読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

elken’s blog

ジャニーズとサッカーを中心にあらゆることを評論するブログ

相葉雅紀、あのちびまる子ちゃんに勝つ

相葉雅紀が出演するバラエティ番組相葉マナブの視聴率が好調でかなり健闘しているらしい。同時間帯にやっているちびまる子と常に接戦で最近の放送では相葉マナブ側が上回ったという記録もある。

自分はこの番組、毎回必ず見てるわけではないけど番組表で見たとき面白そうな内容が多くてちょくちょく見たりすることがある。

ハライチ澤部やアンジャッシュ渡部とのコンビネーションが面白くて、包丁王子として相葉雅紀が包丁さばき露披露したり、いろんな場所に行って面白い情報を得られたりして面白い。

 

例えば自分が気に入ってるのは深海魚釣りに行ったり、マツタケを取りに行ったりする回。生き物回と食べ物回好き。松茸が生えやすい場所の情報は結構面白かった。乾いていて一見何の栄養分のなさそうな場所のほうが実は松茸は育つらしい。

しかも食べるシーンが多くて、その深海魚釣りにしても松茸狩りにしてもお腹すいてる時に見ると結構楽しめるから個人的にも気に入ってちょくちょく見てはいる。

 

そんな番組の内容が今着実に受けているらしくて、キッズ層の視聴者もかなり多いらしい。親子で見るファンも多く、もはや子供にとってちびまる子よりも優先して見たいのが相葉マナブになっている。そもそもちびまる子ちゃんも今かなり苦戦しているらしくて、時代はまる子ちゃんじゃなくて相葉ちゃんになりかけている。

相葉>>>>まる子(笑)

 

そもそもこういう自然と触れ合う系の番組はキッズからかなり人気が高い。

TOKIOの鉄腕ダッシュは全世代から人気が高く、イッテQの手越祐也も爬虫類を背負いながら歌ったりして子供から絶大な支持を受ける。

TOKIO国分太一の娘が手越みたら泣き止んだというエピソードがあるほど、もう手越さんは「キャラクター」という存在になっている。

多分イッテQを見てる子供たちからすると手越さんはアニメキャラクターとかマスコット的なカテゴリーの存在になってる可能性はある。子供たちにとって「この金髪のキャラいつも面白いな」というキャラクターになってるんだろうねとは思う。

ビタミンCがうるおいはじける化粧水【 C-マックスローション 】

それで言えば同じく相葉雅紀も子供たちにとってはキャラクターになってる可能性がある。そもそも自分最初嵐で認識した人は相葉さんだった。

「志村動物園でいつもカンガルーと戦ってる人」というのが自分の最初の相葉さんへの印象。芸能興味ない子でもこういう自然や動物系の番組は見たりする。その番組に出てるジャニーズは、ジャニーズとはわからないけど「なんか面白いお兄ちゃん」とか「謎のキャラクター」みたいな認識でキッズ層に広まる。こういう芸人的なキッズ人気はわりと軽視できなくて、実際相葉雅紀もちびまる子より好きだって言う子供は間違いなく多くいる。

実際今キッズ層に人気のジャニーズランキングを取ったら相葉、手越が絶対上位に来るのは間違いない。香取も間違いなく上位。捕鯨西遊記やってた頃ならもっと上位に来てる。

 

相葉雅紀がカンガルーと戦ってた頃って確か20歳ぐらいにはすでに戦ってたはず。計算してみると確かにそのぐらいの年齢になる。そう考えると今の若手ジャニーズにもカンガルーと戦ったり、蛇背負って歌ったりするメンバーが必要なのかなとも思う。

イッテQでいえばイモトがチーターと競争していたし、こういう動物と何かやるタイプのメンバーってジャニーズのグループに一人はいると助かるなとは思う。

 

例えばジャニーズWEST中間淳太はかなりの爬虫類マニアらしく、爬虫類関連面白そうだなと思うし、Hey! Say! JUMPならば中島裕翔が昆虫マニアとして知られている。あとはSexy Zone松島聡カピバラの友達である。

生き物とかかわりのある若手メンバーは若手にも結構いることにはいる。このあたりのメンバーが生き物や自然を取り扱う番組にもっと呼ばれるようになれば子供たちにとってはアニメのキャラクターをも超える面白い存在になっていく可能性はあるかもしれない。

こういう自然取り扱う番組は子供の教育にもいいし、メンバーの人気としても軽視できないものがある。松島聡とか動物とかワチャワチャやってたら絶対リアクション面白いだろうし、淳太君は爬虫類への知識はガチ。

上手くそういうものを披露する機会があれば個人の活躍の場も広がっていくことは間違いない。

今後そういったジャンルへのジャニーズの参戦に期待せずにはいられないし、自分自身生き物や自然が好きだからそういうジャンルにジャニーズが参戦してほしいなと思う。