読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

elken’s blog

ジャニーズとサッカーを中心にあらゆることを評論するブログ

来年の2017年ジャニーズはどこへ向かっていくのか?

紅白やカウコンがいよいよ迫っているけど、今年のジャニーズについていろいろと書いて行きたいなぁと思う。

今年は個人的にジャニーズばっかの年だった!

やたらジャニーズの事をこのブログでも書いてたし、人との会話でも話してたなぁ。痛い人ですよ完全に。前々から好きだったけど更には好きになって詳しくなったという意味では良い1年だった。ジャニーズ事務所関連のエンタメでとにかく飽きなかったし楽しませてもらった。人生のすべてが順調だったわけじゃないけどそんなん中で楽しみがあったのはジャニーズのかげ!

ジャニーズがなきゃもっと沈んでた1年だったかもしれない。とにかく華やかでかっこよくて面白い、笑わせてくれたしかっこいいところをみせてくれたし、ジャニーズを見ていて楽しい1年だったことは間違いない。

痛いかもしれないけどジャニーズありがとう、って素直に言える年。

まさにセクシーサンキュー!

Johnny's Sexy Thank you!

とにかくジャニーズが面白いものを見せてくれることで少しでも自分の中で笑いや楽しみが増えたことは間違いないしそれがすごくありがたかった!

皆がみんな順調な人生の中でジャニーズを見てるわけじゃなくて、多分なんらかの辛い事とかがある中でジャニーズが支えになってた人って結構いると思うんだよね。

「ジャニーズの歌に元気をもらった!」って人をこんなに好きになる前はなんか「大げさやろ~」みたいに思ってたけど、いやそれがいざ好きになってみるとジャニーズの曲って結構響くんだよね笑

「嵐の曲に元気をもらいました!」みたいに言ってた人たちが今になって理解できる。

何気ない歌詞やメロディ、メンバーの発言やインタビューとかが意外と心の支えになる時ってあるんだよね。そういうの大事だなってすごく思った1年だった。

とにかく今年1年のジャニーズについてこの記事では長々と語っていきたいと思う。この記事も凄く長くなるので紅白の正直興味ない歌手の時にでも暇つぶしとして見てもらえればうれしいかな。今年はジャニーズが多いから暇ではないと思うけどね笑

あと2016年についてさっき投稿した別記事でも語ったのでこちらも紅白の空き時間で暇な人は見てもらえればなぁと思う。あまりこの記事ではジャニーズのことは書いてないし、本来こっちの記事でジャニーズもまとめて語ろうと思ったけどジャニーズがあまりにも長くなりすぎたからこっちに独立記事として分離したっていう裏事情

elken.hatenablog.com

 

まず自分は事務所担だから基本ジャニーズは何でも好き

ジャニーズに楽しませてもらいジャニーズを語った1年だった!

いわゆるジャニーズ事務所そのものの担当なのが自分。

どのグループもどのメンバーも好き。だから芸能の話題ではとにかく楽しかった。ジャニーズってなんだかんだで面白い話題提供してくれるんだよね。とにかく飽きない!

ジャニーズ程話題が豊富でファンも盛り上がるコンテンツってなかなかないんじゃないかな。そういう意味では物凄く楽しい世界。ファンの熱量とか事務所からの情報の提供の多さとか日本にあるエンタメでトップクラス。とにかくリアルタイムでこれだけ多くの人がコアに語るジャンルって中々ないよ笑

コンテンツとかエンタメとしてこれだけ盛り上がりがある世界はなかなかない。

それ故に凄く華やかだし話題も多い。

素晴らしいファンが支えてるのがジャニーズだなって思うし、公式とかメンバーも凄く良いものを提供してくれる。ファンもメンバーも凄く面白い人たちが多い。ものすごく活性化していて楽しいコンテンツだから一度そのファンの一員になると楽しくて仕方がない!

