読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

elken’s blog

自称ジャニーズ評論家&サッカー評論家の痛いブログ

ジャニーズに残る昭和のセンスのよさ

ジャニーズ

9月28日の少年倶楽部HiHi Jets少年隊の曲をローラースケートと椅子を使った演出でやってたけど、こういうの見ていい意味で昭和っぽさを感じた。

まるで昭和にタイムスリップしたような気分になって「ショー」ってこういう事なんだなと感じた。今自分は昭和にいるなと思った。

ローラースケート使った演出って上から撮影したときほんとかっこよくてジャニーズの名物で、今回はそれに加え椅子をつかったかっこいい演出もあり、証明もちょっと暗めな感じでかっこよかった

 

HiHi Jetsってたしか全員2000年代生まれの中学生ぐらいだったはずだけど、そういう世代にいい意味で昭和っぽい本当に芸能の世界の華やかな演出させるジャニーズって改めてかっこいいなと思った。

こういうジャニーズの華やかさが大好きなんだよ!

こういうのってジャニー社長の趣味なんだろうね

何気にヒロムって演出センスいいよね。ヒロムの好みってときどきわけわからないことがあるけど、そういう独特なセンスがこれだけ面白いものを作ってきた要因だと思う。

ああいうぶっちゃけたセンスがないと1960年代から続くものを作れなかったと思うし、日本芸能界のトップにいられなかったと思う。批判されがちな社長だけど社長のセンスが無けりゃ面白くないとは思う。

(最近ジャニオタがジャニー社長のことをヒロムっていうと知ってヒロム呼ばわりにはまる笑)

 

最近ジャニー社長高齢だけど、社長いなくなったらどんどんジャニーズの芸風というのも変わっていくんだろうか。こういう昭和を知っているジャニーさんがいるから多分今ジャニーズに昭和っぽさがあると思う。もしヒロムが一線を退いてもこういう昭和っぽさは残しておいてもらいたいな。

HIHIの少年隊の曲を見てやっぱ芸能界って華やかなものであるべきだなと思った。こういう「ショー」としての側面がやっぱりジャニーズのよさ。ジャニーさんはそれを一番大事にしてるよね。

元々ヒロム自身がアメリカでミュージカルみて日本でもこういうショーを作りたいって思ってやり始めたのがジャニーズだから、こういう原点はジャニーさんいなくなっても続けて欲しいと思う。ジャニーズ=華やかなショー、これが原点も原点。これが無けりゃジャニーズじゃない

最近芸能界って何でもカジュアル化してきて親近感が大事にされてきてるけど、こういう昭和芸能界らしい華やかな感じを少年倶楽部ではまだやってる。こういうアナログ感って今の時代にもっと再評価されるべきだと思う。

自分自身はHey! Say! 世代だけど、それでもやっぱりこういうジャニーズの昭和っぽさはカッコいいと思う。昭和を本当にしっているわけじゃないけどこういう幻想的な世界を今も残しているのはジャニーズぐらいしかない。こういうセンスがあるからやっぱジャニーズはかっこいい。本当にスターが存在した時代の価値観を今も大事にしてる。

 

最近事務所のごたごたの問題、ジャニーズの影響力や支配力の低下が話題にされることが増えてる。だけど多少理不尽なことあっても自分はいいと思う。

面白い事って必ずしも理路整然とした正しい物じゃないことが多い。

ジャニーズ事務所のやりかたに問題があるのは確かだけど、じゃあクリーンな事務所が面白いものをちゃんと作れるかと言ったら自分はそう思わない。多少滅茶苦茶な奴のほうが面白いことをする。それは芸能に限らずスポーツなど他のジャンルに関しても同じ。

無茶苦茶じゃなくなる=ふつうになる、スケールが小さくなる。

この事務所が多少悪い物だったとしても、どデカいおもろいものを作れる事務所はジャニーズしかない。とびぬけた物は理不尽なとこから生まれる。

いい意味も悪い意味でも昭和の色合いを残しているのがジャニーズ事務所

でもそれがなくなって現代に対応しきったらすげぇつまらない事務所になると思うんだよね。

批判されがちなジャニー社長の体制だけど、自分はいい部分もあると思う。

 

歴史や政治を見ても必ずしも帝政や独裁制を打倒して共和制、民主制にした国が幸せなっているとは限らない。「ジャニーズ帝国」もそういう理不尽さや旧体制みたいなものを維持したほうがいいと自分は思う。

帝政や独裁制などの旧制度を崩壊させて民主制にしたけど外部から見てつまらなくなった上に影響力落とした国って歴史上多い。

ジャニーズ事務所も同じで、外部から内部からどちらから見てもいい事務所にしたら逆に面白くなくなるし、影響力もどんどん落ちて無数のアイドルグループの中の1つでしかない存在になると思う。

 

