読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

elken’s blog

ジャニーズとサッカーを中心にあらゆることを評論するブログ

第9回AKB総選挙の参加人数がヤバすぎる

AKB総選挙の実施が宣言されて今年で既にもう第9回を数ええる。10年近くこのイベントをやっているのかと思うともう立派な伝統や国民的行事ともいえる。国民的行事と言えば大げさかもしれないが、なんだかんだでニュースや話題にもなり皆が1位は誰かぐらいは気にする。

普段AKBに興味がない人もこの時ばかりは誰が1位かに興味を持ったり選挙中継を見たりする。

自分自身そう総選挙前だけは盛り上がるタイプの1人だ。

そしてメンバーを知るきっかけになったりそこからAKBファンになったり復帰したりする。なんだかんだで中継がなくならずそれなりに話題になる当たりまだAKBというコンテンツはオワコンになっておらず寿命が長いなと思わせられる。

総選挙前はにわかファンや過去ファンも含めて話題に参加し、こういったイベントがあることはなんだかんだで興行として大事でもある。

 

そんな第9回のAKB選抜総選挙の参加人数は過去最大級でありなんと324人が立候補を表明。辞退者の話がニュースになるが、参加人数では過去最大級。もうわけがわからないレベルまで増えており知らぬ間に人数が増えている。正直ファンですら把握していないのではないだろうか。辞退者も含めれば正式な人数は更に増大する。

まるでポケモンのように新バージョンごとに人数が増えていき、気づいたときには新作で新ポケモンが増えていたというような状況だ。

 

自分自身正直AKB48は9期生までしかわからないレベルであり。もはや9期生ですら古参のになってきている程だ。現に9期生の島崎遥香は卒業しており、調べたところによると今は16期生までいるらしい。ぱるるが20何位だったとか48位以内ですらなかったとかはもはや過去の事であり今は卒業生だ。

かつては40位代が恥ずかしく選抜入りできなかった雑魚メンといわれアンダーガールズですらしょぼかったが、今や48位以内でも上位層でありエリートでもある。48人ですら多すぎると言われていたのに今や48位以内というのが実力者の証でもある。324人もいるのだから上位15%にあたるのが48位である。更にその中から選抜となると上位7%ほどの超難関エリートである。

ここに加えNGT48やSTU48なども増え、選挙には参加しない坂道シリーズも含めれば秋元グループだけで500人以上いるのではないだろうか。第9回参加者だけで342人であり、辞退者、他グループ、研究生なども含めれば把握しきれないレベルにある。ここに無名時代の卒業生や、一瞬在籍した過去の研究生メンバーなどを加えると1000人いてもおかしくはない。その1000人の上位に立つ存在を決めるのがまさに総選挙なのである。

 

もはやポケモンの領域である。最近自分自身ポケモンファンでありながら、わからないポケモンも増えてきている。少し前まではポケモンぐらい全部覚えられるだろと思っていたがいつのまにかわからなくなる。

秋元グループアイドルでも同じような現象が起きていて、今彼女らを全員正確に把握しているファンははたして存在するのだろうか。

 

更にAKBが流行らせた総選挙ブームは他のジャンルにも波及し、AKB以降総選挙という文化が増えたことは間違いない。

「運営で決めると不満が出るからファンに決めさせよう」という秋元康の心により役10年前に始まったこの試みは日本の大衆文化にも与えている。

人気投票というコンテンツをこれだけ商業化させることに成功させた秋元康にはやはりプロデューサーとしての才能が有り、人は競争をすることに盛り上がる。

現に自分自身選挙前だけは盛り上がるファンとして盛り上がっており競争というのは人間を熱くさせる。そういう選挙や人気投票文化は間違いなくAKB以降増えた。

例えばポケモンでもその総選挙は行われておりトップ10は以下のようになっている。

1:ゲッコウガ
2:アルセウス
3:ミュウ
4:ピカチュウ
5:ニンフィア
6:ゲノセクト
7:レックウザ
8:ジガルデ
9:リザードン
10:メロエッタ

意外なことに大正義ピカチュウが4位で、ゲッコウガが1位。この10位に関しては自分は完璧にわかるがわからない人にとってはさっぱりであろう。ピカチュウリザードン、ミュウあたりはAKBでいう全盛期時代のメンバーだろうか。前田敦子大島優子篠田麻里子板野友美あたりのメンバーだろう。

レックウザアルセウスあたりは9期生あたりになるだろうがこれもわかる人にはわかるが知らない人は本当に知らないというレベルになる。しかしそれでも知っている人は知っているだろうし現役ポケモンファンはなんだかんだで新ポケモンは全員覚える。

きっと現役AKBファンも逐一チェックしてなんだかんだで覚えて、推しメンを発掘しているかもしれない。そしてそんなファンたちが決める総選挙が今年も始まる。324人の頂点に立つのは誰なのか。なんだかんだで毎年恒例のイベントになってそれなりに関心を集めるようになったAKB48選抜総選挙に今年も注目せずにはいられない。

 

あのライザップが英語力にコミットする!【公式】ライザップイングリッシュ