elken’s blog

ジャニーズとサッカーを中心にあらゆることを評論するブログ

新発掘された荻野目洋子のダンシングヒーロー凄すぎ

このダンシングヒーロー、ピンクのウィッグでデジタルな衣装という当時ではかなり前衛的なセットでやっていて、なおかつ客室乗務員衣装に切り替わる演出がかっこいい。

 

これきっと2000年代前半の誰もが茶髪や金髪に染めていてオタク陰キャだせぇwって時代だったらお笑いだったし、実際自分のキッズ時代はバブル時代はダサい扱いだった。昭和で光GENJIの映像とか流れると、おかんの時代ダセェよwとよく笑っていた。

(厳密にはワイマッマ、バブル時代は社会人ではなく学生だけど)

 

でも今思うけどかっこいいよね。

時代ってちょうどちょっと前が一番ダサいんすよ。今2010年代前後のファッションめっちゃダサく感じるように。

 

それにしてもこの映像は2000年代だったら昔のおもしろ画像扱いされてたと思う。でも今見ると当時の水準では日本、ガチで先進国だったんだなと思う。長身の黒スーツ達も東京帝国ホテルにマイケル・ジャクソンだの当時の洋楽スターが泊まってた時代の最高レベルをイメージしている。

韓国のKPOPですら東方神起まではダサいおばさん趣味扱いで冬ソナとかババァだと笑われていた。

 

中森明菜のDESIREの映像並みにこれは衝当時のアジアの芸能映像見たらどれだけこのダンシングヒーローが進んでたかわかる。原曲は洋楽でカバーだけど、日本がアメリカをかっこよく取り入れようとして見事にアレンジしてる時代

80年代でこれは間違いなくアジアトップのスタイリッシュな映像で、それを踏まえると今見てもかっこいい。

日本の経済力>中国含めた全アジア、だった時代だ逆に言えばすごくて当たり前。そして今失ってるとも言える。あまりにもオタク文化が支配しすぎてこの前衛性が失われてしまった。ガチで洋楽とアメリカに追いつこうとしていた時代のいい意味でのイキ感が溢れているし今でも参考になる素晴らしいパフォーマンス

youtu.be

日本人が過去最高に幻想を持ったブラジルW杯

かつてないほど惨敗したけど、未だに自分はあの大会までの4年間、日本のサッカーファンが持っているブラジルに対する憧れに満ちていた期間が良くも悪くも夢みたいでバブル時代のような幻想に思う。

ゆとり世代だからもはや親ですら学生で社会人としては経験してないというのがバブル時代だけど、だからこそ直接ではなく空気や雰囲気感としての時代が自分にとっては最高潮に弾けた🇧🇷ワールドカップと重なる。

 

絶対的な自信に溢れていた先にあった崩壊の儚い夢だったなと。こればかりはザックジャパンに夢見たリアタイ勢じゃないとわからない。

 

バブル→日本人が初めてお金持ちになった時代

ザック時代→日本が初めてサッカーで強豪国に足を踏み入れようとした時代

 

ほんと儚い夢だったなって今思えばわかるけど4年間楽しかった。バブルもそれくらいだ。

 

この当時のワールドカップテーマ曲「We are one」を聞いたときの南米幻想は今でも懐古感情がある。

 

そしてその時にリスペクトを込めてこの曲を自分のFIFAプレーに使う。

We Are Oneこそが自分にとって荻野目洋子ダンシングヒーローのような存在である。

 

メッシのキープがリズミカルにラップパートに合ってるのと、最後ゴールを決めた自分のダンスがこの曲と偶然合っている。

全てが戻らない日々に懐かしく郷愁を誘う。

 

@elkentok FIFAは面白いサッカーゲームです。メッシの鬼キープから上がってきたピケにキーパスを送り、最後は自称「チェルシーキラー」の自分がシュート。曲は🇧🇷ワールドカップの時のテーマ #サッカー #バルセロナ #barca #バルサ #チェルシー #바르샤 ♬ We Are One (Ole Ola) [The Official 2014 FIFA World Cup Song] (feat. Jennifer Lopez & Claudia Leitte) - Pitbull

自分の浪漫

@elkentok 1970代風サッカー #サッカー #バルサ #barcelona #barca #バルセロナ #iwillsurvive ♬ I Will Survive - Diana Ross

 

バルセロナの選手として生きること。元中高帰宅部陰キャで体力ない自分の叶わない夢だった。

だからFIFAというサッカーゲームでそのプレーをやり、『I will survive』を聞いている。

これが自分の創作であり悲哀ある男の表現だ。。。

 

 

癒やし動画ネコvsサルのじゃれ合い集

自分は猫の飼い主として、幼少期からのネコスキーとしてなぜ人類は猫を愛するのかというテーマのため「類人猿はどう猫に接するのか」とヒントを求めた。

異生物間の動画ってなんでこんな癒やされるのかというのは世界共通でMonkeyとCatで調べたら色々と出てくるけどこの動画はそのまとめで面白かった。

 

牛が猫を舐め続けている動画も見たことがあるしネコはサルからもやっぱ興味があるらしい。もちろん追いかけたり投げたりしているあまり見ないほうがいい動画もあるが、それも人間と同じこと

 

基本的にサルは猫にわりと荒っぽく触って、人間だと「もうちょっと手は下から優しく行ったほうがいい」とかアドバイスはあるけど、人間とサルはまず大きさが違う。

猫と猿は大きさが違いのでおそらくガチればネコ科が勝てるのではないか。

そういう余裕もあるだろう。

ちょっとお猿さん、猫に荒いよってシーンもあるけどきっと人間も最初はそうだったのだろう。人類が農作を考案し穀物倉庫に集まるネズミを取るために共存し始めてからまず人間と出会った。

 

実は猫は猿より人間と先に仲良くなり始めたと思われる。

まあとにかくかわいい動画で、古い人類が農耕始めた古代エジプトでどうネコと出会ったかがわかる

 

youtu.be

ソン・フンミン손흥민=アジアGOAT

손흥민

アジア人初

華麗なる唯一神

江原道出身

アジアレジェンド

 

대흥민

(大フンミン)

m.dcinside.com