読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

elken’s blog

ジャニーズとサッカーを中心にあらゆることを評論するブログ

少年倶楽部はやはり最高に面白い番組である

しばらく少年倶楽部を見る機会がなかったけど久しぶりにセレクションスペシャルを見ることができた。少年倶楽部には2か月分をまとめたセレクションスペシャという回があるがとにかくこの内容が豪華。

毎回その回の一番見どころともいえるパフォーマンスを凝縮してかっこいいパフォーマンスがみれる。

ABC-Zの戸塚祥太ジャニーズWEST中間淳太と番組を見る形式になっておりちょくちょく2人がゆるいトークをしてくれるのもこの番組の魅力。

そして何よりSexy ZoneジャニーズWEST、ABC-Zというデビュー組に加えジャニーズjrの子たちが一生懸命パフォーマンスする。ジュニアの子たちにとってはジャニーズに入る前からの憧れの華やかなステージ。お客さんの一体感も素晴らしくこの会場でパフォーマンスできたらどれだけ最高だろうか。最高の雰囲気がNHKホールにはある。

 

この番組の魅力はやはり過去のジャニーズの曲が今のジュニアたちに歌い継がれるという事。嵐やKAT-TUNなどもよく使われ、少年隊にさかのぼることもある。最近とくに少年隊の曲は多くまさにジャニーズだなと感じる曲が多い。

嵐のLove so sweetはやはりイントロが流れるとキター!と思うし、KAT-TUNの曲ではPERFECTが使われる時は感動する。

そういった受け継がれてきたジャニーズらしさがあるし、演出もまさにジャニーズづくし。

バク転をガンガンしたりローラースケートのパフォーマンスも健在。普段Mステなどの音楽番組ではあまりやらない典型的ジャニーズパフォーマンスがいわばホームに近い環境では行われる。個人的にはもっとそういうジャニーズらしいことを地上波でやってほしいなと思うし、普段ジャニーズにあまり興味を持っていない人にもぜひこの番組を見てほしいなと思う。

とにかく芸能エンターテイメントとしての見どころがあり「あれジャニーズっていいじゃん」と思うような作りや演出になってる。

なんだかんだでジャニーさんは独特な演出センスの持ち主だし、事務所にも受け継がれている。

 

ローラースケートの連携や謎のタイミングで入るバク転などはジャニーズかどうか関係なしに純粋に見ごたえがある。だからジャニオタじゃなければ楽しめないというわけでもないし、この雰囲気になれるとこのトンチキ世界観じゃないと駄目になってしまうほどの個性がある。

髪のツヤと香りを彩るヘアパフュームコスメ『ナデテ』

 

まさに一週間に一度の最高のエンターテイメントの時間であり、アイドル番組としても完成度が高い。ジュニアたちにとって憧れの場所であり、そしてこれから活躍していくための登竜門でもある。今世間的に有名なメンバーもこの場所で成長して羽ばたいていっている。

まさにその部分が見どころでもあり、有名になったとき「あの頃はこんなんだったのに」と感慨にふけることも楽しみだったりする。そうやって昔から見ていたファンが多いためジャニーズには熱心なファンが多く、長く応援するファンが多いことも特徴。自分自身も少年倶楽部から見ていたメンバーをなかなか嫌いにはなれないだろうなと思う。

 

スポーツで言えばジュニア年代やユース年代の試合を見るような感覚でもあり「この大会の頃から知っていた」という感覚でもメンバーを見ることができるし、すでにデビュー組のファンにとっても昔懐かしの曲が使われる機会になっていてうれしかったりする。

たとえばKAT-TUNのReal faceを今のジュニアが歌ったら、まさにリアルタイムでKAT-TUNに憧れていた世代が今こうやって歌っているんだなとも思うし、その当時が懐かしくなったりもする。

デビュー組ファンもジュニアファンも楽しめるのが少年倶楽部であり、ジャニーズ色前回の独特な世界観は純粋にパフォーマンスとしても見ごたえがある。ここにしかない世界が広がっている少年倶楽部は最高の番組である。