そういう難しい視点から見ても実はジャニーズ事務所の成功要因っていわば滅茶苦茶さや理不尽さであることは間違いない。おそらく現代に適応させたクリーンな事務所とかにしたらあっという間に新勢力や海外勢力に負けるし、よくある普通のパフォーマンスしかできない事務所になると思う。「わけのわからなさ」もジャニーズの面白さ。(ジャニオタならジャニーズが時々意味わからない事するのは見慣れた光景?笑)

そういう新勢力に対抗するには帝政のような強力な姿勢を維持したほうがいいんじゃないかと思う。だから今回の少クラで「昭和のセンス」が今も2000年代生まれの子たちにちゃんと受け継がれていることに自分は安心したしジャニーズ事務所にはこれからもそういうセンスを大事にしてもらいたいなと思った。

 

桐山照史「俺らの番組で考えすぎやアホ!」

河合郁人「ごめん、何言ってるかさっぱりわからない」

悲報:伊野尾慧、アジアの夜に不埒な衝動を誘われていた

Hey! Say! JUMP ジャニーズ

ファーwww伊野ちゃんアゲの記事を書いた日に伊野尾にもスキャンダルきたー

もうジャンプボロボロすぎィ!

(AV女優とシンガポールの高級ホテルで密会は)いかんでしょ

 

手越ニキ「セーフセーフ、むしろ俺みたいになれるよ。ってかキララって俺のダチじゃん」

 

正直な話、アスカキララってこういう芸能人とのスキャンダルで初めての知った。

AKB柏木の第一次スキャンダルのときもこの人が絡んでたはず。むしろ本職のAVより芸能人とのスキャンダルのほうが有名なんじゃない?

俺、AVとかあんま見ねぇからそいうのわかんねぇわ~

(一見真面目と思いきや実は逆にアダルト動画の見すぎでAV見なくなったパターン)

 

伊野尾君もこの男を知り尽くした魔性のAV女優に誘われて体も心も好きにされちゃったんだろうなぁ。

悪魔のJOKER=明日花キララ

シンガポールというアジアで不埒な衝動を誘われたのである・・・

伊野尾「君は幻のLady 微熱が僕をつつみこむ・・・」

もうジャンプ真夜中のシャドーボーイ多すぎでしょ

 

余談だけど最近自分「アジアの夜」にはまりすぎてるわ

あの曲マジでかっこいいし、おすすめ

山田涼介のソロ曲なんだけどジュニアも結構歌ってて俺はむしろジュニア経由で知った。

youtubeで「アジアの夜」って検索するとオススメ(熱いアジアの夜推し)

これぞジャニーズの曲って感じがして個人的に最近カラオケでも練習中

すごくかっこいい曲なのでぜひ聞いてください。(ジャニオタからすれば常識かも?)

www.youtube.com

Hey! Say! JUMP、まさかの伊野尾慧の一人勝ちになる

Hey! Say! JUMP ジャニーズ

山田涼介がまさかのアジアの夜に真夜中のシャドーボーイだったいう疑惑が出て以来評判ガタ落ちの今、一人ジャンプで評判を上げ続ける男がいる

 

その男の名は伊野尾慧

 

突き抜けたぶりっ子キャラや生意気キャラと元々よかったルックスによって完全覚醒

実はもともと隠れた人気があったがジャンプではいまいち優遇されず不遇の時代を味わっていた。

しかしここ最近になってもはやこの男の勢いは止まらない

Hey! Say! JUMPの過去映像を見ていると後ろでひっそり踊っている伊野尾慧

誰があの位置からここまで出世すると予想しただろうか

最近では藤原竜也とのドラマ共演で有名になった

地味だったポジションから一躍エースにまで上り詰めた、それが伊野尾である

f:id:elken:20160926153543p:plain

俺も汚いキノコみるよりは、きれいなキノコみたいから伊野尾好きよ

 

有岡→25になった今も小学生

山田→真夜中のシャドーボーイ

薮→真夜中のシャドーボイーイ2

岡本→真夜中のシャドーボーイ3

知念→なんか変わる

中島→熟女大好きの低視聴率痴漢野郎

高木→ごくせん以来一度もパッとせず

八乙女:変な髪色に染めることにはまる

まさに伊野尾の一人勝ち状態である

 

伊野尾がここまで成功した要因は濃いキャラを手に入れたことだと思う。

芸能界は突き抜けたキャラがウケる。

りゅうちぇる「ぐうわかる」

ジャニーズにはイケメンや美形、かわいいメンバーは無数にいる、ジュニアからもどんどん出てくる。そういう環境で生き残るには圧倒的キャラを身に着けるしかない。

そういう意味で伊野尾はガンガンでてくるエゴがある。

ジャニーズはサッカーに似てるかもしれない。いくらうまくても才能があって身体能力が高くてもガンガンいけない奴、ゴールへの欲望がない奴は大成しない。逆にガンガンエゴもって攻めて攻めて出ていくやつは多少下手でも大成する。大人しくしていればすぐ消えるのがこの世界である。

面食いの象徴のように思われているジャニオタは実はお高くとまっている超絶イケメンより、キャラでガンガン来るおもろい奴の方が好きらしい。

 

