唆か?

激戦が繰り広げられる2018ロシアワールドカップ予選でまた新たなる出場国が決まった。 下馬評を覆して出場を決めたのは北欧の雄スウェーデン代表、イタリアとのプレーオフを制してロシア行の切符を手にした。 そんなスウェーデン代表といえば世界的に有名な…

日本代表VSブラジル代表 ハリルジャパンは世界に通用したか?

実は今回2017年11月10日のブラジル代表戦はハリルホジッチ就任以降最初の強豪国相手の試合だった。 そういえばハリルジャパンになってから強豪国とやった記憶がないと思って調べたところ、やはりブラジルワールドカップ以降の強豪国との試合はほとんどアギー…

日本代表VSブラジル&ベルギー連戦の結果予想

遂に明日に迫った日本代表の欧州遠征、試合前からいろいろと異例づくめで何が起きるかと多くのサッカーファンが楽しみにしている。 まず一番のサプライズは本田圭佑、香川真司、岡崎慎司が招集外だったということ。 今までブラジルのような強豪国との対戦に…

イタリア代表のW杯予選敗退はあり得るだろうか

既に名のある強豪国がワールドカップ予選で姿を消している中、次なる犠牲者はイタリア代表となるかもしれない。 日本代表が今月11月の10日、15日にブラジル代表、ベルギー代表との連戦を控えているが三カ国とも既に予選突破は決まっているため安心できる試合…

クリスティアーノ・ロナウド、遂にメッシにバロンドールで並び立つ

現代のサッカーファンは今とんでもない時代に生きているのかもしれない。 世の中のあらゆるジャンルにおいて「人材が小粒化してきている」と言われるが、サッカーにおいてその言葉は当てはまらない。 例えば歴史上の人物において戦国時代や第二次世界大戦中…

トルコ代表さん、ひっそりと欧州予選で敗退決定

所詮にわかサッカーファンの適当な意見に過ぎないのだが「なんかトルコ代表パッっとしないよなぁ」という漠然とした思いが自分にはある。 この度W杯欧州予選で落選し2018年FIFAロシアワールドカップへの切符を断たれたことが決定したトルコ代表だが、どうも…

FIFAで自分を選手にしてプレーしてる奴wwww

EAのFIFAシリーズやKONAMIのウイニングイレブンのようなサッカーゲームにはエディットでオリジナルの選手を作る機能が存在する。 サッカーに限らず多くのスポーツゲームにこのような機能は存在しており自分を選手として成長させていくようなサクセスモードや…

ハリルホジッチの言ってることがわからない奴ははっきり言って馬鹿

ここ最近の歴代日本代表監督で一番インテリジェンスがある指揮官が誰と言えば間違いなくヴァイド・ハリルホジッチになるだろう。 東欧バルカン半島のユーゴスラビア紛争を経験したハリルホジッチの考えてることというのは生ぬるい平和主義を謳歌してきた戦後…

サッカーが弱い国の特徴とは何か

サッカー強化策を考える上で、強い国が強い理由を考察するというアプローチは多い。 その一方で弱い国が弱い理由をあまり考える事は少ないように思う。なぜ弱いのかという理由の逆を考えれば強化策のヒントが見えてくるのではないか。 もちろん全く聞かない…

もしアメリカとソ連がサッカーに本気を出していたら強かったのか?

かつてアメリカとソ連が世界の二大超大国だったように、スポーツの世界でも米ソは激戦を繰り広げていた。現在でも依然としてロシアは特に冬季オリンピックで無類の強さを誇っている。 アイスホッケーにおけるアメリカとソビエトの伝統の一戦はスポーツ史に刻…

本田圭佑がガチで中村俊輔化してきている件

2018年に迫るロシアワールドカップにおいて本田圭佑を最終メンバーに先行するかどうかという疑問はもっと語られなければいけない問題だ。 個人的な立場で言えば熱烈な本田圭佑ファンであり、「結局最後に大舞台で通用するのは本田」という考えを持っている。…

韓国代表、粘り強さを見せW杯出場決定

ある種の土壇場での「生命力」のようなものを見せつけられた時、逆に尊敬せずにはいられない自分がいる。 どんなにかっこ悪くても力強く生き抜く往生際の悪さや諦めの悪さ、もっと言えばしぶとさのようなものを今回のサッカー韓国代表からは感じ取った。韓国…

カメルーン代表「すまねぇ、俺はもうここで力尽きた」

気付けばFIFA2018ロシアワールドカップ予選でアフリカのカメルーン代表が敗退していた。 他の大陸予選で苦戦している国は知っていたが、もはやカメルーン代表が敗退しそうだという事すら話題にならず、アフリカで気づけばひっそり敗退が決定したようだ。 カ…

祝:サッカー日本代表、無事ロシアW杯出場決定!

