elken’s blog

ジャニーズとサッカーを中心にあらゆることを評論するブログ

Jリーグ

酒のツマミになる話の槙野智章www

自分が普段定番でお酒を飲みながら見ている『人志松本の酒のツマミになる話』、何気なくSPなので録画していたらまさかの槙野智章が出演していて笑った。 tver.jp しかもめちゃくちゃ話うまくて普通に芸人レベルで溶け込んでいて、現役サッカー選手どころか日…

FIFA有吉JAPANクリスマス特番キター

有吉のゲーム番組の実質クリスマススペシャル(12月19日)の目玉に持ってくるとかFIFA、そんな日本で人気だったけ笑 なんかこの番組やたらFIFA取り扱ってて嬉しい限り。 このまえ横須賀市と高校生と対戦やったばっかなのにまたやるのかよと。 そしてジーニア…

FIFAプレイ日記 久保建英のワンダーゴール

本日のゴラッソ対決 久保建英(レアル・マドリード所属) イングランド戦 ショートコーナーの型からの左足一閃 枠内シュート数を稼ぐためだと思ったら超いいコースいってまさか入るとは。 これはマジで自分でも入ると思わなかったデザインプレー ちなみにFIF…

ワイバルサ、全てがグロでもう吐きそう

ブラジルワールドカップ前のメッシ並みに嘔吐したい気分だ。 なんだよホームで有効シュートゼロって、これが実話か? もう戻れないところまで来てしまった。 これは本物の「暗黒期」の到来だ。 タタマルティーノ時代にあったプチ暗黒期や、近年のCL大惨事と…

日本代表戦が地上波から消えると言うけど

そもそもワールドカップ予選のホーム戦は従来どおり中継されるわけだし、今の森保ジャパンでアウェー戦なんて一般視聴者層はどれだけ広報してもみない。 予選に緊張感無いのはバレてるし、アウェー戦って昔は劇的なドラマ展開あったけど最近はただストレスな…

祝:サッカー、オリンピック代表3連勝GL突破!

仏軍と交戦中にあった我が帝国精鋭部隊は、これを難なく壊滅させ無敵の進軍 グリープリーグ、ここに陥落せしめる。 参加国中、三連勝は唯一、この勢いはとどまるところを知らずにいるのであります(戦前の戦況を伝えるラジオ風) ばんじゃーいばんじゃーい!…

バルサ「のび太が悪い」

バルサがついに謝罪した。 よく「日本語で日本人にだけひっそり謝ってるだけ」と書かれているけど、英語のオフシャルサイトでも掲載されている。さすがに全アジアから集中砲火食らってるので、日本だけで済ますことはない。 ようやくバルサというか欧州サッ…

今日の日本代表対U24日本代表の予想

まさかのジャマイカが来日不可能で試合不成立、急遽A代表対U24代表となった。 2011年の震災直後も海外の代表が来れなくて究極Jリーグオールスターと試合が決まって、伝説のカズのゴールが決まった。 震災から十年後にコロナで再び特殊な試合が組まれるって、…

三笘薫さん、ネイマールではなく無事宇佐美2世になる

アルゼンチン戦の三笘薫、サッカーファンの間で言われているほど悪くはなかったと思うが、まぁ「期待外れ」というか三笘バブル崩壊といった感は否めない。 自分自身評価はしていたが流石に「日本史上最高のドリブラー」は言い過ぎだと思っていた。 まず日本…

真剣に久保建英VS清宮幸太郎ってどっちが大成するか

サッカー界若手代表は久保建英で、野球界若手代表は注目度的に清宮幸太郎だろう。 野球詳しくない自分でも分かる選手だ。 年齢は一学年違いで現時点で19歳と20歳だ。 まずはじめに断っておくと、この二人はマスコミがスターシステムで持ち上げるほどではない…

まいんちゃんに捧げるゴール

改めて説明すると自分は福原遥が彼女だという脳内設定でFIFAというサッカーゲームをプレーしている。 最近まいんちゃんが歌ってみた動画初めて、シークレットベースという自分も大好きな曲を初めで歌っている。 これは自分が丁度Jリーグから移籍したスペイン…

伝説の柏レイソル対京都サンガ13ゴール動画がウケる

サッカーのおもしろ動画でこれ多分再生数日本上位クラスじゃないだろうか。 400万は三笘薫のトラップ動画の10倍 Jリーグ動画だとここ数年のものでは一番ウケてそうでサッカーファン以外も結構見てそうな数字。サッカーファン以外にも届く動画としてこれは良…

韓国の宇佐美貴史ことイ・スンウさん、Jリーグ移籍か?

日本メディアで韓国代表の有望選手イ・スンウがJリーグや中東の移籍の可能性もあるという記事が上がっているが、その信憑性を調べるため元記事の朝鮮日報を読んでみた。 確かにこう書いてある。 이미 중동과 일본 등에서도 관심을 보였다. 「既に中東と日本…

静岡学園、24年ぶりの高校サッカー選手権優勝決定!

