elken’s blog

ジャニーズとサッカーを中心にあらゆることを評論するブログ

軍事ミリタリー

櫻井翔の大病院占拠が予想以上にB級ドラマだった件

無論いい意味で。 「こういうのこういうのでいいんだよ」っていうバカバカしいB級ドラマで、一番楽しめそうなのは嵐応援世代の母親と、ゾンビ、バトロワ、鬼退治モノ好きの男児という組み合わせだ。 まさに櫻井翔と年齢層同じぐらいで息子がいるぐらいのアラ…

ワールドカップ枢軸ダービー、どっちが悪いか決まる

うん、絶対にどれだけ進んでもプライドの問題で負けてはいけないサッカーの公式試合で日本代表がドイツ代表に勝ったお祭り騒ぎだいぇぇーい。 ドイツ人は未来永劫この記録で煽られるのが決まった。 三笘薫のCHANCEメイクからのドイツリーグでプレーしている…

W杯はイングランド代表vsイラン代表から見るべし

まずさんざん盛り上がっていないと言われるカタールワールドカップだが、サッカーファンの自分もカタールという忖度オイルマネー開催国は嫌いでFIFA関係者も失敗を認めている。 ただ2010年以降は南アフリカ、ブラジル、ロシアだのヤベェ国で続けているのでサ…

中高帰宅部ワイによる運動部入部率低下に対する見解

最近37都道府県で運動部入部率が過去最低になり、ついに自分が正しかったという時代来たなと思いつつ、遅かったとも思うし、最近のキッズは合理的なのか陰キャ化が進んでいるのかとあれこれ思うところがある。 ゆとり世代ですら自分の中学時代はほぼ男子は全…

全てにおいてゴミだった日独伊三国同盟

まさかここまで機能していなかったとはというぐらい寄せ集めで足の引っ張り合いだったのへタリア枢軸国集団 はっきりいってヒトラーが悪い。 アドルフ・ヒトラーを日本の味方という人もいるけどちょび髭こそ大日本帝国崩壊の戦犯だよ、と。 でも、独ソ不可侵…

アメリカ人の98%「ウクライナ戦争に関心がない」

自分はこの戦争、ウクライナの負けで終わる局面に差し掛かっているなぁと感じてきた。 なんか開戦初期に青と黄色のハートマークをSNSで使えば戦争反対した気になれて世界が揺れ動くと極東の片隅からでも信じていたんだろうけど結局無理だったね、と。 ロシア…

米軍が爆撃機の被弾箇所を補填しなかった理由を答えよ

これは発想の転換として実に面白い問題で、太平洋戦争で日本が負けてアメリカが勝ったかわかる問である。 当時の日本人にこの問がわかる人がいなかったわけだ。というか、今でもわからない人は多いと思う。なぞなぞみたいな問題だ。 これをむしろ被弾しなか…

Vtuberはもはや「オタク趣味」ですらないんじゃね

ただのチーズ牛丼趣味、あるいは弱者男性趣味という表現が適切で本来の意味では決してオタク的だとは言えない。 自分は「オタク:社会性はないが好きなものは熱心に探求する生き物」と認識しているが、いわゆるバチャ豚やカオナシと呼ばれる層は集中してアニ…

東大合格者VS東大志望者の差

NHKスペシャル警視庁長官狙撃事件、録画で見てるけど絶対的真犯人いるのに警察が組織の論理で負けた事件すげぇなと。これ物語としては面白すぎるでしょ。 最近あったジョーカー模倣犯の東大志望高校生のショボさみたら、ネットで情報得られまくられる時代な…

北朝鮮、ここに来てマジで延命に成功する

中国とロシアがガチでかばって味方している模様 ここまで来たらもう無敵でしょ金王朝 北が暗号通貨盗みまくりで資金捻出してミサイル開発ガチ勢になりつつあるに、アメリカが制裁するぞーと言っても中国とロシアは「はいだめーそれすると北朝鮮人民の人道状…

ソン・フンミンがいない韓国代表強すぎる模様

韓国のサッカーファンの間でまことしやかに囁かれるフレーズがある、それは「"あの抑制器"がいないとウリ代表は強いね」だ。 実は韓国代表は先日、日本がサウジアラビアに勝った試合の時シリアに2-0で勝利して10大会目のワールドカップ本戦進出を確定させて…

出動謎解きヒーローで菊池風磨と田中樹のかっこいい演技を見よう

何気にこの二人の組み合わせ、超好きなのよ自分 ファイトソング番宣で始めてこの番組見たけど樹(じゅり)こんな面白いレギュラーあったんだと楽しいSPだった。 田中樹が単独で出る番組はちょくちょく見たことがあって、どっかの番組でフリースタイルの選手…

ロンドン軍縮会議は海軍にとって満州事変だった

香取慎吾主演倫敦ノ山本五十六、この終わり方見事だった。 何気に回想役の高良健吾も、青天に出ていたので再登場嬉しいしかっこよくていい俳優だ。 そもそもNHKって一昨年ぐらいのガダルカナル島の戦いの特集でもわりと海軍の責任を描いてたし陸軍派の自分と…

告知:明日、香取慎吾が山本五十六演じるよ

太平洋戦争80周年特集ドラマで、12月30日夜10時からNHKで放送される予定 題名は『倫敦ノ山本五十六』 予告で見たときからもうこれは絶対に見ようと思っていた番組だ。 捕鯨と慎吾ママが山本五十六かよというギャップが楽しみすぎる。昔のイメージでイロモノ…

台湾の戦闘機パイロット姉さん.jpg

NHKスペシャルでやっていた米中冷戦特集に登場した戦闘機乗りの女性 年々強まる台中対立で3年前軍の事務職から配置転換を志願してパイロットを始めたらしい。 今、中国軍が連日のように台湾海峡で領空侵犯していてこの一年で激増、ほんと米ソ冷戦の再来との…

