elken’s blog

ジャニーズとサッカーを中心にあらゆることを評論するブログ

K-POP

これが防弾少年団の現実

BTSってめちゃくちゃ最先端のHIPHOPやってるかと思いきや、ジャニーズどころではないくらいこびこびのアイドルアイドルしてるよなぁと思う いや、別に自分は男性アイドル嫌いではないどころか好きだけど、バンタンのスタイルで得意気に政治や哲学語っておき…

NiziUが韓国で流行りそうにない意外な理由

NiziUのメンバーが選別されて、デビューが決ったくらいの頃に韓国のネット掲示板にこんなことが書かれていたことを覚えている。 「キムチ女が嫉妬するから韓国では許されない」 今のところNiziUは日本の番組メインで、韓国の大型歌番組でパフォーマンスする…

BLACKPINKジスさん、射撃がお好きな模様

インスタでBLACKPINKジスをフォローしているのだが、射撃の写真が上げていて、これは銃好きとしては気になった。 韓国は実弾射撃が合法として一昔前は射撃が目的で観光する人も多かったし、パチモンエアガンの聖地で東大門市場で買う韓国産の謎エアガンのレ…

KPOPアイドルさん、レディースの総長みたいな人がトップアイドルになってしまう

今ガチでママムのファサが韓国現地でもっとも好感度の高い女性アイドルになっているらしい。 この人、こう見えて今一番韓国で人気あるアイドルです笑 そもそもMAMAMOOが「アイドル」というカテゴリーなのかはともかくとして、そのガールクラッシュな雰囲気や…

韓国オーディションの特徴

単なるその時だけのスキルブスか、スターとしての未来があるブスか見極めることである。 同じブスでもここで決まると言って過言ではない では、ここで2つ動画を出すから誰がデビューするか当ててみろw 落ちるブスと、デビューするブスの二種類に分かれる。 …

NiziUのミイヒを一瞬で好きになった理由

絶対に自分以外いないだろうなというマニアックで特殊な動機を語りたい。 これまさに、ただ単にミイヒが「虫耐性」があるからというだけであるwww NiziUの宿舎で虫が出たとき全員怖がるのだが、ミイヒだけはむしろその退治役を任されるのだという。 正直…

サナさん、400万人のチー牛に眺められてしまう

韓国のKPOPアイドル文化において직캠という文化は欠かせない。意味は「直接カメラ」を略して「チッケム」と読み、日本語で言えば「直カメ」という雰囲気に近い。韓国語では直接を직접と書いて、チッチョプと読む。 韓国のアイドル界はこういった直接カメラ文…

韓国の未来に破滅しかない理由

うん、ただでさえ少子化なのに国の将来を担う男女ともに若者が病身である^오^ 韓国で去年の10代が買った書籍ランキングを調べてみると10代男子は日本のオタク用ラノベ、10代女子は「脱コルセット運動」のようなフェミニズム本という衝撃 韓国人の反応で一番…

現在、意外な所で中国人と韓国人が喧嘩中

真夏の最後のエキシビジョンマッチとして、中国人と韓国人による熾烈な「中韓戦」が勃発している最中だ。 事の発端はというと、元韓流アイドルのイ・ヒョリが番組中に発した言葉に中国人が激怒して、彼女のインスタグラムに突撃している状況だ。 まずイ・ヒ…

韓国の元大統領、林修だった

今でしょのまさかの起源は韓国だった!? そんなわけ無いだろうと思うかもしれない、しかしここに紛れもない写真がある。 盧武鉉前大統領の命日は2009年、画質からして更に前であることがわかる。 もしやこの口角、ポーズ、林先生パクった?笑 という冗談は…

BLACKPINKリサのVOGUE記事で学ぶ英語

何気なくおすすめ記事を見ていてBLACKPINKのリサのファッション記事があるなと思っていたら、二度見するとそれがあのヴォーグに掲載されているものだったから更に驚いた。 さすがにファッションに疎い自分でもVOGUEは知ってるわよ。 あの、アンミカ先生のパ…

Snow Manって8人体制が似合ってるような気が

先日音楽番組でSnow Manがパフォーマンスするシーンがあって、最初に謝罪していた。連帯責任で可愛そうだなとは思ったけど、内容自体は見栄えも悪くなくてよかった。普通にかっこいいどころかむしろ前より爽やかに見えたよ。 「タッキーはスキャンダルに厳し…

OH MY GIRLミミさん、紫ババァと化する

自分の地域限定かもしれないが小学生の頃、髪を紫に染めているおばさんがいた。決して大阪の話ではなくあの頃、全国各地に紫に髪を染めている婆さんはよくいたのである。 まだギリギリ昭和の残りとして、学校の図書館に古い学校の怪談物が残っていた時代だ。…

「吉岡里帆の良さが正直わからない」←上がった好感度を地に落とせ

また登場した「女に嫌われる女」の最新バージョン、どうやらそれは吉岡里帆らしい。あの狐のコスプレでどん兵衛のコマーシャルをしているタレントなのかグラドルなのか、それとも女優なのかよくわからない人だ。 確かに名前はよく聞くのだが、女性にとっては…

釜山のマッコリとパキムチ(ネギ)で晩酌してみた

自分はよく韓国の掲示板を見て、リアルに現地で日常的に食べられるものは何かと調べている。 よく韓国料理といえば古くは焼肉、最近だとチーズダッカルビだのホットグだの挙げられるし、日本でも韓国料理店は多い。 ただそういった流行や観光地向けのものと…

