elken’s blog

ジャニーズとサッカーを中心にあらゆることを評論するブログ

体力がない男とブスな女、どちらが無理ゲーか

「その性であればほぼ無条件に与えられて、金や生きやすさに直結する要素」という意味では男の場合腕力や体力、女の場合性や美貌だ。

 

逆にこれがなければ人生相当キツイ。

例えば男の場合、生理という負担がなく身体能力は女性より高いことがデフォだ。このためどれほど取り柄がなくても最終的な肉体労働は「体力さえあれば」並の人生攻略は出来る。

普通の成人男性水準の体力さえあれば肉体労働なんて引く手あまた、遠洋漁船に乗れば一年で大学院卒初任給の年収を中卒でも稼げる。

 

そして女性も「若くて美人であれば」究極立っているだけで稼げる仕事なんていくらでもある。そんな水商売するまでもなく、立って精々軽い持ち運びなど雑用するだけで男性が高度な技術職をやるぐらいに稼げる場合もある。

 

ただこれもあくまで男は体力があってメンタル的にもタフで、女は美しく愛嬌あってこそ可能な話。

なければその楽々モードがオフなんです。

 

実は自分その枠から外れた「男の癖に体力や力がないやつ」なのである。あまり体力がなく、これは生まれつきだ。

学生時代体力測定で走らされるが常に最下位争い、自分の下にはもう小太りチビとかガチのヒョロガリとかそりゃ遅いわなというぐらいしかいないような状況だ。こいつらにしか勝てないのかというレベルだった。

進学した高校なんて普通科だと思ったらわりと私立で全国から来ているので、そいつらさえいなくなり運動部多めで更に自分の順位は酷くなってしまった。

体育の授業というのは男の自尊心形成に多大な悪影響を及ぼすというわけである。

 

そして今でもロングスリーパーで、ポケモンでいえばHP種族値低めで、特性なまけで、規則正しい行動が一切できないASD自閉症スペクトラム障害)気味だ。

 

パワー系ガイジという言葉があるが体力さえ脳筋であれば、人手不足の遠洋漁船に今からでも乗って大金を稼ぐけども自分の軟弱な体がそれを許さない。最低限の腕力はあって生理もなく、男だらけの密室に一人で飛び込める身分は女性からしたらありがたいかもしれないが、そうもいかない。

 

これはミラーリングで、女だったら人生イージーだろみたいな物言いに反発したくなるブスと同じだ。

いわゆるあまり容姿が美しくなく、高齢な女性はそれほど女性であるというメリットもないし、夜道一人で歩けないとかPMS月経前症候群の負担だけ残る身分ということになる。

当然、結婚して世帯収入大幅アップという上昇婚も見込めず男性より少ない所得で生きていくことになる。

 

このように自分の性別にあるはずのメリットが得られない状況というのは生きづらさに繋がる。

 

運動ができないというのは男子コミュニティ内の直接的評価に繋がるので、例えばブサイク陰キャでも陸上長距離は県大会出てて体育祭ではエースみたいな奴は陽キャ運動部からの扱いがややよくなり一目置かれる。

成功体験と自信感も得られ、そして女子からの評価も良くなり進学も有利になる場合がある。

 

女は高校の頃ブスだったけどメイクと整形で美女になったら急に馬鹿にしてた男子は同窓会でナンパしてくるし、カースト上位の女がかわいい~と友達になろうとしてくる。

 

男にとって運動できることと女にとって綺麗なことは異性からも同性からも評価が違う。

サッカーでブサ面の超上手い選手とかめっちゃオーラあるし、イケメンや高身長な奴がめっちゃ尊敬して王様扱いするレベルだ。これは狩猟時代に獲物取れる男は偉いみたいな名残だ。

ちなみに自分も小学校時代は虫取りとゲームとエアソフトガンはうまいので下級生からは英雄扱いだった笑

そういった小学校時代も陰キャだったけど、中高生時代はそのかろうじての価値もなくなりオタク仲間内でオタ極めるだけという生き残りをしていた。

 

それも今思えば中途半端なもので、結局男は大人になっても学生時代の延長で陽キャで体力があって、要領よくてバリバリ行動力があるやつが生命力があって強い。

 

体育会系のノリに馴染めるかというのは男は絶対に求められる。女の関係が陰湿でめんどいと言うけど、男だって嫉妬もお互い普通にあるし力のマウント、弱者にならないこと、体育会系と陽キャ的なノリ強要など特有の面倒さはある。