ジャニーズが好きじゃない人にとってはあまりにも多すぎる情報だけど、一度好きになってみれば面白い話題をどんどん提供してくれる面白い事務所。好きにならないのはもったいないなぁって思う。日本で生きてればジャニーズの情報ってガンガン入ってくる、好きならばそれら全部が面白いけど逆に嫌いだとそれら全部がいやなものになってしまう。それってもったいないよね、好きになるだけでそれらの情報が面白くて仕方ないし面白い話題を提供してくれる事務所だって再確認できたし楽しかった。

 

個人的にはSexy Zoneをずっと応援していたので徐々に徐々にこのグループが伸びてくる感じが凄く楽しかった。5人体制が復活してちょっとずつ人気になってきてうれしかったし、結果を見れば5人復活は本当によかった。新しくこのグループを語る人が一人でも増えてくれたのはうれしいこと!中には自分よりファンになった日が新しいのに自分より詳しい人もいて負けてられないなって思うね笑

自分だって別にグループ結成当初から応援していたわけじゃないし、これからも徐々に人気になって行ってくれればなというのが一番の願い。ほんと3人時代の悲しさがあるからなおのことうれしい年だったよね。

来年もメンバー全員の力を合わせて突っ走って行ってくれ!

 

あとはジャニーズWESTとかもかなり勢いがあるよね。ええじゃないなええじゃないか♪今日も絶好調♪

それにLove-tuneのような新しいグループもでてきて、キングやプリンスも新しい活動を始めて行った年で活性化していた。

正直WEST凄いよね、ほんと期待が持てるグループ!

NEWSも24時間テレビで活躍したし、メンバーが減ったことを乗り越えてそれだけの活躍を出来る不屈の魂に感動させられた。特に手越は年末クラブワールドカップを盛り上げてくれたし本当に感謝しかない。24時間TVでフルスイングを歌ってた時は本当にぐっと来るものがあった。

ABC-Zも塚ちゃん筆頭にものすごく頑張ってるのが伝わってきて好感が持てた。

 

ただやはりすべてのグループが上手く言ったわけではないのも事実・・・

SMAPは解散だしKAT-TUNは充電期間に突入。Hey! Say! JUMPはいろいろとあった。ジュニアとかでも結構いろいろあったり。出来る事ならばどのグループもどのメンバーも、そしてどのグループのファンも笑って過ごせる一年であってほしかった。

ジャニーズファン同士で対立しちゃいけないし他のグループの悲しみは同じジャニーズファンの悲しみでもあるし、他グループの喜びは同じジャニーズファンの喜びでもある。自分はそういう風に思う。

今いい状態にあるグループもちょっと前までは苦境に立たされていたり、数年後はどうなっているかわからない。ジャニーズってそういうものだから同じ事務所ファン同士で対立するのは良くないなって思う。他のグループの失敗を喜びたくもないし、他のグループの成功を妬みたくもない。ジャニーズという1つの大きな仲間なんじゃないかな。どのグループにも悪いときがあるし、それを乗り越えていい時が来るかもしれない。

ジャニーズとは人生のようなものだ、良いときもあれば悪いときもある(名言風コメント)

 

それを見てるのも応援のし甲斐があることなのかなって思う。それにやっぱり内紛でもめてる場合ではないのも事実。

今の時代は皆がみんなジャニーズという時代ではないのも正直な部分。ライバルとかはジャニーズの味方じゃないんだよね。自分の応援しているグループを他のジャニーズグループがダメにしているのではないかと考えてはいけない。真のライバルはジャニーズ事務所グループ以外の場所にあるんだよね。

LDHK-POP、声優、ユーチューバー、ローカルアイドルそういった多くの新しい競合コンテンツがある。ジャニーズが大正義だったころでは考えられないようなライバルが登場し始めている。男らしいグループとしてLDHが人気だったり、テレビ露出は以前に比べ減ったけども雑誌コーナーに行けば依然としてKPOPアイドルの雑誌がジャニーズ雑誌の横に堂々と置いてある。声優やアニメコンテンツもかなりネットで人気、ユーチューブのような親近感動画サイトで時間を使う人も増えた。テレビで時間を使う人ばかりじゃなくなった。

こういう大きな枠組みで考えたときにジャニーズ内のグループで対立してる場合じゃないなって思う。内紛や内ゲバで疲弊していたらあっという間に新しい勢力に食われる危機感も感じた年だった

