elken’s blog

ジャニーズとサッカーを中心にあらゆることを評論するブログ

芸能

MOMOLANDアインさん、次の髪型は有村架純っぽくなる

アイドルの髪型の変化は面白く、その元ネタのようなものを探ると更に世界が広がる。 本人も「35億」と公認したMOMOLANDのアインの髪型は、そんなアイドルの中でも特に面白い。元々髪型で遊びネタにするようなキャラのアインは、過去の歴代の髪型を見てもとに…

OH MY GIRLの新曲「Remember Me」 感想をつらつらと書いていく

OH MY GIRLがカムバックを果たして、また新しい姿を見せてくれた。 このグループは毎回新しい表現に取り組んでいて新曲のたびに驚かされるけれども、この度の「Remember Me」は自分的にかなり好みで、こんなOH MY GIRLを見たかった!という感想を抱いた。 何…

君TWICE好きなんだ~どの曲よく聴くの?←出来る奴の回答を考えよ

TWICEの人気がもはや全国規模になってきている。 その勢いはもはや地方にまで迫って来ていて、自分の日常でもTWICEを目にする機会が増えている。 「え、こんな田舎にまであるのかよ?笑」という領域にまで来ていて、例えば田舎のスーパーに置いてあるガチャガ…

石ノ森章太郎物語は中島健人の代表作といっても過言ではないクオリティ

セクゾの夏が終わる「24時間テレビロス」のような謎の虚しさを感じる心理は「自担Gの晴れ舞台が終わって虚しい」と毎年ジャニーズファンの誰かが経験している事である。 去りゆく頃の夏の風は少しだけ寒い気がする。 そんなことを多分、24時間テレビを真剣に…

どうでもいい話だけど、BLACKPINKのジェニーが夢に出てきた件

夢に出てきた芸能人がその日からなぜか好きになるという自分の中であるある現象がある。 というより自分の夢は異様に芸能人の出演率が高く、夢ならめちゃくちゃ豪華な世界が広がっている。 夢に芸能人を出演させるテクニックというのがあって、これは基本的…

松島聡とかいうジャニーズ界の出川哲朗www

お笑いには二種類あって高度に設計された笑いと、もう一つ天から振ってくるアドリブ的な産物の笑いがある。 このタイプというのはもはや天賦の才であって、そう簡単に人工的に作れるものではない。 芸能界でその代表格と言えば出川哲朗で、昔は嫌われ芸人だ…

TWICEダヒョンさん、少女時代のサニーっぽくなる

良く考えてみればダヒョンって少女時代におけるサニーのポジションに近い役回りがあるように思う。 ブサカワ的な感じがあってファニーフェイスなところが魅力で、好きな人は凄く好きなメンバーだ。 若干少女時代のサニーの方が気が強くて、ダヒョンの方は根…

読書家の事をホクトマツムラにしてしまえばいいんです

ジャニーズ界きっての読書家といえばSixTONESの松村北斗は、加藤シゲアキの次を狙える逸材である。 LINE登録者は最低限、友達も最低限、普段は読書をして過ごす文学男子だ。 SixTONESという先鋭的な(?)集団の中にあって、そのムードと一線を画する男こそま…

前田敦子結婚に持っていかれた感のある山本彩卒業

時系列的には山本彩の卒業発表が最初で、その直後前田敦子の結婚が公になったという認識でいいのだろうか。 横山由依の投稿を見ると、さや姉卒業の感慨に浸っているときに急に前田敦子の結婚が来て戸惑っているという印象を受ける。 QBK風に言うと「急にマエ…

Red Velvetの勢いが最近落ちてきてる単純な要因とは

あくまで客観的な見方ではなく、主観的な意見であるということを前提とした上で、ちょっとここ最近Red Velvetの勢いが以前ほどではないなと感じる。 K-POPの世界は、その曲がどれだけヒットするから日本以上にシビアに流行に反映されるので、どうしても短期…

GENERATIONSの皆さん、なぜかK-POP番組に出演していた模様

韓国の歌番組といえば、もはや公式でユーチューブに動画を上げておりそれで世界に広まるという構図がある。つまりMステやCDTVのような番組が韓国での放送後すぐにyoutubeに上げてくれるので、海外のファンもほぼ時差なく見れるのだ。 過去に放送された物も高…

本田圭佑「プログラミングは伸びしろですねぇ!」

本田圭佑ってやっぱやる事予想つかねぇなぁと毎度驚かされる。 ワールドカップから帰って来て以降、1日9時間プログラミングの勉強をしているらしく、とにかくこの人は様々な分野への関心が高い。 ここ最近の日本人のプログラミング熱を感じ取ったのだろう…

「時代を象徴する天才」がわりとマジでヒカキンになってる現実

現代の若者文化を象徴する人間は誰かと考えたときに、ガチでヒカキン説はあると思う。 どの時代も若者のカリスマみたいな人間がいる中で、今のこのリアルタイムの世代、それが誰かと言ったら誰もが納得するのはヒカキンしかいないのではないだろうか。 子供…

平成最後の夏がオウム真理教で終わる激動

オウム真理教一色の報道に対して「ニコニコ動画の例の動画懐かしい」だとか「政治利用されている」「豪雨や水道民営化の報道をしてほしい」「とにかく怖い」など様々な意見がある。 ただ自分はこれは歴史的な出来事として、平成の終わりの今だからこそ語るべ…

増田貴久「ついにNEWSは僕一人となりました」

手越祐也が手越したことにより、窮地に立たされるまっすー、そこにある男たちがやって来た。 亀梨和也「逆にすげぇな、俺ですら一人にならなかったぞ」 上田竜也「もはや新記録だろ」 中丸雄一「一人で悩まずつらい時は相談していいからね」 増田貴久「ソロ…