クリスティアーノ・ロナウドと共産主義の共通点

1.強大な人口と影響力 冷戦時代は中国および旧ソ連などの共産圏、また現在親中国家の代表であるパキスタンなど一帯一路国家 人類最多インスタフォロワー数を世界市民や民衆からの支持としてプロパガンダをするものの、実際にはメッシの方がいいねを押されて…

日本人が絶対に旧ソ連に感謝しなければならないわけ

1.太平洋戦争はソ連参戦により早く終わった 2.東西冷戦によって日本は類を見ない経済発展を遂げた 原爆が日本を降伏に追いやったというのは完全に間違った解釈で、当時の日本軍部は原爆ごときでは余裕で本土決戦を続行する異常集団だったし国民もその気だっ…

正直ヒトラーが今いたらコロナ対策どうするか気になるよな

ドイツがコロナ全然収まらなくてやべーという話見ると、コロナ収まりかけてる日本としては「だから言わんこっちゃない」と思ってしまうのだが、満員のマスクなしブンデスリーガを見てるとドイツ人としては「自由を謳歌できない日本人は戦前から脱していない…

訃報:全斗煥前韓国大統領逝去

バリバリ冷戦を戦い抜いた韓国政治の大物がまた一人この世を去った。 つい先月、盟友盧泰愚(ノテウ)が逝ったばかりなのでその後を追ったんだろうなぁと感じずにはいられない。 韓国最後の独裁政治家であり、本格保守であり民主化運動を強権で弾圧したとい…

開戦太平洋戦争〜日中米英 知られざる攻防〜をお酒飲みながら感想

本日(この記事を書き始めていた時点では8月15日)は終戦記念日ということもあり日本酒で豪華晩酌をしている。 茹でたマダコが小ぶりではあるけど四本脚の半分で600円弱 そしてアヤボラ貝という珍しいつぶ貝の一種がお造り用として売っていたので初めて食べ…

三笘薫は戦闘機で言えば紫電改である

3位決定メキシコ戦の感想記事で書いたように自分は三笘薫が紫電改のようだと感じたと書いた。 その点についてもう少し詳しく語りたい。 まず見た目や名前が厨ニ的でかっこよくロマンがあるところは風貌もプレースタイルもかっこいい三笘に重なる。非常に自分…

大本営発表:日本、メキシコに3位決定戦勝利で銅メダル獲得!

大 本 営 発 表 3位決定戦、メキシコと交戦中にあった我が精鋭部隊はこれを撃滅 3-1の大勝 銅メダル獲得に成功す はぁ、しょーもな笑 ざっこ、よっわ こういう負けフラグが立ちまくってた試合で勝ち切る成熟はまだやっぱ日本サッカーにないなぁと。 久保がビ…

日本、連合国を抑えてメダル1位キター

1位が日本で2位から5位が米中英露の連合4カ国という奇跡 うぉおおお イタリアが9位でドイツに至っては41位というだらしなさ。マジで枢軸国で日本だけがなんとか戦っているという状態w おいおい、ドイツしっかりしろよ〜普段のドイツってメダル上位のスポー…

朗報:東京五輪、開幕式から早速お笑い

昨晩の開幕式、見ないつもりだったけど突然見たくなり始めて途中から最後まで結局見ることになった。 特に五輪反対派とかではなく面倒だったし映画録画しようと思っていたのだが、ネットで今やってるのかと気付いて「そうかもう一生に一度の自国開催かもな」…

そもそもサッカーは民度の低いスポーツである

サッカー選手がろくでもないやつばかりで、所詮下層階級のスポーツだということぐらい海外サッカーファンにとっては常識だ。 そういった醜い部分、時にはめちゃくちゃなところも含めてフットボールを愛している。 ただ人種差別童貞と平和ボケの日本人にとっ…

そろそろ大人の趣味について考えるようになってきた

そろそろ大人の趣味について考えるようになってきた 昔は自分も「趣味は好きなことをやるもの。視線や世間体を気にする奴はアホ。俺は自分の道を行くオタクだぜ。趣味に優劣はない。人の趣味を馬鹿にするな」と思っていた。 ただ30手前になってくると、やっ…

若いオタクがアニメやゲームでおっさん趣味に目覚める現象について

最近ウマ娘の人気は凄く、完全に日本の競馬というローカルな題材にも関わらず海外でも話題になり始めている。 日本という枠組みというかもはや日本内での世代や性別という層ですらローカルなものになっていた競馬が思わぬ形で人気になるのだからすごい現象だ…

今だからこそストライクウィッチーズの魅力を語る

霜降り明星粗品にとっての『こどものじかん』が、自分にとっての『ストライクウィッチーズ』に当てはまる。 前者が2007年で後者が2008年だ。 笑えるのがこどものじかんで検索すると「気持ち悪い」が候補に出てくるところ。当時もちろん名前は知っていたが実…

華麗かつ賢明なレジスタ遠藤航

もう遠藤航を「地味な選手」と呼ぶのはやめよう。パナマ戦、もっとも余裕を持ってプレーし効果的で美しいパスを出していたのは紛れもなく遠藤航だった。 「和製カンテ」「守備専としてワンボランチで固定すべき」という評価はもはや失礼にあたる。確かにエン…

BLACKPINKジスさん、射撃がお好きな模様

インスタでBLACKPINKジスをフォローしているのだが、射撃の写真が上げていて、これは銃好きとしては気になった。 韓国は実弾射撃が合法として一昔前は射撃が目的で観光する人も多かったし、パチモンエアガンの聖地で東大門市場で買う韓国産の謎エアガンのレ…