読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

elken’s blog

ジャニーズ、サッカー、軍事、創作などあらゆることを評論するブログ

ガンダムで最も厨二な機体はデスサイズヘルという風潮

ガンダム 厨二病 アニメ

デスサイズは厨二病、もはやその代名詞とさえなっている。

デュオ・マックスウェル「死神様のお通りだ~!」

死神と呼ばれるGという衝撃的なサブタイトルで登場したこの機体はまさに厨二病のカリスマ。まず死神というのがすでに厨二感マックス。

死神に惹かれない中学2年生男子0人説を提唱したいぐらい死神は人気。

その死神をストレートに反映したガンダムデスサイズ、かっこいいに決まってる。ある意味厨二病の王道を行くのがデスサイズ。

厨二病ブログとしてデスサイズについて語らないわけにはいかない。

 

最初自分はガンダムにはまって新機動戦記ガンダムWをいきなり見たわけではない。ガンダムにはまってガンダムWという存在を知ってそこでデスサイズを見つけた。なんだこのかっこいい機体は・・・!と衝撃を受けた。名前はデスサイズ。死と鎌をそのままつけたネーミングなのにかっこよすぎる。しかもダークな機体で死神の鎌を持っておりそれがライトグリーンのビーム刃になっている。さらにシールドが棺桶のようなデザインになっておりすべてが完成されていた。

しかも乗っているのはデュオ・マックスウェルというキャラクター。長髪の男性キャラがかっこいいと思う自分にとってまさにあの編みこんだ髪型はかっこよかったし衣装もかっこよかった。1990年代アニメ独特の雰囲気があるキャラで、この5人の中だったら自分は絶対デュオとそしてデスサイズが好きだなと直感した。むしろデスサイズとデュオ目的でガンダムWを見始めたと言ってもいいぐらい。

実際に見てみたら謎の世界観や謎の語録である意味ガンダム史上もっとも意味不明な作品というかカオスな作品であった。富野由悠季語録というのは独特だけども富野作品でもないのに独特な世界観を持つガンダムWはある意味奇跡のような作品だった。

しかも何よりメカやOP、効果音、キャラの言動の全てがかっこいい。ある意味かっこいいことを完全にやりきった作品がガンダムWだった。平成ガンダムというのはこうあるべきという感じの作品である意味その後のガンダムやアニメのトレンドを作り上げたシリーズかもしれない。ガンダム至上もっとも厨二な作品であることは間違いない

 

そしてその厨2なガンダムWの中で最も厨2な機体がガンダムデスサイズ

厨の中で最も厨、もう最強の厨機体である。ある意味ウィングガンダムの正統派デザインとの対になっていてこういう主人公じゃないけど2番手でかっこいいみたいなメカやキャラが好きな人にとってはまさに理想も理想。主人公機体ではやれないトガったデザイン、デスサイズにはそのすべてがあった。

しかも性能はステルス性に富んでおり隠密行動を得意とする近接戦闘重視機体。おまけに武器は鎌という特殊な武器。厨二病は鎌が好きなのである。中学生の浪漫をすべて詰め込んだようなモビルスーツだった。

f:id:elken:20170129121901j:plain

更に言えばその後継機であるデスサイズヘルは最高峰のデザイン。自分はTV版のデスサイズヘルが至高だと思っていてデスサイズヘルが出てくるのはまだかまだかと楽しみにしていた。初登場でデスサイズが出てきたときは心の底からワクワクした。

逆に初代デスサイズが晒されて爆破されるシーンは結構悲しかったしデュオの悲しみが伝わってきた。あの機体と共にデュオは懸命に闘ってきたんだなぁと。そしてその悲しみに打ちひしがれるデュオについにデスサイズヘルが渡る。

待望のデスサイズヘル、アクティブクロークという新機構がついて象徴のビームサイズも2枚刃にグレードアップされていた。羽にも見える4枚の外套と2枚に増強されたビームサイズ、ついにデュオの第2章が始まったというのを感じる姿だった。一番5機の中で上手く進化したデザインだと個人的には思う。

 

そしてもちろんエンドレスワルツ版の方も好き。羽がより厨っぽくなっておりコウモリのマントのようなデザインになっている。ウィングガンダムゼロが正統派の白い翼に対してデスサイズの方はコウモリの翼のようになっている、この対比が絶妙。

大河原邦男さんも本当によく考えるなぁと思う。これがメカデザイン。

ある意味ガンダムでありながら思う存分中二のセンスでやれたガンダムWってメカデザイナーにとって恵まれた作品だったと思う。もう一度これくらい思い切って尖がったデザインでガンダムを作れば個人的にはガンダムの子供人気復活とかもできるんじゃないかなと思う。最近の子供向け過ぎるデザインはかえって子供人気を集めないし中高生人気は絶望的。それに比べてまさにガンダムWでやったようなことは10代のセンスにど真ん中で来る。ガンダムはそういう子供にとっての大人っぽさが大事だなと自分は思う。子供向けのための子供向けは子供は勘づくのである。

平成ガンダムとしての原点回帰というわけじゃないけどガンダムWガンダムデスサイズというのは再評価されるべきものだなと自分は思う。