正直自分はドロドロしてても女的な器用さのほうがあるというぐらい女々しいタイプだ。自分が女だったらもっとせこいことしてたんだろうなとよく思いぐらいには女っぽい。

 

そして女の美貌というのは性を売りにしようがしまいが、能力そのものである。

 

男のアーティスト、アスリート、芸人=どれだけブサイクでも美人の嫁がいる

 

女の不細工芸人やアーティスト=未婚でこじらせ、全国のテレビであいつは無理といわれている

 

しかもその大事な体力では結局男に勝てないし、か弱くて美人で男に大事にされる方が(旧時代的ではあるけど)よっぽど女性としての幸福に直結しやすい。

 

そう考えると男の体力ないフツメンと、女の体力あるブスはお互いに性別交代したほうが絶対楽になる。

それか特性だけトレード、ということでウィンウィン取引みたいな機能があれば男女どちらもどれほど救われる人が多いだろうか。

 

女のフィジカルはまさに「死にスキル」という奴だ。

そして男のなんの取り柄もないフツメンも女だったら無双出来る強スキルなのでバランス悪いなってのが人生だ。

 

基本女性アスリートは男性より注目度も収入も少ないし、女の強者でさえ男の並に敵わない。

以前、テレビの企画で吉田沙保里VS松本潤のバルーン相撲というのがあったが、普通に吉田沙保里が瞬殺されてて男女のフィジカル格差ここまであるのかと感じさせられた。

 

実際、自分もトッププロの女子選手にはさすがに勝てないだろうし全然運動してなくて酒で弱りきってるけど、格闘技かじってる程度の女性であれば勝てる自信はある。

インスタで得意げにジムトレーニング上げてる女も、自分含めそこらのだらしない男にワンパンだ。女は金的ありルールでも、男は腹パンありルールにすれば確実にリーチとパンチ力、そして重量と体格、耐久で勝てるし、ストリート形式だと物を使う力は男が有利だ。

 

あと女性のヒールは攻撃力あるけれども、蹴り技考えるとリーチ自体は伸びないしそもそも俊敏性下げまくってるから攻撃する以前に装備として弱い。腐女子が妄想する胡蝶しのぶのような靴に仕込んだナイフのようにはいかない。本当に女性の立場としてはワンチャンハッタリで決めないと負け確だ。

 

女の最強の武器

「相手の男より強い男を召喚する」

古来よりこれ以外ない(よって強い男を味方にしにくいブス女は弱い)

 

そうであるからして女が男に明確に勝てる可能性がある要素といえば持久力ぐらいだ。

必死に女性が鍛えた握力に、自分の握力は勝てるし、数週間鍛えればすぐ数年の鍛錬に追いつく。いくらなんでも男に生まれている以上そこまでしょぼくはなりようがない。

 

これは女性がちょいブスぐらいでもメイクすればそこらの男に余裕でモテ度で上回って恋愛市場では上から目線に立てるみたいなもので、特に凄いことではない。

 

究極のところウーバーイーツでさえ、純粋な走行距離では男性の方が稼げるし、地図の理解度でも男性の方が上手く最短ルートを組み立てられる。だから女性は配達の丁寧さや思いやりによってチップで上回らないといけない。基本的に女性の方が衛生意識が高いという信頼があることで付加価値がある。

 

男女のフィジカル格差で顕著な例は自動車学校だ。

自動車学校は女性がどれほどこういった機械の扱いを苦手としているかよくわかる場所である。

つまり普通車が苦手ということは、重機やトラックなどもっと高給に結びつきやすいことが苦手で給料が上がりにくいということを表す。

 

自分は泣きながら意地でマニュアル車免許を取ったし、もうほんとに数回期限オーバーで落ちこぼれで追試だった。後から入ってきた年下の有能イケメン(サッカー日本代表の田中碧似)がサクッとMTで合格して卒業していった屈辱も味わった。

 

ところが女性には「無能の部類である自分より後から入ってきてなおかつAT限定で自分より後に卒業していく」というありえないぐらいのろまな子がしかも複数人いるのである。

彼女らはぶりっ子ではなく金がかかっているのでガチでやっているし、もうこいつらマリオカートすらやったことがないだろ、というレベルで運転苦手な子がいる。

ゲームもそうだ、男だったらおおよそ見かけないレベルでド下手な奴が女ではいる。

 

