読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

elken’s blog

ジャニーズ、サッカー、軍事、創作などあらゆることを評論するブログ

赤西仁という孤高の天才

赤西仁 ジャニーズ KAT-TUN

KAT-TUNが実質活動休止状態になって今一番成功しているKAT-TUNメンバーはもしかしたら赤西仁かもしれない。未だに根強い支持があり日本のテレビやメディアにそれほど出演していないにもかかわらず口コミでそのパフォーマンス能力が広まったりかつてのファンが今も応援し続けていたりする。これだけメディア露出が少ないのに人気がある存在は芸能界全体を見ても非常に珍しい。

まして赤西はKAT-TUNとジャニーズをやめた存在。通常ならばそこから這い上がれなくても不思議ではないし現にKAT-TUNを脱退した他メンバーもなかなか這い上がれずにもがいている。

そのように通常ジャニーズをやめれば人気は落ちて世間から忘れ去られていくがむしろ赤西仁の評価は年々高まっている。赤西は年々進化して年々評価を高めている。一時は日の目を浴びない時期があったが、そこから這い上がり最終的に一番の存在になるタイプのアーティストだ。

 

更にその評価は日本だけにとどまらず中国での活動も非常に順調に進んでいる。西遊記をテーマにした中国の壮大なドラマで日本人俳優として抜擢されているのだ。

このドラマは現代の中国バブルによって壮大な予算をかけて作られアジア各国から有名な俳優が集まっている。赤西仁はその日本代表ともいえる存在でこの長大なドラマ撮影に挑んでいる。中国という全くの異国で新しい地位と人気を気づいている。もしかしたら赤西を一番過小評価してるのは当の日本人かもしれない。

ジャニーズをやめてアメリカでブレイクしなかったときは誰もが終わった存在だと思った。黒木メイサと結婚し数多くの女性ファンが離れるのではないかという危惧もあった。

 

しかし赤西仁はそこで止まるような男ではなかった。まるで不死鳥のようによみがえり自分の道を切り開いていく。自分自身の道を切り開きReal Faceのように俺流を貫いている。その男らしい生き様は今でも高い支持を集めもっともデビュー曲に忠実なジャニーズといっても過言ではないかもしれない。

その行動は予測できない。

孤高の天才の考えることなど誰にも理解できないし予測できない。

しかしそれゆえに赤西は絶大なエンターティナーでありファンタジスタなのだ。

誰も予測できないことをやってのける、その行動は時に避難されることもあるが人を大きく感動させることもある。その男、規格外かつ予測不可能、それが赤西仁という存在だ。

JIN AKANISHI “JINDEPENDENCE” TOUR(BRD) [Blu-ray]

 

何をしでかすかわからない、それゆえにそこにファンはワクワクしてしまう。危険もあるが感動もある。リスクのある生き方を平然と歩んでいくその姿はReal Faceを歌っていた頃と変わらないどころかむしろ進化している。単騎特攻でなんでもやってのける上に、独自の道を次々と切り開いていく。赤西仁ストーリーという物がもしもあるならばまだこれは始まりに過ぎないであろう。

まだまだ見る者の度胆を抜きつづける、その姿には予想外という言葉がふさわしい。

強い男の生き様は何かにチャレンジをしなくなった現代人にとても参考になるかもしれない。出る杭を率先してやるこのアーティストは同じようなスタイルの人間に勇気を与える。もし赤西仁の影響で何かにチャレンジする人が増えたらそれだけで赤西仁のもたらした功績は大きいと言える。かつて赤西仁に憧れた人々は数多い。その人たちが今の赤西を見て「挑戦することに価値がある」「人と違うやり方を貫いてもいい」「批判されてもいい」という感情を抱いたならばその意味が世の中にもたらす影響は大きい。

現代に足りないアグレッシブな野心やリスクを恐れない強さが赤西仁という男にはある。現代人が無くしかけているメンタリティを彼が見せてくれることの意味は大きい。

赤西仁はその揺るぎない哲学によってこれからも新しい道を切り開いていくだろう。そしてその未来は誰にも予測できない。