読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

elken’s blog

ジャニーズとサッカーを中心にあらゆることを評論するブログ

中島健人

中島健人のスペイン語が将来的に期待できそうなレベルで上手い

中島健人と言えば大学在学中にスペイン語を勉強していた経歴があり、本人もリーガ・エスパニョーラやサルバドール・ダリなどスペイン文化への関心が高いメンバーである。 テレビや雑誌などでスペイン語の話をすることがこれまでも度々あり楽しんで勉強してい…

中島健人出演の「林先生が驚く初耳学」の魅力

ここ最近自分の毎週の楽しみといえば主に「林先生が驚く初耳学」という日曜日にやってる番組を見る事で、番組としては結構面白い。元々はSexy Zone中島健人目的でみていたけども毎週見てるうちにいつのまにか番組自体が好きになってきている。 普通にために…

中島健人「歌が恋人というフレーズ素敵でした」(和田アキ子に対して)

良いアイドルタレントの条件とは何だろうか、と考えたときに一つの答えがある。その1つは「大物芸能人と絡む能力」であり、これができるアイドルはバラエティをはじめとしたバラエティ番組でも活躍することが多い。 どの番組にもたいていひとりは大物芸能人…

羽生結弦、「プリンスへの謝罪」というとんでもないナルシスト行為を行う

前々からとんでもないナルシストだとは思っていたけど、更に度肝を抜くナルシスト行為を羽生結弦は全世界が見ているステージで披露した。 その行為とは「天国のプリンスに謝罪する」という自分が悲劇の主人公だと心酔していなければならない所業である。 今…

Sexy Zone中島健人、初耳学で宇宙に思いを馳せる

先日の林先生の初耳学に出演した中島健人はその才能を発揮し輝いていた。ここ最近初耳学でも本来の中島健人のキャラの濃さが取り戻され、間違いなくその才能はかつての勢いを取り戻しつつある。 全体的に今回の初耳学でよかったのがかなり積極的な姿勢だった…

今回のとんでもないMステ、中島健人劇場になる

今回の4月14日のMステはマジでヤバすぎた。これを一度も笑わずに見れた人いないでしょ、というぐらい突っ込みどころが多すぎるカオス回だった。 見なかった人はもったいないぐらいもう意味不明すぎるめちゃくちゃ回でミュージックステーションの歴史に残…

悲報:中島健人君、ここさけ実写化でヤフコメ民に叩かれる

アニメ原作映画「心が叫びたがってるんだ」の実写化が決まり、その主演につとめることになった中島健人に今一部の人々が反発している。 そう、アニメや漫画の実写化の時に必ず現れる実写化叩きをする人々である。中島健人関連の記事となると、最近はそのここ…

菊池風磨が銀髪で慶應卒業式に降臨

今年Sexy Zoneの2人が無事大学を卒業し、卒業式もすでに終了している。 いよいよセクゾの2人が大卒として確定。 そしてその2人の卒業式の様子はネットでも既に情報が行き渡りちょっとしたニュースになっていて、2人の違いの特徴が出ている卒業式だったよ…

中島健人を見ているときの謎の恥ずかしさについて

なぜだろう、中島健人を見ていると変な恥ずかしさが沸いてくる。それは恋愛感情ではない。おそらく世の女性ファンの多くが「恋愛感情」として中島健人に恥ずかしさを感じているわけではないことは察しが付く。 この男、なぜか視聴者に変な恥ずかしさを催させ…

中島健人がピアノ弾く姿ってかっこいいよな

中島健人、Sexy Zoneのメンバーであり今最も勢いのある若手ジャニーズの1人だ。 自分自身一番好きなジャニーズであり、「自分の担当が一番」というジャニオタの心理によって中島健人が一番かっこよく見える。とにかくアイドルやジャニーズとしかっこよさを…

朗報:中島健人、まだ高校生役いけそう

ここさけ(心が叫びたがっているんだ)の主演が決まった中島健人、昨日クランクインも行われてついに学生服姿がお披露目された。 その学生服姿を見たけどまだ学生服よく似合うというのが率直な印象。 高校生役とくに違和感ないし学ランというのがこの映画い…

Sexy Zone中島健人「心が叫びたがってるんだ」の主演決定

中島健人、実写化映画の出演キター! 今年サプライズがあるかもしれないと思ってたけどまさか映画来るとは。ちょうど今ハルチカで勝利が主演だし、その次の夏にはケンティ主演で映画。Sexy Zone5周年の勢いを感じずにはいられない。 その今回の映画は「心が…

