読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

elken’s blog

ジャニーズとサッカーを中心にあらゆることを評論するブログ

レアル・マドリードはセルタ戦勝利で優勝が濃厚になったのか?

欧州各国リーグのシーズンも佳境を迎え続々と優勝を確定させるチームがあらわてきている。欧州リーグ今季の優勝が決まり始めるとき「もうすぐ夏だな」とサッカーファンは思う季節だ。

主要リーグで続々と優勝が決まり始めている。

そんな中まだ優勝チームが確定していないのがスペインリーグである。

つい先日レアル・マドリードが未消化だった1試合を消化しセルタとの試合は1-4でレアル・マドリードの勝利。今季のレアル・マドリードには勝者のメンタリティがありこういったアウェーの地でも取りこぼさない。ライバルのバルセロナとしてはとにかく取りこぼすことを期待しているのだがクラシコの敗戦以降息を吹き返したように勝利を続けている。

 

シャビ先生の守護霊「彼らは素晴らしいチームであり勝者のメンタリティを兼ね備えている。まるでアウェーでもホームのように振る舞える強さがあるのさ。彼らには素晴らしい12人目の選手がいるからね。どんな時もホームのようにしてくれる素晴らしいサポーターがいるしスペイン政府からも寵愛を受けるほどの魅力がある偉大なチームだよ。」

 

今回セルタにはサプライズを起こす力があったがいくつかの疑惑の判定もありレアル・マドリードは難しいアウェーの地で勝ち点3を積み重ねた。これで優勝に王手をかけたと言えるし、ここを落とせば優勝の条件はかなり厳しくなっていただろう。

f:id:elken:20170518124210p:plain

しかし「ラスト1節」となったリーガエスパニョーラで逆転劇が起こる可能性は決して低い物ではない。

レアル・マドリード:アウェーでマラガ戦

バルセロナ:ホームでエイバル戦

ラスト1節の組み合わせはこのようになっており、仮にレアル・マドリードがアウェーでマラガに敗戦し、バルセロナがホームでエイバルに勝ちきることができれば再び勝ち点差は並ぶ。そしてスペインのルールでは勝ち点が並んだ時、直接対決の成績が優先されるため一戦目引き分け、二戦目勝利したバルセロナの優勝が決まることになる。

 

2戦目のクラシコのわずか1点差がもしかしたら運命を分けるかもしれないし、そもそもあのクラシコ2戦目で勝利したから最終節までまだ優勝の可能性があるのだ。つくづくあの勝利が大きかったと言えるし、仮にこれでバルセロナが逆転優勝を果たせばあのクラシコは重要なダーニングポイントとして語られるに違いない。

本来ならば息の根を止められててもおかしくなかったところでバルセロナは踏みとどまった。その結果最終節まで粘っているのだから、ラスト1節まで優勝が決まらないスペインリーグはやはり面白い。

 

この状況安心しかけているのは間違いなくレアル・マドリード側だが、それでも追われる立場というのはやはりプレッシャーがある。

ラスト1試合で天と地が逆転する可能性は無いとは言い切れない。

マドリーがアウェーのマラガ戦に敗戦し、バルサがホームのエイバル戦に勝利することは起こり得なくもない話であり全世界のバルセロニスタは「最後の大ごけ」を期待している。まだ何が起こるかわからない、バルセロナにも優勝の可能性は最後の1節まである。むしろこの状況で何かを期待しているのはバルセロニスタだろう。

 

その一方でマドリディスタは「今季は確実に優勝してほしい」と思っているに違いない。何せ彼らがラ・リーガを制覇したシーズンはモウリーニョ政権時まで遡る。既に5年も優勝から見放されているのだ。その間CL優勝はあったがやはりスペイン人にとってリーグ戦は特別だ。

未消化試合が終わったことで試合数では並んだバルセロナレアル・マドリードの熾烈な優勝争い、白い巨人は「引き分けでたった勝ち点1を取ればよかったのに」と泣くことになるだろうか、それとも格の違いを見せて優勝するだろうか。

ここまで勝ち続けてきたゆえに大一番で何かサプライズが起こる可能性は無いとは言えない、むしろ最後の1節で何かが起きるためにこういった試合結果になったようにさえ思える。

 

またCLの優勝も決して確実視されているわけではない。

レアル・マドリードは最後の土壇場、ラストの大一番の1試合でどちらにも負けて泣いて終わるかもしれない。

今シーズンあと一歩まで迫った二冠の可能性を決めきれずシルバーコレクターとして終わる可能性もまだ十分にあるのだ。まだすべてが決まったとは言えない、サッカーとは最後の一つを決めるか決めないかで世界が変わるスポーツだ。

素晴らしいシーズンになりそうだと浮かれているのはレアル・マドリードマドリディスタ達だが、思わぬところに足元をすくわれるかもしれない。

「最後の一試合」はCL、リーグ戦ともに重要な一試合となる。レアル・マドリードが二冠で終わるか、それとも国王杯とリーグ戦を制してむしろバルセロナが二冠で終わるか、まだ誰にもその結末はわからない。

elken.hatenablog.com

elken.hatenablog.com