読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

elken’s blog

ジャニーズ、サッカー、軍事、創作などあらゆることを評論するブログ

昨晩フランスの小学校でサッカーをする夢を見た

サッカー 欧州サッカー選手 人生と日常 政治歴史

自分はサッカーをしてる夢を見ることが多い。

夢の中ではいろんな奴とサッカーをしてる。

芸能人とサッカーをすることもあるし、夢の中ではシャビとイニエスタとも同じピッチに立った。あとイタリアで本田圭佑とストリートサッカーをしたこともある。

 

そんな中、昨日はフランスでサッカーをする夢を見た。

シチュエーションとしては何かの教育実習で自分がフランスの小学校に見学しに行くという話だった。まず最初の感想が「聞いてた通りやっぱり黒人の子が多いな」という事。多分これは自分が最近フランスの移民社会について勉強したことが夢に影響していてそれが出てきたんだと思う。

それで黒人の子供が体育館のようなところからいっぱい出てきて、自分は校庭のようなところからそれを見てる。そこで自分は校庭にサッカーボールとゴールがあることに気付く。しかもいろんなデザインのボールがいくつか転がっててこの学校では凄くサッカーが流行ってるんだなとうれしくなった。(※夢の中の話です)

フランス代表

それでもすぐサッカーをしたい気分になって蹴り始めようとするんだけど多分一緒に教育実習に来てた奴が「それやっちゃいけないだろ」みたいなことを言ってくる。

でも自分はそんなの関係ねぇという感じでボールを蹴り始めて一人でドリブルしてシュートをし始める。

面白いのがそのシュートがかなり強烈で、自分が実際には打てないようなシュートだった。多分これは自分がそういうシュートを打ちたいという潜在意識の表れで、夢というのはそういう潜在的な願望などが現れていたりする。

フランスの育成はなぜ欧州各国にコピーされるのか―世界最先端フットボール育成バイブル

 

それでサッカー一人でしてたらそれを見てたさっきの黒人の子たちが一斉に駆け寄ってきて「お兄ちゃんサッカーしようぜ!」みたいな感じで一緒にやり始める。これは小学校の昼休みの光景そのもの。

そして奴ら半端無い。こっちが大人だからって容赦なく当たりに来る。小学生といえども黒人だからフィジカルや身体能力が凄くて少しよろけた。そこからダンゴサッカーが始まってボールの取り合い。

自分は何とかもう奪い返してひたすらボールキープしたり密集でドリブル。多分これは自分が小学生相手に大人げなくドリブルやったのが夢に出てきてるんだとも思う。

それでテクニックみせて軸足の裏にターンしてうまくかわすけど、それも長く続かない。そこから奪われて、これが本場欧州のサッカーか~とか、ここからポグバやカンテ、ニアング、サニャ、マテュイディ、そしてティエリ・アンリのような黒人系選手が誕生するんだなと感心してた。ドログバも一応フランス育ちでこういうところでサッカーをしてた経験があるに違いないと思った。

そこで目が覚めたっていう話。

そんな感じで日常的にこういう夢はちょくちょく見ることが多くて、夢の中なら世界中渡り歩いてる。

 

それでフランスサッカーの話になるけども最近のフランス代表は本当にヤバイ。今のレ・ブルーのタレントの多さはスペインやドイツ並になってきてる。グリーズマンは将来のバロンドール候補だし、ポグバもカンテも凄い。カンテは特に最近頭角を現し始めてきていてマケレレ超えた説もある。しかも彼らのほとんどがまだ若くこれから成長の見込みがある。

ユーロ2016の時は優勝予想から自分は外していた。

その理由は「ユーロ2012やブラジルワールドカップなどサッカー通が最近フランス代表を推しているが結局当たっていない」というもので、結局地元開催のユーロ2016でも優勝することはなかった。

フランスサッカーの真髄(エスプリ)―ブルーたちからのメッセージ

 

ただ2018ロシアワールドカップ、今回逆にあり得ると思う。正直優勝予想してもいいかもしれない。カンテが代表に呼ばれ始めたのが大きいし、ロシアは一応欧州なので今大会欧州勢はさらに有利。そもそも2002年を最後に欧州勢が優勝国を独占してる。

ただオカルトというか全然関係ないことでもあるけど歴史的にフランスってロシアに相性悪いなというのもある。歴史を知ってる人ならわかるけどナポレオンはロシア遠征で失敗して撤退してる。そしてドイツもソ連に侵攻したけど結局敗走してる。

歴史は繰り返されるというわけじゃないけどもしかしたらその歴史通りドイツとフランスは意気揚々と乗り込んで結局無様に敗走する可能性は否定できない。

 

今まで逆に当たってこなかったから今回フランス来るぞという予想もあるし、逆に歴史的にみてフランスはロシアに相性が悪いというのもある。

どっちとも具体的な根拠ではなくオカルトでしかない予想ではあるけど、こういう予想も含めてサッカー予想の面白さ。

 

順当にサッカーの面だけを考えて判断するならば、グリーズマンとカンテ、そしてポグバ、ヴァラーヌの成長がちょうどいいところに達するというのもあるしカンテが呼ばれ始めてまだ時間がたってないからカンテが完全にフィットしはじめたらいよいよ手が付けられないというのもある。

ポグバとカンテはあまり相性が良くないけどこのコンビネーションがより熟成されるのがちょうど1年後ぐらいになるんじゃないかなと思わなくもない。

そういう純粋なサッカー面だけを考えると間違いなく優勝候補。

丁度1998年の優勝から20年後という事もあるしその流れで言えば優勝来るかもしれないし、逆にそのナポレオンの敗走も数百年ぶりのリベンジと考えれば今回勝つかもしれない。

ロシアワールドカップまでいよいよ1年ちょっとになったし、こういうワールドカップの話がどんどん盛り上がって行ってほしいなと思う。

いよいよ来年に迫ったワールドカップ、いろんな国に期待せずにはいられない。