読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

elken’s blog

ジャニーズとサッカーを中心にあらゆることを評論するブログ

NHKが取材したブラジルのガリンペイロの実態が面白かった件

NHKがブラジルの奥地に潜むガリンペイロという金鉱山の発掘人を取材した番組が非常に面白かった。大アマゾン最後の秘境という企画で「ガリンペイロ 黄金を求める男たち」という取材があった。

なんとアマゾンの奥地に50日も滞在し危険な男たちを取材し続けたのだ。ガリンペイロというのはブラジルのアマゾンでひたすら金を掘りつづけ一獲千金を狙う男たちであり、人の命を奪ったことがある人間や薬物や酒におぼれる人間、刑務所から出獄してきた人間など通常の社会では生きていけないはぐれ者やドロップアウトしたものが集う。

自分自身通常の社会からはぐれた者の1人であり、負け組底辺生活の中でなんとか可能性を模索しようとしている人間だ。

そう言った人間に獲ってブラジル社会からあぶれた人間がジャングルの奥地に金を発掘しに行くというテーマは非常に面白かった。

 

まずこのガリンペイロ達、前述のように非常に危険な人間だ。いわばブラジル政府の管理の行き届かないアウトローな存在でありアマゾンの奥地で独自のコミュニティを気づいている。来る者拒まず、様々な人間を受け入れる。例え前科者であっても問わない。それゆえに人生のラストチャンスをもとめて人生のレールを踏み外した人間や失敗や過ちを犯した人間が集まってくる。

実際このNHK取材班も酒に酔ったガリンペイロが銃を持ち自暴自棄になっている局面に出くわし身の危険を感じるシーンがあった。そのガリンペイロの中年男性は長年金が出続けるとこの集落にいつづけて信じているが実際はそのような一獲千金のチャンスは訪れる嫌気がさしてこのような行動にうつったのだ。

スコップ一つで億を手に入れたという噂を聞きつけてやってくるが実際はほとんどそう言った機会に恵まれずひたすら重労働で過ごす。日が明けて夜まで穴を掘りつづけ金を探し続ける。採掘された金の7割は地主に収め残りの3割も週末の食事や娯楽に浪費する生き方をする。ほぼその日暮らしで、その現実を変える巨大な金塊を発掘するまでこの人生は続く。

 

そういったいわば社会の底辺に置かれた人間の生活は今の自分にまさに近い物があった。明日は何とかなるかもしれないとひたすらチャンスを探し続ける。普通の一般社会の努力ではなく、アフィリエイトという儲かるか儲からないかもよくわからないものを信じ雀の涙のような報酬を求めてそれがいつか花開くとひたすら続ける。

中々結果も出ず、こんなもの辞めようかと思う時も多い。だけどそんな生活は嫌いじゃない。普通に生き続けても結局自分のような負け組はもう成功できない。

 

でかい大逆転を狙う事を夢見て日々の質素で貧しい生活に耐える、その暮らしの方が自分には合っている。アフィリエイトは当てることができれば不労所得になる。普通は儲からないが、儲かる金脈さえ見つければそれで暮らしていけると言っても過言ではない。いろんな内容のブログを書いたり、いろんな広告を貼ったりして売れる内容を見つける。まさにガリンペイロと同じ成果報酬型であり売れなければ本当に儲からない。金を掘り当てなければ報酬がない事と同じで、売れなければ儲からない。

ただひたすらビッグはヒットが来ないかと黙々とやり続ける。

普通のやり方では夢を見れない人間が世間から見れば間違ったやり方に夢を見る。

ガリンペイロの生き方は今の自分の生き方と似ていた。

かといって普通の生き方にはもう戻れない。

ガリンペイロもブラジル社会からのはぐれ者であり、自分自身も日本社会からのはぐれ者だ。そういう人間がなんとか人生を逆転しようと思ったら普通のやり方はできない。

その例のガリンペイロの中年男性は、泣きながら自暴自棄になりスタッフに話しかける。もうやってられないと。しかしそれでも信じ続けて明日からは黙々とやり続ける。

その姿を見て自分も勇気をもらったし、一発当てようと思ったら金を掘り続けるガリンペイロのような覚悟を持たなければならないとも感じた。

 

またこのアマゾンの奥地にはブラジル中から様々な人間が集まる。若者も夢を見てやってくるが、現実に直面する。その10代の若者は意気揚々と金を掘り始めるが使い物にならないとされ来るなとも言われる。初日から壁に直面し、次の日その少年は金が出ないような場所で一人掘り続ける。富が平等に配分される為役立たずは徹底的に排除されるのだ。それゆえにこの世界でくらいついてでも生きていこうと思う者しか生き残っていけない。

そういう厳しい現実や労働環境はひたすら底辺生活をしなければならない自分の勇気をくれた。今も地球の裏側でブラジル社会のはぐれ者たちが人生をかけて何とか這い上がろうとしている。そんな姿に勇気をもらったと言えば大げさかもしれないが、なかなか結果が出ない底辺生活や貧乏生活の中で懸命に次のチャンスを探そうとすることの大事さを感じた。そうやって世界には厳しい生活の中で夢やチャンスを手に入れようとする人が大勢いる。失敗覚悟の人生、彼らを見習おうと大きな刺激を受けた「ガリンペイロ 黄金を求める男たち」だった。

elken.hatenablog.com