読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

elken’s blog

ジャニーズとサッカーを中心にあらゆることを評論するブログ

政治歴史

悲報:ドルトムントのチームバスがテロの標的になり一部選手が重傷

またテロかというぐらい最近はテロ関連のニュースが多い。今欧州はテロの連鎖に飲み込まれており誰もが安心できない。今回はついにサッカー選手を乗せたチームバスが標的となり爆発物が3回投げ込まれ選手が骨折の重傷を負うという事態にまでなった。 まだこ…

GACKTって今マレーシアに住んでたのかよwww

謎の収入減がありそのミステリアスな生活は謎に包まれているGACKT、もはや本業すらよくわからずとりあえず「職業GACKT」である。 彼は一体ミュージシャンなのか、それとも格付けチェック芸人なのか、謎のセレブ風芸人なのか。海外にもよく行っておりTV番組で…

日本でイスラム過激派テロは起こり得るだろうか?

21世紀というのはテロの時代である。21世紀の始まりである2001年はテロと同時に始まった。 陰謀論に関しては様々な考察があるが9.11同時多発テロは2001年にアメリカで始まりその後世界中にテロリズムは蔓延していくことになる。アメリカ、ヨーロッパ、そ…

スウェーデンでも「車テロ」が発生、歩行者天国に突撃

もはや欧州におけるテロの連鎖は止めることが不可能だろう。 4月7日、スウェーデンの首都ストックホルムで何者かに奪われたトラックが市内で最もにぎわう歩行者天国に突撃し4人が犠牲になったようだ。また15人も負傷している。 その後トラックは百貨店…

なぜ中央アジア出身者がロシアで地下鉄テロを行ったのか

今世界を騒がせている例のロシア地下鉄テロの犯人とその動機が突き止められたようだ。 意外と早く判明しそのサンクトペテルブルクの一件はやはりテロだったと確定した。 犯人の出身地は中央アジアのキルギス共和国だという事がロシア当局の操作によって判明…

【おそロシア】ロシア、サンクトペテルブルクで地下鉄爆発のテロ発生

今ロシアでおきた地下鉄爆発の話題で持ちきりだ。ロシア第二の都市サンクトペテルブルクで、プーチン大統領が滞在中にこのような事件が起きたようだ。 被害規模はかなり大きく10人以上の犠牲者が出ている。 個人的にもロシアは好きな国でありいつか旅行と…

東欧ルーマニア軍の銃って謎の魅力あるよな

東側諸国マニアがはまるルート 初期段階:おっソ連軍かっこええな。ドイツ軍よりソビエト連邦や!ウラー! 中期段階:なんだかんだで現代ロシア軍かっこええな 末期:チャウシェスク政権時代のルーマニア軍最高なんじゃあ このほかにもバリエーションとして…

第二次世界大戦のボルトアクションライフルって渋いよな

銃を好きになるとまず最初現代型のアサルトライフルやハンドガンが好きになる。最新の高性能の銃がかっこいいと思い始める。それから冷戦期ぐらいまで遡るがこれでもまだ戦後。 しかしこのあと一部のファンは第二次世界大戦の時に使われたボルトアクションラ…

雀狩りをしまくった大躍進政策がヤバすぎる

近代中国の歴史について調べたことがある人なら「大躍進政策」という言葉を聞いたことがあるだろう。かの有名な中華人民共和国建国の父毛沢東が主導した政策だ。 毛沢東最大の黒歴史でもあり、権力を失う原因にもなった近代の歴史上稀に見る「愚策」である。…

悲報:欧州でまたテロ、次はイギリスがターゲットに

現地時間3月22日ロンドンの国会議事堂近くで、何者かが車で次々と通行人に突入して4人が犠牲に、40人が重軽傷を負ったというニュースが入ってきた。 非常に痛ましい事件であり現地警察幹部はイスラム主義者によるテロ行為とみて捜査を進めているらしい…