体育って女子と分けられてるから気づかなかったけど男女同じ条件でやると、男の底辺以下なんだなという女がいくらでもいるぐらい女性はフィジカル身体能力が低い条件で生きている。

 

そりゃ社会において給料のいい職には付きにくく(歯医者だって結局女性は歯石取り要員)、男女の所得格差にも現れるだろうしだからこそ女性特有の強みで仕事につかなければならない。

基本的に狩りに行けばどんくさくてのろまなのが女性だ。無能寄りのポンコツの自分より余裕でトロイ奴が女にはゴロゴロいるのが現実

 

ところがその「女だから楽な仕事」もあるわけなのだが、その女性限定救済サービス条件とやらにつきにくいのがブスだ。

 

考えてもみよう、スタバの店員とコンビニの店員どっちが楽か。

同じ接客業でも時給はややスタバがいいし、客層も良くてそこまで激混みすることもない。深夜に女性だけで勤務というリスクもないし、カフェは女性が好きな作業をやれておしゃれでいごこちがいい。サーティーワンも休日は家族連れがいてもキラキラした空間だ。

 

ところがコンビニやスーパーのレジだと当然底辺客も来るし、ひろゆきは「社会を知れる」とすすめているほどだ。

 

キャバ嬢だってそうよ、あれは「客層ゴミだけど時給はいい」という仕事だ。

ところが男がホストやろうと思っても、「若い男だったらとにかく誰でも話したいわ」という女性は少ないため店舗や求人がそもそも少ない。自分が女性だったら絶対キャバ嬢はやっていると思うけど、ホストやろうにも色々自分の素質や求人自体がない。

 

これはAKBには普通の女子だと誰でもなれるけど普通の男子でジャニーズはちょっと厳しいみたいな話だ。パパ活とママ活の需要でもわかる。

 

美人は能力なくても「接客楽で低時給」か「接客キツくて高時給」を選べて、ブスや年増は女といえども「接客キツくて低時給」しか選べないし、男ほどバリバリきつい労働か高度な職を(男と対等に努力しないと)できないから所得低いというだけの話だ。

 

大昔みたいに女は教育受けさせてもらえず、同じ家庭だと女は嫁入りで大学進学は男子が優先されていたという時代ではないとはいえ、現代でも女性はキツイ。

女性として扱われない女性に対して社会の人権意識は進歩していないし、男として役に立たない男には元々人権なんて昔からない、これが現実だ。

 

ただゲームをみてもHPって「あればほぼ役立つ」という能力であって、ないと勝てないわけではない。女性の場合ポケモンで言えばB(beauty=美しさ)がS=スピード並に大正義レベルで強いけど、無くても勝てなくはない。とくこうとかとくぼうとか、技範囲や特性で磨いて勝ちましょうという話だ。

そもそも男がバトルだとしたら女はコンテストしてるわけでゲーム性も違う。

 

ただ言えるのは、男で体力無いやつと女のブスは「誰がこいつ強いねん」っていう誰も使わないマイナーポケを使わせられている状態なので、生存戦略として上手いこと自分にあった攻略法と戦術を見つけるしか勝てないよという話だ。

正直ヒトラーが今いたらコロナ対策どうするか気になるよな

ドイツがコロナ全然収まらなくてやべーという話見ると、コロナ収まりかけてる日本としては「だから言わんこっちゃない」と思ってしまうのだが、満員のマスクなしブンデスリーガを見てるとドイツ人としては「自由を謳歌できない日本人は戦前から脱していない」と思うのだろうか。

 

日本とドイツ、似ているようで似ていない元同盟国

 

きっとドイツ人は元々自由な国民性の人間がナチスという悪夢によって独裁国家になったし、それを支持した国民にも原因があるということで過度な統制に対してアレルギー的な拒否反応があるのだろう。

 

逆に日本人はもう遺伝子に刻み込まれたナチュラルな集団意識があるので、政治関係なく勝手に統制国家作っちゃうところがある。

 

戦前のドイツは一党独裁で、戦前の日本は一応民主主義だ。

憲法無効化したドイツと、一応法治国家だった日本とでは似ているようで違う。

強権でやっと独裁国家になるドイツと、勝手に国民が統制状態にしてしまう日本の違いだ。

 

ドイツはなんだかんだで西洋哲学の発案者の一人で、だからドイツは日本より進んでるとか言われることもあるけどコロナ収まらないドイツを見てるとのとにかく自由が優先なほど振り切っているように見える。