本日3月13日は中島健人の誕生日

ジャニオタあるある、自分の誕生日はどうでもいいが担当の誕生日はおめでたい。 という事で本日は中島健人の誕生日、ケンティ風に言うならばセクシーハッピーバースデー! そういえば去年22歳の誕生日の時にも誕生日記事書いてたような気がする。そして今日…

中島健人にはやっぱり佐藤勝利という存在が必要

この前の日曜日の林先生が驚く初耳学で中島健人と佐藤勝利が共演した。 普段この番組にレギュラーとして出演している中島健人と、映画公開直前という事もありゲストで佐藤勝利がやってきた。 それで2週連続で見たけど中島健人は佐藤勝利がいるときといない…

中島健人さん、留年の悲劇を乗り越え大学を卒業する

中島健人が大学を卒業できなかったというニュースから1年、ついに大学卒業の時がやってきた。これで本業に集中できるようになりそうだし中島健人新時代到来か!?とワクワクせずにはいられない。 留年したときはまさか・・・とは思ったけどSexy Zoneとして…

中島健人は堂本光一から王位を継承できるか?

Sexy Zone中島健人と言えばまさに典型的な王子様キャラでアイドルの中のアイドルといっても過言ではない存在だ。今新世代の王子様キャラと言えばまさに中島健人でありラブホリ王子とも言われている。そしてその中島健人の王子様キャラを認める存在として、誰…

中島健人名言「女性のバストが弾めば男性の会話も弾むんです」

この前ananの最新号で中島健人の新連載が始まったらしく読んでみたら、案の定いつもの中島さんらしく名言を発言していた。雑誌でも相変わらず中島健人節連発というか、いつもケンティが見れた。もう実質名言製造機でしょ笑 そして今はもう最新号じゃなくなっ…

Sexy Zoneの「ふまけん」という絶妙なシンメの魅力

中島健人と菊池風磨のシンメは「ふまけん」と言われジュニア時代からの長い歴史がある。ジャニーズ界にはシンメという概念があり一言では説明しにくい。ただの2人の対比というわけでもなく、仲の良いコンビというわけでもない。 ある意味で仕事の関係上一緒…

中島健人の造語センスはなぜヤバスティックパイナポーなのか

中島健人にありがちなこと ・勝手に変な言葉つくりがち これはほんとよくある 中島健人の、新たに言葉をクリエイトする才能ってなんかすごいよね。なかなか出てこない発想があるし今では有名な「ラブホリック」もケンティが発掘した単語みたいなところあるよ…

岩橋玄樹、中島健人チルドレンだった

1月11日の少年倶楽部で「新成人にQ」というコーナーがあったけど、岩橋君もう成人なのかぁ~勝利も成人だし時の流れって早い! そして面白かったのが岩橋が「大人だと思う先輩」が中島健人だったこと。 ちなみにジェシーが大人だと思う先輩が北山宏光で、…

Sexy ZoneはBIGBANGを超えられるか?

雑誌でアジアNo1グループを目指したいってSexy Zoneが言ってるのを見たけどもそれって冷静に考えたら簡単なようで滅茶苦茶難しいことだよね。 「アジアNo1グループ」って何なんだろうなと思ったときに多分BIGBANGだとは思う。自分自身そこまで詳しくはないけ…

中島健人「男性は揺れる物に弱いんですよ。男には揺れる物がないから」

そしてこの発言の後に中島健人は気づく 「あっ・・・!」 一体彼は何に気付いたんですかねぇ 中島健人「男は揺れる物ないでしょ・・あっ!」 カイジのナレーション「気づく!ここで中島気づく!」 これ以上はちょっと言えない、うん言えない。言えないよ。 …

セクシーゾンファンあるある、「セクシー」という単語に無駄に反応

セクシーという言葉がこれほどまでに世の中にあふれているとは思ってなかった 今まで何気なく聞いてた言葉だったからまさかこんなにあるとは! 「このシーンセクシーでしたね」とか「セクシーさが足りない」とかそういうのに無駄に反応してしまう自分がいる…

中島健人とかいうなんだかんだでマリウス葉大好きマン

中島健人ってマリウスに対してツンデレだよなぁ笑 しかも結構ツン多め。しかし優しいときはマジでマリウスに優しいし、本人がいないとこでもやさしい。ツンを絶妙に使い分けてマリウスを翻弄するのがラブホリ王子 鍛え上げたラブホリテクニックをマリウスに…

中島健人カレンダー2017年2月ver(自作)

前回Sexy Zoneオリジナルカレンダーの1月版を作ったので今回は2月版 2月らしく冬をイメージした配色やデザインにしてみようかな、という感じでこんなデザインに。 2月版だから雑誌形式で来月に作ろうと思ってたけど、とりあえず中島健人版で先行的に作ってみ…

