elken’s blog

ジャニーズとサッカーを中心にあらゆることを評論するブログ

中島健人氏、22歳になる

誕生日昨日だったのかよ!

3月だというのは知っていたけどそこまでは覚えてなかったんだよなぁ

1日遅れになるけど今更中島健人について書こうと思う。

でもこれで覚えた。

にわかジャニーズファン、ついにジャニーズの誕生日を覚える

ジャニーズの誕生日とか全然知らなかったけど、これで中島健人の誕生日だけはちゃんと覚えてることになる。

いや相葉雅紀がクリスマスイブってのは知ってたからこれで2人目の誕生日を覚えたことになるのか

という個人的なことはどうでもいいとして、1日遅れになったがラブホリ師匠、誕生日おめでとう

 

ちょっと前の少年倶楽部「一生このキャラつづける」みたいに言ってたけど、それを聞いて安心したファンは多いのではないだろうか。やはり中島健人と言えばこのキャラだ。

こういう王道アイドル、典型的アイドルという存在がジャニーズにいるというのは素晴らしいことだと思う。

最近、アイドルらしくないアイドルが人気になりつつある中で王道アイドル一直線を突き進む、極めるということは簡単ではないと思う。

男性アイドルだけでなく女性アイドルでもこういう傾向はある。しかしながらやはりこういうファンタジスタのポジションは存在するべきなのではないだろうか。

華やかなアイドル、ファンタジーを巻き起こす存在

芸能界や芸能人がだんだんと庶民的になっていく、アイドルまでもが庶民的になっていく中でこういうアイドルらしいアイドルが存在することは貴重なことでもある。

本当にかっこいいものを極める、中島健人はそれができるアイドル

本人も根っからそういうのを楽しんでる

 

ダンスの時のキレ

ダンスじゃない時にしても平常時のモーションのキレ1つ1つもかっこつけている

ちょっとの動きをかっこつけるとこほんと好き

そこまでこだわってるともいえる。ここまでアイドルに拘りぬいた存在はジャニーズでも珍しい。

まさに少女漫画のキャラクターが現実に実在するかのような存在。

f:id:elken:20160314185528p:plain

ただ彼の場合ただのかっこつけキャラだけじゃない。 

非常に面白い、なんでそんな言葉が出てくるんだろうなという言葉も多い。

生粋の詩人でありポエマー。造語センス、言語センスが面白い。

とにかく言語センスに関しては圧倒的なものを持っている。

単に顔がいいからああいうキャラなのかと思うかもしれないが、実は心の底から詩人。中身があるのが中島健人

最近又吉が純文学で芥川賞獲ったけど、中島健人はわりとマジで純文学向いてると思うんだよなぁ。中島健人の文学性、哲学性に注目する価値は間違いなくある。

中島健人がガチで拘って書く純愛純文学小説を読んでみたい、これ絶対面白いでしょ。

 

やたら中島健人を持ち上げる、ここまで来るとただの痛い信者である。

だがこれは冗談ではなく中島健人の才能は異次元にあると思っている。彼は間違いなくアイドルとしては天才の中の天才

ファンタジスタ・オブ・ファンタジスタ、それがラブケンティーこと中島健人である。

そもそもSexy Zone自体そういうアイドルらしいアイドルを集めた華麗チーム

中島健人にはその典型的なアイドル

The typical Idolとしてチームをけん引していって、セクゾブームを巻き起こしてほしいなと思う。