同じ敗戦経験があるにも関わらず、言うほど自由を愛してないしセルフ統制国家作る日本人は民度高いのか自主性がないのか。

マスクに関しては実際自分はつけてるし、ランニングやジョギングでつけてない人見るとうわぁとか思っちゃうぐらいには統制寄りだ。

 

ナチスの経験からかちょっとした統制にもアレルギーがあるドイツ人

そんなこと関係なくルール守るのは人として当然でしょ、とこちらも宗教じみた日本人

逆ベクトルで行き過ぎたところがあるよなぁと笑

 

だからこそアドルフ・ヒトラーがいまいたらどうなるのか。

正直ナチスだったらコロナ根絶しそうだと思うのは自分だけだろうか。人権無視した人体実験や隔離政策で早めに効果出しそうだし、ドイツの医学力は世界一ッィイイとやるためにめっちゃ予算と人員使ってガチりそうで、実際ナチスが定めた国民に当てはまるのであれば福祉国家だったのでコロナ自体は終わりそう。ただ戦争が始まるというだけ笑

コロナは終わるけど戦争が始まるんだったら、コロナでいいというのが現代ドイツ人の選択だろう。

 

実際本土決戦になってて、分断国家にされて犠牲者の数も日本とは桁違いで領土失いまくったドイツ人からすると、一部地域に核食らっただけの日本って温いわけで、戦争に対する後悔や教育は違う。

加害という意味でもドイツの方がより悪質で大きい。日本は一つの人種を政策として滅亡させることまではしなかった。

いわゆるヴァンゼー会議で決められたユダヤ人問題の最終的解決だ。

韓国では内鮮一体のことを民族抹殺と訳していることもあるが日本の皇民化政策とは本質的に異なる。

 

ドイツ人としてはマスクつけないで生活することこそ自由、そして生じたコロナ患者はしっかりと社会全体で差別せずにケアする、今までどおりブンデスリーガでサッカー見てて生きていることを実感、これぞ自由ドイツ人というわけだ。

彼らとしてはそれが人権意識の進んだ先進国家で、田舎でコロナ感染者が出たら焼き討ちや村八分にする日本は中世や戦前だという事になる。

 

ドイツ人もドイツ人で自由の扱い方がバグっているし、国民の意識でコロナに勝てそうな根性日本もバグってる。自由は時にセルフで統制していいという日本人、何が何でもナチス時代の自由がない時代には戻りたくないドイツ人

 

ちなみにワクチン研究に関してはドイツが進んでいて最終的に本質的な解決をしそうなのはドイツだろうし、日本人はコロナ終わってもマスク文化は残り続けるだろう。

ドイツ人はサッカーみてソーセージ食ってビール飲んで、議論し合う生活に戻れることこそ至高と考える。

日本人は飲み会文化いらないし、インドアリモート生活最高、マスク付けたほうが恥ずかしくなくて楽

 

モチベというか目的とする場所が根本からして異なる。ドイツ人はじめ西洋人にとってマスクはとにかく陰キャでさえもつけたくないものなのである。

とにかく権利を奪われている、統制されているという状態に対してのストレスや不快感が日本人のそれとは異なる。

これでコロナもインフルエンザも風邪も無くなるんだったら綺麗でいいなって思うのが日本人だとしたら、ドイツ人にとっては自由を奪われた不快な状態に過ぎない。コロナが蔓延してようが、我々はもう屈しないという意思表明でそこまでもはや深刻に考えてないまであるのではないか。

同じ枢軸国でも発想が違う。

なんだかんだでまだマスク外せないのはおかしいだろと言いつつ同調圧力で結局つけてる韓国人とかの方が国民性近いんだなと。西洋人の自由に対する執念は理解できない、という話でそこからナチスが生まれたことはもっとわけがわからないわけである。

訃報:全斗煥前韓国大統領逝去

f:id:elken:20211123130304j:plain

バリバリ冷戦を戦い抜いた韓国政治の大物がまた一人この世を去った。

 

つい先月、盟友盧泰愚(ノテウ)が逝ったばかりなのでその後を追ったんだろうなぁと感じずにはいられない。

韓国最後の独裁政治家であり、本格保守であり民主化運動を強権で弾圧したという評価から今でも韓国内では悪人というイメージが強いが、全斗煥(チョンドゥファン)時代には経済発展で隆盛を極めたので評価が大きく分かれる政治家だ。

 

