elken’s blog

ジャニーズとサッカーを中心にあらゆることを評論するブログ

UEFAチャンピオンズリーグ

欧州CL現状のまま行くとレアル・マドリードVSリヴァプールの決勝濃厚

シーズン開幕後の不調を乗り越え、なんだかんだでまた決勝に駒を進めそうなのがレアル・マドリードで、CL第一戦1stlegで難敵バイエルン・ミュンヘンのホームで逆転勝ちを収めている。 更にバルセロナを破ったASローマに大差で勝利を得たリヴァプールが、決勝…

バルサCL敗退 必ずしも強者が勝つとは限らない

欧州サッカーの世界でとんでもないことが起きている。 バルセロナが圧倒的リードから、2ndlegで悲劇的な逆転をされ今大会から姿を消すことになった。 正直「嘘だろ・・・」としか思えず現実が理解できないが、サッカーの世界ではこういうことが良く起き、む…

バルセロナ、ひとまずチェルシー戦を制してベスト8進出決定

バルセロナにとって最初の難関だったチェルシーとのベスト8行きをかけた試合は、合計スコア4-1でバルサの物となった。 レアル・マドリードが難なくPSGを打ち破り、セビージャがマンチェスター・ユナイテッド相手に番狂わせを起こした後に、バルセロナだけ敗…

今季のリヴァプールがもしかしたらCL優勝できるかもしれないという風潮

2004-05シーズンの再来はなるか、今季のUEFAチャンピオンズリーグにおいて波乱を巻き起こす伏兵がいるとするならばそれはリヴァプールFCかもしれない。 ベスト8に進出した段階で優勝予想するのはいささか早計かもしれないが、もしかしたら勢いのまま制覇して…

パリ・サンジェルマンとかいうあと一歩何かが足りないクラブ

サッカーの強化策というのは一朝一夕に実現できるものではない、まさにローマは1日にして成らずだ。 その意味ではまさにパリ・サンジェルマンが典型例であり、どうしてもメガクラブにはあと一歩及ばない。 現時点ではまだホームでのセカンドレグの試合が残…

FCバルセロナ 2017-18シーズン優勝決定 Vやねん!

既にリーガ・エスパニョーラで首位を独走していたバルセロナは、レアル・マドリードと伝統の一戦クラシコで激突することになった。 結果はサンチャゴ・ベルナベウで3-0の圧勝、盤石なバルセロナの強さを証明しほぼ優勝を確定させたといっても過言ではない状…

悲報:アーセナルさん、監督という聖域がどうしても切れない

もうすっかりプレミアリーグの中堅クラブに落ちぶれてしまっているのがアーセナルだ。どうせ順位は低いだろうがもはや調べる気にもならず、一応プレミアの強豪だった日々がもう遠い過去のように思えてくる。 マンチェスター・ユナイテッドは今季順位だけは立…

クリスティアーノ・ロナウド、遂にメッシにバロンドールで並び立つ

現代のサッカーファンは今とんでもない時代に生きているのかもしれない。 世の中のあらゆるジャンルにおいて「人材が小粒化してきている」と言われるが、サッカーにおいてその言葉は当てはまらない。 例えば歴史上の人物において戦国時代や第二次世界大戦中…

お笑い:レアル・マドリード氏、来季EL行きが濃厚

もしかしたら18-19シーズンのUEFAチャンピオンズリーグに白い巨人の姿は見当たらないかもしれない。 現在スペインリーグにおいてレアル・マドリードは苦戦しており、大会のルール上出場権をこの調子では獲得できない見通しになっている。 7,8位をうろつい…

スペイン二強は世界の二強なのか?

ここ10年の欧州サッカーやUEFAチャンピオンズリーグの歴史はほぼスペイン勢の歴史だと言っても過言ではない。直近の4大会は既にレアル・マドリードとバルセロナが占めており、アトレティコ・マドリードとの同国対決も実現している。 チェルシーとインテル…

キリアン・ムバッペ君、234億円でさりげなくPSG移籍決定

昨今のサッカー移籍市場はもはや全てにおいて狂っており、ただ単なるマネーゲームだけが行われている。 欧州サッカーの移籍市場が佳境を迎えつつある中、最大の注目株キリアン・ムバッペのパリ・サンジェルマンへの移籍がレンタルという形で約234億円程で決…

今季のモウリーニョとマンU、ガチで行けそう

マンチェスター・ユナイテッドの監督に就任したポルトガルの名将ジョゼ・モウリーニョは自身が最も得意とする2季目を迎えている。 もはや「2年目のモウリーニョ」というのは代名詞にすらなっておりスペシャルワンと自称する勝負師はチームを率いて翌年に結…

UEFAチャンピオンズリーグ17/18の組み合わせが決定

気付けば9月からUEFAチャンピオンズリーグが始まろうとしている今日この頃、ついに組み合わせが発表された。 フランチェスコ・トッティが引いたくじは欧州32クラブの運命をどう左右するだろうか。 一番気になるのはやはりグループHが"死の組"になっていると…

レアル・マドリードがCL史上初の連覇を達成

2016-2017シーズンのチャピオンズリーグはレアル・マドリードが大会史上初の二連覇を成し遂げ幕を閉じた。 今現在最高の攻撃力を兼ね備えるレアル・マドリードとこれまでこの大会すべて合わせてたった3失点しかしていなかった鉄壁の守備を兼ね備えるユベン…

CL決勝レアル・マドリードVSユベントス 展望と予想、そして願望

ついに2016-2017シーズンのUEFAチャンピオンズリーグの決勝の組み合わせが決まった。スペインの名門レアル・マドリードとイタリアの名門ユベントスがこれまで堅実な戦いぶりを見せビッグイヤーに王手をかけている。 白い巨人か白い貴婦人か、スペイン語では…

サンチェス「アーセナルまた1-5で敗戦ワロタ」

世の中には様式美や定番という言葉がある。 そしてサッカーの世界にもまた様式美が存在する。 アーセナルがチャンピオンズリーグベスト16で散ること、いつものことだ。そして今シーズンもまたアーセナルの偉大な冒険はベスト16で終戦を迎えた。 それにし…

タタ・マルティーノ政権のバルサにあったプチ暗黒時代

今でこそバルサは栄光を味わっている。 全てが順調に見えるようなクラブだ。 それでもこのクラブには終わったと言われるような時代がしばらく続いた。 しかもそれはライカールト政権以前の暗黒期にまでさかのぼるものではない。 ごく最近のことである。 恐ら…