他のグループの成功は自分たちグループの成功だし他グループの悲しみは自分たちにとっても悲しい。そういう味方思いの考え方を持っていかないと、ジャニーズ同士で消耗し合って結局はどこからともなく飛んできたトンビに大切なものをかっさらわれてしまう。漁夫の利という言葉有るけどもジャニーズ同士で争っているときにそれを狙ってる他の事務所や海外の勢力がいるってことも考えてはいけないことも事実。

 

とにかく自分はジャニーズ事務所の作るジャニーズっぽいエンタメが好きだから事務所担。何かどうも他のグループというのはしっくりこないというか・・・とにかくジャニーズだったらなんでも好きなんだよなぁ笑

同じジャニーズなら兄弟みたいなもんだと思うんだよね。ジャニーズ最高やん!

今夜あるカウコンもだけど、こうやってジャニーズグループがいっぱい出てくるとやっぱすごく華やかで大正義感あるよね。そういう意味でジャニーズメンバー本人たちは兄弟だしファンはファンで兄弟とか姉妹とか、大げさな表現だけど仲間だと思うんだよ。リアルでジャニーズ好きな人見つけた時って違うグループ担当でもうれしいじゃん笑

ジャニオタなら多分そういう事ってあると思う、「おっジャニオタやん!」みたいな。リアルでジャニオタに出くわした時の楽しさは半端じゃない!「自分よりこの人オタ度たけぇ!すげぇ!」みたいな。LDHファンとは話が合わないけどジャニーズだったら違うグループなんか話が合う。それってすごく大切な事なんだと思うんだよね。話が通じる事ってすごく楽しい。

これからもジャニーズで盛り上がっていきたいし、ジャニーズを支えるのはファン、ファンが何気なく語ることってすごく大事。これだけファンが語りまくるジャンルって他になかなかないよ!今まで語ってなかった人がちょっとジャニオタブログでも初めて見ようかなって思うきっかけになってくれればこのブログも大成功だし、そうやってファンが語ることがジャニーズの支えになる。

滅茶苦茶凄い事じゃなくても、なんとなくファンが語ってるってすごくそのジャンルにとって大事なんだよね。ファンのリアルな意見ってすごく大事だなって思った1年。

f:id:elken:20161231172610j:plain

そして最後にやはり触れておかなければならないのはSMAPについて

SMAP解散はすごく悲しい。ジャニーズファンという以前にそういうこと関係なくただただ悲しい。あれほど見慣れていたグループがこんな形で本当に終わってしまう事の悲しみを感じざるを得ない。

最初SMAP解散とか嘘だろ!?って思ったよ。「あんな大きなグループが解散するわけがない」誰もが最初はそう信じていた。解散する→解散しない→やっぱり解散する。こういう流れに翻弄された1年だった。謝罪会見のようなものをさせられたときは思わず心が痛んだ。こんなことがあっていいのか、彼らは悪いことをしたのか!?と。

とにかく芸能界を震撼させ多くの人々がこの話題に翻弄された。これだけ国民的な話題となるグループはもう出てこないかもしれない。SMAPはこの20年の芸能界そのものだった。普段興味ない人もなんとなく知っていて、解散の時はなんだかんだで話題にする。こういう大正義グループがSMAPだった。熱狂的ファン以外をも巻き込んで、ほとんどの日本人ならなんとなくその話題がわかるという現代日本における唯一の国民的共通コンテンツとさえいえるレベルにあった。

そんな大きな存在がなくなってしまうことはありえない。2017年の芸能界がどうなってしまうか想像もつかない。

そんなSMAPというグループが存在するのももう1日もない。最後の時をかみしめている。明日からはSMAPが存在しない世界になる。当たり前にあるように思われていたものがなくなってしまう。

もう解散は避けられない。でもメンバーたちが今後新しい活躍をしていってほしい。ジャニーズであることに変わりはないし決してジャニーズを退所するわけじゃない。

SMAPは解散するけど彼らは明日からもジャニーズ! 