特にイルベのような極右逆張りサイトでは「全斗煥閣下」「エンジェルドゥファン」略して「エンドゥ」という愛称で親しまれている。

光州民主化運動、518という虐殺の悲劇の張本人を「天使」と呼ぶのだからイルベ民がどれだけ異常な存在かわかるだろう。

 

ただそれは北朝鮮との関係も疑われる全教祖による教育の話で、「銃を持っていたら民主化運動ではなく暴動である」という本人の言葉がイルベでは神格化されている。

 

ちなみに自分は韓国近現代史マニアとして朴正煕、盧泰愚に続き全斗煥評価路線を取っている。今のおしゃれな韓国もいいけど、軍事独裁時代というのがかっこいいというか80年代の夜間外出禁止令がまだあった時代の冷戦の雰囲気がどこか郷愁を誘うわけだ。

 

日本でそれまで小国に過ぎなかった韓国が本格的に認識されるのは実は冬ソナの第一次韓流ブームではなく、88ソウルオリンピックの頃からだ。

昭和世代だと「ぜんとかん」という響きが懐かしいのではないだろうか。

そしてヨン様あたりの黎明期嫌韓ネタの頃にノムたんことノ・ムヒョンを知ったという世代がボリューム層となる。

そしてあきひろの竹島上陸と天皇謝罪発言あたりから嫌韓の質がネタからマジになっていくのだが、独裁政権時代までは西側陣営で冷戦の共闘者ということもあり、歴史教科書問題などはあったがそれでも仲良くやっていた時代だったようだ。

 

全斗煥も特別親日というわけではないが日本統治時代育ちの政治家であり、日本との付き合い方はわかっていたしラングーン事件のように北朝鮮から直接暗殺されかかけているので主敵がどこかはしっかりと認識していた戦前生まれの本格政治家と言える。

 

実際自分も全斗煥時代の1980年代韓国の映像を見たとき、独裁というよりはむしろ明るい雰囲気を感じたしちょうど今の若者世代がこの時代に憧れる事もわかる。

日本の親ガチャ論に相当する何色の匙論で今の20代、特に男性は地獄のヘル朝鮮世代なので全斗煥を再評価する一部のネットユーザーもいるわけである。

実際エンドゥは昭和天皇の横で歩いてる映像もあるけど、韓国人の視点で見ればボクシング経験者ということもあり体格もガッチリしているので頼もしく見える。

朴正煕はチビだけどオーラがあるプーチンタイプだとしたら、チョンドゥファンは威圧感のあるトランプタイプだ。

特に今のムン・ジェインが国際舞台でキョロキョロしているだけなのでなおさら違いが鮮明だ。

 

ただそんな不死身の衰え知らずの全斗煥も、最近はやせたかなしい姿で公の場に現れることが多くなり死期も近いだろうと予想されていたのでやっぱりという感じだ。

韓国左派の視点では悪人が図太く生きているという認識で、現左派政権の下では祝のムードさえある。

というか右派でも全斗煥擁護ははばかられるぐらいタブー視されている。

公の場では称賛できない空気があるわけだ。

 

518(オイルパ)関連の裁判が老後もあったとはいえ、それでも生きるだけ生きて大往生した。

ご冥福をお祈りします、とまでは言わないけどもあの世で金大中盧武鉉と元気にバトって欲しいものである。

田中圭の美女飲み会に韓流アイドルのチソンが参加していた模様

韓国全羅南道出身であり幼少期から天才ダンサーとして全南で既に名を馳せていたチソン

SM練習生時代は幻の東方神起の6人目候補であり、「酸素智星산소지성(サンソ・チソン)」としてデビュー目前だったが音楽性の違いから独立

 

その後自身の音楽とダンスを追求するため、O2、太極戦士(テグクチョンサ)という名義で活躍し現在は本名チソンと名乗るソロアーティストとして知られる。SM退所後は京都の芸能事務所に所属し日本で活動していた時期もあり、日本の芸能界とも縁が深く日本語も堪能。アジア歴代最高のHIPHOPアーティストとしての呼び声も高い。愛称はバギー

 

この日、チソンをパーティに誘ったのは田中圭

 

「やあチソン、久しぶりだね。今日本にいるんだったら西麻布の会員制バーに来ないかい?君に会いたがっている大ファンのアイドルの男の子もいるんだ」

 

「今Shoot for loveの活動でちょうど日本に来ていたからね。僕のファンの子がいるのであれば行くよ」

f:id:elken:20211122151712j:plain

こうしてケイタナカとの約束で六本木を訪れたサンソチソン

 