つい先程高校サッカー選手権の決勝が終了し、静岡学園の優勝で幕を閉じた。何でも静岡勢としても24年ぶりの全国制覇らしく、ついにサッカー王国に優勝旗が帰ってきたことになる。 まず試合内容が2点ビハインドから、3点を奪い逆転という劇的な展開という最高…

久保建英「ベンチばっかカメラあって気まずかったっす」

天才ジーニアス、安易にその言葉を使うことを危うさを理解しているが久保建英、今最も私を興奮させる男の名である。 ついに日本代表デビューを果たした久保建英のプレーを見て、彼が疑いようのないクオリティを持った選手だと確信したサッカーファンは多いだ…

久保建英君さん、注目度がこれだけ高いのはいいことなのか

東京五輪世代でこれからの日本サッカーを担う新星だと期待されている久保建英が、このたび横浜・F・マリノスへと移籍したことが話題になっている。 その注目度は非常に高くこの年代の選手としては異例とも言える報道のされ方をしている。世間が甲子園期間中…

元東方神起のジェジュン、Jリーグのハーフタイムショーに出演予定

JYJのジェジュンといえばかつて東方神起のメンバーであり、日本でも知名度が高い。 そしてまさかそのジェジュンが2月23日のJリーグ開幕戦のハーフタイムショーに出演するらしい。 佐賀県に元東方神起のメンバーがやってくるというのも中々レアな光景で、…

【CWC】レアル・マドリードVSアルジャジーラ なんというカオス試合

アンチレアル・マドリードとして仕方なくチェックしていたクラブワールドカップの準決勝はいろいろとカオスな試合で見どころも多かった。 まず前半のレアル・マドリードは不可解なほど点が入らなかった。 もはや雨あられのようにシュートを打ちながらもなぜ…

現実に振り切れない"天才"宇佐美貴史の脆さ

宇佐美貴史の話題になると今も多くの待望論が聞こえてくる、それほど彼が見せた希望や才能は鮮烈だった。この選手は日本サッカー界に新しい歴史をもたらすだろう、世界で活躍する選手になるだろうと多くの人が信じていた。 しかし現実に宇佐美貴史は既に20代…

浦和レッズのACL制覇とクラブワールドカップの未来

浦和レッズがAFCアジアチャンピオンズリーグをJリーグ勢として久しぶりに制覇したというのがサッカー界で大きな話題になっている。 2008年のガンバ大阪による優勝以降長らく日本勢が優勝が途絶えていただけに、「Jリーグまだやれるな!」という希望をもたら…

ジローナのレアル・マドリード撃破とカタルーニャ独立問題

カタルーニャ地方に本拠地を置くジローナがレアル・マドリードを逆転によって撃破した。 最近楽しいニュースと言えば自分にとってはレアル・マドリードが負けたという知らせを聞くことになっている。 「あの白い奴らがまたしくじったか」と聞くとその日は幸…

日本人は海外サッカーの"華やかさ"に憧れている方が良い

日本におけるサッカー人気は海外サッカー人気や代表人気が支えていると言っても過言ではない。 むしろクラシコやマンチェスター・ダービー、ワールドカップ決勝のような日本人が出場しないようなスポーツの試合でここまで話題が盛り上がるのは、日本における…

三大イメージが悪いサッカーサポーターが決定

サッカーというスポーツは攻撃性や過激さを刺激する要素がある事は否定できない。 言ってみれば代理戦争である側面は否定できず、南米の貧困層がサッカーを観戦し不満を紛らわしたり、欧州は都市国家以来の対立の伝統があるためサッカーが盛り上がっている。…

ルーカス・ポドルスキさん、無事フォルラン二世になる

今季のJリーグに世界的ビッグネームがやってきたことを知っているだろうか。 ヴィッセル神戸に加入したドイツ出身のルーカス・ポドルスキだ。 とは言ってもサッカーファンやJリーグファンでもなければそれほど関心は無く、世間的にその扱いは大きくないと言…

今の日本で一番人気のサッカー選手は誰なのか

今の日本サッカー界には絶対的なスター選手が存在しない。 例えばアルゼンチンならリオネル・メッシ、ポルトガルならクリスティアーノ・ロナウド、ブラジルならネイマール、少し前のイングランドならベッカムでフランスならジダンというようなわかりやすい国…

柴崎岳、ヘタフェに移籍し見事リーガ1部への個人昇格を果たす

ついに柴崎岳にリーガ・エスパニョーラ1部への挑戦の機会が巡ってきた。 プレーオフで昇格を果たしたヘタフェとの4年契約が実現したようだ。 昇格の1枠を争うプレーオフにおいて柴崎岳が大きな活躍をしたことは記憶に新しい。その後スペインリーグの1部…

FIFA18に日本代表が収録される可能性はあるか

FIFAシリーズ最新作であるFIFA18の発売が決まり、サッカーゲームファンは沸き立っている。毎年恒例の話題なのだがやはりFIFAに来年の数字が付くと新シーズンに対してときめきを感じられずにはいられない。 そんなFIFA18において日本人ユーザーにとって最大の…

手越祐也は今年のクラブワールドカップに出演するのだろうか

最近何かと騒がしく日に日に騒動が大きくなっている手越祐也、既にイッテQ降板は既定路線であり残念ながらこれも時代の流れなのかもしれない。 そして気になるのが今年も日テレで放送が決まった年末恒例クラブワールドカップへの手越祐也の出演がどうなるか…

柴崎岳、ついにスペインの地でゴールを決める!

情熱の国スペイン、その地で戦い続ける柴崎岳がついにゴールを決めた。リーガ・エスパニョーラ2部とはいえまだ1部昇格の可能性もあり、チーム自体の昇格が不可能だとしても契約の関係上個人昇格もありうる、その状況でこの1ゴールの持つ意味は大きいだろ…

浦和レッズさん、無事失速し2位に転落

風物詩、恒例行事、おなじみの光景、このような言葉はサッカーにおいても存在する。どのリーグや大会にも毎度見かけるような光景が存在することがサッカーには多い。浦和レッズが序盤勢いよく勝ち上がり優勝を囁かれるも失速し優勝を逃す光景もまたJリーグに…