悲報:マリオ・バロテッリ、フランスで散々差別されまくる

サッカーと差別の問題はなかなか解決しない。過激さがサッカーの魅力でもあるが、人種差別については21世紀の現代にふさわしくない問題だ。 特に未だに欧州では有色人種系選手に対する差別がはびこっている。 つい最近もマリオ・バロテッリがフランスリー…

加藤シゲアキさん、同僚の小山慶一郎にドン引きする

もはやジャニオタには今更説明もない周知の事だが小山慶一郎さん(32)のスキャンダルが最近熱い。 まさか手越祐也以上のチャラ男がNEWSにはいるのかというほどの衝撃を与えている。NEWSの代名詞と言えばスーパーチャラ男のスキャンダル製造機金髪手越祐也…

マジでマリーヌ・ルペンがフランスで勝ちそうな気配あるよな

最近フランスでマリーヌ・ルペンの勢いがとんでもないらしい。 この状況では本当に国民戦線がフランスで政権を取ってしまうのか?という報道がされるようになってきているし、トランプが政権を取ったこともありその可能性は軽視できないようになってきている…

FCバルセロナとかいう自分たちのサッカー教団

FCバルセロナといえば世界のサッカークラブの中でトップ3に入ることは確実と言ってもいいほど強大な力を持ったクラブであり日本でもその人気は高い。来シーズンから楽天がスポンサーになったことも含めて日本で更に有名になっていくに違いない。 そのバルセ…

三八式歩兵銃ほど銃剣が似合うライフルもないよな

三八式歩兵銃の魅力はやはり銃剣をつけたときのかっこよさにあると思う。三八式歩兵銃=銃剣といっても過言ではないというか。やっぱりどうしても戦争末期の弾丸の補給も碌にない状態での銃剣突撃しかないシーンが映画や漫画でも多いので銃剣というイメージ…

文化人気取りが鼻につく芸能人ランキングに加藤シゲアキと大野智がランクイン

最近芸能人の文化人気取りがうざいということがよく言われる。芸能人は芸能人らしくしていればいいわけであって、気取って文化人っぽい発言をするなという意見はよく見かける。 そんな中でインターネットで投票が行われた文化人気取りが鼻につく芸能人ランキ…

金正恩が嵐二宮和也と同学年という衝撃

朝鮮労働党第一書記として知られる金正恩の年齢調べたけど現在33歳で学年的には嵐の二宮和也と同学年らしい。 ニノが一国のリーダーやってると考えるとかなり衝撃的というか、世界的に見てものすごく若いリーダーなのが金正恩。実際は上層部に操られてる傀…

定期:北朝鮮またミサイル発射で日本海に着水

北朝鮮「金正恩の話題そらすためにミサイル飛ばしたろ」 3月6日北朝鮮が発射したミサイルが日本海に着水したという速報が入ってきた。 もう核保有国の隣国がミサイルを発射することに日本人は慣れてしまっている。 正直な話「またか」ぐらいにしか思わない…

昨晩フランスの小学校でサッカーをする夢を見た

自分はサッカーをしてる夢を見ることが多い。 夢の中ではいろんな奴とサッカーをしてる。 芸能人とサッカーをすることもあるし、夢の中ではシャビとイニエスタとも同じピッチに立った。あとイタリアで本田圭佑とストリートサッカーをしたこともある。 そんな…

WOTフランス駆逐戦車の魅力

自分が駆逐戦車の真の虜になったのはWOTのフランス駆逐戦車ルートがきっかけで、このルートは本当に好きなルート。トリッキーな戦車が多い中でも特にフランス駆逐戦車は面白いのが多い。フランス自体は第二次世界大戦で早期に降伏したので史実で言えばほとん…

「銃を持った悪人を止められるのは銃を持った善人だけ」→アメリカでは正論

今回ドナルド・トランプが当選したアメリカ大統領選挙は、実は銃規制をめぐる戦いでもあった。 ヒラリー・クリントン率いる民主党は銃規制を目指しており、逆に共和党は「アメリカ人から魂でもある銃を取り上げようとする民主党に勝たせてはいけない」という…