伊野尾の態度は時に生意気に映ることがある。

だけどもそういう勢いや態度がなければ芸能界という世界では生きていけない。

伊野尾にはそれがある。むしろ生意気さは才能である。大人しければジャニーズでは埋もれてしまうのである。

今、株が急上昇のこの男から目を離すことはできない。

もちろんHey! Say! JUMP全員が成功してジャンプ自体がもっとビッググループになることが理想。

他のメンバーも身近にいる伊野尾慧という存在を見て芸能活動のヒントにしてくれれればもっとジャンプ自体が大きなグループになるだろうし自分自身も勿論それを願っている。

 

八乙女「俺が変な髪色に染めることはダサく扱われて、良いエゴって言われないのは不公平だわ~!」

木村拓哉ほど晩節を汚した芸能人っているの?

ジャニーズ

キムタク、もう晩節汚しすぎでしょ。1年前までの高評価が転がり落ちるように今はもうダサイおじさんになってしまった。

 

1年前までの評価

「なんだかんだ言って木村拓哉はレジェンド。国民的アイドルグループSMAPのエースだし、キムタクといえば子供でも知ってる。ドラマに出れば高視聴率男、男女問わず認めるイケメンだし、一昔前は男なら誰でもキムタクのファッションや髪形を真似しカリスマだった。しかもSMAPで唯一不祥事がない。ジャニーズの枠を超えた日本最後の本物のスター。」

現在の評価

「稀代の裏切り者、全ての元凶。権力にしがみついたダサいおじさん。メリーさんの羊。SMAPをぶち壊した戦犯おじさん」

f:id:elken:20160816110944j:plain

しかもこれで仲間を大事にすることを描く漫画ONE PIECEの大ファンというのが笑える。

NARUTOファン「結局ワンピの友情だの仲間だなんてのは薄っぺらい表面上の物にすぎない。キムタクがその証拠。キムタクみたいな奴がワンピなんてものの薄っぺらいきれいごとばかりの友情に感動してる。だけど結局いざという時には裏切る。ナルトの友情はこんな薄っぺらい物じゃない。」

BLECHファン「中居正広の霊圧が消えた・・・だと・・?」

カイジファン「キムタクはどっちかっていうとワンピよりカイジに出てきそうなキャラクターだね。友情なんてそもそも存在しない裏切り者だらけの世界のカイジに出てきそうだよ、このキムタクって人」

ゴルゴ13ファン「結局は稲垣吾郎だよな。ゴロちゃんはヒロくんとお幸せに」

こち亀ファン「ほげえええええええええええええええええ」

elken.hatenablog.com

今週のMステにMr.King単体で出演決定キター!

ジャニーズ キンプリ

明日のMステ、Mr.King出るのかよ!これは楽しみ!

俺の平野紫耀君がMステに出るよー!皆みてくれ!

それにしても今回キング単体なんだ。何回かMステに出てたはずだけど3人で出るのは珍しいね。ということはますます平野紫耀君が見れる!

バク転披露してくれるかなぁ、それも見てみたい。

曲はOH!サマーKING

これは少クラ等を見てる人ならすでにおなじみの曲なんで、ジャニーズファンは凄く楽しみに感じると思う。

とにかく平野紫耀

 

あとオレンジレンジ出るのかよ。

まだ活動してたんだ。しかも以心電心という過去の栄光にしがみついていくスタイルきたー!結局懐古なんだよなぁ

あと乃木坂なんちゃらのパチモンみたいな連中がキンプリに近づこうとしないかが心配だわ。しょうもない連中につかまらないことだけが心配

 

まぁという冗談は置いといて、平野紫耀の活躍は楽しみで仕方がない。

前の記事でも書いたけど、とにかく声も好きだしキャラも好きだし、見た目もかっこいいし、そしてパフォーマンスの能力も高いし。とにかく何かをやってくれそうな感じがしてみていてワクワクする。こういうメンバーはジャニーズの次世代を支える上で本当に大切な存在。エリンギプールさんんはぜひ活躍してもらいたい

f:id:elken:20160811223705j:plain

その言葉を安易に使うことの虚しさも危うさも、十分にわかっているつもりではある。
いや、わかりすぎていたがゆえに最近では、使おうという思い自体が浮かばなくなってきていた。
それでも、彼のパフォーマンスを初めて見たとき真っ先に浮かんできたのはあの言葉だった。 

山下智久に対しても、 

亀梨和也に対しても、

山田涼介に対しても浮かんでこなかったあの言葉だった。

ジニアス--天才。 
芸能界で「パフォーマンスする」ジャニーズではなく、 

芸能界のスーパースターとなるジャニーズが誕生したのではないか、と。
松本潤にも、赤西仁にも負けない至高の才能が現れたのではないか、と。

平野紫耀

いま、わたしを最も興奮させる男の名前である。

 

(補足しておくとこの文章の元ネタは柿谷曜一郎のジーニアスコピペである)

elken.hatenablog.com