elken’s blog

ジャニーズとサッカーを中心にあらゆることを評論するブログ

厨二病

「マクロスF」「ガンダム00」「コードギアス」が同時期にあった時代の黄金期感www

ロボットアニメが同時期に三作も放送されて、なおかつそれがネットで覇権取ってあちらこちらで話題になる現象ってもう起きないよなぁ。 そもそもアニメ会社も、そんな予算ないしゲームやユーチューバーのほうが今の時代は自分のペースに合わせやすく、一つの…

平成最後の夏がオウム真理教で終わる激動

オウム真理教一色の報道に対して「ニコニコ動画の例の動画懐かしい」だとか「政治利用されている」「豪雨や水道民営化の報道をしてほしい」「とにかく怖い」など様々な意見がある。 ただ自分はこれは歴史的な出来事として、平成の終わりの今だからこそ語るべ…

嫌われないようにする事はとても疲れることだよ

時々人生論語りたくなる衝動がやってくるので、よくありがちな「嫌われる事」に対する哲学を語ってみたい。 嫌われる勇気だとか、嫌われる人が上手く行くだとかそういう話はよく聞く。 今の時代、第三者からの評価というものは自分を判断するための指標とし…

「今夜くらべてみました」に出た中島健人が相変わらず面白かった話

中島健人、指原莉乃、小柳ルミ子が完全自分得の組み合わせが一つの番組で揃うという奇跡的な展開だった。 「今夜くらべてみました」って豪華だなぁと思うのがMCにフット後藤だけじゃなくチュート徳井もいるところで、更にそこに並べて語られる指原莉乃の凄さ…

オリジナルの架空銃を描くのって楽しいよな

銃が好きな人ならば一度は銃の絵を描いたことがあるかもしれない。授業中にノートの落書きで銃のイラストを描いたり、戦争のシーンを書いたり武器の絵を描いたり。 男子ならばそんなことが一度はあるに違いない。 自分にとって学校の授業とはノートに落書き…

かつてホリエモンに憧れたクラスメイトの末路

あの頃ホリエモンは旋風を巻き起こした。既存の体制を破壊する新進気鋭の新世代の若者の象徴だった。 ライブドア騒動や選挙出馬騒動のすえ投獄されてその「革命家」の劇場は幕を閉じる事になるが当時に印象としては強烈なものがあった。 そしてそんなホリエ…

囲碁がコンピューターに負ける時代に生きてる現代人

コンピューターやロボットというものが登場してから人間の生活は大きく変容している。それらは人間の生活となり、人間を助けてくれる高度な機械だ。 計算機が開発されたのはもう遠い昔でその頃からすでに人間の計算力を上回り始め、頭脳においても機械が人間…

東側の銃って悪役感マックスだよな

東側銃と言えばもはや悪役の代名詞 AK47はたいてい悪役が使っているしトカレフはアウトローの象徴だ。 それもそのはず、見るからに悪役っぽいのが東側系のアサルトライフルやハンドガンだ。映画でも創作でもたいてい悪役側が東側の銃を使い、正義側は西側の…

オリジナル厨二アニメ『月光の狙撃手』

一度狙撃手をテーマにした作品を作ってみたいと思ってて徹底的にスナイパーやスナイパーライフルのかっこよさに特化した作品を作ってみたい。 これでもかってぐらいに厨二病アニメにしたいよね。 ゴルゴ13の現代版みたいな感じじゃないけどかっこいい主人…

軍事の世界におけるスナイパーの極意

スナイパーとは狩人である。獲物を静かに仕留めることに特化したプロフェッショナル集団がスナイパーである。その職業はまさにシビアだ。 狙撃において「待つ」「耐える」という事は必須スキル。獲物がやってこない時間をどれだけ待ち続けられるか。ただ一回…

魔裟斗の名言「報われるまで努力するんだ」がかっこいい

魔裟斗と言えばK-1で一世を風靡した格闘家として有名で、男子の憧れみたいなところがあった。かっこいいし強いしそれなのに性格もよさそうなさわやかなイケメンで憧れない人はいなかったんじゃないかというぐらいかっこよかった。 あの頃の男子にとっての憧…

自分の信念を曲げない赤西仁の凄さ

自分が男として尊敬している人を上げるとするならば赤西仁は今でも強い憧れがある。 自分とは全くタイプが異なる上に、見た目が似てるとかそういうわけでもないので果てしなく遠い存在が自分にとっての赤西仁である。 しかしそれでも憧れていたい存在であり…

厨二病が好きそうな海外サッカークラブ

サッカークラブにもいろいろ好みがあってこのクラブ好きな人はリア充とか、通っぽいとか厨とかいろいろあるイメージ。どのクラブが好きかという議論も面白いしどの時代から好きだったかという議論も含めてサッカーは面白い。 その中で特に厨二病感があるクラ…

ルルーシュに憧れてチェス始めた結果

厨二病なら誰もが通る道、アニメキャラに憧れてチェスを始める行為。 自分もまさにこの道を通りチェスを始めたことがある。 好きな駒はビショップ、相手のクイーンを奪ったときが好き。 そのきっかけがコードギアスのルルーシュ。動機はアニメからだったが結…

ファイナルファンタジーの武器厨二病すぎワロタ

自分は武器のイラストを描くことがあるのでその参考にいろいろ調べてたけどファイナルファンタジーの武器はその中でも強烈だなと思った。自分がイラストとして目指す厨二病武器みたいなので理想的なのがまさにこのファイナルファンタジーの武器。 この2つ特…

厨二病ってなんでAK47が好きなの?

