読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

elken’s blog

ジャニーズ、サッカー、軍事、創作などあらゆることを評論するブログ

カイジみたいな底辺地下生活過ごしてる奴wwww

賭博黙示録カイジとかいう底辺がみるとたまらない作品がある。出てくる登場人物はすべて屑!利根川や兵頭、遠藤などの帝愛幹部はもちろんのこと安藤や三好など登場人物もことごとく屑でまともな奴がいない。 ひたすら人間的醜い奴らばかり出てきて絵柄は華や…

Fritolayもはやオカズ肉厚わさびのビーフ味の感想

コンビニで非常に美味しそうなチップスを見かけた。「もはやオカズ!」と記載されわさびステーキの写真がパッケージに記載されているその姿は迫力があり食欲を誘った。 丁度空腹だったし一回ガッツリしたスナック菓子を食べたいと思っていたし自分は食事をス…

自分のやり方にいつまでも固執し続けてはいけない

ちょっとこれまでの所自分の人生があまりにも上手く行かな過ぎている。 自分の中でこうやっていくと決めたやり方で通用していない部分がある。どこか自分のやり方に固執しすぎているというかそれで評価されるだろうと期待していて、結局評価されない。 現状…

金の問題を抱えると本当にメンタルやられるよな

自分をここ最近更に暗くさせ自暴自棄にさせているのが金の問題である。いろんなことが嫌になり以前のように楽しくやれていないのは金の問題に全て起因する。何も楽しくない、自分は抱えてはいけない金の問題を抱えてしまった。 常にそのことが付きまとう。な…

酒に酔って寝ると懐古の夢を見るのはなぜなのか

お酒を飲まなければ眠れないという人は多い。酔っていると自然と眠りに入れるから飲むという人もいるし、飲んでいたら疲れてそのまま寝てしまうというケースもある。 酒がなければ眠れない、だから毎日飲んでしまう。酒の話題ではよく聞くことだ。 自分も飲…

ファミマのピリッっと旨い焼きするめとかいうコスパ最強品

最近自分はするめの味に見事にハマっている。 これほどお酒に合うものがあるともっと早く知りたかったほどだ。 まずするめの魅力はその硬さと味の濃さにある。イカの姿を乾燥させたするめは非常に硬い。それゆえに勢いよく食べるタイプの商品ではない。たと…

アルコール依存者が抱える心の闇、いつまでも頼り続けてしまう泥沼の現実

辛いときにお酒を飲む、人生の上手く行かなさに疲れた心をアルコールに頼る、それが習慣になってしまえばアルコール依存症だ。 いざという時は酒があることが精神的な心のよりどころにもなっていたり、飲める時は常に飲んでしまう。飲んでいなければやってい…

底辺が貧乏を抜け出すにはもうアフィしかない

この社会は一度失敗すれば終わり、レールから外れればもう二度と戻ることができないと言われている。まさに今の自分がそうだ。少しレールから外れたばかりにもう浮上の見込みがない。 社会不適合者はこの社会では必要とされていない。 底辺街道まっしぐら底…

ワンカップ焼酎&スルメとかいう最強のコンビ

ワンカップ焼酎といえば底辺の心の友である。辛い生活を唯一癒してくれる最高の友。アルコール濃度も高く価格も高すぎるというわけではなく、品ぞろえも豊富。そしてコンビニでも手に入る。 常温でも保存が効き、常温で飲んでもおいしい。 更に25%という…

先進国の貧困層の現実みたいな話好き

今回のアメリカ大統領選挙でトランプが勝利した要因がアメリカ南部の白人貧困層、通称プアホワイトが変わらない現状に嫌気がさしてトランプに投票したことだと言われている。 先進国でもその富からは見放され、貧困層が存在する。 日本の貧困層の一人として…

貧困はひねくれ者を育てる、貧乏育ちにろくな奴はいない

結局人生は運ゲーとよくいわれているが、それに関しては事実だ。貧困層に生まれれば人生なんてそんなもんよ。どの家庭に生まれるかも才能、結局人生は才能。いい家庭に生まれることも才能。 いい家庭に生まれることに失敗すればひたすら貧乏が憎くなる、ひた…

自分がダメな人間だと思うから本当にダメな人間になる

思い込み効果という者は結構大きなもので自分がいいと思ってる時は自信がみなぎってそれが見た目にも影響したり、能力にも影響したりする。 根拠のない自信もいつかそれが本物になっていく。できる出来ると思っていたらいつの間にかできるようになる。プラシ…

