読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

elken’s blog

ジャニーズとサッカーを中心にあらゆることを評論するブログ

最近のジャニーズ報道、もうめちゃくちゃ

香取慎吾が隠し子騒動をラジオで否定したり、手越祐也が合コン騒動をマジで批判したり、最近のジャニーズ報道は少しおかしい。ジャニーズなら好き勝手書いていいだろというか、ジャニーズのスキャンダル記事を書けば新聞記事が売れるというようなあくどいやり方が多い。

ついに本人が否定するような事態にまで発展しており、ジャニーズタレント側もガチでキレだしてるというか週刊誌サイドも調子に乗りすぎているし度を越している。

 

あることないこと書かれるのが人気者の宿命と言えば宿命だけどもあまりにもやりすぎているように感じるのは自分だけだろうか。

特に今「嵐」は格好のターゲットとなっている。SMAP解散したことで次の標的が嵐になっているし、嵐まで解散させてやろうというような煽る記事が多い。「このメンバーとこのメンバーが不仲で分裂危機になる」というのな内容がとにかくあふれかえっている。

不仲関連や解散関連のの記事は注目が集まりやすいのか、マスメディアのおもちゃにされている感が否めない。ファンとしても安易にこういうめちゃくちゃな記事に騙されないように気を付けたいし、週刊誌というのはそういうくだらない記事を書きまくって儲けたいだけの集団なのである。

SMAPと嵐を煽り倒してやろう」「嵐も解散に追い込んでやろう」ぐらいの勢いを感じるしいくらなんでもやりすぎな現状がある。SMAPは特に一番の被害者であり、週刊誌やそのスキャンダルを求める世論の犠牲になったというか、もてあそばれた感があり見ていて本当にかわいそうだった。

最低限のリスペクトすら無いのかというのもあるし、起きてもいないことまででっちあげられて報道される。「お前らそれでも人間かよ」と言いたくなるような酷い記事がとにかく多い。

 

特に今回の香取慎吾の隠し子騒動は本当にやりすぎであり、あることないこと勝手にでっち上げてプライベートにまで踏み込み本人の生活にまで被害を与えようとしている。

異例の事態にまで膨れ上がり本人もラジオで全否定。

常識に考えて20年も結婚を隠したり、その例の子供を見ても10年以上隠し通せるはずがない。最近SMAPの話題が注目を集めやすいネタになるから何でもいいから記事にしてやろうというような炎上ビジネスに近いものを感じる。ユーチューバーが炎上ビジネスをして「注目されたから俺の勝ち」とやっていることとまるで変わらない。

 

手越の合コン騒動に関しても、勝手にイメージで「手越ならこんなことをしているだろう」という考え方で勝手に酷いことを書かれている。「俺は女の子をリスペクトしているからブスなんて言わない」と手越本人に全否定される自体になっており本当にジャニーズタレントは大変だなと感じさせられる事態が相次いでいる。

スキャンダルが事実な時は受け入れる手越だが、それが真っ赤な嘘であった場合は本気で否定する。

最近はあまりにも卑怯な記事が多い。

週刊誌の質がだんだんと落ちてきており、その煽りを食らっているのがまさにジャニーズタレントでもある。良いことをしているときは誰も語らないのに、悪いことをすればすぐに見つけ出してやってくる人がいる。本当にもっと報道するべきことがあるにもかかわらずくだらないネタを探し出して、嘘でもなんでもでっち上げて書き上げる。

 

とにかく今回の香取の件は本当にかわいそうであり、低俗な報道に巻き込まれてプライベートまで滅茶苦茶になってしまうのは本当に同情を禁じ得ない。ただでさえ解散でメンタルが弱っている香取の傷口に塩を塗りこむような悪魔のような所業であり「香取はマジで静かにしといてやれ」と思わずにはいられない。

こういう風評被害というのは一度流布してしまえばなかなか終息が難しい。今までジャニーズ本人が大々的に批判するケースは少なかったが、今後は本人がしっかりと否定することが当たり前になっていくかもしれない。ジャニーズVS週刊誌の戦いは激化しこれからも続いていくのだろうか。ジャニーズ相手なら何でも書いていいという考え方が終息することを願いたい。