elken’s blog

ジャニーズとサッカーを中心にあらゆることを評論するブログ

幸せになるのって簡単じゃないな、という話 なぜ幸せになれないのか

2015年6月27日

終戦記念日

今日この日が自分にとってのまた新しい終戦の日

新たなチャレンジ、冒険はまた終わりを告げた

 

もはやありとあらゆる幸せから見放されてしまっている

何をしてもうまく行かない

何においても幸せを掴み取れずにいる

1つは上手くいっていないが、それを補う他の幸せがある、という状態でもなく

あらゆることが最悪の状態

 

なぜ幸せはこうも遠いのだろう

今あるものが幸せなんだよ、というありがちな幸福論はいらない

自分を無理に納得させてるだけでしかない

薄々気づいていくんだよ、そういうのはまやかしでしかないと。

 

回転寿司のようにただ座っていても、幸せの乗った皿は回ってこない。

いや、回ってきたとしても高すぎて買えなかったり

会員じゃないと買えなかったり

 

それじゃダメだと何かをやろうとすると

今度はそこでも失敗する

求めれば求めるほどに離れていく

掴み取ろうとすればするほどうまく行かない

その内憔悴しきって何も追いかけることさえできなくなっていく

 

俺は幸せになっちゃいけないっていうのかよ

簡単に報われる人間もいれば

何を追い求めてもダメなポンコツもいる

そういう星の人間なのかもしれない

もってないんだ俺は

 

たまたま強いチームに在籍で来てごっつぁんゴール決めるだけの選手もいれば

弱小チームで1人でドリブルを仕掛けていくしかない選手もいる

懸命に守備して何人も抜いてゴールまで迫ろうとするもゴールは遠すぎる

 

駄目だ駄目だ、そんな風に自分を追いつめるのは。

自分だけ報われてない、なんて考えはエゴイストに近い

そんなことを言い続けて、どうせ頑張っても意味がない、なんて言う自分の嫌いな人間になってしまうのか。

 

そういえば、前もこういうことを書いていた

こういう事ばかり言う人間に幸せは訪れないだろう

かといって前向きになっても結果は同じ

俺はずっとこんな感じなんだろうか

それが嫌でまた何かを始めても、またうまく行かない

何度となく見た光景

もはや完全に俺はふて腐れている

ゲームセンターに入り浸っていた頃の長友佑都状態

f:id:elken:20161125095533j:plain

幸運に恵まれてるとか、運がいいとか、そういう星の人間だとか

そんなものこそまやかしだ

実際はただ単に実力不足なだけ

結局簡単じゃないし甘くない

それを理解しないといけない。

 

長いトンネルを抜けられずにいる

もはや光なんてどこにもない

幸せってなんなんだろう、そんなことを考えてる人はたいてい幸せを感じていない

幸せが何かという哲学・・・

そんなことを考えてるうちにどんどんとこじらせていく

そんな奴ネット上にいっぱいいる

どうやら俺もその仲間入り

地に堕ちた、落ちぶれた存在

 

それでも俺はこのどん底から這い上がる ドンッ!