読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

elken’s blog

ジャニーズとサッカーを中心にあらゆることを評論するブログ

ジャニーズが最近大学に行き過ぎていないかという疑問

最近の菊池風磨のインテリキャラ扱いに違和感があるSexy Zoneファンは多いのではないだろうか。

「風磨いつからインテリキャラになったの?」と思わずその肩書きに突っ込みを入れたくなる。

彼をよく知るファンならば到底インテリというイメージではないことを知っているが、最近なぜか「慶応卒」という肩書によってインテリキャラとして扱われる機会が多い。

かつて嵐にしやがれに出演したときも「インテリ担当」と紹介され櫻井翔から「インテリキャラは疲れるよ。少しのクイズ番組で答えられなきゃ批判されるのよ。」と同じく慶応卒の先輩からインテリキャラとしての実態や苦労を告げられる。

 

今まさに菊池風磨にも同じような問題が起こっており「ちょっと答えられなかっただけで本当に慶應?と言われたりする」とラジオで発言。櫻井の忠告通り今その局面に直面している。

また他クイズ番組でもクイズに答えられない姿を見せており、ファンとしては「そりゃそうなるよ、風磨そんなキャラじゃないし」という思いだ。

 

つい最近テレビの番組表を見たときも「慶応卒ジャニーズ参戦!」と大々的に表示されており「あっ、風磨の事だろうな」と思いつつも「期待させ過ぎ!」と思わずにはいられなかった。慶應ジャニーズ参戦!と言われれば世間的には最近の高学歴タレントのようなことを期待するが実際の菊池風磨はそんなキャラではない。

むしろこの手の知識欲や教養に関しては同じSexy Zone中島健人のほうがやたら難しい知識を知っておりクイズ番組なら中島のほうが向いているように思う。

「なんでそんなことを知っているんだよ!」という知識に関してはまさにクイズ向きなのが中島健人だ。

 

逆に菊池風磨はもっと面白バラエティ方面で行ったほうがその面白さを発揮できるかもしれない。本人もお笑いを研究しており、セクチャン時代の面白さをもう一度見たいファンも多いはずだ。

そもそも菊池風磨は慶応卒といってもAO入試であり実際は勉学や学問タイプではなく、櫻井翔の場合は生粋のエリート家系で幼稚舎であり同じ慶応卒としても微妙に異なる。

その櫻井翔ですら世間では「あれで慶應?」と言われるぐらい世間のジャニーズに対する目線は厳しく、よほどの実力がない限り高学歴はむしろマイナス要因になる可能性すらある。

 

山下智久のように大々的にアピールはせず「明治大学だったんだ、結構頭いいね」と言われるぐらいがちょうどよく、慶応まで行ってしまうと間違いなくその学歴がついて回る。これから良くも悪くも風磨のキャリアは「慶応」と肩書きがつくに違いない。

 

ただ、ちょっと菊池風磨の場合実力以上の学歴をAO入試で手に入れすぎてしまったというか、かえってそのせいでハードルが厳しくなってしまったようにも思う。

今後インテリキャラばかり求められるようになるとキャラも変わってしまったり本来の良さも失われるかもしれない。無理に勉強して慶応卒という肩書にこたえようとするより他の面白さを磨いたほうが絶対いだろうし、将来ニュースキャスターになっても違和感があるようにも思う。

今のうちに「実は慶応でした」ぐらいの隠れたプロフィール上の肩書にして、他のイメージを作った方が良いようにも思うし、実際学歴関係ないぐらいの魅力がいくらでもある。間違いなく今までのインテリキャラ扱いになる前の菊池風磨の方が自然体の魅力がある。

 

現状、大々的に「慶応卒ジャニーズ」と世間に宣伝しても、「ジャニーズの高学歴って大して頭良くない」という偏見を助長するように思うし、少なくとも風磨がインテリキャラをやることはかなり違和感がある。

売り出し方が間違ってるというか、風磨の良さはそこじゃないというか・・・

いつからインテリキャラになったのか、そんなキャラじゃないでしょ、という思いもある。

 

そもそも最近のジャニーズに学歴が求められるような風潮が最近行き過ぎではないかなとは思う。

櫻井翔以降その流れが作られたけども、櫻井が特殊だっただけで皆が皆真似するようなものでもないのではないだろうか。ファンもそれほど学歴は求めていないはずで、ジャニーズが見たいわけであって高学歴芸人が見たいわけではない。

 

