読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

elken’s blog

ジャニーズとサッカーを中心にあらゆることを評論するブログ

Sexy Zone中島健人「心が叫びたがってるんだ」の主演決定

中島健人、実写化映画の出演キター!

今年サプライズがあるかもしれないと思ってたけどまさか映画来るとは。ちょうど今ハルチカで勝利が主演だし、その次の夏にはケンティ主演で映画。Sexy Zone5周年の勢いを感じずにはいられない。

その今回の映画は「心が叫びたがってるんだ。」というアニメ映画。正直知らなかったけど「あの花」のスタッフ制作の映画で結構評判も高いらしい。パッと概要を見た感じ映像が美しい青春映画という感じがする。

本音で向き合えないやる気のない青年坂上拓実が学校の出し物としてのミュージカルを通じて成長していく感じの物語らしい。中島健人がこの役をどう演じるかも楽しみだし、純粋に原作も面白そう。

 

共演者は朝ドラ女優、E-girls佐藤浩市の息子など有力なメンバーが揃っていて、監督は過去にも実写映画化を務めたことがある人とのこと。

www.billboard-japan.com

 

中島健人「大人気のアニメが原作でしたので、お話を頂いた時に思わず身も心も叫びました。」

本人ウッキウッキで楽しそう、ツムツムCMも来たし映画も来たし2017年は飛躍の年になるだろうか。

まずやっぱりファンとして気になるのはこの映画が成功するかどうか、話題になったり盛り上がったりするのかなという事。この映画がヒットしてほしいという思いは中島健人ファン皆に共通することだと思う。

その前にまず中島健人主演映画のこれまでの軌跡

BADBOYS J 最後に守る物(2013年):2.1億円

銀の匙(2014年):7.8億円

黒崎くんの言いなりになんてならない(2016年):12.3億円

映画主演はこれまでに3回あって、徐々に興行収入を上げてきてる。特に去年の黒崎くんは結構ヒットしたし結構盛り上がってた印象。今回は黒崎くん越えできれば大成功、銀の匙を超えるかどうかというところだろうか。今の中島健人の人気でいけばBADBOYSJを下回ることはないはず。

役柄的に今回のここさけは銀の匙っぽい役柄になりそう。

 

そして今回ちょっと原作のパターンが違うのがどうでるか。

BADBOYS→不良漫画

銀の匙→農業酪農漫画

黒崎くん→少女漫画

心が叫びたがってるんだ→アニメ映画

 

ちょうど昨日友人と実写化について話す機会があって「世の中なんでも実写化を批判する人がいるけどあれってなんなんだろうな、もっと寛容になればいいじゃん」「とか言いながら自分も自分の好きな作品が実写化したらちょっとなぁと思う事はある」みたいな話になった。

自分はこの原作を知らなかったから「実写化いいじゃん」と思っているけどもしかしたらアニメ映画原作なので、過去の実写化に比べて実写化アンチ的な反発はあるかもしれない。こういうアニメ系の青春映画は世界観を壊されたくないという人もいるし、実際「あの花」実写化が酷いことになったから「もう実写化はごめんだ」というファンもいるかもしれない。

「銀の匙~Silver Spoon~」公開記念 中島健人オフィシャルフォトブック (少年サンデーグラフィック)

銀の匙はむしろこういうノリの実写化面白そうじゃんってなったし、黒崎くんは女性ファンが多い少女漫画原作だからジャニーズ主演にとくに抵抗はなかった。それどころか黒崎君の配役や容姿に中島健人がピタリと当てはまってて原作ファンからも好評だったように思う。見た目に関しては本当にそっくりだった。BADBOYSも不良漫画だし実写化やめてくれっていうようなファン層はあまりいなかった。

 

ただ今回アニメ映像での世界観を重視するファンが多い青春アニメ映画の「心が叫びたがっているんだ。」が原作というのはこれまでとパターンが違う。

「ジャニーズ主演で実写化なんて」って思う人はこれまでに比べて多いと思う。

しかもこの映画アニメでしかできない作風とも言われていて実写化に不安があることは事実。

 

ただ自分は中島健人ならそういう評価も覆してくれると思う。「ジャニーズにこんな人いたんだ」と知ってもらえるきっかけになるかもしれないし、おそらく映画宣伝でもこれからテレビ出演が増えるだろうからその時にその番組を見て「なんか面白そうな人だな」と評価が変わるかもしれない。

この映画が終わった後にどう評価されているかはまだ誰にもわからないけど、個人的にはポジティブに考えてるし、「身も心も叫びました」という本人もこれから全力で頑張っていくと思う。

 

ちなみにここさけのの興行収入は11.2億円なので、このラインを超えることが目標。黒崎くんクラスのヒットが具体的な目標だろうか。

ただこの映画勿論中島健人一人でやるわけじゃない。

個人的に期待なのはE-girlsのメンバー

Sexy ZoneファンとE-girlsファンはこの場合共闘できそう。Sexy ZoneE-girlsの同盟くるか!?

朝ドラ女優の子はべっぴんさん自体は好調らしいけど本人はあまり話題になってないとも聞く。むしろこの映画切っ掛けでブレイクする感じになるだろうか。

そして俳優の息子の人は画像検索では髪長かったけどこの映画のために坊主にする覚悟を見せてる。俳優デビューしたばかりらしいけど意外とはまり役のダークホースの予感?

そして今思ったけど黒崎君ヒットの要因って千葉雄大がいたことがかなりの要因になってそう。小松菜奈も雑誌で滅茶苦茶見かけるし今思えば黒崎君の共演者かなり強力だった。どちらかというとばーちーのアシストであの映画は興行収入をあげられた説もあるかもしれない。千葉雄大は熱烈なファンがいるし千葉ファンの力はかなり大きかったと思う。

 

そして今回めちゃくちゃ強力な共演者がいないからこの映画は中島健人で引っ張っていく形になりそう。かなり責任重大、ただ今のケンティは勢いがあるから主演として引っ張っていく力はあると思う。

ある意味中島健人本人の力が試されるというか試金石になるともいえる映画がここさけになるかもしれない。

 

そして2017年同じくジャニーズでも実写化映画をするメンバーがいる。

それはHey! Say! JUMP山田涼介

鋼の錬金術師で2017年冬に公開することが決まっている。

この映画中島健人VS山田涼介という構図も実は存在する。

春は佐藤勝利ハルチカ、夏は中島健人のここさけ、冬は山田涼介ハガレン

ジャニオタ的には結構楽しい映画が続く!

一番ネタ度も注目度も高いのはハガレンハガレンの観客動員数は凄いことになりそう。原作が凄すぎるし、あのハガレンが実写化かよっていう衝撃もある。映像見た限り結構クオリティ高そうだしさすがに山田涼介越えは難しいだろうか。

ちなみに暗殺教室の興行収入は第一作27.7億、第二作35.1億

やっぱ山田涼介すげぇ!暗殺教室はかなり流行ったし凄かった。

ケンティもこのクラスのヒットを出せる日が来たらなぁと思う。まだまだレジェンド山田涼介の壁は厚い。ジャニーズ映画でヒットしたと言えるのは30億出してから。

是非今回のここさけが中島健人にとっての大ヒット作品になることを願わずにはいられない。