elken’s blog

ジャニーズとサッカーを中心にあらゆることを評論するブログ

Mステ 嵐「未完」とSexy Zone「ぎゅっと」出演感想

なんか自分の中でMステにジャニーズグループが出演する時は謎の特別感があって、今回はSPな上にSexy Zoneという更にプレミア感のある出演で更に楽しみせずにはいられなかった。

 

ここ最近なんかMステのスペシャル多い気がするけど気のせいなのか、いずれにせよMステやっぱ豪華だよねと思う。

今時のテレビには珍しいぐらい予算かけられてて見ごたえがあるし、Mステだから持っている過去映像はもはや貴重な現代文化アーカイブスにすらなっている。

実は今回一番面白かったのは「21世紀J-POPヒストリー」かもしれない。

こんな人たちそういえばいたなぁ、っていうのが多くて嵐の櫻井翔が「最初は楽しく見ていたけど、途中から我々が当事者になってきた」というコメントも面白かったし、懐かしいなぁと。

 

音楽シーンの変化やCDの果たす機能の意味合い、そういった歴史の変遷の面でも興味深いものがあったし懐かしの映像も興味深いものがいくつかあって「浜崎あゆみSUGEEE」とか、今では"お浜さん"と言われる姿とは違っていて世の中の流れHAEEEEみたいな思いもあった。

あとやっぱ過去映像でも登場したけど西野カナは会いたく震えてた頃がやっぱかっけぇよなぁ。(執拗に今の西野カナを叩く頭おかしい人)

 

まぁそんな流れの中で我らがSexy Zone登場ですよ。

佐藤勝利「勝手に"我らが"とか言わないで下さいよ」

そんな勝利君で驚いたのは、黒髪にしてたよねということ。やっぱ勝利は黒髪が似合うと思うけど、若干茶髪に慣れかけてきただけあって逆に違和感もあった。

 

それで言えば菊池風磨も黒な上におでこも出してて、さすが8時台だけあって爽やか感意識してんのかなぁとも思った。確かこの髪型はシブヤノオトの時も同じ髪型で、少クラの時の前髪あるパターンと使い分けてるのかもしれないと勝手に推測。それにしてもあの少クラの冒頭はっちゃけは凄すぎてやっぱ風磨のノリはおもろい。

あとタモリさんに「名前かっこいいね」と言われて若干照れてるところは、風磨担の方的に最大の見どころだったとも思う。

 

今回まさに全員ナチュラルな黒髪で「ぎゅっと」という曲の爽やか感に合わせてきてる印象を受けたしそれが凄く似合ってたと思う。

中島健人「あなたファッション評論家ですか?」

衣装とか髪型を詳細にチェックし始めたらジャニオタ初級編クリアなところはあると思う。前はそこまで意識してなかったけど、最近「Mステという大舞台にどう決めてくるか」というのは気になるようになってきた自分がいる。

 

そもそもこの「ぎゅっと」という曲は前回の「ROCK THA TOWN」と相当違うなと思っててコンビニで何気なく耳に入ってきたとき凄く覚えやすい曲だなという印象を受けた。

めっちゃテイスト違うよなぁと、ROCK THA TOWNからぎゅっと、というギャップ。

 

しかも一番「ぎゅっと」が似合わなそうな風磨が実は作詞してると言うのも面白いし、A・RA・SHIを作曲した実父に追い付こうという「作詞家菊池風磨」という新境地も期待できそうでもある。

自分もA・RA・SHIという曲が凄く好きで、櫻井翔のラップパートの歌詞はもちろん覚えててセクシーゾーンにそういう曲ができたらという期待も感じた。

 

この曲中の振り付けで密かな見どころが中島健人と菊池風磨がやる「ハンドシェイク」で凄くかっこいい!ということ。

これはROCK THA TOWNでのMステ出演回時のGENERATIONSとの絡みで彼らから見せてもらったものを、もしかしたらだけど「ふまけん」のコンビで再現しているというところにある。分かる人にはわかるネタ的な。

自称Sexy Zone評論家「これはもしかしたら例のROCK THA TOWN出演回の時のものが伏線になってるんじゃないですかねぇと自分は思いますよ。」 

elken.hatenablog.com

 

個人的にちょっとだけ残念なのが松島聡喋れなかったね、ということ。

この前日にあった「VS嵐」で凄く松島聡のイジられセンスが発揮されてて、この流れで聡君活躍するんじゃないかなと思ってた自分もいる。

VS嵐の感想も含んで来るけど、松島さんちょっとヤバイよなぁ笑

ポテンシャルありすぎて、まだMステで何かやろうとすると軽いハプニングになる可能性がある。(良い意味で)

佐藤勝利「あの男はまだ実戦投入として使っちゃいけません、ヤバイから!」

松島さんのカバーリングご苦労様でしたという勝利君には言いたいぐらいVS嵐は凄かった。マリウス葉もTHE夜会で頑張ってるよね。とにかくSexy Zone5人が揃うとやっぱいいなぁ、と思った回だった。

セクシーゾーン

 

そして今回サプライズだったのがジャニーズJrのしかもかなり若い子たちとの共演があったという事。

MVのイメージに合わせてフレッシュ感があったし、何より自分が前々から気になっているヴァサイェガ渉君が出ていたという事。

むしろ今回ヴァサイェガ渉が一番輝いていたんじゃないかというぐらいに可愛かったしジャニーズジュニア感があった。風磨との兄と弟のような絡みは凄く良かったし、さすが風磨さんは弟の扱いに慣れてるなぁとか思いながら見ていた。

