elken’s blog

ジャニーズとサッカーを中心にあらゆることを評論するブログ

金の問題を抱えると本当にメンタルやられるよな

自分をここ最近更に暗くさせ自暴自棄にさせているのが金の問題である。いろんなことが嫌になり以前のように楽しくやれていないのは金の問題に全て起因する。何も楽しくない、自分は抱えてはいけない金の問題を抱えてしまった。

常にそのことが付きまとう。なかなか解決できない問題であり夢も追えない、なにも楽しめない。そのことばかりになってしまいノイローゼのようになる。

抱えてはいけない金の問題を抱えるとこれほどに辛い物なのか。

世の中には同じようにお金の問題を抱えている人がいるかもしれない。

きっと毎日が嫌で嫌で仕方がないはずだ。

 

思いつめすぎていると思われるけども、金の問題を抱えると思い詰めずにはいられない。金という問題は他の問題とはまた違う現実的なシリアスな問題だ。明るくなって思いつめないようにしようとしたところでそう上手くはいかない。金がないのは事実なのだから。

ただでさえ日々の底辺バイトや底辺生活の中でほとんどが支払いに消えていく。何も楽しめない。てっとり早く楽しみを得られる酒にしか使っていない。ほぼ何も買ってない。エンゲル係数が酷いことになっているだろう。抱えてはいけない金の問題を抱えるとギリギリの底辺生活をし酒におぼれるだけの浮上の見込みのない人生が続く。金の事ばかりで毎日が嫌になる。

 

そんな中自分はこの生活を脱出しようと自分のブログに広告をつけるようになった。広告をつけてからは自分の生活が懸かっているのだからと前よりもブログを真剣にやるようになった。

しかし現実は甘くない。やはり食っていけるのは一部だけであり甘くない。こんなことやっても無駄なのかと薄々は感じている。

「明日は評価される、明日は結果が出る」そんな幻想を信じて惰性で続けている。そしてその日は永遠にやってこない。ここら辺で諦めるべきなのだろうか。決して自分は100%支援してくれというようなカンペを集めているわけではない。アマゾンなら紹介した商品に限らず好きな商品をクリック経由で買ってくれるだけでも助かるし、ASP系の広告だとなおさら報酬が高いので個人的には非常に助かる。

残念ながらクリックだけは一切お金が入ってこないのがこのシステムだ。

 

しかしそれらが一切見向きもされない。驚くほどに結果が出ない。売るための記事を書くのが下手だというのも問題の原因だろうし面白くもない、そして支援したいと思う程魅力的な存在でもないのだろうなと思う。なんとか商品に興味を持ってもらうような記事もいくつか書いているつもりだが、それらも結局素人の悪あがきに過ぎないのだろうか。

 

正直なところ無料だから見てるわけで、お金が必要になれば見なくなるというのが本音だろう。結局ネットでブログ書いてる人なんて、最終的には赤の他人であり究極言えば明日いなくなってどうでもいい存在でしかない。結局ネットでそういう個人人気がある人なんて一部なわけで大半が見てる人からすればどうでもいい存在でしかないのが現実。今の自分はまさに人気ない末端ユーチューバー以下の存在である。

 

ただ自分は結果を急ぎすぎているのかもしれない。この業界ではもっと長い時間が必要になる。自分が本格的に収益目的で活動し始めてまだちょっとしか経ってない。

あと数か月、長くて1年で結果を見なきゃいけない。

その時に駄目だったら見切りつけてきっぱりやめた方が良い。期限決めてやった方が良い。あと数か月以内に結果が出そうにないならやめることも視野に入ってくるだろうし、同じ収益目的のブログやサイトを作るなら別のものを目指すことも考えていかないといけない。このブログではない全く新しい手段が必要になる。

 

現状のやり方は正直収益化には向いてないし評価されにくいやり方なのかなとも思う。中田英寿並に辞めるときは潔く辞めることも必要になる。

ダラダラ明日を信じてしがみついても仕方がない。

サッカーでも報われると信じて同じクラブに居座り続ける選手がいるけど、たいてい何もせずに時間を無駄にするだけで終わって結局移籍する。

今の自分はまるで結果が出ないクラブでずっとしがみついてるようなものでしかない。このブログにしがみついても結果は変わらないのではないか。まるで本田圭佑が移籍せずにACミランにいつづけてるのと同じで、自分はこのブログで収益化ができると根拠なく信じて努力してる。明日は上手く行く、数か月後は上手くいく・・・そう信じて何も変わらない数か月を過ごしてしまった。

 

本田圭佑も来シーズンは行けるかもしれないと本人もファンも信じて結局活躍できず契約満了の時期が近付いてきた。それと同じようなことを今自分はしてるのではないかなという危惧もある。

逆パターンで言えば今ケルンで活躍中の大迫勇也は不遇の時期を耐え続けて今その才能が開花してる。今が不遇な時期だと割り切る、その不遇な時期にどれだけ種をまけるか実力を伸ばせるかとと割り切って、来年までに開花することを狙うのか。

とはいっても現状努力するだけでもやはり金の問題がある。その1年の努力をこれからやろうというのにもやはりお金がかかるし、それが確実に成功する見込みもない。下手したら何の結果も出せずにこの1年を終わってしまう可能性がある。

底辺バイトとの兼ね合いもあり無限にいろんなものを書けるわけではない。ブログに集中で来たらもっと多くのことを書けるだろうが、限られた時間ならばなるべく収益の発生しやすいものを優先する必要がある。

 

見切りをつけるなら早い方が良いのか、それとも石にかじりついてでもやるべきなのか。一体何をしているんだろうなと思う。頭がおかしくなりそうというか既に頭がおかしくなっているのだろう。

だからまともな判断ができず、ダラダラこのブログを続けてきたのかもしれない。もう潮時や店じまいの時なのかなという考えはある程度認識していなければいけないように思う。他のブログに移籍するなら早い方が良い。出場できない、活躍できないなら早く移籍するべきなのかもしれない。あともう少しだけ考えて見たい。