elken’s blog

ジャニーズとサッカーを中心にあらゆることを評論するブログ

金がなければ人生ってほんと楽しくないよな

金がなくなれば本当に何もできないのがこの世の中。金がなければ何も楽しくないし、どんどんと金の問題で荒んでいってイライラして来る。ここ最近悩んでることは全部金。金がないのが全ての根源。

結局人生は金だよなぁ。

生きていくだけで辛いし金がかかる。光熱費だの年金だの税金だのいろいろと支払わないといけない。その支払いがむかついてくる。現状今の自分は負け組コース真っただ中だ。

金の問題でいろんなことが不安になるし、焦燥感にかられるし落ち着かない。

本当に貧困は心を歪ませる。

かといってまともに働いても一度人生に失敗した人間にはもう底辺バイトしか残されちゃいない。まともに復帰するルートなんてほとんどありゃしない。しかも復帰したところで今度は時間と体力が酷使される。結局どこにいっても幸せなんてありゃしない。

 

結局何にしても金金&金。あらゆることで金がとられる。

人間に生まれたからには金という問題に常に付きまとわれる、動物が獲物や食料を常に求めているように人間は金を求めなければ生きていけない。

そしてそれに失敗すれば底辺人生まっしぐら。

毎日毎日喰うに精一杯、金に見放されればつまらない生活で心も荒む。嫉妬や怨嗟、怨恨、後悔など醜い感情で性格がひねくれる。

金がない事って人間をこんなにもおかしくするんだなと思う。金があればもう少し自分やにこやかに過ごせただろう。金がないせいで毎日不機嫌だ。金のことで常に心配。そもそも子供のころから貧乏家庭育ちだから物心ついたときから常に金金金で忌まわしい。

 

金が無きゃ人間関係もめちゃくちゃになる、金がないせいで失った人間関係は多い。

たった一度レールから踏み外しただけでもう戻れない、そのことで精いっぱいになって人生なんて楽しめたもんじゃない。この世の中失敗した人間は楽しんじゃいけないらしい。決められたテンプレルートを生きることが結局正解。

そしてそのテンプレルートも結局は楽しくない。ほんの一部の中の一部の人間だけが楽しい構造になっている。

最近そんな絶望の中で何かできないかと最近アフィリエイトを始めた。底辺生活打開のための苦肉の策だ。元手ゼロから始められるものは何かと考えたときにブログさえあればできるアフィリエイトは魅力だった。

結局人生の逆転を狙ってビジネスを始めるにしても世の中資産が必要なものがほとんど。自由に起業できる社会だとか謳われているがそんなものは一部。大体が結局昔と変わらず「持つ者」にしかできないビジネスばかり。そんな中で自分のような負け組の「持たざる者」にできることはアフィリエイトだけだった。世間じゃ扱いが酷いし、自分も最初はアフィリエイター(笑)と思っていたが、もうそれしかなかった。それしか人生の希望を見出せない。なんとか大手のA8でとりあえず今までやっていたブログに広告を当てはめることを最近開始した。

 

今は決して上手く行ってるわけじゃないが、もともとそんな上手く行く物だとも思ってない。それに上手く行かないのは結局リアルの人生も同じ。それで頑張って不労所得が完成すれば俺にも金が手に入る。ようやく人並みの人生に復帰できる。

結局何をするにも金が必要。夢を目指すことすら金が必要。そのせいで俺は夢をあきらめた。だけどもう一度その夢を取り戻すためにアフィリエイトに希望を見出すことにした。アフィリエイトがゴールだとは思っていなくてこのアフィリエイトで得た金を資金にもう一度夢を追い直したい。

馬鹿馬鹿しいとか普通に真面目にやれといわれるかもしれないが、もう普通にやっても俺のようなダメ人間がまともにやっていくことはできない。社会不適合者にはとことんこの社会は厳しい。

もう賭けるしかねぇんだよ、人生をアフィリエイトに。普通にやったところで、人並み以下の才能や能力しか持っていない上に一度レールをはみ出して失敗した人間には結局人並みいかの結果しか出せない。そんないきているだけの生活のどこに価値がある?

A8なら今までやってきたブログに簡単に広告を貼るだけでいい。もちろんしっかり記事を書く必要があるが元手ゼロからビジネスができる。ブログもサイト内で容易できるし、俺みたいなはてなブログの無料ブログでも簡単にできた。こんなビジネス他にはない。結局世の中持っている人間にしかほとんどのビジネスは始められない。だけどこういう成果報酬型のサイトなら自分でひねり出した文章が武器になる。文章はタダで書ける、お金を払って物体を用意する必要がない。

自分のブログに広告を貼れば、商品の準備や発送などは「持つ者」である通販サイトがやってくれる。そのおこぼれをいただくのがアフィリエイターだ。だけど商品を知ってもらうきっかけを作りたい通販サイトにとってはそのアフィリエイターが必要。まさにお互い必要としている。

必ず成功できるわけではないが「世の中の持たざる負け組」「出遅れた者」にとっては唯一の希望の光でもある。もうそれしか残ってない。アフィリエイター(笑)と笑われてでも俺は何とかこの道で生きていく。

A8.netの申し込みページはこちら