底辺生活から抜け出せないの自分の日常

貧乏は癖になると言われている。一度貧乏になるともうその負のスパイラルから抜け出せない。まるで泥沼に足を取られたようにこの貧乏という沼は足を踏み入れた物を飲みこもうとする。 一度失敗すると貧乏からは本当に這い上がれない。 誰かが引っ張ってくれ…

貧困はなぜ心を歪ませるのか

貧乏人で性格いい人はいない、そりゃそうだ。自分自身がまさにそのタイプの人間。自分は性格が悪い人間、物事を斜に構えてみている人間、心の歪んだ人間であり、貧乏人である。 貧困は人の心を歪ませる。 貧困で育つことも、今現在貧困層であることも、だ。 …

深田恭子CMのYEBISU華みやびの感想

コンビニでやたら売り切れになっている商品を見つけて、気になって次の日もう一度見に行ったら置いてあったのがこのYEBISU華みやび。 3月7日発売のホワイトビールとして深田恭子がCMをしているらしい。値段も少しお高めで、缶のデザインもかなり高級感ある…

新日本風土記はなぜ旅情を誘うのか

NHKBSで放送している新日本風土記という番組がある。 この番組は風土記という言葉通り日本の何気ない日常風景やそこにある生活をアーカイブスとして記録していくことを目的に作られている番組である。 そして自分はその新日本風土記の大ファンでこの番組を見…

昨晩フランスの小学校でサッカーをする夢を見た

自分はサッカーをしてる夢を見ることが多い。 夢の中ではいろんな奴とサッカーをしてる。 芸能人とサッカーをすることもあるし、夢の中ではシャビとイニエスタとも同じピッチに立った。あとイタリアで本田圭佑とストリートサッカーをしたこともある。 そんな…

GACKT「駄目な自分をマジでウケる~と笑え」

誰にでも恥ずかしい部分やみせたくない部分がある。 フェイスブックは自慢大会サイトと言われたり、最近では匿名掲示板でも自虐ネタが少なくなり自慢ネタが増えた。 誰もが今、ネットですら自分を良く見せようとしてる。 恥ずかしい部分を隠しながら。 そし…

貧困はなぜ心を蝕むのだろうか

クソみたいな人生だと思うよ、そして相変わらず人生が好転しない。 まるで社会に見捨てられた気分だ。この世の中に取り残されているように感じる。自分は必要とされていない、何の価値もない。そういう卑屈な考えが自分を支配していく。 それも全て金がない…

負け組貧乏人が這い上がる手段は限られている

日本社会は一度負けたら一生負け組。敗者という十字架を背負って生きていかなければならない。失敗したものにとことん厳しい社会でありセーフティネットなど存在しない。一部の逆転劇だけが華やかに語られるが基本底辺に落ちぶれれば一生底辺。夢も希望もな…

柴崎岳、スペインに適応できずもうボロボロ

体調を崩しついに不安障害の報道まで出てきた柴崎岳。 練習も参加できずコミュニケーション能力不足を指摘され日本サッカー史上最速の出戻り記録樹立の可能性すらささやかれている。 またもスペインリーグという鬼門に日本人選手は跳ね返されるのだろうか。…

酒断ちというよりも減酒という考え方が必要

お酒を飲んでいたらこのままの生活ではいけないと思う時がある。どれだけお酒が好きな人でも飲みすぎるのは良くないなと考えているし自分自身そのことは自覚している。 また呑んでしまったなと激しく後悔する。飲んでる時は楽しいけど積み重ねていけば体はボ…

伊藤カイジ「狂っていなきゃ駄目だ」という名言

今自分は通常の精神状態ではない。 最近人生ってつくづく上手く行かないなと思う。人生というゲームはこれほどまでに攻略が難しいのかと思い知らされる。ゲームのように一定の方法を使えば勝てるわけでもなく簡単に仲間が集まるというわけでもない。少し頑張…

魔裟斗の名言「報われるまで努力するんだ」がかっこいい

魔裟斗と言えばK-1で一世を風靡した格闘家として有名で、男子の憧れみたいなところがあった。かっこいいし強いしそれなのに性格もよさそうなさわやかなイケメンで憧れない人はいなかったんじゃないかというぐらいかっこよかった。 あの頃の男子にとっての憧…

神戸居留地のコーラチューハイが結構おいしかった件

コーラの酎ハイってあるようで意外とないような気がするのは自分だけだろうか。 なんでもコーラ味大好きマンとしてチューハイにコーラ味があまりないのは結構問題でちょくちょく探してはいたけどなかなか見つからなかった。スーパーとかでもあまりおいてない…

