読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

elken’s blog

ジャニーズ、サッカー、軍事、創作などあらゆることを評論するブログ

勝ち組「自分でビジネス始めればいいじゃん」

底辺生活 人生と日常

よく最近の貧困問題や格差問題などで「なぜ最近の若者は起業しないのか」と言われる。こういう貧乏の時ほど起業して世の中を盛り上げてくれと言わんばかりの勢いだ。

昔に比べて元手ゼロでビジネスが始められるようになった、ネットでは自由だ、地域格差もなく情報が手に入るなどといろいろ言われている。

昔に比べて環境が整備されてよくなった、今の若者は良い時代に生まれたという。

しかし本当はこの新自由主義の社会でそれらのメリットを上手く活用できる人間などごく一部。一部の成功例だけを取って「最近の世の中は自由で起業しやすくなった」と言われる。まるで自由で素晴らしい世界が広がっているように言われる。

 

だけど実際は散々。なぜならばこの社会で失敗することは非常に大きなリスクだからだ。自由は確かに多くある、だけどそのかわりリスクがでかい。一度失敗すればなかなか這い上がることのできない構造がこの社会にはある。そのリスクのデカさを書くし自由なことだけを強調する昨今の風潮に誰も騙されない。

f:id:elken:20170318151043j:plain

勝ち組が自分でビジネス始めればいいじゃんという。ホリエモンなんかが特にそんなことを言っている。自由だ、簡単だと。でもそれらは全部持つ者や成功したものの意見。結局世の中の自己啓発本など全部成功体験者しか書かない。

よく言われるが自己啓発本はその人が成功したやり方であって、みんなが成功するやり方ではないという事だ。結局上手く行った人間が勝ち組の立場で書いているだけに過ぎない。簡単にできるじゃん的なノリでこの手の有名人や成功者、勝ち組は語ってくる。

まるで負け組が無能であるかのように。確かに自分のような負け組は無能である。

 

しかしさもビジネスが誰でも簡単にできるかのような言い方は納得できないものがある。結局今のビジネスあらかじめ資産を持っている人間や、才能がある人間、運に恵まれた人間などが有利。本当にダメで無能で運の無い人間が勝てるようなほど甘くはない。本当に自由に始められるように言っているが、それは同時に元々勝ち組にとっても始めやすい。

負け組にとっても始めやすいかもしれないが負け組が始めやすいなら勝ち組はもっと始めやすい。その結果結局いつも通り勝ち組が勝つ。

それだけの話である。

そして結局はじき出された負け組は新しく別の何かを探さなければならない。

笑われるかもしれないが最近自分はアフィリエイトを始めている。いろいろ探した結果本当に元手がゼロで始められるビジネスはこれしかなかった。まだ成果が出ているわけじゃないし軌道に乗っているわけではないがすべてを失った今の自分が始められるものはガチでこれぐらいしかない。アフィリエイトの王道中の王道だがA8という最大手のASP広告サイトでいろんな広告を見つけてきてブログに張り付けるという事をやっている。確かに初心者でしかないがまずはここからビジネスを学びたいと思っている。

自分の場合元々はてなブログでブログをやっていたからそれをそのまま使えたが、究極A8内のブログツールでブログを始めることができるから本当にゼロから始めようと思えば始められる。必要なのはまさにネット環境だけだ。

それゆえに当然競争の厳しいが、そもそもスタートラインに立つことすらできない他のビジネスン比べればマシだ。アフィリエイター(笑)だと笑われるが、スタートラインに立てるだけでも自覚が芽生える。今まであきらめかけていたがまだ可能性は残っている。

自分でビジネスを始めればいいじゃんといった勝ち組を見返すことができるかわからない。踏み外したしたレールに復帰できるかはわからない。だけど本当に持たざる者、出遅れた者、失敗した者にとってはこれぐらいしかもう残されていない。それでワンチャン上手く行けば不労所得獲得だ。ブログを書きまくってその内良い記事を書けて収益になる鉱脈を見つける事さえできればもう労働から解放される。生活の足しにもなる、個の底辺生活を抜けられる。

当然そこまで甘くはない。ゴールドラッシュで儲けた人などごくわずか。大半が夢を見て散って行っている。自分ももしかしたら散る一人だろう。だけど鉱脈を見つければこの負け組人生ともおさらばだ。始めるしかない、それ以外に道はない。本当に何も持たない人間にとってこれぐらいしか残されていないのだから。

A8.netの申し込みページはこちら