8月31日、夏の最終日に行われた日本代表とオーストラリアの一戦は2-0の勝利によって、無事にワールドカップ出場を決める事ができた。 正直な感想を述べるのであれば、こんな嬉しい勝利は久しぶりだというぐらいに爽快感がある試合を見せてくれた日本代表…

遂に日本代表の復帰した柴崎岳に期待

柴崎岳といえば昨年末のクラブワールドカップでレアル・マドリードに2得点を挙げ、スペインリーグ2部テネリフェを昇格寸前に持ち込むなどセンセーショナルな活躍をし続けている新星だ。 そんな柴崎岳が代表待望論を巻き起こすことはもはや必然であり、サム…

仮に日本代表がロシアW杯出場を逃したらどうなるのか

いよいよ8月31日に日本代表がオーストラリア代表とワールドカップ出場を欠けて試合を行う。 この最終予選で日本代表がホームで試合を行えるのは最後であり、同時にこの試合を逃せば突破にも暗雲がさしかかることになる。 オーストラリアかサウジアラビア…

メッシって人間としての魅力はそこまで無いよな

リオネル・メッシ、間違いなくサッカーの歴史に名を残す選手であり、神の領域に近い天才だと言っても過言ではない。 メッシのプレーを見れば誰もが納得するだろう、彼の才能と実力に疑いの余地がない事に。 そしてそれは世界最優秀選手賞バロンドールの獲得…

内田篤人が嵐にしやがれで激白「W杯を目指してやってます」

ここ最近サッカーファンの間でも内田篤人やたらテレビに出てるなということが話題になっているけども、この前「嵐にしやがれ」に出演したときの内容が純粋に面白かっただけでなくサッカーの話も聞くことができた良質な回だった。 内田篤人が出演したのはスタ…

今の日本で一番人気のサッカー選手は誰なのか

今の日本サッカー界には絶対的なスター選手が存在しない。 例えばアルゼンチンならリオネル・メッシ、ポルトガルならクリスティアーノ・ロナウド、ブラジルならネイマール、少し前のイングランドならベッカムでフランスならジダンというようなわかりやすい国…

柴崎岳、ヘタフェに移籍し見事リーガ1部への個人昇格を果たす

ついに柴崎岳にリーガ・エスパニョーラ1部への挑戦の機会が巡ってきた。 プレーオフで昇格を果たしたヘタフェとの4年契約が実現したようだ。 昇格の1枠を争うプレーオフにおいて柴崎岳が大きな活躍をしたことは記憶に新しい。その後スペインリーグの1部…

本田圭佑はロシアワールドカップ後引退するのだろうか

本田圭佑が新たに移籍したメキシコリーグのパチューカとの契約は1年間であり、この条件を受け入れてくれるクラブがなかなか見つからなかったというのが内実のようだ。 メキシコの地でサッカー選手としてより高みを目指していくのではないかと予想していただ…

PO敗退で1部昇格を逃した柴崎岳の移籍先はどうなる?

スペインリーグ1部昇格を目指して行われていたプレーオフ決勝のテネリフェ対ヘタフェの第2戦が行われた。第一戦がホームで1-0だったものの、アウェーで1-3という結果に終わったテネリフェは悲願の昇格を果たすことができなかった。 柴崎岳としてはまたも…

2026年ワールドカップはどこで開催したら面白くなりそうだろうか

2026年に開催される予定のワールドカップと言えば参加国数が48か国に拡大されてから行われる最初の大会であり、開催地はどこになるかという事で注目を集めている。 ちなみに来年の2018年はロシアであり2022年はカタールとなっているが、カタールに関しては最…

韓国代表がワールドカップに出場できない可能性が浮上

いろいよワールドカップ最終予選も終盤に差し掛かりアジア予選ではイラン代表がアジアで最も早くワールドカップ出場権を獲得した。 その一方で日本代表はイラク相手にやらかし、もしかしたら予選敗退の可能性さえ浮上してきている。2試合連続で勝利できなけ…

イラク代表VS日本代表 引き分けに終わるも予選首位を維持

先日サッカーのイラク代表と日本代表の試合が行われた。この試合はワールドカップアジア最終予選の試合であり、仮に負ければ勝ち点を競うオーストラリア、サウジアラビアに並ばれ一気に混戦に陥ってしまう危険な状況だった。 結果的に見れば引き分けにより勝…

リオネル・メッシさん、もうワールドカップ優勝するしか後がなくなる

世界最高のサッカー選手はリオネル・メッシだ、いやサッカーの歴史上最高の選手であり神に匹敵する。 そう言われたのは一昨日までである。 そう、クリスティアーノ・ロナウドが前人未到のUEFAチャンピオンズリーグ2連覇と5年連続得点王のタイトルを獲得す…

本田圭佑はロシアW杯に出場できるだろうか

最近諸事情あって炎上気味の本田圭佑だが、ある意味これが本来の本田圭佑である。物議を醸す発言で世の中を騒がせるのが彼のスタイルであり、賛否両論そこには発生する。 むしろ最近の本田圭佑はサッカーファンの間でしか話題になっていなかったため、久しぶ…

本田圭佑には絶対にスペインに移籍してほしい

はたして本田圭佑の次の移籍先はどこになるだろうか。 今この報道で最も取りざたされているのがスペインリーグへの移籍である。 これまでアメリカMLS行きやJリーグ復帰が有力視されてきたが、ここにきて本田本人が欧州に拘る姿勢を見せているとの報道がされ…