しかしこのとき既にお酒が入っていた田中らは訪問に気付かず。

f:id:elken:20211122151424j:plain

f:id:elken:20211122151452j:plain

チソン(どうやら様子がおかしい。小さなバーを想像していたがまさかこんな大規模なパーティだったなんて)

 

こうしてパリピ美女だらけの雰囲気に戸惑い成すすべもなくソファに腰掛けてゲームをするしかない陰キャのチソン

f:id:elken:20211122151144p:plain

山田涼介「あっ、チソンさんじゃないですか!探しましたよ。はじめまして。O2時代から大ファンなんです。」

 

チソン「君か、噂のアイドルの子は。こちらこそよろしく。日本語久しぶりだから伝わったかな」

 

山田涼介「はい、もちろん!」

 

f:id:elken:20211122151330p:plain

田中圭「よぅ、チソン!来てたのか。すまん、今ちょうどこうやって飲んでたところだったんだ。よし、KPOPアーティストも来てくださったことだしちょっくら踊りますか。ささ、チソン、美女もいっぱいいるから」

 

「な、なんだかわからないけど...」

 

こうして流されるままにカラオケステージにつくチソン

 

山田涼介「チソンさんのダンスが生で見られるなんて」

 

youtu.be

 

流れるミュージック

しかしどこかの美女の前では照れてぎこちないチソン

スーパースターにも人間らしい一面が

 

「ケイタナカ、素晴らしい曲とステージを用意してくれてありがとう。でも僕はもっと"元気が出る"あの曲をかけてもらいたいんだ」

 

「なんだいチソン、やっぱりあの曲なのか」

 

「ああ、あの曲さ」

f:id:elken:20211122151534p:plain

youtu.be

 

"Park, Park, wherever you may be,

You eat dogs in your home country,

Could be worse, could be Scouse,

Eating rats in your council house."

 

f:id:elken:20211122151104j:plain

f:id:elken:20211122151811j:plain

f:id:elken:20211122152003j:plain

チソン「やっぱこの曲さㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋ」

 

 

アジアのGOAT

Untouchable 唯一神

朴 智 星

f:id:elken:20210830171646p:plain

 

elken.hatenablog.com

東方神起チャンミン、念願のスールシャール解任にご満悦

熱烈なマンUサポで知られる東方神起チャンミン

マンチェスター・ユナイテッドの試合がある品はインスタストーリーズを更新することが多いが、ワトフォードに大敗しスールシャール解任が発表されたこの日もやっぱり更新

 

チャンミン「総体的な難局だねwww」

f:id:elken:20211121232754p:plain

ところでインスタには翻訳機能があるのだがこんな簡単な表現さえもまともに翻訳できない。

韓国語は日本語に機会翻訳の精度高いとよく言われるけど口語調だと普通に悪いしちゃんと勉強してないと訳せない事が多い。

 

 

そしてマンチェスター・ユナイテッドスレ見たら「クーマン監督やらせられないのか」とマジで書かれてあって本当にヤバい状況だったんだなと理解した。

あんなんバルサファンからしたら解任されてホッとしてるぐらいいらないにも程があったけど壊し屋としては有能なので欲しがってたらしい。

マンUファンも大変だったね。

色々とチーム状況が似ているので今は親近感がある。

 

しかしそれでもこのユナイテッドをプレミア2位にした名将ではないか。

カバーニとブルーノ・フェルナンデスシステムはそこそこ上手く行ってたのに誰かさんが来たからプラン崩壊したスールシャールもわりと被害者のようにも思える。

ロナウドを名称でもねじ込まれたた苦戦するのは既に証明されている。

10年連続優勝するクラブを対に落とす、CLで勝ったことがないヤングボーイズに初勝利を献上、昨シーズン2位のクラブを速攻で弱体化

 

更に先日のメッシのゴールでリーグ戦ノーゴールノーアシストという煽りも使えなくなった。

名将に恵まれまくったロナウドと一部を除いて愚将の下でプレーを強いられ続けてきたメッシ

あのグアルディオラでさえメッシ無しでは未だにビッグイヤー無し。

 

一方ロナウドときたらアッレグリ、サッリまで愚将コースに送る。

本当に厄介なファンだけ連れてくるサッカー界におけるアーミーのような奴らである。

 

しかしいよいよ彼らももう時期処刑される。

待ち切れないメッシ7回目のバロンドール受賞日

11.29

Coming soon...