読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

elken’s blog

ジャニーズとサッカーを中心にあらゆることを評論するブログ

柴崎岳、スペインに適応できずもうボロボロ

体調を崩しついに不安障害の報道まで出てきた柴崎岳

練習も参加できずコミュニケーション能力不足を指摘され日本サッカー史上最速の出戻り記録樹立の可能性すらささやかれている。

またもスペインリーグという鬼門に日本人選手は跳ね返されるのだろうか。スペインで失敗した日本人選手の系譜に柴崎岳も並んでしまうのだろうか。そういった暗雲がすでに立ち込め始めている。

 

クラブワールドカップで大活躍し意気揚々とスペインに飛び移籍市場期限ギリギリでテネリフェというスペイン2部のクラブに決まったまでは良かったが、そこからが新しい試練の始まりだった。あの時順調に見えたこともすぐに悪くなってしまう。上手く行ってるように見えていたこともすぐ状況は変化してしまう。

 

海外移籍前からさんざん言われていたこと

柴崎岳のような性格は海外に向かない。ラテンの国は特に向かない」

「生粋の青森人が真夏のリゾート地のような環境に適応できるわけがない」

「スペインの食事は合わない」

移籍してまだ2週間の段階で全てが失敗であるかのように判断することは早計だが新天地でのスタートダッシュに完全に躓いたと言わざるを得ない。サッカーに例えるならばキックオフ5分でいきなり点を決められて完全にゲームプランが狂ってしまったような構図だ。このまま立て直すことができなければズルズルと失点を重ねて行ってしまい、最終的には敗戦=出戻りという事になるだろう。

 

まだ2週間だ、まだ一ヶ月だと言っているうちに月日は過ぎて何も残せなかった半年を送っている可能性も否定できない。しかし自分はこの段階で柴崎岳を責めようとは思わない。いろんな不運はおこるものだし上手く行かない時期や結果が出ない時期も人生には必要なのだ。傍から見て上手く行ってないように見える時期や、自分でも成長しているか実感できない時期がかならず人生には訪れる。

 

結果が出るには時間がかかるし状況が変化することにも時間がかかる。

その当たり前のことを忘れて即効性ばかり追い求めてはいけないのだ。

その時当然批判されるし失敗するだろうと言われて当然不安になる、自分自身も失敗することの不安にさいなまれる。このままずっと上手く行かないのだろうか、長いトンネルだけが目の前に待ち構えているように見える。

 

人間はどうしても結果が出ない時に焦りがちだ。他の人から見て何も上手く行ってないように見えてなおさら焦ってしまう。結果が出ない時ほどつらい物はないしそこの1人で耐え続けるのは何よりも苦しい。

しかしその時期に耐えたことは絶対に将来役立つ。

そこで耐えたことが伏線になり重要局面で力を発揮できるようになる。いざという時結果を出せるかどうかの違いはどれだけ苦労や修羅場を乗り切ったかの経験に左右される。

柴崎岳は重要局面で決めるタイプだ。

今上手く行ってないことも伏線であり必ず好転のチャンスが訪れる。そういった信念を信じる事しかやれることがないときはキツイが、それでも信じる事だけでもしなければ完全に希望を失ってしまう。

 

現実は思うようにいかない。何も簡単に進まない。

結果が出ない、順調に進まない。

 

その時期も含めてサッカーキャリアであり人生だ。

上手く行っていることがすぐに上手くなるのも人生だが、同時に上手く行ってないことが急に上手く行き始めるのもまた人生。

 

いっそのこと柴崎岳長谷部誠にカウンセリングを受けてみるのもありかもしれない。修羅場を乗り切り辛い時期に耐え忍んできた経験を豊富に持っている長谷部誠の言葉はまさに柴崎岳にとって大きな意味を持つだろう。

「そういう時期もある」

長谷部がこの言葉をいうと非常に説得力がある。

長谷部だっていろんな監督のもとで耐えなければならない時期を乗り越え今大活躍し円熟期を迎えている。彼ならば物事をより長期的に見ることができるし柴崎岳にとって大きな支えになれるかもしれない。長谷部さんに心を整えてもらうことが今の柴崎には求められる。

 

私事で申し訳ないが昨日自分の夢に非常に尊敬する芸能人が出てきた。(某エターナルの人)

実際のその人と会ったわけではないが、擬似的に話したような感覚になれたし励ましてもらうような言葉をもらった。人生経験の重みというものが伝わってきたしただの夢でしかないのにやっぱりこの人凄いなと思わずにはいられなかった。個人的な願望や深層心理が作り上げた虚像に過ぎないのだが今の自分にはこの偶然が非常にありがたかった。

自分の場合ただの夢でしかないけどもその夢ですら結構励みになった。柴崎の場合は現実に偉大な日本代表の先輩と話すことだって可能なのだから一度真剣に話してみるのももしかしたら好転のきっかけになるかもしれない。

いずれにせよ彼のスペインでの挑戦はまだ始まったばかりだ。

サッカーの試合でも劇的な逆転劇は存在する。

柴崎岳という男ならばここから劇的な試合を演じる事が可能なはずだ。