仲間じゃねぇか!その成功は絶対祈りたいし退所後の活躍も応援したい。現代ジャニーズの礎を作ったのは紛れもなくスマップだ。

 

個人的にSexy Zoneファンとしての恩もスマップにある。もちろんそれ抜きで好きな曲もあるけどまずセクシーゾーンが厳しいときに気遣ってくれたのは中居正広なんだよね。香取慎吾もいい人だった。その香取さんが中島健人をかわいがってくれたり、中居さんが「5人でセクシーゾーンでいいんだよね?」って衣装が違う時に言ってくれたことは大きな救いになったよ。

その後カラフルeyesでやっと5人に戻った。今になって思えばあの発言が大きかったと思う。重要な音楽番組で多くの人が見てる場面で中居さんがそう言ってくれたことの意味は大きい。ジャニーズの中でも人気がかなり高く一般にもタレントとして凄く浸透して影響力のある中居が公の場でそう言ってくれたのは助かった。その恩というのは絶対的にSexy Zoneファンはなかったことにしちゃいけないと思う。

こういう影響力があるメンバーはジャニーズから今後出てくるだろうか。

セクゾ贔屓になってしまうけどもそういう偉大な先輩を目指してほしい!

同じ5人という事もあるし助けてもらった恩もある。セクゾのメンバーの本人たちはその恩を肌身で沁みてるから絶対スマップに恩義感じてると思うんだよね。きついときに中居さんがかけてくれた言葉に松島聡とかマリウス葉は心から感動して感謝したと思うよ。あの2人は絶対そういうことの恩を大切にするはず。

セクゾだけじゃなくそうやって後輩たちに直接的、間接的に与えた影響や憧れは10年後、20年後に大きく花開くはず。

そして事務所もファンも、世間もこんなにも偉大なグループがあったんだというのを失ってから気づくんじゃないかな。

この20年の芸能史そのものSMAPだった。日本の大衆文化に与えた影響も大きい。光GENJIは今の時代語れなくなりつつある。10年後にSMAPのことをジャニーズの歴史を勉強したコアな人や現役時代を体験した世代しか知らないってそれじゃダメだとは個人的に感じている。光GENJIのような忘れ去られた存在にしちゃしけない。本当は光GENJIのことももっと語っていかなきゃいけないし、現役時代を体験したことがない世代まで語ることがそのジャンルにとっていいことだと思うんだよね。

それがジャニーズの文化!ファンが語っていろんな人と話題が通じるから面白い!

とにかくSMAPという偉大なグループが存在したことを語っていきたいよね。今日でSMAPは最後だけど、ファンの中ではSMAPは生き続けていくと思うよ

SMAP光GENJIのようにしちゃいけないし、光GENJIや少年隊はもっと今の時代に体験したことがない世代を含めて語られなければいけないと思う。自分は光GENJI知らないけど、調べてみるとあの時代すげええ!って思うもんね。「あの頃のジャニーズの華やかさとか大正義感すげえええ!」って。「ジャニーズ史」を勉強すると過去のグループの凄さが伝わってくる。それがたとえ自分の世代じゃなくてもその凄さに感銘させられる。そしていつかそれと同じでいつか自分たちより下の世代がSMAPを語るかもしれない。そうやって長く受け継がれるジャニーズ事務所の文化が自分は大切だと思う。

少年倶楽部を見たときにどことなくあの時代の雰囲気があるし、結構前の曲を最近のジュニアが歌う、それってすごく大事。だいぶ昔の曲を最近のメンバーが歌い継ぐエンターテイメントグループってなかなかないよ。こういう独特な素晴らしい文化がジャニーズにはある。そうやって新生代に受け継がれていく。

 

そうやってジャニーズJrのメンバー本人たちがが過去の名曲を歌うならば、ジャニーズファンは過去のグループをもっと語ったほうがいいんじゃないかなとも思う。SMAPは形式上は解散する、でもファンが語れば消えはしない。語ることでSMAPは生き続けていく。

SMAP過去のグループににしてはいけないよね。あれだけ凄いグループだったんだから。

 

そしてもちろん今応援するグループをガンガン応援していくことも大事!

今からある紅白やカウコンを存分に楽しもう!

年末もこうやって華やかな舞台を見せてくれるのは楽しいよね

そして来年もジャニーズをどんどん応援していきたいなって思う。