読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

elken’s blog

ジャニーズとサッカーを中心にあらゆることを評論するブログ

人生には明日という最大のチャンスがある

生きているだけで儲けものという言葉がある。生きていれば明日が来る。人生に行き詰っているときも幸福な時も明日はやってくる。

人生が辛いときは今日という時間が永遠に続き嫌な明日が来ないでくれと願うものだ。しかし明日というのは同時にチャンスでもあり生きているという証でもある。

生きている人間にしか明日は来ない、それだけで幸せでありチャンスに恵まれているという事なのだ。

人生に行き詰れば明日という物ほど嫌なものはないだろう。

その日暮らしで今日をしのいで明日のことなんて知らない、そんな生き方をしていれば将来が不安で仕方がない。

自分自身今も明日が怖い、来なければいいのになと思う。明日はどう乗り切ろうか、少ない貯金をこれ以上どう切り崩していけばいいのか、そんな底辺生活の中で次の日を乗り切るめどが立たない。

とりあえず明日を安定して迎えられることがどれだけ幸せか。

 

だけどそこに不安を感じていても仕方がない。明日はチャンスだと考えることができるかどうかにかかっている。新しい日が来れば何かを起こせるかもしれない、人生を変えられるかもしれない。明るい日と書いて明日と読む。

明日があるさ明日がある」と歌った曲があるがまさにその通りだ。不安でつまらない日々の中でフレッスな人生を変えられる日が来るというチャンスがある。それだけでありがたい。

「今日自分が無為に過ごした日は、昨日あの世に行った誰かが何よりも行きたかった明日なんだ」という言葉もある。そして明日を迎えられず今日亡くなる人もいる。そんな貴重な明日を迎えるならばありがたく迎えなければならない。

大きなチャンスだと考えて次の日を迎えることが自分の為にもなる。

エグいハイブリッドサプリ【エグゼ酵素】

 

明日はチャンスの日でもある。

チャンスがそこには広がっている。とにかく何かすることができる、ゼロではない。まだ人生に抗えるしやれることがあるはずだ。それを懸命に我武者羅に探すことが明日を生きるという事なのかもしれない。チャンスだという意識をもってどれだけ無駄にせずに有効に使えるかが問われる。

停滞したつまらない人生を変えて打破できるかもしれない。明日には何かが起こる、そんな期待と共に眠り目覚めるだけでその日の意味合いが違ってくる。これまでのどうでもいい人生を変えるチャンスがある。

このどうでもいい人生にブレイクスルーを起こす。停滞して夢も希望も見いだせず閉塞感の漂うくだらない人生を終わらすための打開策を打ち出す。これ以上底辺に沈まないために新しい日をどれだけ有効に使えるか。平等に与えられる明日、いや与えられない人すらいるその貴重なチャンスをありがたく有効活用しなければならない。そのチャンスを最大限に活用できる人間だけが人生に勝てる。

 

1日の使い方やその日の使い方をどれだけ大事にできるか。24時間の内24時間自分の成長につなげるぐらいの勢いで成長を目指す。人生を打開し自分を変えるための日が始まる。

明日があるさ明日があるという言葉はそんな深い意味がある。制限時間内に1分たりとも無駄にせず最大限に我武者羅に抗わないといけない。まるで人生最高の試合のようにその1日を使えるかどうか。人生最大の試合や決勝の前の日のように今を過ごす、そしてその日の始まりの日には重要な歴史に残る日だと考えて迎える。

大袈裟だがそれくらいの意識で毎日迎えれば人生は変わるだろう。本当に大事な日だと考えて1日1日を迎えられるか。10年後には今の何気ない日々すら愛おしく大切に思うはずだろうし、その時には二度と手に入らない。落ちぶれた生活をしていてはきっと後悔する。

大事な一戦のように、そして人生を変える最大のチャンスが来た日のようにその日を迎えられるか。明日というのは人生最大のチャンスなのである。