もはや羽生結弦を止められる男は中島健人しかいない

羽生結弦、また1人だけ300点台で独走、凄すぎワロタ もう羽生に勝てる奴フィギュアスケート界にいないでしょ 2位以下の人たちが人気、実力の差がありすぎてもう羽生一人でいいんじゃないかな状態 誰が羽生を倒せるって言うんだッ・・・! もうこうなっ…

中島健人、本物のプロ意識担当が何であるかをMステで示す

昨日(11月18日)のMステで菊池風磨が島崎遥香と話していたことが結構話題になってるらしい。 まぁセクシーゾーンファンから見りゃ「いつもの菊池風磨だな」「風磨ならよくあること」という見慣れた光景だけど、これが5周年の時の記念すべきMステ出演だ…

Sexy Zoneデビュー5周年という奇跡にセクシーサンキュー!

一番言いたいのはこの五周年という時をちゃんと「5人のSexy Zone」として迎えられたことがうれしい。 5周年を例のセクシーファミリー体制で迎えることにならなくてよかった。 今思えばセクシーファミリーってなんだったんだろう、やっぱり5人は5人だしお…

Sexy Zoneという正統派王子様グループについてのまとめ

もうこのブログはSexy Zoneブログかもしれない、それくらい最近Sexy Zoneについて語るのが楽しい。やはりこのグループ最大の魅力というのは正統派のキラキラ感。THEアイドルという正統派を行くのがこのグループ。 顔面偏差値が高いとも言われ全員がイケメン…

初耳学でピアノを弾く中島を見逃したのが悔しい

この前の初耳学、CMで見たとき中島健人がピアノを弾いてるシーンがあって絶対見るつもりでいたけど結局見逃したぁ~ これは痛恨のミス! 健人と言えばピアノなとこあるからね。 それ見逃したのは痛い・・・・ ピアノ弾いてる中島ほんと好きなんだよね。 そ…

やっぱセクサマっていいね

ハロウィン音楽祭見たけど、Sexy Zoneやっぱ最高! 曲はセクサマとよびすてだったけど、改めてセクサマの良さに気付いた。 Sexy summer に雪が降る、通称セクサマ セクゾといえばセクサマみたいなとこあるよね。 一番Sexy Zoneっぽい曲だと思う。 「声を無く…

中島健人が発するキラキラ感はの正体は一体何なのか

中島健人、その男を一目見たとき衝撃を受けた。 その突き抜けたアイドル性を見て「これは本気でやってるのか!?」と度胆を貫かれた。それほどに彼のキャラはぶっ飛んでいたしいい意味でこの世の人間には思えなかった。こんな振り切ったキャラの人間が今時い…

Sexy Zoneは男から見てもかっこいい

Sexy Zoneと言えばジャニーズ内でも特に女性ファン率が高く、ほぼ女性ファンというイメージがあるグループだ。男性ファンが多いジャニーズといえばTOKIOや関ジャニのイメージがあり、男らしさや面白さを評価されていることが多い。 それに対してSexy Zoneは…

嵐二宮和也の英語力がそこそこ高い

ドッキリで英語しゃべらせられる動画見たけどすごいなぁ 二宮がここまで英語上手いのは意外だった。 さすがハリウッドデビューしてるだけあるわ。 個人的に英語の勉強にはまってて、ジャニーズの英語事情どうなのかなと調べるために 「英語上手いジャニーズ…

Mステ Sexy Zone 「勝利の日まで」感想

もうさっそくこの勝利の日までって曲はまってる自分がいる。 ゴーゴーゴー!しょりおりおりお♪ってのがリズミカルでいいよね。 音楽の才能ないからあんま初めて聞いた曲覚えることができないんだけど、この曲はすぐ覚えられた。すごい明るい曲だしいいね。 …

自称Sexy Zone評論家が語るVS嵐出演の感想

楽しみにしていたVS嵐のSexy Zone出演、結論から言うと滅茶苦茶面白かった! 突っ込みどころが多すぎて、もうほんとどこからつっこんでいいのやら、というぐらい見どころがあった。 自分にとって一番好きなグループと二番目に好きなグループの激突。これはス…

ワイ、中島健人の茶髪が恋しすぎてむせび泣く

録画してる過去の少年倶楽部みてるけど、やっぱ茶髪時代の中島健人いいね。 最近の短髪黒髪は結構クールでそれはそれでかっこいい。 ただ自分が中島健人に求めてる要素は、天真爛漫のキラキラな部分もあるのでそこはやっぱ茶髪時代見ると懐かしく感じる。 ち…