AK47といえばソビエト連邦が製造した世界で最も流通しているアサルトライフルだ。その人気や知名度は日本でも高く、銃の話になったときAKの話になることが多い。 自分自身その一人でありAKシリーズ大好き人間。 この厨二病感がたまらないんだよなぁ。 厨二病…

創作武器や架空武器が持つワクワク感www

このブログは元々創作ブログなので自分が過去に描いて来た創作イラストについても語ってみたいなと思う。元々武器なんかのイラストを描きたいからネットに投稿を始めたのが始まり。 オリジナルで創作の武器を書いたり、厨二病武器を考えたりしてたのが全ての…

中二病がはまりがちな趣味ランキング

1:洋楽 王道中の王道だけども洋楽。洋楽と言えば流行の最先端だった時代もあったが今は中二病がかっこつけて聴くイメージが強くなりすぎて、逆に今時洋楽聴いてるかという風潮すらある。 ただかっこいい曲は紛れもなくかっこよく非常にレベルも高い。 個人…

ガンダムで最も厨二な機体はデスサイズヘルという風潮

デスサイズは厨二病、もはやその代名詞とさえなっている。 デュオ・マックスウェル「死神様のお通りだ~!」 死神と呼ばれるGという衝撃的なサブタイトルで登場したこの機体はまさに厨二病のカリスマ。まず死神というのがすでに厨二感マックス。 死神に惹か…

厨二オリキャラにありがちな5つのこと

厨二オリキャラといえばその痛い設定やキャラデザが魅力の1つ。自分自身そういうオリキャラを描くのも、人の考えたオリジナルキャラクターを見るのが好きだしこういう厨二病文化そのものが好きだ。 オリキャラを描くのも面白いしそこに厨二病設定を付け加え…

僕の考えた最強のオリジナルガンダム5機

オリジナルガンダムというのはガンダムファンならば一度誰しもが妄想するものである。こんなガンダムがあったらかっこいい、こんなガンダムは最強だと妄想をする。それはオリジナルガンダムやオリガンと呼ばれる。 授業中のノートの落書きとかに自分の考えた…

デザートイーグルが最強に厨二という風潮

一理ある。デザートイーグルは間違いなく厨二病のセンスをしてる。これほど厨二に愛される銃もなかなかないし、まさに厨二病のマストアイテム的存在。デザートイーグルが青春だという人もいるのではないだろうか、あのころ遊んだゲームや見た漫画でこの銃に…

チェスで一番かっこいい駒はビショップだよな

チェスをしている人ならその駒の中でどの駒が一番好きか、どの駒が一番かっこいいかというこだわりがある物だ。 ポーンこそチェスの魂であるしどの駒にもなれるからポーンが好きという人もいるし、ナイトのトリッキーな動きや最強のクイーンが好きな人もいる…

オリジナル小説を書く時の考え方

自分は小説で何も成し遂げたことが無いしSSレベルでしかなく本当に自分が趣味でやってる時の経験に過ぎないけど自分の中で上手く楽しくかけたなと思う時には共通してる部分がある。 それは何よりも自分がその作品に没頭しているかどうか。 その世界の中に本…

デザートイーグルとかいう浪漫だらけの拳銃

デザートイーグルって実用性だけで見たらそんなでもない拳銃だと思う。50口径が拳銃で撃てることのメリットって言う程実戦では存在しないのが現実。ファイブセブンあたりのほうが最先端の軍事メソッドでは優れた物だと思う。 いわばデザートイーグルという…

ガンダムシリーズにおけるモノアイメカのかっこよさは異常

ガンダムといえばモノアイ派かツインアイ派に分かれるけど自分はモノアイ派で、ザクやグフのような一つ目メカの方が好きだ。あの悪役感や不気味な雰囲気はガンダムを知らない頃でもプラモコーナーを見たときにはワクワクして何か凄そうだなと思ったしガンダ…

海外の厨二病が描いた絵がかっこいい

海外の有名イラストサイトdeviantartで見つけたかっこいい絵 決してそんな圧倒的な画力で書かれたものではないが、センスがあってなかなか惹かれるものがあった。 海外にも厨二病がいるって同じ厨二病としてうれしいね。 「死刑囚」のフォントがかっこいい。…

創作武器のイラストを描いてみた

最近無くしていたペンタブのペンがみつかって、久しぶりに絵をまた描き始めた。 ここちょくちょくこういう創作武器の絵を描いてる やっぱりこうやって厨二病な感じで武器を描くのは授業中にノートに妄想しながら落書きをしているみたいで楽しい。 これは鉄や…

創作をする上で必要なものは何か考えてみた

創作というのは楽しい趣味の1つである。 一度創作をすると公式の物よりも自分で勝手に考える物の方が面白かったり愛着が持てたりする。自分が能動的に主体的に作ることはただ見るよりも楽しい事すらある。 そこにレベルは関係ない。自分がやっているという…

中島健人の演技が大袈裟という風潮

よく言われるのが「中島健人の演技は舞台向きの演技」ということ。時にその演技が大げさに見えることもあるのは一理ある。 でも逆にそこがケンティの魅力だと思う。俳優として上手いかどうかよりも中島健人というキャラになってるんなら自分はそっちの方が好…