elken’s blog

ジャニーズとサッカーを中心にあらゆることを評論するブログ

メッシ

ひろゆき「さけるチーズを食べている人は味障ですw」

「賢い人はみんなナチュラルチーズを食べてます。フランスだと国民食なんでw」 自分は以前、チーズ晩酌記事でも書いたがさけるチーズを喜んで食べている人は総じて味覚障害者だと思っている。 そして何でもチーズやればいいと思っている女子も許せない。 と…

ゆとり「ほい、これがZ世代男子が好きそうな男ランクね」

男が好きな男ランキングというのを見つけたのだが、雑誌SPA読者の投票という明らかにおっさんのラインナップだったので世代別に考えてみることにした。 まずはZ世代の予想 1.ユーチューバーのヒカル 2.朝倉未来 3.ひろゆき 4.松本人志 5.コムドットの誰か 6.…

スポーツ史上最高GOATがメッシである理由

まず日本人の多くはGOATという用語を知らない。 Greatest of all timeを略してGOATでヤギとかけているのだが史上最高という意味である。 ではこのスポーツ版GOATが誰か、この度のカタールワールドカップで完全にリオネル・メッシだと確定した。 このスポーツ…

ゆとりおじさんが選ぶ2022年の顔

Z世代の若者が選ぶ去年の顔というのが発表されており、全員分かった自分はまだギリ老害じゃないなと安心しつつコムドットのメンバーとかは一切わからないからもう年だなと感じる頃合いである。 そんな自分が選んだ2022年の顔 1.リオネル・メッシ 文句なし。…

ペレ爺のせいで引退できなくなったネイマール

ペレの様態が悪化していたのは逐一報告されていたので、年齢的にも急感はない。個人的にも祖父がそれくらいで数年前無くなったばかりでこんなものだと思うし、マラドーナの時ほど衝撃ではない。 そもそも自分自身がマラドーナ派で、プロレス的に老害のペレア…

優勝したメッシをポケモンに例えると主人公極まってる

Argentina and Messi beat the champions of South America(Brazil) to win the Copa America Beat the champions of Europe(Italy) to win the Finalissima Beat the champions of the World (France) to win the World Cup all in the space of 1.5 yearsG…

メッシvsロナウドという論争自体敬意を欠いている行為である

クリスティアーノ・ロナウド→ギャグで世界に笑いを届ける。 リオネル・メッシ→サッカーで人々を笑顔にする。 どちらも違うジャンルでプライスレスなことをしている偉大な方々なのに、なぜしきりにどちらかを貶めようとするのか。 二人共素晴らしい、それでい…

LiSA、ロナウドの男気溢れる最後の涙に感動ツイート

あ... アルゼンチン優勝誇り高く笑ってるメッシ!勝手に誇らしい‥Felicitaciones! おめでとう!そしてフランスすごすぎた #FIFAWorldCup 全64試合とんでもない瞬間と共に #一斉ノ喝采 を届けてくださった #ABEMA の皆さんに本当に感謝です!終わっちゃった‥…

ロナウド信者「メッシはイニシャビとバルサ専用機」←戯言である理由

ロナウド信者の嘘と欺瞞を暴くためにファクトス(ポルトガル語で事実)だけを並べてみよう。 イニエスタ、シャビのいないメッシ:老体化したブスケツやピケ、決勝トーナメントでは沈黙する上に守備をしないスアレスなどお荷物選手ばかりのバルサを一人で牽引…

W杯決勝のフランス代表がラスボスすぎた背景

サッカー観戦、スポーツ観戦どころかバトル物のアニメや漫画、ゲームでもこれを超えるラストはもう一生無いだろうなというレベルの最高傑作をアルゼンチン代表メッシとフランス代表エムバペには見せてもらった。 前半2:0の有利な状況を得たアルゼンチンが攻…

アルゼンチン優勝、エムバペはラスボス過ぎだろ

サッカーの神様、脚本としてやりすぎなぐらい演出しすぎでしょ笑 こんな主人公リオネル・メッシの出来すぎた最終回無いってのと同時に、「いや緊張させすぎ」 アニメや漫画の最終回は絶対主人公が勝つのわかりきってるからどんな作品でも安心しながら見られ…

フランス代表を倒すため仏産ブルーチーズを食う

本日買い物してたら自分の酒のあてとしてトップクラスのお気に入りに入るブルーチーズがなんと割引で売っていた。賞味期限が近いというわけでもなく同じタイプの丸い箱に入ったカマンベールなどは割引されていなかったので、きっと人気がなく投げ売りだった…

今朝アルゼンチンが勝たなければこの世の終わりの気分だ

数時間後に命が消える覚悟で書くアルゼンチンVSクロアチアの展望予想強度:どちらも互角で死ぬ気でかかるだろうGK:フィールドプレーではエミリアーノ>リバコビッチと予想エース:基礎体力はモドリッチだが疲労とポテンシャルを考えればメッシだろう。中盤:…

アルゼンチン代表、オランダと凄まじい乱闘神試合を制する

祝:アルゼンチン、ベスト4進出! ネタ的にも内容的にも激しさ的にも今大会のワールドカップ最高の激闘はアルゼンチン代表VSオランダ代表だろう。 リオネル・メッシの神アシストから始まりPKで楽になったと思ったらオランダの粘りで終了寸前に延長が決定。 …

次回2026年ワールドカップがクソな理由

2022年カタールワールドカップ 長らく時代を築いてきたメッシvsクリスティアーノ・ロナウドの最終決戦 真のレジェンドらしい風格の持ち主による頂上決戦 2026年北中米ワールドカップ エムバペvsハーランド(しかも片方のハーランドはノルウェーという国籍上…

