読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

elken’s blog

ジャニーズとサッカーを中心にあらゆることを評論するブログ

稲垣吾郎がSMAPで一番のイケメンという風潮

SMAPで少し格落ち感のあるメンバーとしてたびたびネタにされることが多い稲垣吾郎だが、実際はかなりのイケメンである。

それにもかかわらずSMAPについての話になる時、なぜかオチ要員に使われることがある。

大体掲示板等でSMAPの話になる時稲垣メンバーだけ若干格落ち感あるオチとして語られる傾向にあるのがよくあるパターン。皆凄い代表ドラマ出演があるのに、稲垣だけちょっと地味でパッとしないいとか、凄いは凄いけどほかが凄すぎて稲垣だけ小粒感があったり、ヒロくんと同棲している人などとあまり稲垣すごいという流れにはならない傾向がある。

他のキャラがあまりにも濃すぎるため、稲垣だけ地味に見えてしまうのだ。

自分はそんなオチ要員感のある稲垣吾郎が好きでもある。

 

ただ魅力があるのはそういうキャラだけでなく、顔も実はかなりかっこいい。

元々はもっとかっこつけてたキャラだったらしいけど、最近ではSMAPで一番やさしそうな穏やかな雰囲気もある。それでいて実はSMAP内で一番イケメンというのもギャップとして面白い。

世間的には木村拓哉が一番のイケメンとして定説であるけども、今現在の容姿を比較した場合一番全盛期を維持できているのは稲垣のように見える。

全盛期で言えばキムタクで間違いないけど今現在のイケメン度で言えば稲垣はかなりかっこいい。一体なぜ一番イケメンなのに一番地味なのか。SMAPで一番地味な人」といえば多くの人が稲垣の名前を挙げるに違いない。

 

イケメン程キャラや性格が地味だったりするケースは確かにジャニーズにおいて良くある。アイドル性やタレントとしての面白さや魅力と顔は別問題だったり、必ずしも一番イケメンメンバーが人気にならなかったりする。イケメンであることとアイドルであることはまた別問題だったり、キャラの濃いメンバーが人気になったりすることもある。

そのグループで一番イケメンが一番活躍してることはむしろ珍しくて、むしろ顔で言えば下から数えたほうが早いメンバーが1,2番目に活躍していたりすることも多いからジャニーズは面白い。

 

そのグループ内で隠れイケメンの代表格がまさに稲垣吾郎だ。

「イケメンだけど地味なジャニーズといえば?」と言われたときランキング上位に入ってくるのは間違いない。

独断と偏見で選ぶイケメンだけど地味なジャニーズTOP5

1位:稲垣吾郎

2位:戸塚祥太

3位:長野博

4位:加藤シゲアキ

5位:佐藤勝利

イケメンなのに落ち着いた雰囲気があり普段は周りを活躍させることに徹して見守っている印象があるメンバー、という感じだろうか。そのグループのイメージとして真っ先に来るタイプや一番人気というわけではないが実は知る人ぞ知るイケメンなのがこの5人。若いときはもしかしたら違っているかもしれないけど現在は一歩下がって落ち着いた雰囲気があるというイメージのメンバー。

勝利の場合はセンターで一番目立つ場所にいるが根は地味で普段はツッコミ役に回ったり、私服姿やメガネをかけているときは「この人があの佐藤勝利?」とは思えない雰囲気がある。

ABC-Zのとっつーもよく顔はイケメンなのに地味とよく言われる。雰囲気イケメンでも「俺がジャニーズだ」というオーラを出しているメンバーは自然とかっこよく見えて、逆に落ち着いているメンバーは顔はイケメンなのに逆に地味に見えたりすることがある。そしてそんな地味イケメンにも実はファンが多かったりする。

仮にこの5人でグループを作ったら目立つキャラがいなくて顔面偏差値は高いのにかなり落ち着いた静かな雰囲気のグループになりそう。年齢はそれぞれ離れているけどこの5人でトークをする企画とかもみて見たい。

稲垣「なんかここ凄く落ち着くね」

長野「そうそう」

加藤「他人じゃない感じがしますよね」

戸塚「オーラが似ているというか、普段のグループだと周りがキャラ濃いので笑」

佐藤「それすごくわかります!」

グループ内の派手ではないメンバーとしての悩みや共感みたいなのを聞いてみたい。この5人の話で2,3時間聞いても飽きなさそう。「自分はグループの中で○○だ」みたいな企画とか用意してただ落ち着いた雰囲気でしゃべるだけの番組。

ありえない話だけどこういうのを想像するのも面白いのがジャニーズだ。

 

そしてどのグループにも大体似たような役割の人がいる。そう考えるとジャニーさんて上手い事グループ作ってるんだなぁと思わされる。多分似たようなキャラだけで組んだら間違いなく機能しないと思う。あえて水の合わないメンバー同士で組ませることで化学反応が起きたり、新しい魅力が生まれたりするのもジャニーズの特徴。

そのグループには1人必要だけど全員が同じタイプでは機能しないというのを熟知してちょうどいいバランスに作ってるのはジャニーさんの凄さ。戦隊モノも同じ色ばかりだと機能しないし、スポーツも同じポジションの選手ばかりだと機能しない。

ジャニーさんに「チーム作り論」みたいなも話を聞いてみたいぐらい上手く作られてる。その中で「性格や雰囲気の落ち着いたイケメン」というのも必要不可欠な要素なのかもしれない。よく一番地味と言われる稲垣も、いなかったらきっとSMAPは全然違う雰囲気になってあれほどビッグになっていなかったかもしれない。スポーツでも一番地味なポジションが実はチームを左右するぐらい大事だったりする。実は重要人物、それが地味イケメンの魅力なのではないだろうか。

 

5年後の髪を想って
リバースケアシャンプー&トリートメント グリーンティーアロマ【Gokubi-pro】