中島健人というイケメン芸人のカテゴリーに入る男

Sexy Zone中島健人は生粋アイドルである。アイドルになるために生まれてきた天性のジャニーズだ。キラキラのオーラを放ち全力でアイドルをやりきる姿は見ている者を魅了するファンタジスタそのものだ。 しかし中島健人、アイドルだけでなくお笑いにも全力で…

コードギアスを中島健人主演で実写化したらという妄想

ジャニーズファンなら自分の好きなアニメを担当のメンバーで実写化したらどうなるかというのを妄想する。自分の場合中島健人も好きでコードギアス反逆のルルーシュも好きなので中島健人がルルーシュをやったら面白そうだなと思った。 個人的な妄想だけど中島…

中島健人氏、22歳になる

誕生日昨日だったのかよ! 3月だというのは知っていたけどそこまでは覚えてなかったんだよなぁ 1日遅れになるけど今更中島健人について書こうと思う。 でもこれで覚えた。 にわかジャニーズファン、ついにジャニーズの誕生日を覚える ジャニーズの誕生日と…

全然関係ない場所で好きなジャニーズ見かけたときのワクワク感

勿論生で見かけるみたいなレアな話じゃないけど、何気にいった店とかで商品の広告が自分の好きなグループだったり、好きなジャニーズ曲が流れてた時のワクワク感は凄い。 昨日自分が行ったのは銀行だったけど、そこの雑誌おいてるような場所に見覚えがある顔…

中島健人が痛いキャラだという風潮

確かに中島健人はいい意味で痛い。時々ファンじゃない人からもキャラが痛いとか言われることが多い。でもそれで全然OK ファンとしてはむしろそういうイメージがあることがうれしいぐらい。 セクシーサンキュー!とか言ったり少女漫画みたいな言葉を言ったり…

中島健人の演技が大袈裟という風潮

よく言われるのが「中島健人の演技は舞台向きの演技」ということ。時にその演技が大げさに見えることもあるのは一理ある。 でも逆にそこがケンティの魅力だと思う。俳優として上手いかどうかよりも中島健人というキャラになってるんなら自分はそっちの方が好…

中島健人がカウコンでsexy一人zone をやっているときの姿が面白い

1人でジャニーズカウントダウンに出たときの思い出を語る中島健人。最初のカウコンは年齢制限でSexy Zoneからは中島健人一人しか出られなかった。 「一番最初に出たときは僕なんですね。しかも1人っていう。Sexy1人Zoneっていう」 セクシーゾーンの間に一…

自分が個人的に好きなジャニーズ10人

ジャニーズで好きなメンバーは多いけどその中でジュニアも含めて自分が好きなジャニーズについて語っていきたいと思う。自分が特に応援していたり期待していたりする10人。 ジャニーズは今物凄い人数がいるからその中で10人選ぶってなると結構悩むし逆に…

Sexy Zoneは意外に男性ファン受けするのではないか

男性受けするジャニーズと言えばTOKIOのイメージが強い。農業が本職なのではないかと言われるぐらい農業が得意でジャニーズなのに楽器を持ってメンバーも男らしいキャラが多い。 そのTOKIOに対してSexy Zoneまさに真逆。 キラキラ王子様グループで若い女性受…

Sexy Zoneは将来ブレイクして人気グループになるだろうか?

今のジャニーズというのは若手グループが次々と登場しデビューしていないユニットまで含めればその競争は激化している。今これだけジャニーズグループが多い中で突出した個性を持つグループになることは難しい時代でもある。 そんな中で「今生まれたこの時代…

朗報:佐藤勝利君、空中浮遊ができる模様

この佐藤勝利の画像面白すぎでしょ。まさか勝利には空中浮遊の能力があるとは。 普段あまり感情を思いっきり出すタイプじゃないからこういう躍動する勝利の画像は珍しい。これどういうシチュエーションで撮ったんだろう。Sexy Zoneメンバーとふざけてこれを…

Sexy Zoneは将来的にお笑い番組をやったほうがいいかもしれない

Sexy Zoneに冠番組がないとか地上波に5人で継続的に出られる番組が欲しいというのはすべてのセクガル、セクシーゾンファンの願いだと思う。もっと人気が出ればいずれ冠番組を持てる時が来ると思うしその日がとにかく待ち遠しい! そこでどんな冠番組になっ…

中島健人はなぜラブホリ先輩と呼ばれているのか

ラブホリという言葉はもはや中島健人の代名詞のような言葉でラブホリ=中島健人と言っても過言ではない。「ラブホリ先輩」「ラブホリさん」などという感じでファンの間では定着して親しまれているあだ名だ。 本人もJMKラブホリ王子というとんでもない番組を…