 

流石にこの年代のジュニアまで名前を知っているわけじゃないけど安井謙太郎みたいなジュニアの子がいたことと、川崎皇輝君もしっかり出演していたことは見えた。

頭おかしい人「うわぁ美少年がいっぱいだぁ(恍惚)」

断じてそのジャニーさん的なそういう趣味ではないけども

 

ちなみに自分的三大最近かわいいジャニーズjrは大西流星、今野大輝、ヴァサイェガ渉の3人で、密かに注目しているメンバーでもある。関ジュニの大西流星君は既に結構有名だけども今野大輝君も絶対来ると思う。

とにかく今回ヴァサイェガ渉君は本当によかったし、ついに世間の皆様に渉が広まっていくと思うと感慨深いなぁ。(あんた誰だよ的な人)

 

ハーフという意味ではマリウス葉は若干嫉妬してそうでドイツVSイランというのはなんかワールドカップの組み合わせでありそうでもある。

 

渉君はアフマディネジャド(イランの元大統領でアメリカから敵視されてる人)、ホメイニ師(イラン革命の指導者)、バシジ(イランの民兵組織)、イラン革命防衛隊(イラン軍の正式名称)とか知ってるのかな。

三大イラン人ハーフ、ダルビッシュ有、ヴァサイェガ渉、あと一人は?

 

サッカーファンの間ではアジジ作戦とアリ・ダエイが有名で、最近でも前回大会でメッシ率いるアルゼンチン代表を直前まで苦しめた印象は強い。

 

イランは自分にとって凄くかっこいい国だと思っていて、日本におけるイメージの悪さを変えてほしいなという思いもあるし、むしろ自分の方がヴァサイェガ君よりイランに詳しいぐらいだと思う。

 

イラン軍の正式採用ライフルがH&K社のG3という中々いいとこ使ったなっていうマニアックさはあるよね。中東にありがちなAK系列ではなくドイツ製を使うと言うところが非常に面白いし、そこがペルシアの誇りなのかなって。

 

つまりイランという国は民族的にアラブ人や中東とは少し異なるということが拙者は言いたいわけですよ。これはまさに渉君のかわいさとも関係してくるのでござるよ。

稲垣吾郎「多分ジャニーズ関係者ではこの話僕しか理解できないと思いますよ」

 

頭おかしい人「今のヴァサイェガ君は冷凍保存するべきほどの美少年。本田望結と並んで今私が最も期待する新世代の一人だ」

ヴァサイェガ渉「駄目だこいつ・・・早く何とかしないと・・・」

本田望結「ガチで気持ち悪いので私の名前出さないでください(二度目)」

 

あともう一人可愛い人が今回出演していたけども乃木坂ではなく、その人は世間的に超有名で今更言うまでもない嵐の櫻井翔さんである。

今回の「未完」で恒例のサクラップを披露していて櫻井信者的に見どころもあったし中島健人のトークに最後「セクシーだなぁ、もう」とノリのいいツッコミを入れてことで、さりげなさがやっぱ魅力なんだよね櫻井さんは。

 

というか今日のほんのさっきの午前までメレンゲの櫻井翔出演回見て、もはや一周回って「櫻井おじさんかわいい」とか思い始めてる自分もいる。

「深夜番組でこういうことがあって」とか言ってたけど、あれ絶対THE夜会のことだよなぁ笑とか、一回の迷彩ネタが定着しすぎでしょとかこちらも凄く面白かった。

 

Mステでは嵐のドラマリレーの小ネタが面白かったり嵐の規模SUGEEEとかもあったけど、やっぱとにかく櫻井翔のかわいさに目覚め始めてる変な方向に行ってる自分がいる。

 

頭おかしい人「櫻井おじさんかわいいんだよなぁ」

櫻井翔「そっち系?(先日のVS嵐のくだり)」

本田望結、福原遥(元まいんさん)、櫻井翔、なんかこの系列の顔個人的に好きなんだよなぁ。

 

あと凄く個人的なこととしてダブル桜井の相方もいたということで、櫻井翔×桜井和寿の両方が見れたというのも面白かった。

その21世紀J-POPヒットメドレーでMr.Childrenの凄さも分かった。ミスチルすげぇ!

 

実は自分の男友達がミスチル桜井が凄く好きで、その友人の作った替え歌のせいで「花火」が流れると自分の中だけで若干フフッと来るようになってしまったという非常くだらないネタがある。

自分が嵐櫻井が好きで友人がミスチル桜井が好きだから"ダブル桜井"と勝手に命名してているというあまりにもローカルすぎる面白さはあったっていうどうでもいいネタ。

 

そんなかんなでやっぱMステスペシャルの豪華感はいろいろあってすげぇっていう楽しさがあった回だった。

本当にジャニーズに限定せずいろんな楽しみがあった!

ミュージックステーションというのは音楽のテーマパークのようなものかもしれない。

日本全国のいろんな人が見る上に、過去も含めて様々なジャンルの音楽が一度に見れるという面白さはこれからも継承していってほしいなぁと思った秋の2時間だったなと思う。