カタールW杯のメインはメッシvsロナウド最終決戦である

残念ながら日本代表はコスタリカに敗れてグループリーグ突破を確定できなかったけど、これでヒヤヒヤするデスマッチが続くと思えばとても面白い結果だ。 どうせドイツには負けるはずがラッキーパンチで勝てただけで振り出しというか想定の範囲内に戻っただけ…

今大会のワールドカップで見るべき国

アルゼンチン代表:そのまま最高の選手がいると見ればいい。競技を同一視することは難しいが全アスリート含めても神レベルのプレーをするメッシの最後の戦いはそれだけで価値がある。 普段ボクシングを見ずともパッキャオvsメイウェザーを見る価値があったの…

自分が見たいワールドカップの組み合わせ

まず日本がいるグループEはドイツ、スペイン、コスタリカとどこと当たっても面白いが、東京五輪のベスト4で少なくとも勝っていれば銀メダル以上が確定だった因縁のスペインとはリベンジ要素があって面白い。 しかも自分含めてサッカーファンはスペイン信奉者…

性的な魅力がある女性=生物学的な強メスである

逆に性的な魅力に乏しい女性は社会的にはいくら強者女性であっても生物学的には弱者女性、弱メスとなる傾向がある。 そして男性の生物学的な強弱は大体社会的な強さと一致すると言える。 具体例を言えばまさに吉田沙保里やゆりやんレトリィバァで、彼女らは…

作中では恐ろしく強いが他作品だと雑魚←こういうの

まさに今やってる鬼滅が最たるもので、鬼なんて人間から怯えて逃げてる程度の雑魚にも程がある存在だ。 そもそも鬼滅のコンセプトが鬼も弱者だとか悲しい存在ということなので、強すぎると話がおかしくなるしこういうのってその世界における相対的な強さが重…

レオ・メッシさん、レヴァンドフスキを投票から除外する小物だった

バロンドール受賞時のメッシ「レヴァンドフスキには受賞の資格がある」 7つ目のバロンドール受賞に異論が巻き起こったあとの畜生陰キャのメッシ 「個人賞よりも僕にとってはチームの成績が大事さ。ワールドカップのためであればバロンドールを全て差し出すよ…

臆病者リオネル・メッシさん、ワールドカップ予選から逃亡www

???「メッシが南米予選招集回避。お、ついに奴も逃げたかwww俺たちのロナウド様とはやはりメンタルが違うwww」 www.tokyo-sports.co.jp 「メッシがワールドカップ予選回避。既に予選突破を決めているためPSGとの関係悪化を避ける狙いも」 ???「…

クリスティアーノ・ロナウドと共産主義の共通点

1.強大な人口と影響力 冷戦時代は中国および旧ソ連などの共産圏、また現在親中国家の代表であるパキスタンなど一帯一路国家 人類最多インスタフォロワー数を世界市民や民衆からの支持としてプロパガンダをするものの、実際にはメッシの方がいいねを押されて…

クリロナ信者の最も腹立たしい点

ひたすら「ロナウドはどこでも活躍できる」と連呼し印象操作をするところである。 この勢力が絶対に触れない事実 1.アルゼンチン代表でのメッシの活躍 メッシ:国際大会歴代最多MVP(ペレ、マラ超え)、史上初の得点王アシスト王MVP三冠でハードキャリー優勝…

正直メッシがバルサを出ていって良かった

こんなどうしようもない中堅クラブに残っていたら一人で全てを背負って、メッシシステムのせいでバルサは機能不全に陥っているとあらぬ風評被害を受けていただろう。 これからタイトルとは無縁でついにメッシもオワコン化したと言われ続けていてクレからさえ…

海外ニキ達もバルサを煽りまくるwww

youtu.be ESPNのサッカー番組で公式に上げられているバイエルン対バルセロナ戦(3-0)のコメンタリー動画のコメント欄を読んでみた。ここ数年、日本語であげられる動画も含めバルセロニスタとしては毎年CLでの惨敗に対する反応を読むことが悲しい恒例になっ…

サッカーアニメ「路殺の刃」完全版OP公開

"強くなれる理由を知った" "僕を連れて進め" "泥だらけの走馬灯に酔う" "こわばる心" "震える手は掴みたいものがある" "それだけさ" (バロンドールを栗栖庭路惨に奪われたリベリーとノイアー) "夜の匂いに 空睨んでも" "変わっていけるのは" "自分自身だけ…

自分は路殺隊剣士の柱である

youtu.be 小柳ルミ子「栗栖庭路惨(くりすていろざん)、あの男はバロンドール授賞式から逃げ回っている臆病者です...」 路殺の刃OP飯蓮華(めれんげ) 強くなれる自分を知った 僕を連れて進め〜 (サビのアントネッラと不気味に振り返るクリロナ=路惨) (…

メッシが作ったやべぇ記録がこちら

科学が進歩しようとも他のスポーツより選手寿命が短いと言われるサッカーで2000代、2010年代、2020年代の三世代に渡り世界最高選手としてバロンドールを受賞し続けたレオ・メッシ そしてまだ2020年代、これからも獲る可能性は十分にある。 まず驚くべきこと…

モドリッチ「いたぞ、あそこに隠れてる!」

モドリッチ「CR5はそこにいるぞ!」 メッシ「でかした、グラシアス、ルカ!」 ロナウド「しまったッ、見つかっちまった!こういう時は逃げるが勝ち!」 メッシ「はぁ、逃げても無駄だ。待ちやがれ」 モドリッチ「心配するな、"あいつ"がいる」 ロナウド「チ…