訃報:北朝鮮の正男(まさお)暗殺される

金正男がマレーシアで殺害されたらしい。 このニュースマジかよ!?マジやん、俺らの正男マジで逝っちまったのかよ・・・・ 金正男(キムジョンナム)といえば北のキムファミリーで唯一まともな奴説があったし実際発言内容もかなりまともだったし物事も見方…

ソビエト連邦の実態は社会帝国主義であった

ソビエト連邦について再考する動きが最近多くなってきている。 ソ連崩壊から30年ももうすぐ数年後に迫っていてもはや完全に歴史の中の過去の国家になってきている。 今になって考える、ソ連とはなんだったのか。 壮大な実験国家であり社会主義と革命を目指…

2016年の個人的な反省とか雑感

なんだかんだでもう今年終わるね。 まずこのブログ見てくれた人ありがとうということ。ブログなかったら楽しくなかったなって思う。ブログにいろいろ書くことができて、それを見てくれる人が少しでもいてくれたから楽しかった。 ブログを書くことの面白さに…

未来の小学生「将来の夢は生活保護受給者です!」

最近の小学生の夢が何だか知っているだろうか。そう、ユーチューバーだ。youtubeというインターネット動画サイトに面白動画を投稿して収益を上げて生活する人々ということは周知のとおりである。 小学生には彼らユーチューバーが遊んでいるだけで生活できて…

底辺が貧乏を抜け出すにはもうアフィしかない

この社会は一度失敗すれば終わり、レールから外れればもう二度と戻ることができないと言われている。まさに今の自分がそうだ。少しレールから外れたばかりにもう浮上の見込みがない。 社会不適合者はこの社会では必要とされていない。 底辺街道まっしぐら底…

イスラエルの武器って何かかっこいいよな

世間的には小国だと認識されているが実は極秘で軍事技術を開発していて隠れ軍事大国である、そういった国が好きな人はいないだろうか。 代表格で言えばまさにイスラエルであるし、スウェーデン、ベルギーなどもこの類に当てはまるだろう。とくにイスラエルは…

東京都知事選で小池百合子が知事になった件について感想

まず自分は今回この中だったら小池百合子がなんとなーく一番いいだろうな、ぐらいに思ってた。 結構昔から好きだったし、わりと今回の選挙でも一番現実的な事言ってたし。そんな感じで今回の選挙の結果は東京都民ではないけどもうれしいかなぁと思う。 日本…

天理教は本当に危険な新興宗教なのか?

天理教といえば現代日本における新興宗教の代表的存在だ。 甲子園でも天理高校は強豪校であり天理=新興宗教というイメージは強い。日本における新興宗教の代表格と言っても過言ではない。 また自分自身関西に住んでいたことがあり関西地方ではその天理教の…

大連、旅順、華北、なぜ満州国はロマンがあるのか

自分はある意味満州国オタである。明治の近代化の頃からの大陸への憧憬や浪漫に何か心惹かれるものがある。歴史的にその行為に対する賛否両論はあるがあの頃の日本人が近代の激動の中で大陸に活路を見出したのは帝国主義という時代背景を考えれば自然な成り…

「軍事評論家」という謎の職業

そういえば中学時代、テレビに出てくる「軍事評論家」みたいな人をかっこいいと思ってたなぁ。 実は軍事評論家になりたかった。 なお今はインターネットにわかサッカー評論家(兼ジャニーズ評論家)になっている模様 なんかあの頃は軍事を自分の中で神格化し…

冷戦がなくなって兵器開発って停滞し始めたよな

最近でも軍事技術というのは進歩をしているけど現代技術の発展スピードは特に軍事に関して、冷戦期の方が加速度的であったように思う。今の軍事技術のほとんどが起訴は冷戦時代に確立されておりその応用や発展が繰り返されているだけでそれほど革命的な進歩…

ソ連のバグラチオン作戦とかいうロマン溢れる作戦

軍事オタクにとっていちいち解説するまでもないがバグラチオン作戦というのは第二次世界大戦中に行われたソ連軍のドイツへの大反撃作戦である。 この作戦によりソ連はソ連領土内のドイツ軍勢力を一掃すること成功し第二次世界大戦の勝利へと繋がった。この作…

