elken’s blog

ジャニーズとサッカーを中心にあらゆることを評論するブログ

政治歴史

櫻井翔と池上彰のタッグが今後増える可能性

櫻井翔と池上彰の「教科書で学べないシリーズ」がまた放送されると決まって今から楽しみな自分がいる。 この番組は結構面白くて、櫻井翔と池上彰という自分が好きな2人の組み合わせが見れるという意味でも見ごたえがある。 嵐の櫻井翔の相方と言えばTHE夜会…

中間淳太という知られざるインテリジャニーズについて

自分が密かに面白いメンバーだと思っているのがジャニーズWESTの中間淳太である。 なぜならば、この中間淳太という人はわりと自分と趣味が合うからだ。 ジャニーズに限らずアイドルや芸能人を好きになる理由というのは意外とシンプルで、自分と趣味や考え方…

最近日本人からサッカー熱が消えつつあるのはなぜなのか

日本人のサッカー熱低下がここ最近顕著になって来ている。 広く名の知られたスターも見当たらず自国の代表も振るわず、Jリーグも劇的な盛り上がりを見せるかと言えばそうではない。 更に次なるワールドカップへの期待もできず、もはや今の日本サッカー界は希…

移民系選手が上手く適応しているサッカーの代表チームはどこ?

サッカーと移民の関係はこのスポーツを語る時には欠かせない重要なテーマである。 サッカーに人種は関係ないと言われるが、歴史においてその国の代表やクラブで活躍してきた移民系選手を上げれば枚挙にいとまがない。 今の時代むしろ移民系選手が少ない代表…

ジローナのレアル・マドリード撃破とカタルーニャ独立問題

カタルーニャ地方に本拠地を置くジローナがレアル・マドリードを逆転によって撃破した。 最近楽しいニュースと言えば自分にとってはレアル・マドリードが負けたという知らせを聞くことになっている。 「あの白い奴らがまたしくじったか」と聞くとその日は幸…

サッカードイツ代表はワールドカップ二連覇を果たせるだろうか?

ここ最近のサッカードイツ代表は凄まじく強い、特にコンフェデレーションズカップを実質的3軍で優勝した姿は圧巻だった。 2010年代に入って続々と育成改革の成果ともいえる選手が本格的に台頭し始め、ついには2014年にその花は咲きワールドカップで…

サッカーとチェスには似ている要素が存在する

サッカーはもちろん机上の空論ではなく、それは体を動かし汗を流すスポーツである。ボールが芝の上で行きかい、ぶつかり合う世界だ。 しかし不思議なことにその要素だけには留まらない奥深さがある。 よく「サッカーにはその国の国民性が不思議と現れる」と…

ハリルホジッチの言ってることがわからない奴ははっきり言って馬鹿

ここ最近の歴代日本代表監督で一番インテリジェンスがある指揮官が誰と言えば間違いなくヴァイド・ハリルホジッチになるだろう。 東欧バルカン半島のユーゴスラビア紛争を経験したハリルホジッチの考えてることというのは生ぬるい平和主義を謳歌してきた戦後…

もしアメリカとソ連がサッカーに本気を出していたら強かったのか?

かつてアメリカとソ連が世界の二大超大国だったように、スポーツの世界でも米ソは激戦を繰り広げていた。現在でも依然としてロシアは特に冬季オリンピックで無類の強さを誇っている。 アイスホッケーにおけるアメリカとソビエトの伝統の一戦はスポーツ史に刻…

お笑い:レアル・マドリード氏、来季EL行きが濃厚

もしかしたら18-19シーズンのUEFAチャンピオンズリーグに白い巨人の姿は見当たらないかもしれない。 現在スペインリーグにおいてレアル・マドリードは苦戦しており、大会のルール上出場権をこの調子では獲得できない見通しになっている。 7,8位をうろつい…

中国でFIFAワールドカップが開催される可能性はあるのだろうか

近年のFIFAの傾向を見ているとアジア、特に中国を重視している印象を誰もが抱くだろう。ワールドカップ48ヵ国への出場枠拡大も中国を重視していることの証左だ。シーズン前のツアーでも欧州のビッグクラブが中国を訪れるケースは増えており、また中国にお…

金正恩、実はマンチェスター・ユナイテッドが好きだった模様

アジアでのマンチェスター・ユナイテッド人気を思わぬ男が証明することになる、今世間を騒がせている北朝鮮の第一書記である金正恩だ。 「カリアゲ君」ともあだ名される北の危険な指導者と見られているが、実はバスケやサッカーが好きな普通の青年でもある。…

韓国代表、粘り強さを見せW杯出場決定

ある種の土壇場での「生命力」のようなものを見せつけられた時、逆に尊敬せずにはいられない自分がいる。 どんなにかっこ悪くても力強く生き抜く往生際の悪さや諦めの悪さ、もっと言えばしぶとさのようなものを今回のサッカー韓国代表からは感じ取った。韓国…

三大イメージが悪いサッカーサポーターが決定

サッカーというスポーツは攻撃性や過激さを刺激する要素がある事は否定できない。 言ってみれば代理戦争である側面は否定できず、南米の貧困層がサッカーを観戦し不満を紛らわしたり、欧州は都市国家以来の対立の伝統があるためサッカーが盛り上がっている。…

迷走するバルセロナ、194億でウスマン・デンベレを獲得

遅々として補強が進まない状況にあったリーガ・エスパニョーラ所属のFCバルセロナがウスマン・デンベレの獲得を発表した。 ボルシア・ドルトムントでゴールやアシストを量産し、類稀なる突破力を発揮していた左利きのアタッカーは次世代の新生と期待されここ…

