elken’s blog

ジャニーズとサッカーを中心にあらゆることを評論するブログ

NEWS ZERO櫻井翔の軍事境界線取材の感想

たまたまZERO見てて「今日月曜日だから櫻井いるかな?」と思ってたらちゃんと出ててうれしくなった。しかも「櫻井キャスターが取材した軍事境界線の~」みたいに言ってて「マジかよ!?」と驚いた。

これは完全俺得企画だった。

櫻井翔も好きだけど、南北朝鮮の軍事境界線大好きなのよ。

コアなマニアだけどめちゃくちゃ38度線好きだからね。その38度線に自分の大好きな櫻井がいく、これ半端ないっすよ。99%の櫻井ファンが38度線とかあんま興味ないだろうけど自分はめちゃくちゃワクワクした。

朝鮮戦争とか北朝鮮軍と韓国軍の話にすごく興味があって自分の中で世界で行ってみたい観光地トップ10に入る。観光地という言い方はおかしいかもしれないけどとにかくすごく興味がある場所。

マツジュン「詳しいことはウィキペディア読んで」

軍事境界線 (朝鮮半島) - Wikipedia

38度線 - Wikipedia

ウィキペディアにある通りそういう場所に櫻井はリアルにこの取材でいった。マジでここにいった。とにかく凄い場所に行った。

そんなレアなとこをまさか本当に櫻井がいくの?と最初は信じられず、結構危険な場所だから櫻井こんなとこいっていいの?という感じだった。あの嵐が軍事境界線取材するわけないよね?と思いながら最初らへんのノーベル賞のニュースとかを見ていた。

朝鮮戦争が再開されれば真っ先に激戦区になる地帯にまさ人気アイドルグループ嵐のメンバーがいくのか?と衝撃だった。

 

しかし始まってみればそもそも櫻井の軍事境界線取材はこれが2度目で10年前にも一度行っていると流れ、過去の映像も流れる。

驚いたのが「昔の櫻井めっちゃかっけぇ!」シュッっとしてて眼光も鋭くてトガってて髪もハネさせまくってる。

おもしろおじさんに片足踏み入れかかってお父さんに似始めてきた最近の櫻井と違ってクールだった。でも、今の櫻井の方が個人的には好き。世の櫻井担当の方はどっちが好きかな?ジュニア時代のまいんちゃんっぽい櫻井、若いころの金髪チャラ櫻井、容姿的には一番全盛期のNEWS ZERO放送当初の櫻井、今の性格的にも顔的にも丸くなった櫻井。いろいろな櫻井翔がいる。

 

その10年前の映像では韓国軍兵士にインタビューして、「向こう側が北朝鮮なんですか?」みたいなことを言っていた。

この韓国軍兵士は北朝鮮監視の命令が与えられているので一切櫻井の方を見ずにインタビューに答える。これは大げさかと思われるかもしれないけど、1950年に突如として北朝鮮側が国境を突破し地獄の戦争が始まった経験が韓国にはある。だから絶対にそういう監視を一時もやめちゃいけないというのが今も続いてる。

いち早く北朝鮮の動向に気付くことが何万人もの生命にかかわる。そういうほんとにヤバイ場所がこの軍事境界線

 

それにしてもそういう軍事境界線に取材に行くアイドルも他にいないよね。櫻井あらためてタダモノじゃないって思った。こういうとこが自分が櫻井が好きな理由でもある。バラエティでいじられ役として面白かったりはしゃいでたり嵐の曲歌えばやっぱりかっこいいのも櫻井。それに加えてこういう一面もある。38度線にいったアイドルってマジで男女問わず日本の芸能史上はじめてでしょ。

 

そして今回、櫻井翔は10年ぶりにこの場所に来て北朝鮮側を観察する。「人がいますね~」とか「宣伝村」を見るあたりがリアルだった。宣伝村は冷戦時に北朝鮮側が韓国側に共産主義体制が資本主義体制に対して裕福な暮らしできているというアピールする為に作ったプロパガンダ的なものだけど「こういうマニアックなものまで解説するのか~」というのは驚いた。

櫻井ファンってニュースZEROで日ごろからこういう知識いっぱい学んでるからかなりいろんなことに詳しそう。こういう南北朝鮮の国境問題のニュースを見る事ってなかなかないと思うけど、このコーナーはいろんなことを嵐ファンとかジャニーズファンの人たちに教えてくれるよね。

自分はそんなに必ずニュースZEROみているわけじゃないけど、これからは毎週月曜日は見ようと思った。今回は自分が興味を持っている南北朝鮮問題の話だったから知ってることは多かったけど興味ないマニアックなジャンルを櫻井きっかけで学べるというのは本当によかった。

ただ自分もそこまで詳しいわけじゃなくて初めて学んだことがあった。

それは最近北朝鮮が設置した地雷の事故で、韓国軍兵士2名が負傷したという事。そしてそれがきっかけで11年行われていなかった音声による宣伝放送が再開したという事。

櫻井「何か軍歌のような男が聞こえてきますね」

たんぼのような場所を歩きながら櫻井がそれに気づく。これは北朝鮮側の宣伝放送で、韓国側は女性の音声で放送しているらしい。北朝鮮って金正日じゃなくなってから丸くなったイメージあったけど、金正恩になってから結構攻撃的になっていて情勢が緊迫しているということも報道していた。

あと北朝鮮側がでかでかと文字で看板を設置していて「金正恩将軍万歳」みたいなのを翻訳してもらって櫻井が「じゃあ最近ですね」とか言ってたのもやっぱ櫻井ってジョンイルとジョンウンの区別ついてるんだなぁと思った。慶応だから当然自分よりはるかに頭もよくて教養もあるんだろうけど、普段のジャニーズ櫻井を見てるからこのギャップには改めて驚いた。

 

そしてその10年前にあった韓国軍の兵士と再会。

この兵士が微妙にKis-My-Ft2の藤ヶ谷君に似ててある意味韓国の藤ヶ谷との対談だった。向こうも櫻井のことを覚えてて10年ぶりの再会がなんかしんみりと画面の向こうから伝わってきた。その兵士はその緊張から解き放たれたことを語っていたし今は結婚してトラックの運転手をやっているらしい。

日本人からすれば国境の危機みたいなのはイメージがわきにくいからその緊張というのはイメージしにくいけども韓国ではそれだけ朝鮮戦争のことを良く教えられるし現在進行形で北朝鮮から様々な挑発があって身近な問題でもあるんだよね。国中が焦土になった上に同じ人種同士の戦争だった。そして陸続きの国境で接してる、日本ではなかなかイメージしにくいけどそのプレッシャーはとてつもない物があると思う

 

とにかくこの番組を見て思ったのは尺が少ないという事。もうちょっと放送するべき内容だなと思う。それぐらい中身のクオリティが高かった。

もっと櫻井にこういう番組やってほしいなぁ。櫻井がそういう世界の歴史的な地を巡る番組みたい。ベルリンの壁の後とか、そういう歴史の場所をいって真面目にロケする櫻井をもっと見たいなぁ。普段のバラエティとのギャップを楽しめそうだし本人も旅が好きだし。硫黄島にも行ってるし、海外は今年だけブラジル、ベトナム、韓国に行ってる。ジャニーズで一番いろんな国いってるでしょ。パスポートの渡航歴凄いことになってそう。

いつか櫻井が新しい冠番組を持つなら池上彰当たりと組んでこういう教養番組をもっとやってほしいなと思う。