読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

elken’s blog

ジャニーズとサッカーを中心にあらゆることを評論するブログ

激辛Zone 菊池風磨&松島聡、とてつもなく辛い料理を食わされる

今更になるけどもこの前の有吉ゼミに出演した菊池風磨松島聡は本当に面白かった。Sexy Zoneならぬ「激Zone」として出演した2人は見るだけで辛さが伝わってくるようなとんでもない激辛料理に挑戦。

まず登場最初ゴルゴが「この企画アイドル関係ないから」と発言。実はジャニーズがこの激辛企画に挑戦するのはSexy Zoneが初めてではなく前回Hey! Say! JUMPが挑戦しているのを見たことがある。

その時はかなり過酷なロケで「良くいここまで辛い料理を考えるな」「激辛料理の世界ヤバすぎだろ」というぐらいトンデモもない激辛料理が登場していた。ピザの生地にまで激辛香辛料を混ぜ込んだ激辛ピザが出てきたり、もう限界まで辛さを高めることしか考えていないような料理のオンパレードでリタイアする出演者が続出したり、あとはとにかく辛さに立ち向かうゴルゴが面白いという印象があった。

 

そんな番組に今回Sexy Zoneが出演して「激辛Zone」のメンバーとして菊池風磨松島聡がチャレンジ。初めはそのゴルゴの発言に「むしろ助かります。激辛を食ってでもセクシーでいたい」と余裕しゃくしゃく。

しかしこのあとやってくる地獄をまだこの時知る由もないのであった。

そしていよいよ登場したのは超激辛マグマタコライス、唐辛子より何十倍も辛いというような南米原産の香辛料を大量に使いまくり、しかも現地でも普通はしないような使い方だというから驚き。

 

この企画面白かった要素が菊池風磨松島聡の組み合わせというところにあると思う。個人的にバラエティでの面白さではこの2人の組み合わせがSexy Zoneの中の2人の組み合わせでは一番面白いと思っていて、とにかく2人の絶妙な対比が見れて面白かった。

風磨は熱血キャラ、聡くんは絶妙ないじられ役やオチ要員、それでいて2人とも最後まであきらめない。

松島聡「僕Sexy Zoneの中で一番地味って言われてるんですよ。それって悔しくないですか!?」とこの激辛料理で地味な自分を変えたいとチャレンジ。まずこのストーリーがSexy Zoneファン的には面白く、ナレーションでも「地味な自分を変えるために」というようなくだりがとても面白かった。

 

聡君地味な自分変えたいのかよ!笑と思いながら見ていたし辛そうな時も「地味」ととにかく地味いじりが面白かった。やっぱり聡くんはいじられてる時は本当に面白い。ある意味天性のいじられの才能があるというか、自然とオチ要員になったり、オチの神や笑いの神に愛されているのが松島聡

激辛Zone

その横で風磨は熱血キャラとして滅茶苦茶頑張る。

今までに見たことがないというぐらい苦しそうな表情でこの激辛タコライスに挑み、残り時間が少ないときは一気にラスト勝負に出る。

風磨「ステージ上でかっこつけてもしかたないじゃないですか!」

ゴルゴ「新しいジャニーズだ!」

このくだりは本当にかっこよかったし熱くなった。こういうところが風磨の面白さ。

今回のロケとにかくゴルゴと風磨の掛け合いが面白くて、そこにダレノガレも絡んできて出演者と自由にワイワイやれるロケではほんとSexy Zoneは面白いなぁとも再確認できた。

ゴルゴの「俺は今年で50歳なんだ。昭和のSexy Zoneとして俺も頑張る」と謎発言も面白くお笑い芸人との相性も抜群だなと思った。

「いつも同じ食べ方ではつまらない、今回辛いとは言わない」と言っておきながら食べてすぐ「辛い!」と悶絶する姿は本当に面白かったし、この企画は相変わらずゴルゴが面白い。

 

そしてそのノリについていくように風磨も熱血キャラとしてガンガン食べ進めその姿は見ていて爽快感があったし、こういう男らしさはこれから風磨のいいイメージにもなりそうだなと思った。やっぱインテリキャラよりこういうキャラが風磨は似合うんだよなぁと思うぐらい風磨のいいところが出てた。これが本物の菊池風磨

隣で絶妙に地味いじりされる聡君と並んで2人とも本来の得意な役割に合った形で出演できていて、そういう時のセクシーゾーンはやっぱり爆発的に面白い。セクチャン時代もそうだけどやっぱり素が出てる時のSexy Zoneっていいなぁと思ったし、これからこういう自由にやれるロケにもっと出演できるようになったら最高に面白いなと思う。

セクチャンの雰囲気に近くて、やっぱこういうロケがセクゾは得意だなとも思った。

ゴルゴも「セクシー汗、いやセクシースウェットだ!」というようにいじっててくれてたし芸人と思う存分絡むと素が出てキャラの魅力が伝わってくる。

 

最後のラストスパートでは「有吉さんこれ食いきったらまた有吉ゼミに出させてください!」と宣言して追い込みをかけて無事完食、そして松島聡も追従するように最後懸命にがんばって食べきる。

地味な自分を変えるために激辛女王ダレノガレもリタイアしたタコライスをクリアした聡くんに拍手。そしてそのオチ要員や自虐要因としての面白さは十分バラエティで通じるなとも思った。今回の出演がいい転機になりそうというか、こういういじられジャニーズはバラエティで使いやすい から今後仕事も増えていくかもしれない。Sexy Zoneのバラエティ班として活躍できそうな気配を今回この2人の組み合わせからは感じた。

とにかく2人のマジで辛そうな顔と、ガチで頑張って諦めなかった姿は本当に見ごたえがあった。

 

最後有吉が「松島くん絶対食えないと思ったけどね」と言い松島聡が「意地です、かっこよかったですか?」と質問。

そして有吉の「ううん、めっちゃ地味」というオチまでついて完璧といっても過言ではないような2人の魅力が凝縮されていた。

熱血キャラとしての風磨、オチ要員としての聡君、2人ともキャラが立っていて本当に面白い出演だった。そして有吉といえば櫻井有吉のTHE夜会やゼウスで共演しているし、そのキャラの面白さ覚えてくれたらもしかしたらまた出演できるかもしれない。

 

その時は他のメンバー参戦でも面白そうだし、またこのふまそうというバラエティコンビでの出演もまた見たいなと思うような絶妙なコンビだったと思う。

どの組み合わせでも面白いSexy Zoneだけど、この組み合わせはバラエティ方面での可能性はかなり高い物があるしセクチャンのときの面白さをどんどん出せる出演機会が増えていってほしいなと思う。

セクシー

セクシー