芸能人やジャニーズは元光GENJI諸星和己も言ってたように芸能界しか知らないぐらいの馬鹿だった方が面白い。若いときから芸能界にいて高校すらほとんど言ってないぐらいのキャラのほうが世間的には「芸能界にしかいないようなレアなキャラ」として面白く見れる。堀越高校にいって、ほとんど出席してないくらいがちょうどいい。

 

そういう芸能人らしい芸能人がどんどん少なくなってきているというようなことは諸星和己は過去を振り返って語っていた。さすがにそこまで遡らなくてもSMAPやV6の世代も普通に皆芸能界一本で生きてきたような人たちで、ジャニーズに学歴まで求められるような最近の風潮は行き過ぎに感じる。

それよりはもっとアイドルとして、ジャニーズとしての魅力を磨いていく方が良いんじゃないかなとも思うし、Sexy Zoneで言えば佐藤勝利松島聡は大学に行かずジャニーズとしての活動を選んだ。ジャニーズはそれでいいし、そういう独特な特殊な世界の住人であってほしくも思う。

ジャニーズが大学に行く必要ってそこまであるのかなとも疑問だし、櫻井翔の場合は家庭の事情もあったから特殊なケース。大卒の肩書はジャニーズにとって必須ではない。

ただ最近ジャニーズの活躍も純粋にアイドル業だけではなくキャスター業などへの進出が増えてきているのも事実。その場合にはやはり学歴や教養というものは必要になってくるかもしれない。キャスターというのはメディア露出も多く、今やドラマ以上にジャニーズが力を入れている分野でもある。

今後キャスター業進出のためにジャニーズが事務所の方針として大学卒業を推奨する可能性はあるし、それほど忙しくないメンバーなら一応大学に行っておくぐらいは将来の為に役立つことは事実だ。今やジャニーズの数も多くなり必ずしも芸能界で定着できる保証はない。更に勉強したことが新しいキャラ付けや仕事に繋がることもある。

 

たとえばSnow Manの阿部亮平のように大学どころか大学院まで行って、気象予報士の資格まで習得するのは自分独自の強みを作るだろうし凄く良い事でもある。

ジャニーズがまるでみんな大学に行かなければならないようになったり、ファンが学歴まで求めたり学歴で判断するような風潮になったりすれば問題だけども、本当に何かの学問を目指して大学に行くようなケースは何の問題もないように思う。

 

ジャニーズjrで言えば本髙克樹(元天才Genius)も年齢的には今年度から大学生のはずで、非常に偏差値が高いことから将来の高学歴ジャニーズとしての期待がかかる。高校時代数学の模試で1位だったこともあるらしく、櫻井翔を上回るそれ以上の学歴、つまり史上初の東大卒ジャニーズ誕生という可能性もあり得る。

現状続報がなく、不確実な推測ではあるが浪人して本気で東大レベルの大学を目指している可能性もある。天才Geniusが解体し時間的には空き時間もあり、更にジュニア激戦時代でもあることから「櫻井翔越え」の学歴を偏差値80越えの本髙克樹が目指している可能性は否定できない。

ちなみにそんな本髙克樹の尊敬する先輩は中島健人であり、留年もありなら浪人もありだろうという考えも持っているかもしれない。

 

いずれにせよ本物のインテリキャラなら高学歴にも大賛成で、ジャニーズのキャスター業拡大に備えて本物のインテリキャラを育成することは事務所の為にもなるのは事実だ。問題は最近あまりにもジャニーズが大学に行きすぎていて、それが必須スキルになってしまうことだ。ジャニーズは高学歴集団や大卒集団ではなくあくまで芸能エンターテイメントの集団、アイドルだ。

本来の芸能界やこれまでのジャニーズのように勉強ではなく芸能方面で活躍するという芸能文化というのは失われないでほしいと思うし、忙しいメンバーまで無理して大学に行く必要もないように思う。

ファンとしてはやはりジャニーズの活動最優先で頑張ってほしくもある。ただこれまでの事は個人的な意見であり「なんか最近のジャニーズ大学行き過ぎてない?」ぐらいの疑問であって、多くのジャニーズファンはそこまで気にしていないかもしれない。

「ジャニーズならば大学に行かなければならない」というほど行き過ぎた傾向にさえならなければ、もちろん反対ではない。

ただファンとしては高学歴芸人を見たいわけではなく、ジャニーズを見たいというのが本音でもある。本業優先で大学に行かないことを選択したメンバーには「いかないならいかなくて全然OKだよ」とも言いたいし、そしてもちろん目的があっていくならば「がんばって!」とも言いたいなと思う。