一度レールからはみ出すとこの社会って終わりだよな

社会とかいうクソゲーを誰かどうにかしてくれないか。このゲームは一度レールからはみ出れば終わり。即ゲームオーバー。まるで自由自在に可能性が残されているような誇大広告を打ち出しているがこのゲームはクソゲーにも程がある。人生はクソゲー、やる価値…

暖房使わなければ結構健康でいられるなぁって話

実は今季の冬一回も暖房を使用していない。 生活環境が大きく変わってそもそもエアコンがないので夏は当然扇風機で過ごしたし冬はもう何もない。まともな暖房器具がないので、エアコンどころかストーブとかも一切使ってない。この冬は多分もう一切暖房器具を…

エミネムのLose yourselfのような生活をしている

エミネムのLose yourselfは名曲である。底辺からの成り上がりを歌った曲だ。ニコニコ動画ではエミネムさんが教えてくれるシリーズのようなものがあるが、実際の曲の内容はハード。 ・「もうこのラップで生きていくしかねぇんだ」 ・「普通の生き方なんてでき…

金がなければ人生ってほんと楽しくないよな

金がなくなれば本当に何もできないのがこの世の中。金がなければ何も楽しくないし、どんどんと金の問題で荒んでいってイライラして来る。ここ最近悩んでることは全部金。金がないのが全ての根源。 結局人生は金だよなぁ。 生きていくだけで辛いし金がかかる…

指原莉乃ってゆとり世代希望の星だよな

指原莉乃と言えば1992年11月21日生まれでありもろにゆとり教育世代である。世間的にゆとり女子と言われる存在であり「これだからゆとってる」と言われる世代である。 しかしそんな指原莉乃、その年齢にもかかわらず次々と仕事を増やす上の世代からの評価がす…

2016年の個人的な反省とか雑感

なんだかんだでもう今年終わるね。 まずこのブログ見てくれた人ありがとうということ。ブログなかったら楽しくなかったなって思う。ブログにいろいろ書くことができて、それを見てくれる人が少しでもいてくれたから楽しかった。 ブログを書くことの面白さに…

酒の酔いが醒めた後は地獄のようだ

酒の酔いが終わった後というのはなぜあれほど地獄の様なのか。あらゆることが手につかなくなる、ひたすら休んでいたいが休んでいるだけでも頭が痛い。 これまで逃げていた現実がまるで地獄のように押し寄せてくる。 そんな全てにおいて最悪の世界が酔った後…

人生の辛さを安酒で紛らわす荒んだ生活

人生ってなんでこんなにも辛いんだろうなと思う時がある、いやそれは毎日だ。とくに金と成功には見放されている。いろんなものを払わなければならない圧力で精神がやられてしまう。逃げる夢を毎日のように見る。 夢の中でやっと逃げ切れたと思ったら、目覚め…

酒を飲むことが夢に出てくる程アル中

日ごろから酒を飲んでいる中でこれはヤバイと思ったのが夢の中でも酒を飲むシーンが出てきたこと。起きてる時も酒をのみ寝ているときも夢の中で酒を飲む。 夢の中までアルコール漬けという恐ろしい事態になっている。 昨日夢に出てきたのがウイスキーのコー…

勝ち組「自分でビジネス始めればいいじゃん」

よく最近の貧困問題や格差問題などで「なぜ最近の若者は起業しないのか」と言われる。こういう貧乏の時ほど起業して世の中を盛り上げてくれと言わんばかりの勢いだ。 昔に比べて元手ゼロでビジネスが始められるようになった、ネットでは自由だ、地域格差もな…

理由をつけて酒を飲むようになったらアル中らしい

理由をつけて酒を飲む、完全に自分がやっていることだ。今日は無礼講だろみたいな感じで、何かありゃ飲む。実際は自分一人で寂しく一人酒だけどもそれゆえに好きな時に飲める。 人からすればどうでもいい感じで飲むときがほとんど。 今迄の理由がほとんどく…

未来の小学生「将来の夢は生活保護受給者です!」

最近の小学生の夢が何だか知っているだろうか。そう、ユーチューバーだ。youtubeというインターネット動画サイトに面白動画を投稿して収益を上げて生活する人々ということは周知のとおりである。 小学生には彼らユーチューバーが遊んでいるだけで生活できて…

貧乏家庭に生まれた時点で人生負け組コース

敗戦の連続、それが今までの自分の人生だ。とにかく負ける事負ける事。 成功に見放され失敗に愛される。 頑張れば頑張るほど成功から遠ざかる。成功体験がないから勝ち方がわからない。貧困家庭に生まれて金がない貧乏だと洗脳されてきた卑屈に育てば成功に…