NHKスペシャル 大国復活の野望 プーチンの賭け 感想

主にプーチン政権の対欧米強硬路線に焦点を当てた番組だった。 全体の印象としてはプーチン批判の番組 ただ随所に出てくるロシアの言い分もわかると個人的には感じた。 欧米はロシアを押さえつけようとしすぎているのかもしれない。 日本には恐露症という言…

ドイツとかいう最大の媚中国家

ドイツがついに中国を見捨てた!? 激変したメディア報道が伝える独中「蜜月時代の終焉」という記事を読んだがおもしろかった。 まず衝撃だったのがドイツは相当中国に媚を売っていたという事 話には聞いていたがこれほどだったとは。 確かに現代ではアジアで…

ぼく、樺太に憧れる

元々北国への憧れがあるけど、その中でも樺太や千島列島という今は亡き場所が日本だったというロマン。 あそこが日本の観光地としていけたら、どんな秘境があるんだろうなとかで楽しそう。 日露戦争直後は、樺太、千島列島すべてが日本領だったという時期が…

赤い朝鮮の実像

学校や図書館にある古い本は貴重な資料になる上にどこかノスタルジーを感じさせる。 例えば1960年代や70年代に書かれた本などは当時のリアルな世界情勢を反映していてこの時代の出来事がリアルタイムの出来事として評論家などに語られていたんだなという実感…

チェ・ゲバラの本読んで革命起こしたいという気になる中二病

チェ・ゲバラの本をキューバ革命が終わるあたりまで読み進めたけど 「革命楽しそう、かっこいい」というありきたりな感想に行き着いた。 前々から革命とか革命家に興味はあったけどこういう話を読んでるとさらに興味がわいてくる。 アメリカへの反抗とか、権…

ガンダムSEEDパトリック・ザラの「戦争は勝って終わらなければ意味がない」は深い言葉

ガンダムSEEDというのは簡単に言えば 遺伝子改良された人種(=コーディネーター)が宇宙に追いやられていって そこでもさまざまな政策により追いつめられた挙句 戦争をするしかなくなった、という話である。 それに対して従来の遺伝子改良されていていない…

実際日本で革命を起こすことは可能なのか

現代の日本で革命を起こすとなると どうしてもイメージとしては派手なロシア革命、極左の暴力革命、みたいなものになってくる。 ただ、個人的な考えとしてそういう古典的な革命手段というのが通じなくなるんじゃないかなと思ってる。 そのイメージは古い、現…

ワンピースのルフィが「俺は海賊王になる」って言っていろんな仲間が集まって麦わら海賊団になった

いずれ、自分も「俺は革命を起こす」と言って 何かの動きをはじめて行きたい、それは夢というか楽しみにしてること 今俺が革命を起こすって言っても誰も来ないと思う。 「何言うてんねん?」っていう風に妄言としか思われないと思う。 今は、そういう求心力…

革命起こしたいという願望が実は世の中の多くの人にあるらしい

グーグルの検索で「革命」と打つと「起こしたい」が候補に出てくる 世の中そういう燻った思いがいっぱいあるのだと感じさせられる。今世の中は停滞している、閉塞感だけが支配し先行きが見えない。誰もがこの世の中で自信を失ったり迷ったり、打開できない現…

昔の極左「スターリンは優しいおじさん」

スターリンといえば歴史に残る極悪非道な独裁者である。 共産圏の独裁者は近代においてもはや桁が違うレベルで犠牲者を出しておりチョビヒゲの伍長が泣いて逃げ出すレベルの極悪っぷりである。 伍長は第二次世界大戦を引き起こしたがスターリンは冷戦を引き…

アメリカは巨大なユーゴスラビアになる可能性がある

今当たり前に存在しているアメリカがなくなるということは現代の我々には 想像できないかもしれない。 しかし、当のユーゴスラビア国民もまさか崩壊するとは思っていなかったはずだ。 ユーゴスラビアというのは、ヨーロッパに存在した国で 七つの国境、六つ…