読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

elken’s blog

ジャニーズとサッカーを中心にあらゆることを評論するブログ

Sexy Zoneをネタにした入矢麻衣、鬼のように叩かれる

何かSexy Zoneを馬鹿にした女性タレントが炎上しているという話題を見かけて調べてみた。今そのことが結構問題になってて炎上してるらしい。

事の発端は奇跡体験アンビリバボーに出てる入矢麻衣Sexy Zoneのデビュー曲「Sexy Zone」の替え歌芸を披露したこと。

それでツイッターにも早く謝罪しろというコメントがリプライされまくり、それ以降ツイートしてなく今に至る。

自分は今更知ったけど文字だけ見る限りどんなものかわからなかったし、「ここ、ここ、ここ、ここSexy Zone」というだけでは想像がつかなかった。

むしろ文字だけ見たら最初面白かったしどんな物か気になった。

 

それで動画を見てみたけど、これはあかんわ・・・・

野郎の自分が見てもちょっとなぁと思うぐらいだから、女性ファンがそれを見たらなおのこと下品に見えると思う。しかもこの曲ってSexy Zoneファンにとっては大事な曲だから馬鹿にされてる感じは確かにある。

愛がある使い方だったら好感度は上がるけど、かなり馬鹿にしてる感があるよね。自分が可愛いから許されると思ってる感があるというか、まだそういう判断がつかないのかもしれない。

あとSixTONESの田中樹が使ったネタもパクって一発芸として披露したらしい。そのネタしってたり、Sexy Zoneの曲使ったりするのをみると本人はジャニオタなんだなと思う。もしかしたら本人としては好きで使ったというか、面白いと思って使ったんだろうけど、本当に好きならこのネタやっちゃいけないだろっていう判断はつけてほしかった。5人の大切な曲だってことはセクゾ好きならわかるはずなのに。

タレント・入矢麻衣のSexy Zoneを使ったギャグが炎上! パクリ疑惑も……|ジャニーズ研究会

 

そもそも論で言えば、まずSexy Zoneという名前がネタはネタ。

セクシーなゾーンっていうのがグループ名になっちゃってるし、ジャニーさんがこんな名前にしたことがそもそも発端。ただ自分はこの名前が凄く気に入ってるしかっこいいと思う。Sexy Zoneが別の候補の名前だったらこんなに面白くなってなかったと思う。

そして何より本人たちが一番ネタにしてる。Sexy Zoneという名前をネタにすること自体は悪くない。

だけどネタにしていいのは本人と同僚のジャニーズだけ。

このネタを中島健人菊池風磨あたりがやったら逆にすげぇ面白かったと思う。佐藤勝利が「曲のイメージありますからふざけないでください」とかツッコミいれたら更に面白い。あとは菊池風磨ジャニーズWESTの「ええじゃないかええじゃないか」を面白くやったことがあるけど、それも批判されなかった。ジャニーズ同士、ジャニーズ内でネタにするのはむしろ面白い。

 

だけどよくわからないぽっと出感のあるようわからんしょうもない女性タレントがふざけてネタにするとなんかむかつくはむかつくよね。自分がファンじゃなかったら普通に面白かったと思う。ただSexy Zoneファンも見てるわけだし、なおかつ入矢麻衣自身もジャニーズファンならばやっていいことと悪い事の判断はつけるべきだったと思う。

ネタにするにしても愛のあるネタの仕方にするべきだった。

 

それで面白い感じにして愛ある感じにしてれば逆に「セクゾの名前出してくれてありがとう。名誉セクガル!」みたいな感じでむしろ好感度が上がってたと思う。

結局調子に乗ってる人間がろくに判断もせずにやったんだろうなぁというのが透けてみるのが批判されてる原因なのかなと思う。

 

とか言いながら実は自分も過去にSexy Zoneで替え歌作ってるんだよなぁ・・・

しかもそのネタ自体レイザーラモンRGのあるあるを言いたいネタのパクり。

Sexy Zoneのデビュー曲をネタにする&人のネタをパクる、という全く同じことをしているという・・・

ということで偉そうなことはこれ以上言えないし、入矢麻衣も謝る時はすぐ謝ったほうがこれからのキャリアのためにもいいんじゃないかなと思う。素直に謝れることって大事。

中島健人「セクシーソーリーって言いなよ」

一刻も早くこの騒動が落ち着くことを願わずにはいられない。

elken.hatenablog.com