世の中クズしかいないことを教えてくれるカイジとかいう漫画

世の中クズばっか、正直者は馬鹿を見る。 その真理を教えてくれる漫画がまさにカイジだ。 潔いほどにクズばかり出てくる、登場人物全員クズ。 自分がそれまでに見てきた漫画やアニメと言えば架空の世界にしか出てこないような素晴らしいキャラクターばかりだ…

山下智久のカラフルという名曲

山下智久のカラフルを聞くとなぜか懐かしくなる。 ドラゴン桜に山Pがでててそのドラマで挿入歌として使われてたからこの曲が好きになって、今でも良く聞いてる。山下智久とかガッキーとかサエコ、小池徹平、長澤まさみとかなり豪華な5人が生徒役として出て…

本田圭佑の名言に自分が救われた話

本田圭佑と言えばその独特な言い回しで数々の名言が多い。 その発言は時に様々な解釈を招き批判されることもある。更に現状ACミランで非常に苦戦しておりその発言はさらに批判されやすくなっている。 そんな本田圭佑はかつてこう語った。 「俺は死ぬほど失敗…

最近の日本ってわりとシビアな階級社会だよな

この国では一度レールから外れると人生終了である。もしくは負け組の家に生まれれば高確率で負け組確定コース。 勝つレールに乗ってる奴がずっと勝ち続ける。決まりきった階級社会。 勝っている人間はそんなことないと反論するが、それは勝っているものの意…

なろう作家はなぜ同じ内容ばかり書くのか

小説になろうというサイトがある。自分のオリジナル小説を投稿するサイトであり、ここから出世して実際に小説を出版した作家は多く俗になろう作家と呼ばれる。 そしてこの小説になろう、とにかく同じ内容のものが多い。 どれもこれも異世界物であり、ハーレ…

なぜ酒で酔うという同じ過ちを繰り返すのだろう

また酒を飲んでしまったというのが酔いが醒めてきつくなってきたときに思う事だ。毎度毎度同じことに繰り返し。こんなんならば飲まなければよかったお金がもったいない、体がだるい、そう思っているのにやめられない。 自分は完全にアル中だろう。 どうせこ…

僕が山口蛍選手の「出戻り」を叩けない理由

山口蛍がドイツリーグが数か月で戻ってきて「知っている人が多くいる環境でプレーしたかった」って言ってて「出戻り」とか「ぬるま湯」とか叩かれてる 今回自分が田舎に戻ることもある意味「ぬるま湯への出戻り」に他ならない。 ここから這い上がるとか、も…

サッカーには無駄な努力も必要

こんなことやって何になるんだろうなという努力は多い。すべての努力に結果がかならずついて来たら人生は楽だがそうはいかない。意味の無い努力や無駄な努力、報われない努力は星の数ほどある。 サッカーの世界はまさにその極致と言ってもいい存在だ。 サッ…

一度疎遠になった人間関係を修復するのって難しいよね

自分って人間関係を維持するの得意じゃないタイプだなと思う。根本的に人づきあいが苦手なタイプなんだろうなぁ、とか人に好かれにくいタイプなんだろうなぁとか思う。 結局人間関係が長続きしない。 人間そんなものさ。真の関係などそうそうある物じゃない…

今までの無駄な時間で英語勉強しとけばよかったなぁ

ここ数年本当に無駄な時間をダラダラ過ごしてたと思う。 この時間英語勉強に使ってたらマジで今頃英検1級やTOEIC900台行けたと思うわ。 逆に言えばそれだけ無駄な時間を過ごしてたという事だし何も向上するようなことをしてなかった。 英語さえあれば海外で…

ロシア抑留4年間を乗り切った本田圭佑の凄さ

本田圭佑にとってCSKAモスクワやロシアリーグの体験とは何だったのだろうか。 チャンピオンズリーグに出場ができる、当たりの強さが自分を鍛えられる、そう意気込んで乗り込んだロシアリーグは生半可なものではなかった。 極寒のロシアの地で怪我をし、病気…

NHK それでもジャパニーズ・ドリーム ~日系南米人 集住団地の冬~の感想

こういう真面目な番組を見るのも好きでよくNHKスペシャルやBSドキュメントみたいなのを見ることが多い。こういう話は自分の考えや創作に反映することもできるし、いろいろ考えさせられるものがある。 今回見たのは「 それでもジャパニーズ・ドリーム ~日系…