elken’s blog

ジャニーズとサッカーを中心にあらゆることを評論するブログ

永瀬廉が山下智久の「青」を歌っている姿がかっこよかった

Mr.Kingの永瀬廉はアイドルとしてのオーラ作りという意味じゃ本当に才能があると思う。いろいろプライベートの行動とかが問題になったり、関西から東京に出てて変わったとか言われるけども才能は紛れもなくあるなぁと「青」を歌っている姿を見て感じた。

青の時はマジでかっこいいよね。逆に少年倶楽部の永瀬きっかけでこの曲好きになったかもしれない。本当に「青」はいい曲だったし、れんれん版も山P版もどっちともカッコイイ。つづくつく声質が本当にいいなぁと思う。アイドルに大事なのは歌唱力よりも声質なんじゃないかなと思うし更に言えば表情作り。絶対にそこらへんにはいないであろうかっこいい人を演出するというのがアイドルだからその才能は紛れもなくすごいし山下智久に通じるものがある。

f:id:elken:20170121165308p:plain

SNSとかの問題も多分山下智久世代のジャニーズがジュニアだったときにSNSがあれば絶対問題になってたとは思う。むしろそれくらいトガったキャラがいたほうがなんだかんだで人気出る。ああいうモテオーラが大事だし、KAT-TUNとか山下智久が人気だったのは男がかっこいいと思うからという側面もあった。永瀬はそういうジャニーズになれるんじゃないかなと期待もある。モテオーラがやっぱり尋常じゃないなぁとは思うし本当に凄い。彼の場合は静止画でみるよりも動画で見るとなおさらかっこいい。その場のの雰囲気の作り方も含めてアイドル、アーティストとしての才能が凄い。

どこか影のあるイケメン感があるし多分20代後半ぐらにはいってきたら丸くなってると思う。逆にその丸くなった永瀬も楽しみ。すっかりいい兄ちゃんになってるれんれんみて見たいなぁ笑

でも今のトガッたかっこつけようとしてる永瀬も好き。妙な関西弁もいいよね。東京生まれ関西育ちでまた東京に戻ったという経歴があるので不思議な関西弁でそれも癖になる。更にその関西弁をかっこつけようしていってるから絶妙に面白い。あれはもはや永瀬弁という新しい方言の領域に達してるんじゃないかと思う。

 

あと青もだけど赤西仁のムラサキもかっこいいよね。この2つはエースじゃなきゃ歌えない、真のアイドルじゃないと歌えない神曲。それをあのオーラで歌えるというのは本当に才能がある。青なんてなんかその失恋ソングとしての哀愁を再現するのが本当に上手いなと思った。あのオーラはマジで曲の世界観を再現してるし、今のジュニアであのオーラが出せるのは永瀬君以外にいないんじゃないかなとさえ思う。それぐらいはまり曲だった。

 

とにかく永瀬廉というのは人と違うオーラは間違いなくある。曖昧な言葉なんだけどオーラとか雰囲気で独特な感じをまとってるように見える。それは天性のものだと思うし出そうと思って出せる物じゃない。そして声が凄くイケメンボイスで歌ってる時はカッコいいししゃべってる時は独特な癖になる。私生活に関しても10代だからいろいろあるよ。それぐらイキってないとアイドルという役割はやれない。ナルシストじゃなきゃアイドルになれないし、そういうナルシストだからオーラを作り出せる。

関西にって変わったって言う人も、息子とか兄弟が東京の大学行ったら変わるようなもんだと思えばかわいいものでいつか丸くなったときむしろそのギャップが面白くなると思う。見た目もそこまでチャラついてるわけじゃないしめちゃくちゃ問題行動をしてるわけじゃない。永瀬だけに末永い目線で見ていけばいいんじゃないかなと思う。

次世代ジャニーズを担っていくだけの才能はあるしこれからも期待したいし頑張ってほしいなと思うメンバーの一人。とにかく才能が唯一無二だから永瀬廉にしかやれないことがある。それを期待して時には永く見守って応援していく必要があると自分は思う。

elken.hatenablog.com