朗報:本田圭佑のツイッター、本田っぽくなる

本田圭佑がこれまで距離を置いてきたツイッターを開始してからしばらく時が過ぎた。 当初は若干イメージと違う雰囲気があったものの、最近は徐々に使い勝手を把握してきていて「本田圭佑らしさ」が垣間見えるようになってきている。 本田圭佑のツイートが本…

悲報:ドルトムントのチームバスがテロの標的になり一部選手が重傷

またテロかというぐらい最近はテロ関連のニュースが多い。今欧州はテロの連鎖に飲み込まれており誰もが安心できない。今回はついにサッカー選手を乗せたチームバスが標的となり爆発物が3回投げ込まれ選手が骨折の重傷を負うという事態にまでなった。 まだこ…

GACKTって今マレーシアに住んでたのかよwww

謎の収入減がありそのミステリアスな生活は謎に包まれているGACKT、もはや本業すらよくわからずとりあえず「職業GACKT」である。 彼は一体ミュージシャンなのか、それとも格付けチェック芸人なのか、謎のセレブ風芸人なのか。海外にもよく行っておりTV番組で…

日本でイスラム過激派テロは起こり得るだろうか?

21世紀というのはテロの時代である。21世紀の始まりである2001年はテロと同時に始まった。 陰謀論に関しては様々な考察があるが9.11同時多発テロは2001年にアメリカで始まりその後世界中にテロリズムは蔓延していくことになる。アメリカ、ヨーロッパ、そ…

なぜ中央アジア出身者がロシアで地下鉄テロを行ったのか

今世界を騒がせている例のロシア地下鉄テロの犯人とその動機が突き止められたようだ。 意外と早く判明しそのサンクトペテルブルクの一件はやはりテロだったと確定した。 犯人の出身地は中央アジアのキルギス共和国だという事がロシア当局の操作によって判明…

【おそロシア】ロシア、サンクトペテルブルクで地下鉄爆発のテロ発生

今ロシアでおきた地下鉄爆発の話題で持ちきりだ。ロシア第二の都市サンクトペテルブルクで、プーチン大統領が滞在中にこのような事件が起きたようだ。 被害規模はかなり大きく10人以上の犠牲者が出ている。 個人的にもロシアは好きな国でありいつか旅行と…

東欧ルーマニア軍の銃って謎の魅力あるよな

東側諸国マニアがはまるルート 初期段階:おっソ連軍かっこええな。ドイツ軍よりソビエト連邦や!ウラー! 中期段階:なんだかんだで現代ロシア軍かっこええな 末期:チャウシェスク政権時代のルーマニア軍最高なんじゃあ このほかにもバリエーションとして…

第二次世界大戦のボルトアクションライフルって渋いよな

銃を好きになるとまず最初現代型のアサルトライフルやハンドガンが好きになる。最新の高性能の銃がかっこいいと思い始める。それから冷戦期ぐらいまで遡るがこれでもまだ戦後。 しかしこのあと一部のファンは第二次世界大戦の時に使われたボルトアクションラ…

雀狩りをしまくった大躍進政策がヤバすぎる

近代中国の歴史について調べたことがある人なら「大躍進政策」という言葉を聞いたことがあるだろう。かの有名な中華人民共和国建国の父毛沢東が主導した政策だ。 毛沢東最大の黒歴史でもあり、権力を失う原因にもなった近代の歴史上稀に見る「愚策」である。…

悲報:欧州でまたテロ、次はイギリスがターゲットに

現地時間3月22日ロンドンの国会議事堂近くで、何者かが車で次々と通行人に突入して4人が犠牲に、40人が重軽傷を負ったというニュースが入ってきた。 非常に痛ましい事件であり現地警察幹部はイスラム主義者によるテロ行為とみて捜査を進めているらしい…

悲報:マリオ・バロテッリ、フランスで散々差別されまくる

サッカーと差別の問題はなかなか解決しない。過激さがサッカーの魅力でもあるが、人種差別については21世紀の現代にふさわしくない問題だ。 特に未だに欧州では有色人種系選手に対する差別がはびこっている。 つい最近もマリオ・バロテッリがフランスリー…

加藤シゲアキさん、同僚の小山慶一郎にドン引きする

もはやジャニオタには今更説明もない周知の事だが小山慶一郎さん(32)のスキャンダルが最近熱い。 まさか手越祐也以上のチャラ男がNEWSにはいるのかというほどの衝撃を与えている。NEWSの代名詞と言えばスーパーチャラ男のスキャンダル製造機金髪手越祐也…

マジでマリーヌ・ルペンがフランスで勝ちそうな気配あるよな

最近フランスでマリーヌ・ルペンの勢いがとんでもないらしい。 この状況では本当に国民戦線がフランスで政権を取ってしまうのか?という報道がされるようになってきているし、トランプが政権を取ったこともありその可能性は軽視できないようになってきている…

FCバルセロナとかいう自分たちのサッカー教団

FCバルセロナといえば世界のサッカークラブの中でトップ3に入ることは確実と言ってもいいほど強大な力を持ったクラブであり、日本でもその人気は高い。楽天がスポンサーになったことも含めて日本で更に有名になっていくに違いない。 そのバルセロナの最大の…

三八式歩兵銃ほど銃剣が似合うライフルもないよな

三八式歩兵銃の魅力はやはり銃剣をつけたときのかっこよさにあると思う。三八式歩兵銃=銃剣といっても過言ではないというか。やっぱりどうしても戦争末期の弾丸の補給も碌にない状態での銃剣突撃しかないシーンが映画や漫画でも多いので銃剣というイメージ…