elken’s blog

ジャニーズとサッカーを中心にあらゆることを評論するブログ

最近のワイの底辺生活がこちら

暗い話ばかりネットで見てる。

この年齢でこのくらいの収入みたいな話題見てる。世の中そんなもんか、みたいに。

この給料でこれくらいキツい仕事やってるみたいな内容とかよく見る。金を稼ぐって大変だなとか、これくらい頑張んなきゃいけないんだなとか、頑張ってる人はいっぱいいるんだなとか。

とにかく仕事と給料関連の話題はよく見る。将来不安だとか、貧困生活、極貧生活系の話題とか話好き。地方の惨状とかそういう話題も好き。同じ給料でも地域や仕事内容によってはその悲惨さは増す。

そういうのを見て自分は「人がやりたがらない仕事を低い時給でやってる5,60のおばさん」くらいの場所からやり直すしかないんだ、くらいに自分を戒めてる。涙流しながら這い上がるしかない、それくらいの覚悟を持つことが必要。あともっと危険な仕事してる職の話題とかみたりする。日給2万で福島原発の作業やってるみたいな話題調べたり。2万ってそれくらしいてやっと手に入る重い金なんだなと。

カイジ 利根川

利根川幸雄「金は命より重い!2万は大金!大金なんだ!福島原発で1日中厳しい危険な作業をしてやっと稼げる、それが2万だ!」

(借金地獄系の話題も好き)

それと同時に上流階級のこと調べたりとかね。高級なものを検索したり、アジアの富裕層の話題とかみたり。アジアの新興都市の華やかさ見るとワクワクする。そういうワクワクを大事にしてる。旅行記とかもよく見る。

 

食費は1日600円以内と決めてる。カイジナレーション「食費1日三食6000ペリカ!」

400で抑えた日は次200使えるとかいう計算

でもちょっと臨時出費があってそれすらも厳しくなってきてる。

一回食パン一斤で1日を乗り越える、という事をやったことがあるけどさすがにそれは挫折した。チーズ使うと手間かかる割にそこまで普通のパンと値段変わらないからケチャップだけで味付けということにしたがきつかった。

食費1日150円以下!みたいなのは続かない。

班長大槻「適度に自分を許すのが長続きのコツさ」

そうやって食べるときはみみっちい食事なので、ネットで高級食品調べてその画像見ながら食べてる。

やたら「蟹」「寿司」「焼肉」とかいうワードで検索してる

リアルに試食コーナーで「うめぇ、犯罪的うまさだ!」みたいになったからね

試食コーナーをありがたがるレベルにまで堕ちた

(もちろんそんないっぱい食べたわけじゃないけど)

マクドナルドとかいう豚の飯扱いされてるものも今では高級品

カイジみたいに「ろくなもん食ってなかったから身に染みる・・・・!」ってなったね

某班長「格安で勝ったコメはノーカン!ノーカン!食費にはノーカウントなんだああ!」

班長大槻

まさに地獄の底も底

カイジの地下チンチロ編のように地下に落ちた

底辺の地獄をさまよっている

一条「地下地下地下地下ァ!カイジ君地下いき~!」

這い上がる、もう這い上がるしかねぇんだ・・・・!

カイジ 一条

あとろくに金使った娯楽とか無理だから、富裕層街歩いて「這い上がらないといけない」とモチベーション高めたりもする。いい車見つけたら、乗れるようにならなきゃとか、いい匂いしたらいい物食べられるようにならなきゃとか。

まさに戦後復興の時の若者のようなガッツを養っている

この記事を「ああこんな時もあったな」と懐かしめるようになるしかない・・・・!

カイジナレ「人間落ち始めるとあっという間!落ちるときはどこまでも落ちていく!地獄の底へといざなわれていく!カイジ、この場所から這い上がれるか!?」