韓国焼酎チャミスルのすもも味を飲んでみた

韓国の芸能や文化に詳しい人にとっては今更な知識だが、彼らは日本人以上によくお酒を飲む。 独自発展したともいえるし、良くも悪くも昔ながらの飲酒文化が残っている。 労働のストレスや人生の鬱憤を晴らすために飲む文化という意味では、日本に非常に近い…

とある韓国人「韓国語を勉強する奴らは頭がおかしい」

韓国で「世界で最も病身のような連中」という投稿があったので紹介。 病身というのは韓国語で非常に強い差別用語として多用される用語であるが、これが驚くほど日常的にネット上で使われる。読み方は「ピョンシン」であり、日本語で言うところのガイジという…

高橋朱里の韓国語上達が凄すぎる件

最近自分はロケットパンチに関心を持っていて、パンチTVというyoutubeの公式チャンネルをよく見ている。 まだグループが始まったばかりで、この黎明期感のような雰囲気を楽しんでいる。最近カムバも決まったので、今どのKPOP女性グループが穴場かというとロ…

プデュ真の勝者は高橋朱里だった件

IZ*ONEの投票操作疑惑が予想以上に大事になっているので自分なりの見解というか意見を書いてみたいと思う。リアルタイムで状況が進んでいるので明日どうなるかもわからないし、この件についていろいろと考え続けている。 現状ショーケースやアルバムを取り止…

TWICEミナ、おそらくパニック障害か

TWICEがMステに出演した時ミナが欠席しているのを見て驚いたと同時にどこかでやはりかと納得した部分がある。 この度JYPエンターテイメントからも公式発表があり、現在詳しい状況は検査中だと言われているが「ステージに立つことのできない緊張状態に陥る」…

Red Velvetアイリーンさん、韓国で酷いあだ名をつけられてしまう

韓流アイドルによくありがちなこととして、名前をアレンジしたあだ名が多いことはKPOPの世界ではよく見かける光景だ。むしろ名付けの感覚やセンスは日本のアイドルファンとも似ていて、わかるとこれが結構面白い。 まだ自分の韓国語が不十分だったりネットス…

今回のサナ事件について思うこと

TWICEのサナがインスタグラムに「平成生まれとして何となく寂しいけど令和よろしく」と投稿したことが炎上騒動になり、韓国ではサナ事件と言われている。 まず韓国で炎上しているといっても、何も韓国社会全体から総攻撃されているというわけではなく大部分…

IZ*ONEチェヨンの日本語勉強法がいたってシンプル!

韓流アイドルや韓国の芸能人を見ていると、なぜこんなに日本語が上手いのかと驚くことはないだろうか? 芸能人どころか一般の韓国人も日本語学習者だと上手く、まあ日本に住んでいたり日本に関心がある人ならば当然上手くて当たり前ではあるのだが、やっぱり…

IZ*ONEの新曲Violetaかっこよすぎだろ・・・

遅ればせながらIZ*ONEのVioletaを聞いたのだが、まずそもそもこの曲が収録されてるHEART*IZというミニアルバムが凄いことになっているらしい。 初動12万枚突破でもう少しでK-POPガールズグループの歴代記録を上回る勢いとのことで、韓国のネット界隈を見ても…

IZ*ONEの次のカムバ曲がガルクラになるという規定路線www

IZ*ONEがラビアンローズや好きと言わせたいに続きまた新しい曲でカムバックを果たそうとしている。 IZ*ONEメンバー自身は公式の場で新しい髪色の公開は控えているものの、韓流の場合こういった秘密はファンに突き止められるので、もう大体は知れわたっている…

Zeppなんばで開催されたMOMOLANDのファンミーティングに行ってきた

今まで生粋の在宅を貫き、現場とやらに憧れつつも中々の実現してこなかった自分についにこの時が訪れた! この度なんとMOMOLANDのファンミーティングに参加する機会が訪れ、単身参戦しにいってきたのである! 二日前に東京であったイベントに続き、今回は大…

MUSIC FAIRでIZONEが「好きと言わせたい」披露 かっけぇ・・・

先日歌番組MUSIC FAIRにIZONEが出演して、日本でのデビュー曲になる「好きと言わせたい」を披露した。 今回の出演以前にも世界でのデビュー曲となったラビアンローズを披露したり、AKBや乃木坂とのコラボ曲を披露したりしているものの、日本でのデビューとし…

Love musicに出演したBLACKPINKが中々よかったという感想

Love musicという音楽番組をまず初めて知ったというのが正直なところで、番組表を見ていたら「BLACKPINK出演」と書いていてこの度見てみた。 若年層向けのアーティストがよく出演していて、日曜深夜ということもあり新しい先鋭的なことを心掛けているような…

三大なぜか聞きたくなるラッパー 櫻井翔、エミネム、そしてダヒョン

日本でヒップホップと言われる場合、それは音楽ジャンルであり、ラップは音楽における技能の一種である。 実はこの基本的な分類をよく分かっておらず自分は混同していた。 要するにHIPHOPもラップも、ジャンルか技法かの違いであってよく混同されるし、また…

どうやら韓国のサッカー熱がガチで復活してるらしい

ワールドカップ後の世界のサッカー情勢を見ていると、今回の大会で各国の風向きがだいぶ変わってきているという印象を受ける。 特に韓国代表の復活は日本のサッカーファンの間でも話題になっていて、ドイツを公式戦で撃破してからの勢いはすさまじい物がある…