読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

elken’s blog

ジャニーズとサッカーを中心にあらゆることを評論するブログ

ガンダムSEEDのアスラン・ザラとかいう畜生裏切り野郎

自分は最初ガンダムSEEDではアスラン・ザラが好きだった。かっこいいことは間違いない。ザフトの赤服をきて国防委員長の息子であり戦闘能力の高いコーディネーターであり赤いガンダムに搭乗する。

これ以上にないくらいかっこいいキャラだ。

声優も石田彰であり戦闘能力はハイスペック。コズミック・イラ最強説もある。

 

しかしこの男唯一非常にダサい部分がある。

それは裏切りまくること、組織を見捨てるところである。優柔不断であり結局いろいろウジウジした挙句裏切る。ガンダムというアニメはこういったキャラクターが多いがその中でも抜きんでてクズなのがアスランである。

特にガンダムSEED DESTINYでは酷かった。

シン・アスカ「敵をやっつけて喜んじゃいけないんですか?」

シンやZAFTにとっては大きな成果をあげた状況なのに、アスランはキラが好きという感情だけで激高しあろうことかシンを殴ったのだ。

そのほかにもたびたび理不尽な批判を行い「キラは敵じゃない」「戦争はヒーローごっこじゃない」などと意味不明な発言を残す。

戦争で一番ヒーローごっこをしていたアスランが偉そうにシンに批判するのだからたまったものではない。

 

次々と裏切り、ダブスタ発言を繰り返しキラのストーカーを続けそれでいてまるでかっこいい存在であるかのように振る舞う。こんな畜生は他のガンダムを探してもなかなかいない。ジャスティス、正義のふりをした悪役である。これまでガンダムに乗ってきた主人公格のキャラクターでこんな奴はなかなかいない。

ガンダムWガンダム00のキャラにこんな奴は一人もいない。

こんなキャラがWや00にいたら確実に許されてない。でもSEEDではアスランのファンが非常に多く許されているのだからとんでもない世界である。

 

とここまでアスランのことをボロボロに言っておきながらなんだかんだでアスランやっぱり好きである。結局なんだかんだでかっこいいんだよなぁ。

ザフトレッドの軍服がとにかく似合う。

そしてイージス、セイバー、ジャスティス、インフィニットジャスティスなどかっこいいガンダムにも乗っている。アスランの機体はマジでかっこいいんだよなぁ。変形できるセイバーとイージスもかっこいいし初期SEEDのころのGATシリーズはガチで凄いメカ感あった。そしてジャスティスとインフィニットジャスティスもトリッキーな戦闘スタイルになっていてアスランの得意な格闘戦性能を引き出せるというのがかっこいい。

 

しかも国防委員長パトリック・ザラの息子だし血のバレンタイン事件で犠牲になったレノア・ザラのために軍に入ったという経歴もかっこいい。アスランがプラントの街にある大きなテレビモニターで血のバレンタイン事件の映像を見て衝撃を受けてるシーンがあったけどそういう思い入れがあって一応正義のためにZAFTに入隊している。

さらにザフト軍アカデミー時代はイザークとライバルで、常にイザークと競争していた。ドラマCDではチェスでイザークに勝つシーンがあったりとそのころから優秀だった。

更に言えば機械オタクでもある。非常に成績が優秀でキラが工学の成績がダメだった時もアスランが勉強を手伝っていたみたいな話もあるらしく、実際トリィやハロはアスランが作ってる。

こういうコズミックイラの世界観の中でコーディネーターが優秀な存在というのが伝わってくるのがアスラン。実際の所コーディネーターとしての完成度が高いのはもしかしたらアスランかもしれない。そういうエリートはやっぱりかっこいい。

これで裏切りさえしなければ、最後までしっかりザフトのために戦っていれば本当に最高のキャラクターだった。

キラに「お前もコーディネーターなんだからこっちに濃い」と言って戦ってた頃のアスラン好き。戦争はヒーローごっこじゃないと説教しだし始めたころのアスラン嫌い。

やっぱ自分は敵サイドのキャラの方が好きだから敵サイドにいるころのアスランの方が好きなんだよなぁ。サスケェぐらいもっと敵にいてくれれば評価も違っただろうに。アスランェ・・・