読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

elken’s blog

ジャニーズ、サッカー、軍事、創作などあらゆることを評論するブログ

レイ・ザ・バレルさんはなぜ過小評価されているのか

ガンダムSEED ガンダム アニメ

ガンダムSEEDやDESTINY関連で最も過小評価されている主要キャラクターはレイ・ザ・バレルなのではないだろうか。こんなかっこいいキャラクターがなぜあまり人気もなく話題にもならないのか不思議でならない。

本当に典型的なまでにガンダムっぽいキャラである。

・謎のロングヘアーと美形

・寿命が短い

・モノアイのモビルスーツに搭乗する

・クールで物静かな性格

・ピアノが得意

・ZAFT軍服というガンダムっぽい服を着ている

・ガチホモ

レイ・ザ・バレル

まさにかっこいい要素や腐女子好みの要素ばかりであり、アニメの世界にしかいないような貴公子イケメンである。あまりにも設定があざとすぎるから逆に腐女子は母性本能をくすぐるシン・アスカとかキラ・ヤマトの方が好きなのだろうか。

レイもっと人気出てもいいけどなぁ。

むしろ女性人気でもクルーゼの方が人気ありそう。

やっぱり本家クルーゼの偽物感が強いのが人気が出ない理由だろうか。ガンダムにおいてこういう偽物や双子のもう1人みたいな設定はあまり人気が出ない。どうしても本家が偉大過ぎるというのがあるのかもしれない。

クルーゼは本当にラスボス感あったしプロヴィデンスもスケールが大きかったしキラ相手にかなり善戦していた。コズミック・イラ最強説もある真の大物キャラだった。

 

それに比べてレイはどうしてもコピー感があるしレジェンドもプロヴィデンスに比べるとラスボス感がない。綺麗に収まりすぎていてプロヴィデンスのようなゲテモノ感がない。更に空間認識能力に関しても能力としてはクルーゼと同じ遺伝子なので同等だけど育った環境や受けた訓練の違いなのかクルーゼ程ではない。

逆に言えばレイが別の環境で育っていたらクルーゼみたいになっていた?

変態仮面をつけ始めるレイとか見たくねぇ笑

あれはクルーゼだから許される。

 

でも自分はレイ・ザ・バレルの方が好き。

美少年感があっていいし、こういうクールなキャラクターに憧れる。こんなロングヘアーが似合うイケメンなかなかいない。こういうロンゲが一番かっこいいんだよなぁ。真のイケメンにしか許されない髪型。しかもピアノが趣味という紫耀の漫画のような設定。こんな美形キャラはなかなかいない。

 

あとはやっぱりレイ専用の白いザクファントムがかっこいい。ガンプラ買ったぐらい好きだしレイはやっぱりレジェンドよりザクファントムの方が似合う。ガンダムのこういう金髪の敵キャラはやっぱりモノアイに乗っててほしいよなぁ。肩の両サイドにシールドついてるデザイン好き。

 

そしてなんといってもガチホモ要素。

議長ラブなシーンをみて、あのクールなキャラの本性がこんなんだったとは!?と衝撃を受けた。シンやルナマリアの前ではすげぇクールに振る舞ってるのに議長の前だと赤ちゃん言葉使ってそう。腐女子そういうの書けばいいのに。あまりにもあざとすぎて腐女子のセンスには触れなかったのだろうか?

 

ただ個人的には議長×レイより、シン×レイの方が好き。

なんだかんだで常にシン・アスカと共に行動してるのはレイなんだよなぁ。一応主人公クラスのキャラクターのそばにずっといたキャラの割には扱い地味だよね。シンの一番の戦友だしフリーダム撃墜の時レイと作戦立ててるシーンはワクワクした。

常にシンをサポートしてるしシンもレイとそんなベタベタするわけじゃないけど戦友としてリスペクトしあってる感はある。

 

ただ実際は議長のデスティニープランとしての駒のためにシンを操ろうとしていた部分はあるけど、シンに完全に友情を感じてなかったわけでもないと思う。同じザフトの軍友というか同僚として認めあってるというか。ザフト軍アカデミー時代も一緒に行動してるしミネルバクルーってなんだかんだ仲は良い。その時代の話をもっと見たかったなぁ。その頃からレイはかなり優秀だったはず。

戦艦ミネルバ内の射撃訓練施設みたいなのがあったけどそこでレイは的の中心に的中させまくってたしかなり優秀なことがうかがえる。こういう優秀なキャラクターで強いけど、やっぱり本家ラウ・ル・クルーゼが凄すぎた。シャアと比べても遜色ないぐらいの仮面キャラクターって結構ガンダムの歴史において凄い事。あそこまでラスボスやれたキャラはなかなかいない。

ただ実はレイも同じくらい凄い。その部分の凄さとかレイの魅力はもっと注目されてもいいのかなぁと思う。

elken.hatenablog.com