読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

elken’s blog

ジャニーズ、サッカー、軍事、創作などあらゆることを評論するブログ

WOTでいきなりtier8の課金戦車を買うのはもったいない

ゲーム 軍事ミリタリー

World of Tanksというゲームは課金戦車と呼ばれる課金によって手に入る戦車がいくつか存在する。このゲームは課金アイテムがそれほど強いわけではなく絶対に手に入れないといけない課金戦車はほぼないのが魅力だ。

あの課金アイテムを持っている人がうらやましいというような嫉妬や劣等感が日本で流行っている課金ゲームに比べてあまりないのは大きな利点としてWOTユーザーに賞賛されている。もちろんそういった戦車がないわけではないが無くても構わない。

いわばWOTにおける課金戦車は上級者にとって少し利便性があがることと、初心者が早い段階で高tier帯の戦車に触れられるという程よいメリットの上に成り立っている。

 

しかし自分は初心者がいきなりtier8級の課金戦車を買う事にはあまり賛成できない。

「いきなり実戦経験の少ない人がtier8に紛れ込んできても迷惑なだけだ」という心の狭い意見ではない。そういった初心者ユーザーは時として相手チームにもなるわけであってそのおかげで勝てることもある。自分が被る迷惑だけを殊更に誇張するのはあまり良いことだとは言えない。

自分はどちらかというと「tier8はやっぱり自力で到達したほうが達成感があるよ」というタイプの意見である。tier8に自力で達成したときのうれしさはこのゲームにおいて本当に大きい。ついにtier8にやってきた、ここから自分も中級者、上級者の仲間入りだ、新しい世界にやってきたという喜びは大きい。

例えるならばRPGでいきなり終盤の街に行ってもそれほどうれしくはない。なぜRPGの終盤の街に達成したことがうれしいかと言ったらそれまで冒険してきたからである。

懸命に今まで戦ってきてようやくたどり着いたという喜びが大きい。

ちなみに自分の初のtier8戦車はフランス駆逐戦車ルートのAMX AC.mle46である。

このフランス駆逐を手に入れたときは心の底から嬉しかったし自分もようやくtier8の仲間入りをしたという実感があった。

 

更に言えば恪勤してtier8に飛び級でやってきたことはコンプレックスにもなり得る。自分が自力でこのtierにたどり着いたわけではないという劣等感をもしかしたら抱くかもしれない。やはり自分で達成したことにどこか喜びを持つのではないかと自分は思う。

かといって課金に反対なわけではない。

このゲームにお金を払ってくれる人がいるからWOTは成り立つわけであり、自分自身もすでに数万課金している身だ。課金自体には賛成だ。

しかし自分はWOTに課金するのであれば断然プレミアムアカウント派である。

プレアカにするとそのゲームをしないといけない気分になる、強制されているようだという人もいるし、プレアカは何も残らないが課金戦車は数年後も残るという人がいる。

 

しかし自分はこの考えに懐疑的で、プレアカで経験値が早くたまることの喜びやそれほど活躍できなかった試合でも十分な経験値がもらえることは素直に楽しいと思っている。

更にその努力の結果通常のtier8以上の戦車を手に入れればそれは達成感になる。確かに課金戦車という物は残らないが、その一方で通常のtier8の戦車は残る。

しかも前述のように通常の戦車であってもむしろ性能では課金戦車に勝るとも劣らない。課金戦車を買うのも勿論早く済むが、tier8の課金戦車1つを買うよりもプレアカでtier8を複数開発したほうが個人的には満足感がある。

勿論理想はプレアカとtier8級戦車の併用だ。

しかしどちらか1つを選ぶのであれば個人的には課金戦車よりプレミアムアカウントの方が良いと思うし何より最初のtier8はやはり自分で達成したほうが大きな経験になるし何にも代えがたい喜びや財産になる。

もし課金戦車を買うのであれば自分がたどり着いたtier帯の戦車を選ぶという考え方が個人的にはおすすめだ。

どうしても時間的にtier8までたどり着けないという人もいるかもしれないが、それならなおさらのことコツコツやったほうが達成感が大きくなる。ぜひ通常戦車で夢のtier8を目指してみてはどうだろうか。