手越祐也「なぁ、やっぱ俺らでテゴマスやらない?」

増田貴久「俺もそう思うけど(笑)」 NEWSの残り二人はしばらく謹慎になった方と、生放送で謝罪した方がいるけど、もうせっかくワールドカップのテーマソング決まったときに何しとんねん!って感じでしょ。 その残り二人の人たちはNEWSが4人になった時「俺ら…

わりと手越祐也頼みになっちゃってるロシアW杯の現実

先日W杯に挑む日本代表メンバーが発表されたが、自分が一番期待する選手は誰かと聞かれれば「手越祐也」と答える。 そもそもサッカー選手じゃないやろという手越祐也だが、正直な話今回のW杯で楽しみなのは肝心の日本代表よりも手越祐也だ。 もうあまりにも…

ついにMステでKing & Princeとしてデビューしたキンプリ6人に感動

岸優太が「この映像は今後ずっと使われ続けるので緊張してる」と話していたように、ファンもまたキンプリがデビューしていく瞬間に緊張していたのかもしれない。 ジャニーズの歴史がここからまた始まると思うと、歴史的瞬間を見た気がする。 生歌でシンデレ…

帰宅部でも学校内で孤立しない方法

ここに来てようやく日本の部活動が抱える問題点が話し合われる機会が増えてきた。 「ブラック部活動」という言葉が使われるようになったのはこの数年であり、それまである意味で聖域のようにタブーとして扱われてきたのが学校内におけるクラブ活動だ。 部活…

Sexy Zoneイノセントデイズ Mステ出演で様々な反響

先日のMステにSexy Zoneが出演し、イノセントデイズを披露して個人的に大満足な回だった。 率直な感想を言うと「イケメンすぎ吹いた」の一言に尽きる。 さすがに実際には吹いてはいないけども、改めてに見るとセクゾイケメンやなぁ~と衝撃を感じた1時間だ…

TWICEジョンヨンさん、ノリで髪を緑に染めてしまう

ジョンヨンは迷っていた、そろそろ私の髪色もあらかたやりつくしてファンも飽きているのではないかと。 自分のキャラクターといえばガールクラッシュでボーイッシュであることが求められる。しかしずっと同じことをやっていれば、それはファッショナブルでは…

朗報:Sexy ZoneとGENERATIONSの謎の友情が成立する

ワイ「さて次回のMステの出演者情報見てみるか・・・」 ファッ!? またSexy ZoneとGENERATIONSやんけ! このデジャヴ感、偶然ではない。 実はというとセクゾとジェネレーションズはやたら共演しており、自分の記憶の限りで行くと、もはやこれが3回目である…

サナ 世界の最も美しい顔ランク21位←これwww

サッカーのFIFAランキング並に信用ならないランキングがあるとするならば、毎年行われる「世界の最も美しい顔」とかいう謎のランキングも意味が分からない。 あれはいったい誰が投票したり審査したりしているのか、どういった基準で選んでいるのかは謎めいて…

キンプリのシンデレラガールはアイドルソングとして最高

最近ジャニーズの曲の中で何にはまっているかと聞かれたら、King & Princeのシンデレラガールっすねと答える。 そもそもそんな会話をする機会が無いので、ここでこの曲の魅力について語りたい。 まず自分は平野紫耀主演の花のち晴れをしっかり見ていて、その…

いよいよ1か月後にワールドカップが始まるわけだが・・・・

6月15日に開幕戦が行われるロシアワールドカップが目前に迫っているのにも関わらず、世間の注目は閑散としている。 それどころかもはや自分自身、いまいち今回のワールドカップに向けて精神的に盛り上がることができておらず冷めている。 冷静に考えて未だに…

MOMOLANDのプムプム、無事MCムヒョン化される

今自分が一番はまっているK-POPの音楽と言えば、MOMOLANDにとってブレイクのきっかけとなった「プムプム(뿜뿜)」だ。 この曲の何が良いかと言えば、とにかく盛り上がる曲だからの一言に尽きる。 こじらせた作詞家がメッセージを込めたような曲を、本心では…

平野紫耀主演「花のち晴れ」1話感想 これは超王道系ラブコメ

自分が久しぶりにドラマ見ようかなと思ったのが花男シリーズの続編で、King & Princeの平野紫耀が出演する「花のち晴れ」というドラマだ。 本当にガチで久しぶりにドラマを見ていて「こういうノリ懐かしいなぁ」と思いながら見ている。 是非ともこのドラマ自…

渋谷すばる脱退の衝撃 アイドルも社会人だという事実

関ジャニ∞の渋谷すばるが脱退するという報道がされたのは昨日で、その時はまだ確定した話ではなかった。 過去にグループ愛を語る発言があったことなどから、これは本当ではないという見方も存在した。 しかしSMAP解散はあり得ないという予想も虚しく、現実に…

ジャニーズ、韓流、宝塚の共通点はド派手な「華やかさ」

なぜそんなにジャニーズが好きで、韓流にまではまっているのかと言われれば自分は「華やかさ」を追い求めているからだという答えに行き着く。 結局のところ自分は、未来の壮大な発展に夢を見たいタイプの人間で、King & Princeの『勝つんだWIN!』の歌詞のよ…

結局はなんだかんだで「ふまけん」だよな

付かず離れずの妙な関係を今日まで継続してきたら、なぜかジャニーズ屈指のシンメになっていたのが菊池風磨と中島健人の「ふまけん」コンビなのかもしれない。 この2人の関係はSexy Zoneのファンにとっては思い入れ深い物があり、紆余曲折を経てなんだかんだ…